2011年06月 - sailing day

sailing day

2011年に読んだ本・上半期ベスト10  

あっという間に半年が終わってしまったぁぁ…(´v`;)

2011年前半も素敵な本にたくさん出会えて良かったです。
面白かった作品を選んでみたので、今後読む本の参考にどうぞ▼

【2011年 上半期べスト10】

ニューヨークの魔法使い <(株)魔法製作所> (創元推理文庫)ニューヨークの魔法使い <(株)魔法製作所> (創元推理文庫)
(2006/07/11)
シャンナ・スウェンドソン

商品詳細を見る

赤い靴の誘惑おせっかいなゴッドマザーコブの怪しい魔法使いスーパーヒーローの秘密

1位  「(株)魔法製作所」シリーズ / シャンナ・スウェンドソン
①ニューヨークの魔法使い   ②赤い靴の誘惑
③おせっかいなゴッドマザー   ④コブの怪しい魔法使い
⑤スーパーヒーローの秘密


テキサスからニューヨークへ出てきて1年。ケイティは毎日街で不思議な人や物を見ている。ある日、彼女のPCに怪しげなヘッドハンティングのメールが届き…。
平凡な26歳の女性が魔法を扱う会社で働くことになるファンタジー。会社の人達も素敵だけど、主人公の好感度が高く、読んでて楽しかった。ケイティが幸せになれば良いなぁと思える作品。
このシリーズ、大大大好きです。あっという間に読んじゃったw 照れ屋の魔法使い・オーウェンにハマる人も多いハズ(´v`*) このシリーズ5冊が上半期のベストです★



永遠の0 (講談社文庫)永遠の0 (講談社文庫)
(2009/07/15)
百田 尚樹

商品詳細を見る

2位  永遠の0 / 百田 尚樹

終戦から60年目の夏、健太郎は特攻隊となり死んだ祖父の生涯を調べていた…。
私の「戦争モノは苦手」という考えを払拭したスゴイ作品。"真珠湾攻撃"、"零戦"、"大和"などの単語は知っていたけど、ラバウルやガダルカナルの戦いは恥ずかしいことに全く知らなかったんです。
読了後は意外にも清々しい気分になるので、暗い話が苦手な人でもきっと大丈夫。解説が今年亡くなられた児玉清さんなので、気になる方は読んでみてください(・v・)



下町ロケット下町ロケット
(2010/11/24)
池井戸 潤

商品詳細を見る

3位  下町ロケット / 池井戸 潤

かつて研究者としてロケット開発に携わっていた佃航平は、打ち上げ失敗の責任を取って研究者の道を辞し、今は親の跡を継いで従業員200人の小さな会社、佃製作所を経営していた…。
最初は戦略的な裁判に巻き込まれてどうなることかと思ったけど、後半では中小企業でもやれるんだ!というところが見れて気持ち良かった。 モノ作りに情熱を燃やし続ける男たちがカッコイイ。やっぱり池井戸さんの作品は良いなぁ。



大空のサムライ(上) 死闘の果てに悔いなし (講談社プラスアルファ文庫)大空のサムライ(上) 死闘の果てに悔いなし (講談社プラスアルファ文庫)
(2001/04/19)
坂井 三郎

商品詳細を見る

大空のサムライ(下) 還らざる零戦隊 (講談社プラスアルファ文庫)大空のサムライ(下) 還らざる零戦隊 (講談社プラスアルファ文庫)
(2001/04/19)
坂井 三郎

商品詳細を見る

4位  大空のサムライ(上・下) / 坂井 三郎

世界で最も速く強かった、撃墜王・坂井三郎と戦友たちの迫真の記録。出撃記録や写真、用語解説等も新たに付け加えた決定版。
文章が軽妙で読みやすく、ぐんぐん読み進められました。著者が生き残っていることを知っていても、戦うシーンではドキドキした! 戦闘機乗りになるため努力する姿、上司や仲間を大切にする気持ち…素敵な人だったんだろうなぁと思います。この本を読んで色んな偏見がなくなった気がします。戦争を知らない若い世代に薦めたい一冊。



ツナグツナグ
(2010/10)
辻村 深月

商品詳細を見る

5位  ツナグ / 辻村 深月

突然死したアイドル。癌で逝った母。喧嘩したまま亡くなった親友。失踪した婚約者。死者との再会を望むなんて、生者の傲慢かもしれないけど…。
使者(ツナグ)を通じて死者と会う人達のお話。何作か読んできた辻村作品の中で、かなり私好みです。心温まる再会もあれば、消えない傷を残す再会もあり、バランスの良い内容。各話タイトルが「~の心得」となっているのが面白い。素敵な連作集でした。



人質の朗読会人質の朗読会
(2011/02)
小川 洋子

商品詳細を見る

6位  人質の朗読会 / 小川 洋子

遠く隔絶された場所から、彼らの声は届いた。紙をめくる音、咳払い、慎み深い拍手で朗読会が始まる。祈りにも似たその行為に耳を澄ませるのは人質たちと見張り役の犯人、そして…。
最初の数ページがなければ、とても「人質の朗読」だとは思えない。語られる物語は穏やかさと透明感があり、光を感じる不思議な体験談ばかり。小川洋子さんならではの作品でした。私のお気に入りはビスケットとヤマネ☆



シティ・マラソンズシティ・マラソンズ
(2010/10)
三浦 しをん、近藤 史恵 他

商品詳細を見る

7位  シティ・マラソンズ / 三浦 しをん、あさの あつこ、近藤 史恵

NY、東京、パリ…アスリートのその後を描く、三つの都市を走る物語。
過去に挫折を経験した主人公たちが、「走ること」に喜びを見つけるお話。3作品とも良かった。私のお気に入りは近藤さん。しをんさんも良い味出してました。体がなまっている冬に手に取ったので、この本を読むだけで体が軽くなった気分。私も走り始めたいなー。



おしまいのデートおしまいのデート
(2011/01/26)
瀬尾 まいこ

商品詳細を見る

8位  おしまいのデート / 瀬尾 まいこ

いろんな形の「デート」、あります。祖父と孫、元不良と老教師、特に仲良くもないクラスメイト、協力して一緒に公園で犬を飼うOLと男子学生…。
なにげないのに温かい、人と人のつながりを軽やかに描く5編収録の作品集。登場人物が「素」っぽくて自由なのが読んでいて楽しい。お気に入りは『ランクアップ丼』です。玉子丼が食べたくなっちゃった(´▽`)



鬼の跫音鬼の跫音
(2009/01/31)
道尾 秀介

商品詳細を見る

9位  鬼の跫音 / 道尾 秀介

鈴虫だけが知っている、過去の完全犯罪。蝶に導かれて赴いた村で起きた猟奇殺人事件…。
今年、直木賞を受賞した道尾さんの連作短編集。私個人の意見を言わせてもらえば、『月と蟹』より『鬼の跫音』の方が断然面白いと思う。雰囲気もあるしねぇ。怖いけど面白かった~。この本は私好みで、今まで読んだ道尾作品の中ではベストです。
『犭(ケモノ)』と『冬の鬼』がお気に入り。



