2012年03月 - sailing day

sailing day

Twitter (2012.3.21~2012.3.27)  

この記事を閲覧するにはパスワードが必要です
パスワード入力

category: Twitter

tb: --   cm: --

Twitter (2012.3.14~2012.3.20)  

この記事を閲覧するにはパスワードが必要です
パスワード入力

category: Twitter

tb: --   cm: --

上橋菜穂子 『炎路を行く者』 読了  

炎路を行く者『蒼路の旅人』でチャグムをさらったタルシュの鷹アラユタン・ヒュウゴ。ヒュウゴはなぜ、自分の祖国を滅ぼした男に仕えることになったのか。そして、バルサは、過酷な日々の中で、思春期をどう乗りこえていったのか。
題名のみ知られていた幻の作品「炎路の旅人」と、バルサの少女時代の断片「十五の我には」が収められた、「守り人」読者待望の作品集。


炎路を行く者 / 上橋 菜穂子
単行本:286ページ
出版社:偕成社
発売日:2012/1/24
価格:¥1,575


「…だが、考えてみたことがあるか?
  このヨゴ皇国を滅ぼしたのは、ほんとうに、タルシュ軍なのか、と。」




約2日で読了。
番外編の登場人物・ヒュウゴの話まで書かれてたなんて…。正直、驚きました。それだけ「守り人」シリーズの人気が高いってことでしょうね(・▽・) 簡単な感想は続きでどうぞ▼
-- 続きを読む --

category:

tag: 炎路を行く者  上橋菜穂子  偕成社  守り人 
tb: --   cm: 0

坂木司 『ウィンター・ホリデー』 読了  

ウィンター・ホリデー届けたい。間に合わないものなんてないから。一人から二人、そして…。
父子の絆の先にある、家族の物語。父親は元ヤン・元ホスト・現宅配便ドライバー、息子はしっかり者だけど所帯じみてるのが玉にきずの小学生。冬休み、期間限定父子ふたたび。


ウィンター・ホリデー / 坂木 司
単行本:397ページ
出版社:文藝春秋
発売日:2012/01
価格:¥1,628


届けたい。気持ちを、物を、言葉を。



約2日ほどで読了。 ※ネタバレあり。
待ってました、第2弾!! あいかわらず可愛い親子だなぁ(笑)
今回は「責任」を取りたいとモヤモヤするヤマト、ちょっと大人に近づいた進が見られます。進はお母さんとケンカしてまでヤマトの所に来てたのね(・ω・ ) 芯が強いし、真面目なええ子やーと感心しました。

おせちを落として作ったり、チョコを配達したり。「宅配」は予想以上に気を使わなきゃいけない荷物が多くて大変だな~と思いました。
大東が最初登場した時は先が思いやられる…w と思ったけど、結構良いヤツで気に入りました(^ω^)

そして進のママ・由希子さんがしっかりと登場してきました。多少ヤマトの記憶の中で美化されてたっぽいですね(笑) 意外とガンガン怒るタイプみたいで。
第3弾もありそう。いつか3人家族になれるかな~。うふふ(´ 艸`)♥


【登場人物】
沖田大和…ハニービー・エクスプレスで働く元ホスト。
神保進…大和の息子。小学5年生。冬休みに遊びに来る。
神保由希子…進の母親。大和の元彼女。

雪夜…大和の先輩ホスト。「バラを背負った王子様」キャラ。
ナナ…ホストクラブの上客。金持ちだが忙しい両親のため、愛情を知らずに育つ。
ジャスミン…大和が働いていたホストクラブ『クラブ・ジャスミン』のオーナー。オカマ。鬼頭とは旧知の仲。

鬼頭…ハニービー・エクスプレスの支店長。ボス。ジャスミンと同い年。
刈沢…リカさん。細身でメガネ。お酒に弱い。
林…コブちゃん。小太りでまんじゅうのような笑顔。模型(ジオラマ)を作るのが趣味。
岩尾…イワさん。アルバイトで軽量の封筒(メール便)担当するおじいさん。
三木本…ミキティ。若い女性。イワさんと同じアルバイト。
大東…ハニービー・エクスプレスに入ってきたバイト。

斉藤シュン…夏に進と児童館で出会い友達になった子。ガタイが良い。
中井ヒデト…同。色白。シュンと2人で『沖田大和モテモテ男塾』に入る。
根岸さん…ハチさん便の常連さん。老夫婦で暮らしている。
コウタ…進の学校の友達。同じクラスのセリナのことが好き。
金田まり…チョコを配達所まで取り戻しにきた女の子。


