『天使の囀り』、読了 - sailing day

sailing day

『天使の囀り』、読了  

天使の囀り北島早苗は、ホスピスで終末期医療に携わる精神科医。恋人で作家の高梨は、病的な死恐怖症だったが、新聞社主催のアマゾン調査隊に参加してからは、人格が異様な変容を見せ、あれほど怖れていた『死』に魅せられたように、自殺してしまう。
さらに、調査隊の他のメンバーも、次々と異常な方法で自殺を遂げていることがわかる。アマゾンで、いったい何が起きたのか? 高梨が死の直前に残した「天使の囀りが聞こえる」という言葉は、何を意味するのか? 前人未到の恐怖が、あなたを襲う。


天使の囀り / 貴志 祐介
文庫:526ページ
出版社:角川書店
発売日:2000/12
価格:¥820


ちょっと分厚いので読了に3日くらいかかりました。怖かった…w
短いネタバレ感想&あらすじは続きでどうぞ▼
貴志作品を読むのは『新世界より』『黒い家』に続いて3作目。主人公の早苗が精神科医で落ち着いた性格だったので、読みやすかったです。アマゾンの部族の民話とか、いろいろ設定が上手いなーと思いました。

アマゾン調査隊の人達が自殺したのは、遭難しかけた日に食べたあのサルが原因だよな~。海外に行ってない人達(=セミナーに参加した人達)が死んだのはセミナーで食べさせられた獣?の肉が原因だよな~(・σ・)

…ということは! サルの肉に人間を惑わすなんらかの物質が含まれてるのかな? と予想してたんですけど、違いましたw 線虫か~。虫が肉の中に入ってたんですね。「線虫」って今回初めて知ったけど、この作品に登場するのは猿から人に寄生する虫でした。
これが頭の中を爬行して脳に入ると、今まで不快、恐怖に感じていたことが逆に快感になるようです。ふぇ~

線虫を故意に人に感染させてた蜷川教授たちにはオイオイ…w と思いました。そんなの成功するわけねーだろw と。
あのセミナーで感染した人たちの死に様は壮絶でしたね; 潔癖症の女の子がヘドロの中に入って死んだり、顔にコンプレックスある男の子が顔を薬品につけて死んだり…。信一が蜘蛛の巣にまみれて、そのうちの1匹を食べちゃったのがホント気持ち悪かった(´д` ;)

早苗と依田がセミナーハウスに行って線虫に変形させられた人間を見つけるシーンはか~なり怖かったです。ただ、DNAまで操作された人間の姿(腕からミニ腕みたいなのが何本も生えてるとか)は想像を超えてて逆に怖くないというか…私の頭では処理できないくらい悲惨そうってことしか分からなかったw
最後に依田が感染してたのは予想通り。マンションの窓から落ちそうになって、その恐怖が快感に変わって恍惚の表情を見せてるのには背筋が寒くなりました…。

人間に悪意を抱いて攻撃…とかって理由がある訳じゃなくて、線虫が生き残っていくために本能で行動してるというのがまた怖い。私たちが動物のお肉を食べてるようなものですよね…? そう考え始めると最後には誰が悪者なのか分からなくなってしまいました…^^;


【目次】
序 章    呪われた沢
第一章    死恐怖症(タナトフオビア)
第二章    帰還
第三章    憑依
第四章    恋愛SLG(シュミレーションゲーム)
第五章    親切なるもの(エウメニデス)
第六章    聖餐
第七章    鷲の翼
第八章    守護天使
第九章    大地母神(ガイア)の息子
第十章    テュポン
第十一章  蜘蛛
第十二章  メドゥーサの首
第十三章  歯と爪
第十四章  カラスとサギ
第十五章  救世主(メサイア)コンプレックス
第十六章  変貌
第十七章  悪夢
第十八章  聖夜
  解説
関連記事
スポンサーサイト

category:

tag: 天使の囀り  貴志祐介  角川書店 
tb: --   cm: 2

コメント

178さん、おはようです~♪

レビューを拝見しながら、あの時の恐怖がよみがえってまたもや鳥肌が立ってきました!(笑)
いっやぁ、ホント怖かったですよね。特にあの蜘蛛食べちゃうトコ。もう、なんていうか理解を超えてますよね…^^;
でも、すごく好きです。こういうお話。
なんとなくタイトルから、もっとオカルトっぽい感じかなぁなんて思っていたんですけどねぇ☆

そうそう、貴志さんといえば「クリムゾンの迷宮」っていう本がオススメです♪ゲームの世界に入り込んじゃうやつなんですが、これまた怖いですよ。もし未読でしたら、是非ご一読くださ~い(*^v^*)

URL | nanaco☆ #-
2009/10/17 10:56 | edit

>nanaco☆さんへ

こんばんは~。 コメントありがとうございます^^

> 特にあの蜘蛛食べちゃうトコ。もう、なんていうか理解を超えてますよね…^^;

ホント凄い描写でしたよね~。貴志さん恐るべしです;
昔から虫類は苦手なので、オェェ~(´д`;)でした。

> 「クリムゾンの迷宮」っていう本がオススメです♪

▲読んでないのでおススメして下さって嬉しいです~♪
まだ3作しか読んでないけど、貴志さんの文章が好きなので
これから開拓していきます!

URL | 178♥ #-
2009/10/17 22:49 | edit

コメントの投稿

Secret