ゴーストハント ① 旧校舎怪談 (幽BOOKS)ゴーストハント ① 旧校舎怪談 (幽BOOKS)
(2010/11/19)
小野 不由美

商品詳細を見る

ゴーストハント2ゴーストハント3ゴーストハント4

10位  「ゴーストハント」シリーズ / 小野 不由美
①旧校舎怪談 ②人形の檻 ③乙女ノ祈リ ④死霊遊戯

取り壊すと必ず事故が起きると噂される旧校舎。高校1年生の麻衣は、ひょんなことから調査に訪れた<渋谷サイキックリサーチ>所長・ナルの手伝いをする羽目になり…。
第1弾は「ゴーストハントしてなくね…?(´д`;)」と思っちゃって、あまり評価してなかったんだけど、2作目以降は登場人物たちが連携して魅力を増し、面白くなりました。
このシリーズって、霊がたくさん出てくるわりに怖くないので読みやすいw まだまだ続きが出るので楽しみです♪


【その他面白かった作品】
※★評価は読書メーターより。

★4.5
カラフル / 森 絵都
シアター! 2 / 有川 浩
そして誰もいなくなった / アガサ・クリスティー
空想お料理読本2 / ケンタロウ、柳田 理科雄
十角館の殺人 / 綾辻 行人
かばん屋の相続 / 池井戸 潤
偉大なる、しゅららぼん / 万城目 学
ビブリア古書堂の事件手帖―栞子さんと奇妙な客人たち / 三上 延
ジェノサイド / 高野 和明

★4
GOSICK ―ゴシック― / 桜庭 一樹
テンペスト(上・下) / 池上 永一
放課後探偵団 / 相沢 沙呼、市井 豊、鵜林 伸也、梓崎 優、似鳥 鶏
折れた竜骨 / 米澤 穂信
図書館の神様 / 瀬尾 まいこ
空想キッチン! / ケンタロウ、柳田 理科雄
連続殺人鬼 カエル男 / 中山 七里
本日は大安なり / 辻村 深月
ダークゾーン / 貴志 祐介
酔って記憶をなくします / 石原たきび(編) ※感想なし
Re-born はじまりの一歩 / オムニバス
県庁おもてなし課 / 有川 浩
子どもたちは夜と遊ぶ(上・下) / 辻村 深月
放課後はミステリーとともに / 東川 篤哉
北の舞姫 芙蓉千里Ⅱ / 須賀 しのぶ
ワーカーズ・ダイジェスト / 津村 記久子
ユリゴコロ / 沼田 まほかる
オーダーメイド殺人クラブ / 辻村 深月
真夏の方程式 / 東野 圭吾
スポンサーサイト

category: 読書メーター

tb: --   cm: 0

Twitter (2011.6.22~2011.6.28)  

この記事を閲覧するにはパスワードが必要です
パスワード入力

category: Twitter

tb: --   cm: --

『ゴーストハント ④ 死霊遊戯』、読了  

ゴーストハント4新聞やテレビを賑わす、緑陵高校の度重なる不可解な事件。マスコミは集団ヒステリーとして結論づける。
生徒会長・安原の懇願を受け、SPR一行が向かった学校内には、様々な怪談が蔓延し、「ヲリキリさま」という占いが流行していた。
数カ月前に起きた男子生徒の自殺と、一連の事件との関係とは? 調査が難航するなか、麻衣が不気味な夢を見る。
「ゴーストハント」シリーズ第4弾。



ゴーストハント ④ 死霊遊戯 / 小野 不由美
単行本:405ページ
出版社:メディアファクトリー
発売日:2011/5/20
価格:¥1,365


「ナルを信じろ。ナルが俺たちの期待を裏切ったことがあるか?」



約2日で読了。
忙しくて他のことに気を取られながら読んだので、あまり怖さを感じずに読めました。(←集中できてないので、全然良いことじゃないけど^^;)
麻衣の能力はもっと伸びるのかなぁ(・σ・) 感想は続きで▼
-- 続きを読む --

category:

tag: ゴーストハント  死霊遊戯  小野不由美  メディアファクトリー 
tb: --   cm: 0

『完全なる首長竜の日』、読了  

完全なる首長竜の日植物状態になった患者と、コミュニケートするための医療器具「SCインターフェース」が開発された日本。
少女漫画家の淳美は、自殺未遂を起こして数年間意識不明に陥っている弟の浩市と対話を続けている。「なぜ自殺を図ったのか」という淳美の問いかけに、浩市は答えることなく月日は過ぎていた。
そんなある日、謎の女性からかかってきた電話によって、淳美の周囲で不可思議な出来事が起こりはじめる…。『このミステリーがすごい!』大賞第9回(2011年)大賞受賞作。


完全なる首長竜の日 / 乾 緑郎
単行本:305ページ
出版社:宝島社
発売日:2011/1/8
価格:¥1,470


「僕たちは、いつから姉弟だったんだっけ?」



約1.5日で読了。
なぜ(図書館で)予約したのか覚えてなかったけど、このミス大賞作品だったみたいです。分かるようで分からんかったーw 続きで感想をどうぞ▼
-- 続きを読む --

category:

tag: 完全なる首長竜の日  乾緑郎  宝島社 
tb: --   cm: 0

香港・マカオ旅行2日目-2 ~船で移動・ZAIA~  

15時30分の船でマカオへ向けて出発。

P6104071.jpg

マカオのことを全く調べてなかったので、船の中で現地の観光ルートを予習。ガイド本を読んでる間に到着しちゃいました。船で1時間の距離とはいえパスポートが必要なので、ガイドさんもマカオに在住の人に替わりました。日本人女性のガイドさんだったので、なんだか安心しました。(注:香港の男性ガイドさんもすごく良い人でした!)

P6104072.jpg

マカオもモナコ同様、公道を使ってF1グランプリをする場所なので、道路上にグリッドラインがありました。F1好きなのでテンション上がるぅ~(´∀`*)

P6114280.jpg

フェリー乗り場の近くにある倉庫(?)がピットになるらしく、番号がふってありました。あんな狭そうなトコがピットに……マジでか。 浮かれてマカオグランプリの公式ジャンパーも買っちゃいました…(´v`) だって安かったんだもんw

P6124322.jpg



P6104078.jpg

さて。到着したらすぐ夕食です。人気のポルトガル料理店『ダンボ』へ。写真見たらなんとなく分かると思うけど、ディズニーの許可は取ってないようですw

ポルトガル料理

鰯?とかお肉とか、いろいろ食べて美味しかった~★

夕食後は何も予定がなかったので、シルク・ドゥ・ソレイユの『ZAIA』のチケットをガイドさんに取ってもらいました。

P6104114.jpg

ホテルに荷物を預けてザ・ヴェネチアン・マカオ・リゾートホテルへ。中に入ると……ひ、広い!! ハンパなく広いです。規模がすごすぎてビックリしたw

P6104094.jpg

IMG_0542.png

『ZAIA』は20時から休憩なしで90分あるんだけど、とにかくすごかった~…。なんでそんなに体が柔らかいの? どこにそんな腕力が!? …といった感じで終始驚きっぱなし。同じ人間とは思えなかった(´~`;) 楽しかったです☆

P6104107.jpg

終演後、ショッピングモールでお買い物。夜22時くらいでも7~8割のお店が開いてるので、お土産を買うのに便利でした(・∀・)

P6104108.jpg

お昼の自由行動で見つけられなかったケイワーベーカリー(Kee Wah Bakery/奇華餅家)があったので、行ってみました。

P6124324.jpg

エッグロールは割れやすいので、6種類の味が入った缶入り(HK$85)を購入。それからお試しでマンゴーケーキ(HK$6)も購入。(マンゴーケーキは現地で食べちゃったので写真がありません;)