【目次】
エリア0 配達予告
エリア1 サンタ便(トナカイなし)
エリア2 歳末特別配送
エリア3 初荷の酒
エリア4 ハート配達人
エリア5 届けたい

category:

tag: ウィンター・ホリデー  坂木司  文藝春秋 
tb: --   cm: 0

宮下奈都 『誰かが足りない』 読了  

誰かが足りない予約を取ることも難しい、評判のレストラン『ハライ』。
10月31日午後6時に、たまたま一緒に店にいた客たちの、それぞれの物語。
認知症の症状が出始めた老婦人、ビデオを撮っていないと部屋の外に出られない青年、人の失敗の匂いを感じてしまう女性など、その悩みと前に進もうとする気持ちとを、丹念にすくいとっていく。


誰かが足りない / 宮下 奈都
単行本:174ページ
出版社:双葉社
発売日:2011/10/19
価格:¥1,260


誰かの、足りなかった誰かが、今、現れる。



約1日で読了。 ※ネタバレあります。
なぜ図書館で予約してたのか覚えてなかった(汗) でもサラサラッと読めて面白かったです(´▽`)☆

物語はどれも暗い始まり方。少し明るい未来が見えたかな…?というところで各話が終わり、最後に主人公たちが偶然同じ日にハライに集まり、食事をするという物語でした。
どれもそれなりに良かったけど、隣の家に住み、ふとしたきっかけで疎遠になっていた幼なじみの再会話が一番印象に残りました。

category:

tag: 誰かが足りない  宮下奈都  双葉社 
tb: --   cm: 0

アガサ・クリスティ 『アクロイド殺し』 読了  

アクロイド殺し深夜の電話に駆けつけたシェパード医師が見たのは、村の名士アクロイド氏の変わり果てた姿。容疑者である氏の甥が行方をくらませ、事件は早くも迷宮入りの様相を呈し始めた。
だが、村に越してきた変人が名探偵ポアロと判明し、局面は新たな展開を…。驚愕の真相でミステリ界に大きな波紋を投じた名作が新訳で登場。


アクロイド殺し / アガサ・クリスティ
文庫:445ページ
出版社:早川書房
発売日:2003/12
価格:¥861


それにしても、エルキュール・ポアロが仕事を引退して、
  カボチャの栽培のためなどにここに来なければよかったのに、と思う。




約3日ほどで読了。 ※ネタバレあり。
エルキュール・ポアロは映画やドラマで何度か見たことがあったけど、小説はこれが初めてでした。ひと癖ある人物ですねぇ(笑) まずは目次と登場人物。

【目次】

1 朝食の席でのシェパード医師
2 キングズ・アボット村の人々
3 カボチャを栽培する男
4 ファンリー・パークでの夕食
5 殺人
6 チュニジアの短剣
7 隣人の職業を知る
8 ラグラン警部の自信
9 金魚の池
10 雑用係のメイド
11 ポアロの訪問
12 テーブルを囲んで
13 ガチョウの羽根
14 セシル・アクロイド夫人
15 ジェフリー・レイモンド
16 麻雀の夕べ
17 パーカー
18 チャールズ・ケント
19 フローラ・アクロイド
20 ミス・ラッセル
21 新聞の記事
22 アーシュラの話
23 ポアロの小さな集まり
24 ラルフ・ペイトンの話
25 すべての真相
26 そして真実があるだけ
27 弁明
  解説 / 笠井 潔


【登場人物】
エルキュール・ポアロ…私立探偵。ベルギー人。
ロジャー・アクロイド…地主。背中を刺されて殺される。

ラルフ・ペイトン…ロジャーの義子。町を出て暮らしている。
セシル・アクロイド夫人…ロジャーの義妹。
フローラ・アクロイド…セシルの娘。ロジャーの姪。

ジェフリー・レイモンド…ロジャーの秘書。明るい性格。
ジョン・パーカー…ロジャーの執事。
ミス・ラッセル…アクロイド家の家政婦。
アーシュラ・ボーン…アクロイド家の小間使い。ラルフと極秘結婚していた。

ヘクター・ブラント…ロジャーの旧友。少佐。フローラに惚れている。
フェラーズ夫人…キングズ・パドック屋敷の未亡人。ロジャーの恋人だった。夫を毒殺したことでシェパードに脅される。ロジャーへの手紙を残して自殺した。