P6104109.jpg

これは▲タクシー乗り場に向かう途中にあったカジノ。夜遅いのに、皆元気だなぁ~w

P6104113.jpg

タクシー捜す途中に撮った夜景。ハードロックホテルも一度泊まってみたいわぁ。

P6104115.jpg

やっとお部屋に到着。マカオのリージェンシーホテルはちょっと古かったけど、問題なく過ごせました。なぜか2つのベッドの大きさが全然違って笑えた(´v`)

【2日目・支出】 紫:現金・円払 ピンク:カード払
項   目金 額(HK$)
お賽銭(黄大仙寺院)0.5
シルクパジャマ、洗顔パフなど664
チャーリーモカ(チャーリーブラウンカフェ)33
マグカップ(チャーリーブラウンカフェ)32
チンタオビール(青島啤酒・大瓶/夕食)50
エッグロールなど(奇華餅家)175
タクシー(1人当たり)20
ZAIAチケット8,000円
マカオグランプリ公式ジャンパー2,000円

3日目に続く→→

category: 香港・マカオ

tb: --   cm: 0

香港・マカオ旅行2日目-1 ~九龍島観光・買物~  

P6103979.jpg

朝食はあんまり種類が多くなかったけど、混んでなかったのでゆっくり食べられました。

P6103986.jpg

2日目は、まずホテルを出て黄大仙寺院へ向かいます。その途中で見かけたハッピーバレー競馬場(跑馬地馬場/Happy Valley Racecourse)。開催日には賑わうんだろうな~…。周りが高い建物ばっかりだから、芝生がやけに青く見えました(笑)

P6103989.jpg

そして昔の空港跡地も見ました。

P6103992.jpg

黄大仙人寺院に到着。観光バスの量がハンパないw
ここは仙人になった黄大仙(=黄初平)や観音菩薩、孔子が祀られている道教寺院で、香港では広く信仰されているそうです。

P6103994.jpg

大きな十二支の像があるので、一緒に写真撮りました。
私の干支・猿は桃を持ってましたよ~。

P6104003.jpg

P6104005.jpg

ここでこぼれ話をひとつ。
香港で縁起の良い数字は「3・8・9」だそうです。「9」は日本と違って縁起良いんですね! 「永久」の「久(9)」なのだそうです。
車のナンバープレートも「3・8・9」が入ってるものが多かったです。お金を出して買う物だから、高い物だと1億8,000万円くらいの値がつくんだって。お金持ちは金かけるトコが違うなw (´~`;)

P6104043.jpg

続いてアベニュー・オブ・スターズ(星光大道)へ。
昨日、シンフォニーオブライツを見に来た時は暗かったので、写真を撮るためにもう一度…ということらしい。MTR尖沙咀東駅の方向から(東→西)見ました。

P6104029.jpg

ブルース・リーの像。けっこうデカイ。

P6104040.jpg

撮影隊の銅像。なぜか中国人観光客に大人気。

P6104032.jpg

香港スターの手形もたくさんありました。▲これはアンディ・ラウ。
▼これはジャッキー・チェンの手形。ジャッキーの漢字名が「成龍」ってことを今回初めて知りました。カッコイイ名前だなぁw (゜v゜*)

P6104035.jpg

天気が良かったので、お昼の景色もなかなか素敵でした。

P6104037.jpg

その後、貴金属店とシルク店をはしご。
シルク店の日本人店員さんがテレビショッピングみたいで面白かった。最初はあんまり買う気なかったんだけど、良い機会なのでシルクパジャマ、洗顔用パフ、ボディタオルを買ってみました。肌がつるつるになりそうw

P6124317.jpg

P6124321.jpg

続いて『鴻星海鮮酒家』で昼食。ここは飲茶のチェーン店です。

飲茶

肉まんやエビ蒸しギョーザ、炒飯にうさぎ型のマシュマロなどなど。

その後DFSギャラリア香港サンプラザから1881ヘリテージまで歩いて解散、自由行動へ。

P6104052.jpg

1881ヘリテージ前には謎のオブジェがあってビックリしたw 写真撮るのに邪魔;
いつもは無いよねコレ…? 仏像の一種なのかな~(・σ・)

自由行動でまず目指したのがジェニー・ベーカリー(Jenny Bakary)というクッキー屋さん。ネイザンロード(彌敦道)沿いの重慶大廈の2階にあります。どことなく雑居ビルっぽい雰囲気なので、本当にここにクッキー屋があるのか?と半信半疑でした。そのせいでお店を見つけるのに時間がかかった; エスカレーター降りて真っすぐ一番奥まで行くと左側にあったと思います。(重慶站2樓203號舖)

P6124316.jpg

8mixのSサイズでHK$95。サクサクしてて美味しい! 他のお客さんが大量買いしてた(10缶、20缶単位で購入)けど、それも納得のお味。次に香港行った時も買おうっと。

P6104057.jpg

続いてチャーリーブラウンカフェへ。

P6104061.jpg

P6104068.jpg

スヌーピーの飼い主・チャーリーが珍しく前面に出てるこのお店。ホットを頼むと可愛い絵柄を描いてくれます。私のチャーリー・モカは、妹のサリーのシルエット(´∀`*)
安かったので記念にマグカップを購入(HK$32)。軽くて使いやすそう。

category: 香港・マカオ

tb: --   cm: 0

『真夏の方程式』、読了  

真夏の方程式夏休みに美しい海辺の町にやってきた少年。そこで起きた事件は、事故か殺人か。少年は何をし、湯川は何に気づいてしまったのか。

真夏の方程式 / 東野 圭吾
単行本:416ページ
出版社:文藝春秋
発売日:2011/6/6
価格:¥1,700


「忘れないでほしい。君は一人ぼっちじゃない」



約2日で読了。
最初は佐野史郎さんをイメージして書かれたはずのガリレオ先生。今となってはもう福山さんでしか想像できないですねw 「いい質問だ」ってセリフがどこかにあってニヤリとしちゃいました。

湯川先生の観察眼はあいかわらず鋭かった! 現場は地方だけど(実写化を意識して?)草薙&内海刑事の活躍場面もきちんとあり楽しめました。いつになるか分からないけど、実写化されるのが楽しみ☆ では感想は続きでどうぞ▼
-- 続きを読む --

category:

tag: 真夏の方程式  東野圭吾  文藝春秋 
tb: --   cm: 0

『魔女は甦る』、読了  

魔女は甦る埼玉県の長閑な田園地帯で、肉片と骨の屑のようなバラバラ死体が発見された。被害者は現場近くにある製薬会社・スタンバーグ製薬に勤めていた桐生隆。仕事ぶりも勤勉で質素な暮らしを送っていた青年は、なぜ殺されなければならなかったのか?
埼玉県警捜査一課・槙畑啓介は捜査を続ける過程で、桐生が開発研究に携わっていた“ヒート”と呼ばれる薬物の存在を知る。それは数ヶ月前、少年達が次々に凶悪事件を起こす原因となった麻薬だった。
事件の真相に迫るほど、押し隠してきた槙畑の心の傷がえぐり出されていく。過去の忌まわしい記憶を克服し、槙畑は桐生を葬った犯人に辿り着けるのか。


魔女は甦る / 中山 七里
単行本:340ページ
出版社:幻冬舎
発売日:2011/05
価格:¥1,470


「それなら僕だって魔女の末裔ですよ」



約3日で読了。最近すごく眠いせいか、後半読むのがキツかったです。中山さんの既刊4冊は全部読んでるけど、これも『連続殺人鬼カエル男』と同じぐらいグロかった; 感想は続きで▼
-- 続きを読む --

category:

tag: 魔女は甦る  中山七里  幻冬舎 
tb: --   cm: 0

Twitter (2011.6.15~2011.6.21)  

この記事を閲覧するにはパスワードが必要です
パスワード入力

category: Twitter

tb: --   cm: --

『オーダーメイド殺人クラブ』、読了  

オーダーメイド殺人クラブ中学二年のふたりが計画する「悲劇」の行方。
親の無理解、友人との関係に閉塞感を抱く「リア充」少女の小林アン。普通の中学生とは違う「特別な存在」となるために、同級生の「昆虫系」男子、徳川に自分が被害者となる殺人事件を依頼する。


オーダーメイド殺人クラブ / 辻村 深月
単行本:376ページ
出版社:集英社
発売日:2011/5/26
価格:¥1,680


「私を、殺してくれない?」
「いいの?」




約1日で読了。
読んでる間、大半は暗い気分だったけど、ラストはわりと爽快です。中二病で死に魅かれる主人公達の会話、女子の陰湿ないじめの描写などがスゴイです。辻村さんサスガ。伏線はいつもより少なめかな。ネタバレは続きでどうぞ▼
-- 続きを読む --

category:

tag: オーダーメイド殺人クラブ  辻村深月  集英社 
tb: --   cm: 0

香港・マカオ旅行1日目-2 ~夜景+オープントップバス~  

スタンレーマーケットの後、ホテルへ行ってチェックイン。
今回のツアーで宿泊したのはL Hotel Island South。去年の10月にオープンしたばかりなので、新しくて綺麗でした。街からは離れてるけど、ツアーだから特に問題なかったです。

L hotel

P6114308.jpg

なぜか部屋の中からお風呂が覗ける仕様になってて笑った(´▽`;)
さてさて。30分ほど休憩してから夕食へ。香港島から九龍の方へ移動して、DFSギャラリア香港チャイナケムプラザ近くの『全聚徳』で北京料理を食べました。

P6093952.jpg

P6093947.jpg

▲北京ダックを切る料理人。意外と分厚く切ってるから「皮だけ」じゃなく肉もモリモリ食べました。思ってたほどパリパリじゃなかったけど、普通に美味しく頂きました☆

P6093958.jpg

続いてシンフォニーオブライツ(幻彩詠香江)を見るためアベニュー・オブ・スターズ(星光大道)へ移動。

P6093960.jpg

「シンフォニーオブライツ」は毎日20時から15分間行われる光と音のショーです。
私が予想してたより参加してるビルが少なかったみたいで、ショー自体の盛り上がりはそこそこ…って感じだったけど、夜景はすごく綺麗でした。晴れてて良かった!!

P6093965.jpg

続いてOPツアー。オープントップバス乗車体験と女人街散策に参加。
香港ではおなじみの、車道に飛び出した看板を見に行きました。風がわりと強かったので、バスがトンネルに入る時はジェットコースター状態でした(´▽`;)

P6093969.jpg

ガイドさんがパンツを売ってる露店のことを「パンチラ」と言うのが笑えた。間違った日本語教えたの誰だよw
街をぐるぐる回ってて気付いたけど、香港の工事現場の足場は「竹」を組んで作ってます。海が近いので、鉄製だと錆びちゃうんだって。へぇ~

P6093977.jpg

女人街付近で1時間ほど自由時間があったので、まずはsasa(沙沙)で化粧品を物色。SK-ⅡとかEstée Lauderのミニサイズボトルが売られてたので、いくつか買ってきました。

P6124323.jpg

SK-Ⅱの美白クリームがHK$108、美容クリームがHK$120。
Estée LauderのセットがHK$238、化粧水がHK$32。安い!

P6114301.jpg

その後は許留山でマンゴージュースを購入。HK$22。安くて美味しい(^ω^)
1日目だけでも結構観光できたなぁ。やっぱアジアは近くて楽だわ。

【1日目・支出】 紫:現金・円払 ピンク:カード払
項   目金 額(HK$)
ジュース(ペットボトル)10
ティッシュカバー(HK$10×2)20
ティッシュカバー(薔薇)42
袋(HK$18×2)36
花文字120
ビール3本(コンビニ)約 22.8
化粧品(sasa)498
ジュース(許留山)22
OPツアー(オープントップバス)3,500円

2日目へ続く→→

category: 香港・マカオ

tb: --   cm: 0

香港・マカオ旅行1日目-1 ~移動+レパルスベイ~  

香港・マカオ旅行の感想などを忘れないために書いておきます。

P6093905.jpg

今回は往復どちらもキャセイパシフィック航空を利用でした。
キャセイに乗るのは初めて。香港がメインの航空会社なんですね(´~`)
機体はB777で3-4-3の席配置。珍しく窓側に座ったらやっぱり寒かったw

P6093909.jpg

機内食はカレー。普通に美味しかったです。
ただ、着陸する時の横揺れが激しかったw ちょっと運転が下手だったみたい。

P6093913.jpg

約4時間で香港国際空港に到着。
タイと違って、到着した瞬間から香辛料の匂い…という感じではなかったです。それよりも蒸し暑さがすごかった。初日は気温34℃、湿度80%くらいあったはず。

P6093914.jpg

お金はガイドさんに換金してもらいました。10,000円=HK$925だったので、HK$1=10.8円くらい。香港のお札は色分けがハッキリしてて、すごく分かりやすいです。
私は10ドル札(紫)がお気に入り♥(・∀・)

P6093944.jpg

空港から街中へ向かう間、ずっとバスから景色を見てたんだけど、第一印象は「ビルが高くて厚みがない」。地震がなくて人口が多い香港のビルは、異様にノッポさんですね。結構古いビルが多いんだけど、家は狭くて家賃が高いんだって。観光バス(45人乗りくらい)の広さの部屋で家賃9万円くらい。え゛~(´д`;)
日本より給料が低いから、夫婦共稼ぎが多いそうです。食事はほとんど外食で、子供のお守や掃除などはフィリピン人の出稼ぎメイドさんがするんだって。

香港の仕事は物流、不動産、金融、観光の4つがメインだそうです。夜も遅くまでお店が開いてるので観光するには良いけど、香港人の生活って結構辛そうだなーと思っちゃいましたw
英国のアフタヌーンティーの習慣が残っているため1日5食も食べるらしいから、日本人よりタフなのかな~(笑)

P6093929.jpg

到着後すぐにバスに乗ってレパルスベイ(淺水灣)に行ったんだけど、日差しがすごくて暑かった~; 本当に梅雨…?と思ってしまうほど。でも海は綺麗だった(´▽`)
レパルス・ベイ・マンションの風穴は上手く写真に収められず…残念。

P6093919.jpg

まずはすぐ近くの天后廟へ。
ここは航海の守り神、天后(媽祖)が祀られています。ド派手。触るとお金が貯まる(金運が上がる?)像もしっかりナデナデしてきました。

P6093922.jpg

P6093928.jpg

P6093915.jpg

その後、あまりに気持ちよさそうだったので足だけ海へ。ぬるま湯だった(笑)
地元の人が日光浴してたけど、男の人の海パンがブリーフ派多数で驚きました。日本ではほぼ見かけないもんねぇ(゜∀゜)

P6093940.jpg

続いてバスに乗って少し移動。スタンレーマーケットへ。
ここでは縁起物の「花文字」を描いてもらいました☆
やはり字の上手・下手があるので、ガイドさんに教えてもらった有名店で注文。文字数で値段が変わります。私は名前だけ書いてもらって、2文字でHK$120(額入り)。自由行動(20~30分)の最初に頼んで、帰りに受け取ればOKかな。
名前がバレちゃうので一部だけ公開。これは龍です。赤黄緑の文字で運気アップ!!