ジェームズ・シェパード…医師。犯人。
キャロライン…ジェームズの姉。村の情報を集めることが好き。

チャールズ・ケント…事件当夜、ファンリー・パークを訪ねてきた男。ミス・ラッセルの息子。麻薬常習者。

【感想】

昔の小説だけど、新訳のお陰か(?)サクサク読めました。物語はシェパード医師の手記のような形式で進みます。
私もある程度ミステリ小説を読んできたので、途中でシェパード医師が怪しいな…と気づきました。でも彼の怪しさに気づけたのも、この作品を模した作品を読んだことがあったからだ…と後から気づきました。最初にこの小説を読んでいたら、もっともっと衝撃を受けたと思います。

アクロイド家に関わる人達は、それぞれ口に出せない悩みを抱えてて、事件当夜のことで嘘をつきますよね。でも、ポアロは池から拾った指輪、東屋で拾った羽(だっけ?)などの小さな手掛かりから犯人を見つけ出してます。スゴイ。
"私は知ってます"という自信満々な態度や、シェパード医師に自殺を勧めた場面には一瞬ポカーンとしちゃったけど(゜□゜*)面白かったです♪

category:

tag: アクロイド殺し  アガサ・クリスティ  早川書房 
tb: --   cm: 0

又吉直樹 『第2図書係補佐』 読了  

第2図書係補佐お笑い界きっての本読み、ピース又吉が尾崎放哉、太宰治、江戸川乱歩などの作品紹介を通して自身を綴る、胸を揺さぶられるパーソナル・エッセイ集。巻末には芥川賞作家・中村文則氏との対談も収載。

第2図書係補佐 / 又吉 直樹
文庫:250ページ
出版社:幻冬舎
発売日:2011/11/23
価格:¥520


「後藤なんで…」



約2日で読了。 ※ネタバレあり。
又吉さんのオススメ本と、それに関連してるような、してないような(?)エッセイが収録された本でした。予想以上に読んだことある本が少なくて驚いたw まずは目次をどうぞ


【目次】

はじめに

『尾崎放哉全句集』
『昔日の客』
『夫婦善哉』
『杳子 (『杳子・妻隠』より)』
『炎上する君』
『万延元年のフットボール』
『赤目四十八瀧心中未遂』
『サッカーという名の神様』
『何もかも憂鬱な夜に』
『世界音痴』
『エロ事師たち』
『親友交歓 (『ヴィヨンの妻』より)』
『月の砂漠をさばさばと』
『高円寺純情商店街』
『巷説百物語』
『告白』
『江戸川乱歩傑作選』
『蛍川・泥の河』
『中陰の花』
『香水 ある人殺しの物語』
『イニシエーション・ラブ』
『山月記 (『李陵・山月記』より)』
『コインロッカー・ベイビーズ』
『銃』
『あらゆる場所に花束が……』
『人間コク宝』
『アラビアの夜と種族』
『世界の終りとハードボイルド・ワンダーランド』
『銀河鉄道の夜』
『逃亡くそたわけ』
『四十日と四十夜のメルヘン』
『人間失格』
『異邦の騎士(改訂完全版)』
『リンダリンダラバーソール いかす!バンドブーム天国』
『変身』
『笙野頼子三冠小説集』
『ジョン・レノン対火星人』
『夜は短し歩けよ乙女』
『袋小路の男』
『パンク侍、斬られて候』
『異邦人』
『深い河』
『キッチン』
『わたしたちに許された特別な時間の終わり』
『友達 (『友達・棒になった男』より)』
『渋谷ルシファー』
『宇田川心中』

【対談】 又吉直樹×中村文則

さいごに



どの本の紹介文だったか忘れたけど、元彼女とのエピソードが書いてありましたね。優しい彼女がだんだん無口になっていくのが切ない (ヽ´ω`) 又吉さんの文章って人の良さが出てるから余計しんみりしちゃう。彼女が今、元気で暮らしてると良いな…。

ある時、「ゴッド」というあだ名を持つ人物(友達の友達)と出会った又吉さん。彼にはすごい力があるのでは…!? と思ったのに、単に名字が「後藤」だったからというオチ(笑) こういうクスッと笑えるエピソード大好き♪ (『友達』)

第2弾が出るならば、また読んでみたいです(´▽`)ノ

category:

tag: 第2図書係補佐  又吉直樹  幻冬舎 
tb: --   cm: 0

誉田哲也 『感染遊戯』 読了  

感染遊戯捜査一課殺人犯捜査係のガンテツこと勝俣健作が手がけた、製薬会社サラリーマンの殺人事件。
息子の起こした殺人事件によって刑事の職を追われる直前、倉田修二がかかわることになった、二人の男女を襲った路上殺傷事件。
姫川玲子班解体直前、殺人犯捜査第十係に所属していた葉山則之が担当した、世田谷の老人同士の小競り合い。
事件の規模も様相もさまざまだが、共通している点が、ひとつあった。それは、被害者の個人情報を、犯人は何らかの手段で手に入れているらしきこと。事件の背後には何があるのか――。