P6124320.jpg

アジアっぽい袋とティッシュケースも買いました(・v・)

P6124319.jpg

香港・マカオ旅行1日目-2に続く→→

category: 香港・マカオ

tb: --   cm: 0

2011年5月 観賞メーター  

【5月の鑑賞メーター】
観たビデオの数:1本
観た鑑賞時間:103分

【感想】
一本しか観てないなんて…(゜д゜;)

トイ・ストーリー3 [DVD]トイ・ストーリー3 [DVD]
★5。 @DVD。カウボーイ人形のウッディと仲間たちは、大好きなアンディとの別れが近づいたある日、手違いで保育園に寄付されてしまう・・・。 笑いあり、アクションあり、感動ありで、すごく面白かった! 今度1から通して再度観てみたいと思います。
鑑賞日:05月08日 監督:

鑑賞メーター

【ドラマ・メモ】
BOSS・3~4

category: 観賞メーター

tb: --   cm: 0

2010年 鑑賞メーター  

【2010年の鑑賞メーター】
観たビデオの数:76本
観た鑑賞時間:9,019分

もう6月になってしまった; 2010年に観た映画の感想です。

パブリック・エネミーズ リミテッド・バージョン [DVD]パブリック・エネミーズ リミテッド・バージョン [DVD]
★3。 @DVD。 実在した犯罪者ジョン・デリンジャーが主人公のギャング映画。久しぶりに普通のジョニー・デップを観た気がするけど、この人は変装モノのお似合いですね。まさに"化ける"役者さんだから。ストーリーは特に惹かれる部分もなく終わりました。
読了日:12月26日 監督:マイケル・マン

ラブ・アクチュアリー [DVD]ラブ・アクチュアリー [DVD]
★5。 @DVD。 クリスマスが近づくと毎年観ます。今年も様々な愛の形を見れて幸せでした。大好きなヒュー・グラントが演じる首相の不器用な恋愛も良いし、ローラ・リニーの喜び方も可愛い。
読了日:12月24日 監督:リチャード・カーティス

恋するベーカリー ~別れた夫と恋愛する場合~ [DVD]恋するベーカリー ~別れた夫と恋愛する場合~ [DVD]
★3.5。 @DVD。 息子の卒業式のためNYを訪れたジェーンが、別れた夫と過ちを犯してしまい・・・別れた夫の愛人になる!?というお話でした。 元夫が妙に調子良いんだけど、それが憎めない感じで困る。 ベーカリーでのシーンは少しなので、邦題と合ってない。どうせならもっと仕事シーンを増やせば良かったのに。
読了日:12月22日 監督:ナンシー・マイヤーズ

ドライビングMissデイジー デラックス版ドライビングMissデイジー デラックス版
★4。 @DVD。 白人の老女とベテラン黒人運転手の心の交流を描くヒューマンドラマ。 約25年分も演じてたのには驚いた。 ジェシカ・タンディはこの役にぴったりですねー。カッコイイ。 モーガン・フリーマン演じる運転手が、自覚なく発せられる差別に寂しそうな表情をするのが印象的。
読了日:12月16日 監督:ブルース・ベレスフォード
-- 続きを読む --

category: 観賞メーター

tb: --   cm: 0

『ユリゴコロ』、読了  

ユリゴコロ亮介が実家で偶然見つけた「ユリゴコロ」と名付けられたノート。それは殺人に取り憑かれた人間の生々しい告白文だった。
創作なのか、あるいは事実に基づく手記なのか。そして書いたのは誰なのか。
謎のノートは亮介の人生を一変させる驚愕の事実を孕んでいた。圧倒的な筆力に身も心も絡めとられてしまう究極の恋愛ミステリー!



ユリゴコロ / 沼田 まほかる
単行本:296ページ
出版社:双葉社
発売日:2011/4/2
価格:¥1,470




約2日で読了。
印象に残るセリフと好みのキャラがいなくて残念だったけど、最後の展開には驚いた。キレイに騙された。え、そうだったんですか…w (゜v゜;) 感想は続きで▼
-- 続きを読む --

category:

tag: ユリゴコロ  沼田まほかる  双葉社 
tb: --   cm: 0

『ジェノサイド』、読了  

ジェノサイド急死したはずの父親から送られてきた一通のメール。それがすべての発端だった。創薬化学を専攻する大学院生・古賀研人は、その不可解な遺書を手掛かりに、隠されていた私設実験室に辿り着く。ウイルス学者だった父は、そこで何を研究しようとしていたのか。
同じ頃、特殊部隊出身の傭兵、ジョナサン・イエーガーは、難病に冒された息子の治療費を稼ぐため、ある極秘の依頼を引き受けた。暗殺任務と思しき詳細不明の作戦。事前に明かされたのは、「人類全体に奉仕する仕事」ということだけだった。
イエーガーは暗殺チームの一員となり、戦争状態にあるコンゴのジャングル地帯に潜入するが…。


ジェノサイド / 高野 和明
単行本:590ページ
出版社:角川書店
発売日:2011/3/30
価格:¥1,890


「俺たちの敵は、アメリカか?」
「ああ」
「国籍はどうすりゃいい?」
「ただの人間になれ」




約1週間ほどで読了。
日本人が書いたっぽくないスケールの大きな話だったなぁ…。ちょっとキャラが弱い部分もあったけど、面白かった(・∀・) 簡単な感想は続きでどうぞ▼
-- 続きを読む --

category:

tag: ジェノサイド  高野和明  角川書店 
tb: --   cm: 0

Twitter (2011.6.8~2011.6.14)  

この記事を閲覧するにはパスワードが必要です
パスワード入力

category: Twitter

tb: --   cm: --

戻ってきました。  

香港

香港・マカオ旅行から無事帰ってきました。
梅雨の時期にしてはお天気も良く、楽しかったです(´▽`)
人口密度高過ぎで住みたいとは思わないけど、また遊びに行きたいな♪

ジャッキーチェンが香港スターだったとは…知らなかったw
手形と写真を撮ったので、彼の出演作を観てみようと思います。(←今さら)
あと『インファナル・アフェア』あたりも観てみよう。

ガイド本を見て「お土産買うもんなさそう…」と心配してたくせに
ガンガン買い物して、最終日に金欠状態に陥りました(笑)
マカオではZAIAも観れたし、幸せな4日間でした

図書館本の返却期限が迫ってるので、しばらく読書に集中して
時間が出来たら旅行記を書こうと思います(・v・)

category: つぶやき(・_・)

tb: --   cm: 0

Twitter (2011.6.1~2011.6.7)  