感染遊戯 / 誉田 哲也
単行本:311ページ
出版社:光文社
発売日:2011/3/19
価格:¥1,680


そう、まるでウイルスのように。
僕は殺意を蔓延させる方法を、思いついてしまったんだ。




約2日くらいで読了。
一応、姫川玲子シリーズだけど、ほとんど玲子は登場しませんでした。ガンテツ(勝俣)とノリ(葉山)、倉田がメインでしたね。私は菊田のその後が知りたかったなぁ。(玲子のことで)気落ちしてないのかしら(´~`) 続きにあらすじメモっときます▼
-- 続きを読む --

category:

tag: 感染遊戯  誉田哲也  光文社 
tb: --   cm: 0

Twitter (2012.3.7~2012.3.13)  

この記事を閲覧するにはパスワードが必要です
パスワード入力

category: Twitter

tb: --   cm: --

Twitter (2012.2.29~2012.3.6)  

この記事を閲覧するにはパスワードが必要です
パスワード入力

category: Twitter

tb: --   cm: --

加藤実秋 『Dカラーバケーション』 読了  

Dカラーバケーション風営法の改正に合わせ、営業形態を変更させたclub indigo。カジュアルなカフェ風の二部を設け、若手ホストが接客を担当するようになる。
他者に興味を持たないイマドキな若手ホストはトラブルを運んでくるし、渋谷警察署の豆柴は殺人事件に巻き込まれるし、開店以来一度も休んだことのない憂夜が突然休暇を取れば厄介で大きな問題が巻き起こる―。


Dカラーバケーション / 加藤 実秋
単行本:304ページ
出版社:東京創元社
発売日:2010/4/22
価格:¥1,785


『何も話さないのは、できるだけ長くあなたと一緒にいたいからです』



約2日くらいで読了。
club indigoシリーズの4冊目。今回は結構派手な事件に巻き込まれてる(自分から巻き込まれに行ってる?)印象でした。ジョン太はあいかわらずアホで可愛い(笑) お気に入りの犬マンは影が薄かった気がします(´□`)

これは憂夜さんのセリフ。ちょっと過去が見えたけど、まだまだ謎に包まれてる…。
最近全然まともに感想をかけてないので、続きにメモ載せておきます。
-- 続きを読む --

category:

tag: Dカラーバケーション  インディゴの夜  加藤実秋  東京創元社 
tb: --   cm: 0

北方謙三 『三国志 <二の巻> 参旗の星』 読了  

三国志2漢王室の衰退と軌を一にして凋落してゆく旧体制の群雄たち。その一方で、新たな中国を築き上げんと急速に成長する若き武人たち。北方「三国志」二の巻は、劉備、曹操、呂布らを中心に動乱の大地を克明に描く。

三国志 <二の巻> 参旗の星 / 北方 謙三
単行本:318ページ
出版社:角川春樹事務所
発売日:1996/12
価格:¥1,680


友などはいらぬ、と曹操はもう一度思った。
自分の服従する者か、敵か。人は、その二種類でいい。




約3日くらいで読了。さらに登場人物が増えましたね=3 だんだん覚えられなくなってきた! 出ては消え(死んでいき)だから、重要な人以外は覚えなくて大丈夫かな?
1巻に続き、あいかわらず曹操が好きです。孫堅の息子・孫策も良い感じ。呂布は奥さんが死んでから無気力&戦い暮らしてて大丈夫かなと思う(=σ=)

【メモ】

董卓…残忍さが増す。呂布に殺される。
王允…董卓死亡後、力を持つ。殺される。
李傕…董卓の部下。

袁紹…名門家出身。
袁術…袁紹の弟だが、仲は悪い。

曹操…宦官の家系。痩せた女が好き。
夏侯惇…曹操の家臣。
夏侯淵…同。
荀…黄巾軍との講和にいく。
陳宮…曹操の部下。裏切る。
張邈…曹操の友人で部下。裏切る。
典韋
程
郭嘉
郭嘉…曹操の部下。洛陽にいる。

鮑信…曹操と共闘。戦死。

曹嵩…曹操の父。濮陽の曹操を訪ねる途中で陶謙の部下に皆殺しにされる。
曹徳…曹操の末弟。死亡。

劉備…中山靖王の後裔。
関羽…義兄弟。青竜偃月刀。
張飛…義兄弟。
趙雲…槍で戦う。劉備のところに戻ってきた。
洪紀…馬を届ける。
成玄固
応累…徐州の状況を調べてくる。