この記事を閲覧するにはパスワードが必要です
パスワード入力

category: Twitter

tb: --   cm: --

『ワーカーズ・ダイジェスト』、読了  

ワーカーズ・ダイジェスト32歳は、欲望も希望も薄れていく年だった。けれど、きっと悪いことばかりじゃない。
重信:東京の建設会社に勤める。奈加子:大阪のデザイン事務所に勤め、副業でライターの仕事をこなす。偶然出会った2人は、年齢も、苗字も、誕生日まで同じ。肉体的にも精神的にもさまざまな災難がふりかかる32歳の1年間、ふたりは別々に、けれどどこかで繋がりを感じながら生きていく――。
頑張るあなたに贈る、遠距離“共感”物語。


ワーカーズ・ダイジェスト / 津村 記久子
単行本:200ページ
出版社:集英社
発売日:2011/3/25
価格:¥1,260


「えらい奇遇ですやんね。名字も一緒やし」



約6時間で読了。
けだるげでイライラした朝から始まるので最初はどうなることかと思ったけど、共感できる部分もあるし、ラストはちょっと幸せな気分になれました。感想は続きでどうぞ▼
-- 続きを読む --

category:

tag: ワーカーズ・ダイジェスト  津村記久子  集英社 
tb: --   cm: 0

『隻眼の少女』、読了  

隻眼の少女自殺する場所を求め寒村の温泉宿を訪れた大学生の種田静馬は、少女の首切り事件に遭遇する。
犯人の罠により殺人犯と疑われた静馬を見事な推理で救った、水干姿の隻眼の少女探偵・御陵みかげ。静馬は助手見習いとして、みかげと共に事件の謎に挑む。
みかげは父を失いながらも難事件を解決するが、18年後に同じ村で再び惨劇が……。


隻眼の少女 / 麻耶 雄嵩
単行本:420ページ
出版社:文藝春秋
発売日:2010/09
価格:¥1,995


「さすがね、御陵みかげさん」



約3日で読了。
探偵小説の基本ルールを無視した掟破りのラストに唖然とした(゜д゜;)
伝説が残る村の設定などは好みだったんだけどなー。これぞ「登場人物の誰にも共感できない」小説だと思うw 感想は続きで▼
-- 続きを読む --

category:

tag: 隻眼の少女  麻耶雄嵩  文藝春秋 
tb: --   cm: 0

2011年5月 読了本/読書メーター  

【5月の読書メーター】
読んだ本の数:60冊(小説13冊、マンガ46冊、雑誌1冊)
読んだページ数:9,623ページ

【感想】

5月は荒川UBの再読&ガンスリのまとめ読みがあったので、60冊も読んでます。我ながらすごい量読んだな…。
ガンスリ面白いですね~。もちろん、少女=殺し屋なので好き嫌いあるでしょうが。私はトリエラ×ヒルシャーさんが大好きです。早く続きが読みたいわぁ。
そして、いくえみさんの新作『プリンシパル』、借り物で読んだ『ばらかもん』が面白かった♪ オススメです(・∀・)

小説の方は、お気に入り作家・池井戸潤さんの新作が読めました。銀行員が主人公の短編集で、自分が知らない世界を覗いた気分で面白かった。NHKあたりでドラマ化してくれないかなー。
そしてもう一人のお気に入り作家・万城目さんの新作は、滋賀県が舞台の超能力バトル小説(?)でした。一つ一つの文章が笑いを誘うし、ラストまで爽やかな小説でした。これも映像化してほしいなぁ(´v`*)


古道具屋 皆塵堂古道具屋 皆塵堂
★3。 道具屋を継ぐことになった太一郎。幽霊など信じていないが、曰くつきの品が集まる「皆塵堂」で修業するよう命じられてしまい・・・。 人殺しや辻斬りが登場するけれど、アッサリしているのでさほど怖くないです。主人公より皆塵堂の主人・伊平次が謎めいてて気になった。終わり方にもう一工夫欲しいところ。
読了日:05月01日 著者:輪渡 颯介

もののけ本所深川事件帖 オサキ江戸へ (宝島社文庫)もののけ本所深川事件帖 オサキ江戸へ (宝島社文庫)
★3。 江戸・本所深川で「献残屋」の手代として働く周吉。彼はオサキという妖狐に憑かれたオサキモチ。ある夜、辻斬りに襲われるが・・・。 全体の雰囲気は悪くないんだけど、時間や場所が飛ぶので話が分かりにくかったです。好感度の高い登場人物があっさり殺されてしまうのでゲンナリした。もう少し周吉にシャキッと解決してほしかった。
読了日:05月03日 著者:高橋 由太

ONE PIECE 62 (ジャンプコミックス)ONE PIECE 62 (ジャンプコミックス)
★3.5。 再集結を果たした麦わらの一味は、新世界へ向けて海底1万mにある「魚人島」を目指す。だが、その道のりには様々な難問が待ち受け・・・。 魚人島に着くまでが長いw 新キャラ多いから覚えにくいし、絵が濃くて疲れる。なんだか空回ってる・・・。魚人島編に期待しすぎたかな。語尾でキャラ主張するのは読み辛いからやめてほしいけど、ネプチューンの「じゃもん」は可愛かった。
読了日:05月03日 著者:尾田 栄一郎

箱庭図書館箱庭図書館
★3.5。 少年が小説家になった理由。コンビニ強盗との奇妙な共同作業。雪の上の靴跡からはじまる不思議な出会い・・・。 読者から募集した投稿作を乙一さんがリメイクして書いた本でした。ネタがなかなか浮かばない作家さんには、こういう企画も良いのかもしれないですね。『ホワイト・ステップ』がお気に入り。
読了日:05月04日 著者:乙一

荒川アンダー ザ ブリッジ 1 (ヤングガンガンコミックス)荒川アンダー ザ ブリッジ 1 (ヤングガンガンコミックス)
再読
読了日:05月05日 著者:中村 光

荒川アンダー ザ ブリッジ 2 (ヤングガンガンコミックス)荒川アンダー ザ ブリッジ 2 (ヤングガンガンコミックス)
再読
読了日:05月05日 著者:中村 光

荒川アンダー ザ ブリッジ 3 (ヤングガンガンコミックス)荒川アンダー ザ ブリッジ 3 (ヤングガンガンコミックス)
再読
読了日:05月05日 著者:中村 光

荒川アンダー ザ ブリッジ 4 (ヤングガンガンコミックス)荒川アンダー ザ ブリッジ 4 (ヤングガンガンコミックス)
再読
読了日:05月05日 著者:中村 光

荒川アンダー ザ ブリッジ 5 (ヤングガンガンコミックス)荒川アンダー ザ ブリッジ 5 (ヤングガンガンコミックス)
再読
読了日:05月05日 著者:中村 光

荒川アンダー ザ ブリッジ 6 (ヤングガンガンコミックス)荒川アンダー ザ ブリッジ 6 (ヤングガンガンコミックス)
再読
読了日:05月05日 著者:中村 光

荒川アンダー ザ ブリッジ 7 (ヤングガンガンコミックス)荒川アンダー ザ ブリッジ 7 (ヤングガンガンコミックス)
再読
読了日:05月05日 著者:中村 光

荒川アンダー ザ ブリッジ 8 (ヤングガンガンコミックス)荒川アンダー ザ ブリッジ 8 (ヤングガンガンコミックス)
再読
読了日:05月07日 著者:中村 光