張毅…黄巾軍の頭。

献帝

陶謙…曹操の家族を殺した。ずる賢い(?)。
糜竺…陶謙の家臣。
糜芳…糜竺の弟。
糜燐…糜竺の妹。劉備が気に入る。

孫策…孫堅の息子。袁術の家臣になっている。
程普…孫堅の遺臣。
黄蓋…同。
韓当…同。
周瑜…孫策の友人。共に戦う。

孫賁…孫堅の同母兄。孫策の伯父。
孫権…孫策の弟。
張昭…孫策の部下。孫賁の紹介。文官ぽい。
潜魚…同。斥候ぽい。

董承…霊帝の母董太后の甥で、義理の叔父。

許褚…典韋と戦い引き分けるくらい強い。曹操の軍に入る。元は鮑信の部下?

李姫…陳宮が呂布の相手にと連れてくる。



董卓の恐怖政治が続く。呂布は董卓を殺し、袁紹のところに行く。

曹操は曹嵩の仇討ちに行くが、兵糧がなくなって戻る。それから徐州を侵略して行く。張邈と陳宮が曹操を裏切る。張邈は曹操の友人だった。陳宮が呂布を迎え入れる。

曹操と呂布の戦いが始まる。

陶謙が劉備に徐州を譲りたいと言ってくる。
曹操と呂布の戦いは蝗(いなご)の大群のせいで終わった。
劉備のところに趙雲が戻ってきた。劉備は州の牧になる。帝を徐州に連れてくることを糜竺が提案し、劉備がキレる。

孫賁は袁術に伝国の玉璽を渡して出兵を許してもらう。
孫策は劉繇を倒しに行く。周瑜がきて武将として参加。孫策は敵軍の将だった太史慈を仲間にする。

関羽がストレス発散のために(?)劉備を糜竺の家に連れて行く。

呂布は曹操との戦いに負け、劉備のところ(下邳)へ行く。張邈は逃げた。劉備は糜竺と話し、わざと呂布に徐州を奪われるように仕向けることにする。
張邈は、袁術の元へ逃げる途中で部下に殺された。弟の張超は降伏した。

劉備は糜燐を妾にする。呂布と会って戦の理由を話す。
劉備は袁術相手にわざと負ける戦をする。張飛が元陶謙の部下・曹豹を殺す。それを聞いて呂布は下邳に行く。口答えする豪族たちの首を刎ねる。
張飛は劉備のところへ行く。袁術軍から徐々に撤退し、劉備は下邳に戻る。呂布に下邳を任せ、自分は小沛へ行く。

曹操が帝を手中にするために夏侯惇をつかって策を考える。帝は長安から洛陽へ、さらに曹操と許昌へ移る。

呂布は海で胡郎と出会い、赤兎の世話をさせる。後日、海で成玄固と出会う。成玄固は左腕をなくしたので、白狼山へ戻って馬を育てるらしい。


【目次】
烏の翼
降旗
黒きけもの
大志は徐州になく
流浪果てなき
それぞれの覇道

category:

tag: 三国志  北方謙三  角川春樹事務所 
tb: --   cm: 2

2012年2月 読了本/読書メーター  

【2月の読書メーター】
読んだ本の数:10冊(小説9冊、雑誌1冊)
読んだページ数:2,564ページ
ナイス数:160ナイス

【感想】

2月は少ないな~…。しかもコミックスがゼロ(゜д゜;) 3月はライブに行く予定があるのに、図書館予約してた本が続々と届いてる。ヤバイよヤバイよ(笑)
2月に読んだ中で一番私好みだったのは『聴き屋の芸術学部祭』でした☆


ワーキング・ホリデーワーキング・ホリデー
★4.5。 元ヤン・ホストが宅配便(特別仕様車)ドライバーに転身!? 血気さかんな若者と所帯じみた小学生、親子と仕事と仲間によるひと夏の贈り物。 突然やってくる「お母さん気質」の息子・進がとても可愛い。息子の言葉をアッサリ信じたヤマトに最初は驚いたけど、進の母親がそれだけ信用できる女性だったんだろうなぁと勝手に納得。登場人物がほぼ善人なので、気楽に楽しく読めました。ホストの雪夜とオーナーのジャスミン、リカさんがお気に入り。続編が早く読みたい!
読了日:02月02日 著者:坂木 司

LaLa (ララ) 2012年 03月号 [雑誌]LaLa (ララ) 2012年 03月号 [雑誌]
★3。 草川先生と葉鳥先生の読切目当てで購入。(他は未読)
読了日:02月03日 著者:

シンメトリーシンメトリー
★3.5。 100人を超える死者を出した列車事故。踏切内に侵入した飲酒運転の車が原因だったが、運転していた男に科せられた刑期はたったの5年。目の前で死んでいった顔見知りの女子高生、失った自分の右腕。元駅員は復讐を心に誓うが…。 姫川玲子シリーズの3冊目。短編集なので推理する部分が少なく、玲子お得意の「勘」であっさり犯人を捕まえてる気がします。でもサラッと読めるし、ドラマとの違いを探しながら読むと面白かった。
読了日:02月07日 著者:誉田 哲也

極北ラプソディ極北ラプソディ
★4.5。 赤字建て直しをはかる世良院長。目前の命を必死に救う救急医の速水。孤島の診療所の久世医師の姿をとおして、再建の道をさぐる。 『極北クレイマー』の続編。実はあまり期待してなかったんだけど、ドクターヘリのことなど、学べる部分もあって面白かった。とは言っても中盤までは話がどこへ向かってるのか分からなくて、すごく不安でしたけど…。神威島では皆が良い「再会」をしたと思う。他作品の登場人物がたくさん出てくるので嬉しかったです^^
読了日:02月10日 著者:海堂 尊

旅のラゴス旅のラゴス
★4.5。 突然高度な文明を失った代償として、人びとが超能力を獲得しだした「この世界」で、ひたすら旅を続ける男ラゴス。集団転移、壁抜けなどの体験を繰り返し、二度も奴隷の身に落とされながら、生涯をかけて旅をするラゴスの目的は何か…? ラゴスは何が起きても慌てないタイプなので、落ち着いて読めました。彼の求めていたものがアレだったとは…。星新一さんのショートショートを思い出した。ラゴスが新しい町を訪れるたびに驚きがあったけど、壁抜け男が特に印象的でした。
読了日:02月15日 著者:筒井 康隆

ネオカル日和ネオカル日和
★4。 新鋭作家・辻村深月の興味の赴くままに、人気アニメから伝統芸能まで日本の新(ネオ)カルチャーの現場を歩く初のルポ&エッセイ集。各紙誌へのコラムも満載、ショートショート・短編小説を特別収録。 さらっと読める1冊ですが、藤子先生への想いはあいかわらず熱かったです。私はほぼ同い年だけど、ドラえもんの映画って観に行った覚えがない…(苦笑) 『アクロイド殺し』と『パーマン』面白そうだなぁ。方言とシャアの話は思わず笑ってしまった。個人的にはエッセイと短編小説は別にまとめてくれた方が嬉しい。
読了日:02月15日 著者:辻村 深月

いっちばんいっちばん
★4。 摩訶不思議な妖怪に守られながら、今日も元気に(?)寝込んでいる長崎屋の若だんな・一太郎に持ち込まれるのは、訳ありの頼み事やらお江戸を騒がす難事件。お馴染みの妖が活躍する「いっちばん」、厚化粧のお雛ちゃんの素顔が明らかになる「ひなのちよがみ」他三編(品比べ・天狗・栄吉の修業)を収録。 若だんなに素敵な贈り物をしようとする妖たち。若だんな愛されてるな~(笑) どのお話も温かい気持ちになれて良かった。めげない栄吉が素敵でした^^
読了日:02月18日 著者:畠中 恵

くちびるに歌をくちびるに歌を
★4。 合唱部顧問の松山先生が産休に入るため、中学時代の同級生で東京の音大に進んだ柏木に、1年間の期限付きで合唱部の指導を依頼する。柏木先生はNコンの課題曲にちなみ、15年後の自分に向けて手紙を書くよう、部員たちに宿題を課すが…。 長崎県の五島列島が舞台なので、方言が良い味だしてます。生徒たちの心境の変化や成長が見られ、清々しい終わり方でした。
読了日:02月19日 著者:中田 永一

ロートケプシェン、こっちにおいでロートケプシェン、こっちにおいで
★3.5。 酉乃の連絡先を聞き忘れたまま冬休みに突入してしまい、悶々と過ごす僕に織田さんからカラオケの誘いが。その後、食事の際に急に飛び出していってしまった織田さんに一体何が? 僕は酉乃に力を借りるべく『サンドリヨン』へと向かう…。 酉乃初シリーズの2冊目。須川くんがベタ惚れで可愛い。太腿から階段の妄想は笑ってしまった。初の気持ちも徐々に見えてきました。各話の推理は予測の域を出ないし、けっこう強引です。いじめ話も苦手なので辛め評価ですが、続編を楽しみにしてます。
読了日:02月23日 著者:相沢 沙呼