荒川アンダー ザ ブリッジ 9 (ヤングガンガンコミックス)荒川アンダー ザ ブリッジ 9 (ヤングガンガンコミックス)
再読
読了日:05月07日 著者:中村 光

荒川アンダーザ ブリッジ 10 (ヤングガンガンコミックス)荒川アンダーザ ブリッジ 10 (ヤングガンガンコミックス)
再読
読了日:05月07日 著者:中村 光

荒川アンダー ザ ブリッジ(11)(ヤングガンガンコミックス)荒川アンダー ザ ブリッジ(11)(ヤングガンガンコミックス)
★3.5。 荒川河川敷から強力な電波が大気圏を突破! 荒川を飛び立ったロケットは、あらぬ者を乗せてあらぬ場所へ・・・。 まさかこういう展開が待っていたとは。うーん、結局どこへ行ってきたんでしょうね。このお話はどういうラストを迎えるのか予想がつかない。とりあえず、何があっても高井はリクが大好きなんだろうなーw
読了日:05月07日 著者:中村 光

子どもたちは夜と遊ぶ(上)子どもたちは夜と遊ぶ(上)
★4。 同じ大学に通う仲間、浅葱と狐塚、月子と恭司。彼らを取り巻く一方通行の片想いの歯車は、思わぬ連続殺人事件と絡まり、悲しくも残酷な方向へと狂い始める・・・。 あらすじを読んで想像してた話とは違ったけど面白かった。狐塚と月子は一見不釣り合いな感じがするけど・・・2人の過去は下巻で語られるのかな? そして「i」は本当にあの人なのか・・・。気になるので早速下巻も読みます!
読了日:05月08日 著者:辻村 深月

MORE (モア) 2011年 06月号 [雑誌]MORE (モア) 2011年 06月号 [雑誌]
★3.5。 暇つぶしに購入。付録は思ってたより良かったです。
読了日:05月08日 著者:

子どもたちは夜と遊ぶ (下)子どもたちは夜と遊ぶ (下)
★4。 残虐非道な事件に潜む、孤独な殺人鬼と彼を操る共犯者の存在。罪の意識に苛まれながらも、二人の間で繰り返される恐ろしい殺人という名の遊びは、一体いつまで続くのか・・・。 読み終えた時は、あれもこれも伏線だったのか・・・と感心しました。最終的な「i」の正体は予想通りだったけど、そこに至るまでに予想外の展開が多くて面白かったです。浅葱の勘違いがなければ全然違った結末になっていたと思うと切ないです。
読了日:05月10日 著者:辻村 深月

小説家の作り方 (メディアワークス文庫)小説家の作り方 (メディアワークス文庫)
★3.5。 駆け出しの作家・物実に初めて届いたファンレター。それは"この世で一番面白い小説"のアイデアを閃いてしまった女性からの"小説執筆指南"の依頼だった・・・。 読み終わって「なるほど。そういうことかぁ」という結末でした。主人公の物実同様、魅力的なキャラクターを描かれる作家さんなので、他の作品も読んでみたくなりました。
読了日:05月13日 著者:野崎 まど

GUNSLINGER GIRL 1 (電撃コミックス)GUNSLINGER GIRL 1 (電撃コミックス)
★4。 「義体」と呼ばれる機械の体、薬による洗脳。多くの苦しみを背負いつつ、居場所を求める少女たちは今日も銃を手にする・・・。 水城せとな先生オススメだったので読んでみました。舞台はイタリア。救いがない設定だけど面白い。1巻からエルザの話で兄妹(フラテッロ)関係の難しさを出してきたのが良い。
読了日:05月15日 著者:相田 裕

GUNSLINGER GIRL 2 (電撃コミックス)GUNSLINGER GIRL 2 (電撃コミックス)
★4。 まとめ読み2冊目。クラエスの過去、フィレンツェでのジャン&リコの活躍、アンジェリカ&マルコーの過去など。 「条件付け」によって記憶を失くしてしまう設定は容赦ないなぁ。アンジェリカを見てると、ジャンみたいな冷徹な担当官の方が義体も幸せなのかなぁと思ってしまう。ウフィツィ美術館のあの人達が後に再登場するとは思わなかったw
読了日:05月15日 著者:相田 裕

GUNSLINGER GIRL 3 (電撃コミックス)GUNSLINGER GIRL 3 (電撃コミックス)
★4。 まとめ読み3冊目。担当官からの贈り物、殺し屋ピノッキオ、始末屋ブルーノ、アンティーク修理職人ニノなど。 まさか義体が普通の男に負けるとは・・・結構ショックでした。優等生でお姉さん的存在のトリエラとヒルシャーの不器用な関係が気になる。
読了日:05月15日 著者:相田 裕

GUNSLINGER GIRL 4 (電撃コミックス)GUNSLINGER GIRL 4 (電撃コミックス)
★4.5。 まとめ読み4冊目。クラエスの生活、マリオの娘の警護、リコのオペラ、トリエラ&ヒルシャーの過去など。 ジョゼのアレに喜ぶヘンリエッタが可愛い。リコの殺人は迷いがなさ過ぎてコメントしづらいw トリエラは過去を知ってますます気に入った。
読了日:05月15日 著者:相田 裕

プレ マリ(1) (講談社コミックスフレンド B)プレ マリ(1) (講談社コミックスフレンド B)
★3。 花結学園は全寮制の花嫁学校。そこで行われる模擬結婚式(通称プレマリ)は全校生徒の憧れ。杏珠は大好きな彼とプレマリをしようとするが・・・。 久しぶりに作者のマンガを発見したので読んでみました。ホントにツッコミどころ満載ですねw ストーリーはよくあるパターンなんだけど、杏珠の父親設定、これで大丈夫なのかな・・・。
読了日:05月15日 著者:上田 美和

悪魔とデュエット (花とゆめCOMICS)悪魔とデュエット (花とゆめCOMICS)
★4.5。 悪魔を手懐ける力を持つために畏れられたミック族。その末裔・メルは、ある日突然王子に呼び出されて求婚され・・・。 ファンタジー好きなので読んでて楽しかった☆ サブキャラも可愛かった。でもなぜか読み終わった後、一番印象に残ってたのはキイムでしたw
読了日:05月15日 著者:ふじつか 雪

高校デビュー 14 -遠恋編- (マーガレットコミックス)高校デビュー 14 -遠恋編- (マーガレットコミックス)
★4.5。 タイトル通りの晴菜とヨウの遠距離恋愛が描かれてました。一旦終わったのにまた描くの!? と思ったけど、あいかわらず面白かった^^ 晴菜の素直なトコが良い。ヨウは理想的すぎて怖いくらい(笑) まだ続きがあるみたいなので楽しみに待ちます。
読了日:05月15日 著者:河原 和音

GUNSLINGER GIRL 5 (電撃コミックス)GUNSLINGER GIRL 5 (電撃コミックス)
★4。 まとめ読み5冊目。パトリツィアとマルコーの再会、フランカ(カテリーナ)&ピノッキオの過去、トリエラ vs ピノッキオなど。 登場人物紹介ページができて良かった。5巻の見所はやっぱりトリエラの闘いですよね。最期のヒルシャーさんにキュ~ンでした。
読了日:05月15日 著者:相田 裕