聴き屋の芸術学部祭 (ミステリ・フロンティア)聴き屋の芸術学部祭 (ミステリ・フロンティア)
★4.5。 聴き屋体質の大学生・柏木君が遭遇した難事件。芸術学部祭の最中に起きた焼死事件の謎を描いた表題作をはじめ、結末が欠けた戯曲の謎の解明を強要される「からくりツィスカの余命」など四編を収録。 『放課後探偵団』で気になっていた「聴き屋」シリーズの1冊目。文芸サークル“ザ・フール”の面々が個性的で面白かった。淡々としてるけど柏木君の推理力はすごい。本書の中では「ツィスカ」がお気に入りです。『横槍ワイン』は未収録だけど、続編が決まっているそうなので楽しみに待ってます♪
読了日:02月25日 著者:市井 豊

2012年2月の読書メーターまとめ詳細
読書メーター

2012.02読書メーター

category: 読書メーター

tb: --   cm: 0

2012年2月 観賞メーター  

【2月の鑑賞メーター】
観たビデオの数:13本
観た鑑賞時間:4,897分

【感想】

今月も韓国ドラマを4つ観終わりました☆ 『アクシデント・カップル』が一番面白かった。キム・アジュン可愛い~。まだまだため録りしてるのが一杯あるので、3月も引き続き頑張ります(`・ω・´)

サヨナライツカ [DVD]サヨナライツカ [DVD]
★2.5。 @ひかりTV。 "好青年"と呼ばれる豊は結婚を控えるなか、謎の美女・沓子と出会う。そこから始まる激しく狂おしい性愛の日々。二人は別れを選択するが、25年後に再会し…。 セリフ少ないのに聞きとりづらくて眠かった。沓子の使うお金がどこから出てくるのか謎だった。いきなり働いてたりもするし。この映画の西島さんが好青年に見えない(妻と元サヤ)とかので、「真面目な男がどうしようもなく惹かれ本気になった」ように見えず残念。
鑑賞日:02月04日 監督:イ・ジェハン

マイ・プリンセス 完全版 DVD-SET1マイ・プリンセス 完全版 DVD-SET1
@TV。
鑑賞日:02月10日 監督:Array,カン・デソン

マイ・プリンセス 完全版 DVD-SET2マイ・プリンセス 完全版 DVD-SET2
★3。 @TV。 普通の女子大生・ソルが、実は皇族継承者だと分かり…。 ソン・スンホン×キム・テヒのカップルは綺麗。テヒ嬢の衣装がお人形みたいで可愛かったけど、肝心のストーリーがねぇ。終わり方があっけなかった。 
鑑賞日:02月10日 監督:Array,カン・デソン

メリは外泊中 DVD-BOXⅠメリは外泊中 DVD-BOXⅠ
@ひかりTV。
鑑賞日:02月11日 監督:

メリは外泊中 DVD-BOXⅡメリは外泊中 DVD-BOXⅡ
★3。 @ひかりTV。 親の決めた結婚に反抗して別の男と結婚式をあげたメリは…。 メリ役のムン・グニョンが可愛かった。 わりと早く両想いになっちゃうので、後半話を転がすのがキツイ感じでした。代表の父・メリの父・ムギョルの母などダメな大人が多くてイライラ。ムギョルも器が小さいし。キム・ジェウク好きだから最初はスーツ姿の代表が登場するのが嬉しかったけど、最後の方には「出てきすぎw」とツッコみました。主役カップルより代表目立っててウケた。
鑑賞日:02月11日 監督:

アクシデント・カップル DVD-BOXアクシデント・カップル DVD-BOX
★5。 @Gyao!&ひかりTV。 平凡な郵便局員と韓国トップ女優が結婚!? 6ヶ月の契約結婚の結末は…。 「三つの願い」など、ドンベクがいつもジスを想って行動しているのが素敵でした。彼を見てると心が温かくなります。ジスも一途で性格が良く、今まで観た韓国ドラマのヒロインの中で一番好きです。結婚式の誓いの言葉が可愛かった♥ ミンジ&サンチョル、郵便局の人なども良い味出してて面白かった。
鑑賞日:02月12日 監督:キム・ミンス

ジョゼと虎と魚たち(通常版) [DVD]ジョゼと虎と魚たち(通常版) [DVD]
★3.5。 @ひかりTV。 大学生の男の子と、足に障害を持つ女の子の恋愛を描いた作品。妻夫木君が良い味出してる。池脇千鶴がもっさりしてるけど可愛い。ホテルの魚が泳ぐシーンが好き。綺麗事で終わらないストーリーで良かったけど、上野樹里の役だけ好きになれなかったw 原作読んでみたい。
鑑賞日:02月19日 監督:犬童一心

スパルタンX [DVD]スパルタンX [DVD]
★4。 @ひかりTV。 組織に命を狙われる娘を守る2人の男の活躍を描いたアクション活劇。 あれだけ体鍛えててファースフード店員なのに驚いた。なぜスペインを舞台にしたのか謎だったけど、アクションや美女にデレデレしてるのが面白かった。サモ・ハン・キンポーの髪型も笑えた。
鑑賞日:02月19日 監督:サモ・ハン・キンポー

キミの記憶をボクにください~ピグマリオンの恋~ スタンダード・エディション [DVD]キミの記憶をボクにください~ピグマリオンの恋~ スタンダード・エディション [DVD]
★3。 @ひかりTV。 愛する恋人の顔を忘れてしまったミカ、親友の恋人・ミカに恋してしまうギヨン、愛と友情の間で苦しむヒョンジュンが織り成す恋の行方を綴る。 キム・ジェウク目当てで観賞。彼はかっこいいけど、話は微妙。最後を見れば納得いくけど、途中でいったん話を見失って眠気に襲われたw ミカがもう少し性格良ければマシだったのに…。
鑑賞日:02月19日 監督:

バベル スタンダードエディション [DVD]バベル スタンダードエディション [DVD]
★3。 @ひかりTV。 一発の弾丸がモロッコ、アメリカ、メキシコ、日本へと、さらなる問題を誘発しながら広がっていく。 え、これで終わりなの?というラスト(時間が短い訳ではない)。菊池凛子は怪演でしたね~。父親は役所さんが演じる必要なかったかも。ブラピ夫婦の結末は意外だった。生きてる。シッターさんが気の毒だった。
鑑賞日:02月19日 監督:アレハンドロ・ゴンザレス・イニャリトゥ

ロマンチック・アイランド [DVD]ロマンチック・アイランド [DVD]
★3.5。 @ひかりTV。 フィリピンのマニラ&ボラカイ島を舞台に、男女4人の恋愛と中年夫婦の訳アリ旅行を描いた作品。 テレビドラマで観た俳優さんが多かったけど、イ・ミンギは初めてでした。殺し屋の結末とかツッコミどころは多々ある(ガイドさん適当すぎる)けど、景色が綺麗でのんびり観れた。
鑑賞日:02月19日 監督:カン・チョルウ

雪の女王 DVD-BOX1雪の女王 DVD-BOX1
@Gyao!。
鑑賞日:02月20日 監督:イ・ヒョンミン

雪の女王 DVD-BOX2雪の女王 DVD-BOX2
★4。 @Gyao!。 数学の才能があるにも関わらずボクシングジムで働くテウンと、裕福だが筋無力症という難病を抱えるボラとのラブストーリー。悲恋モノだけど、悲しすぎず綺麗な物語でした。このドラマのヒョンビンは普通の服装なのにかっこいい。数学は解く過程が幸せだったと言ってたけど、ボラとの生活も一緒にいることが幸せで、良い終わり方だった。
鑑賞日:02月20日 監督:イ・ヒョンミン

鑑賞メーター

【ドラマ・メモ】

『最後から二番目の恋』 4~7
『ストロベリーナイト』 4~5,7
『平清盛』 5~7
『デカ黒川鈴木』 5~7
『本日は大安なり』 4~7
『妄想捜査~桑潟幸一准教授のスタイリッシュな生活』 2~4
『恋愛ニート~忘れた恋のはじめ方~』 3*

『アクシデント・カップル』 5~6,13~16(終)
『イタズラなKiss』 1~5
『風の国』 1
『コーヒーハウス』 11~14
『シティーホール』 1~2*
『鉄の王キム・スロ』 6~26
『夏の香り』 1~2*
『No Limit ~地面にヘディング~』 1
『パスタ ~恋が出来るまで~』 1~15
『フルハウス』 1,3~6
『マイ・プリンセス』 9,11~16(終)
『ママはアイドルに夢中』
『メリは外泊中』 1~16(終)
『雪の女王』 14~16(終)

『恋愛コンサルタント』

『CSI:NY/シーズン1』 17

【アニメ・メモ】

『東のエデン』 1~11(終)+劇場版Ⅰ

category: 観賞メーター

tb: --   cm: 0