GUNSLINGER GIRL 6GUNSLINGER GIRL 6
★3.5。 まとめ読み6冊目。ジャン&ジョゼ組の休暇、アレッサンドロ×ペトルーシュカ組の登場など。 海へ飛び込むジャンさんが意外で良かった。 2期生のペトルーシュカは今までの義体と違う部分が多くて妙な感じ。
読了日:05月15日 著者:相田 裕

GUNSLINGER GIRL 7GUNSLINGER GIRL 7
★4。 まとめ読み7冊目。前巻に引き続きメインはアレッサンドロ×ペトルーシュカ組。「クローチェ事件」担当検事の警護では、大人っぽいトリエラが見れて満足。
読了日:05月15日 著者:相田 裕

Pandora Hearts 1 (Gファンタジーコミックス)Pandora Hearts 1 (Gファンタジーコミックス)
★3.5。 身に覚えのない罪により永遠の牢獄アヴィスに堕とされたオズ=ベザリウスは「アリス」と出会う・・・。 絵が可愛いので読んでて楽しいけど、物語は複雑になりそう。
読了日:05月15日 著者:望月 淳

Pandora Hearts 2 (Gファンタジーコミックス)Pandora Hearts 2 (Gファンタジーコミックス)
★4。 成人の儀を行った屋敷へ向かうオズ達は、途中の町で違法契約者と出会い・・・。 鴉(レイヴン)の正体、オズ達の脱出してきた世界が○○だと判明した2巻。飄々としてるブレイクのキツイ一言が印象的だった。
読了日:05月15日 著者:望月 淳

Pandora Hearts 3 (Gファンタジーコミックス)Pandora Hearts 3 (Gファンタジーコミックス)
★4。 オズとギルの過去、ギルが養子になった理由などが明かされ、違法契約者と戦う時にヴィンセント&エコーが登場しました。 表紙のブレイクがカッコイイ~。謎が多いブレイクの秘密も少しずつ明かされてます。続きどうなんのかなー。気になる。
読了日:05月15日 著者:望月 淳

黎明のアルカナ 5 (フラワーコミックス)黎明のアルカナ 5 (フラワーコミックス)
★3.5。 戦いを止めるため亜人の村へ赴いたナカバ達だったが、ベルクート軍は既に村近くまで迫っていた。しかも軍を指揮するのは義兄・カイン王子で・・・。 カイン王子がナカバと同じような苦しみを味わってたとはねぇ。シリアス展開はあまり好きじゃないので、番外編の方が楽しめた。眼鏡ロキが素敵です。
読了日:05月15日 著者:藤間 麗

黎明のアルカナ 6 (フラワーコミックス)黎明のアルカナ 6 (フラワーコミックス)
★3。 カイン王子の捕虜となったナカバは、レミリアを守るため"刻のアルカナ"の力を使うが・・・。え゛ぇー! カイン王子はアッサリ・・・だったなぁw 話の向かう方向が分からなくなってきた。国同士の戦いに興味湧かないので、恋愛に力入れて描いて欲しい。
読了日:05月15日 著者:藤間 麗

黒薔薇アリス 5 (プリンセスコミックス)黒薔薇アリス 5 (プリンセスコミックス)
★4.5。 吸血樹たちのことを徐々に理解するアリス。そんな中、かつての想い人・光哉がアリスの前に現れて・・・。 予想外なことがたくさん起きた5巻でした。光哉の歪み方が怖いし悲しい。バンバン主要人物が消えていくので、今後どうなるのか楽しみです!
読了日:05月15日 著者:水城 せとな

今日、恋をはじめます 11 (少コミフラワーコミックス)今日、恋をはじめます 11 (少コミフラワーコミックス)
★3.5。 京汰の母親問題が解決。クリスマスバイトを経て、受験&新ライバル登場編へ。 10巻を飛ばして読んじゃったけど、話分かって良かったw よくあるパターンの話ばっかりだけど惰性で読んでしまう。京汰はかっこいいですね。
読了日:05月15日 著者:水波 風南

執事様のお気に入り 10 (花とゆめCOMICS)執事様のお気に入り 10 (花とゆめCOMICS)
★3.5。 伯王への恋心を意識する良。皆で遊びに行った遊園地で伯王の気持ちを確かめようとするが・・・。 ここまでくるのに長かった。毎回思うけど伯王って寛大だなぁ。やっと2人の関係に進展がありそうなので、次巻が楽しみ。
読了日:05月15日 著者:伊沢 玲

リアル 10 (ヤングジャンプコミックス)リアル 10 (ヤングジャンプコミックス)
★4.5。 東京ライトニングスのトライアウト直前、野宮はTU大の練習試合に参加。一方、戸川は一年に一度の定期検査に向かう・・・。 安積が目標を見つけ、戸川との関係にも変化がありそう。高橋がしがみつこうとしてるのが嬉しい。野宮はさすがの存在感。面白かった。 
読了日:05月15日 著者:井上 雄彦

7人のシェイクスピア 1 (BIG SPIRITS COMICS SPECIAL)7人のシェイクスピア 1 (BIG SPIRITS COMICS SPECIAL)
★3。 エリザベス朝時代のイギリス。名声高い劇作家ウィリアム・シェイクスピアの陰には、リーという女がいた・・・。途中からチャイナタウンに話が飛んで、そのまま1巻終了。リーの予言能力が作品に活かされるのかな?? 1巻だけでは面白さが分からなかったw
読了日:05月15日 著者:ハロルド 作石

放課後はミステリーとともに放課後はミステリーとともに
★4。 鯉ケ窪学園高校の探偵部副部長・霧ケ峰涼の周辺にはなぜか事件が多い。校舎から消えた泥棒、クラスメートと毒入り珈琲、校外学習のUFO騒動――はたして解決できるのか・・・。 東川さんらしい気軽に読める"日常の謎"作品でした。タバコを探すシーンの荒木田と先生のやりとりには思わず笑ってしまった。謎解きには一切関係ないけど、カープファンのスクワット・コールを見てみたくなった。
読了日:05月16日 著者:東川 篤哉

シューマンの指 (100周年書き下ろし)シューマンの指 (100周年書き下ろし)
★3。 シューマンに憑かれた天才美少年ピアニスト・永嶺修人。彼に焦がれる音大受験生の「私」。卒業式の夜、2人が通う高校で女子生徒が殺害された。その後、修人は指にピアニストとして致命的な怪我を負い、事件は未解決のまま30年が経つ。ある日、修人が外国でシューマンを弾いていたという噂が伝わり・・・。 シューマンの説明が多く、中盤まで事件は起こりません。クラシック好きには面白いのかもしれないけど、私は読了するだけで精一杯。ラスト数ページのネタバレには驚いた。
読了日:05月17日 著者:奥泉 光

十角館の殺人 (講談社文庫)十角館の殺人 (講談社文庫)
★4.5。 半年前、凄惨な四重殺人の起きた九州の孤島に大学ミステリ研究会の7人が訪れる。島に建つ奇妙な建物「十角館」で恐るべき連続殺人の罠が彼らを待ち受けていた・・・。 クローズド・サークル物。『そして誰もいなくなった』を読んでから手を出して正解。読みやすいし面白かった~。これがデビュー作とは・・・綾辻さん、やっぱりスゴイです。これから作品を読破していこうと思います^^
読了日:05月21日 著者:綾辻 行人

ぼくのメジャースプーン (講談社ノベルス)ぼくのメジャースプーン (講談社ノベルス)
★3.5。 今から3ヶ月前。「ぼく」の小学校で飼っていたうさぎが、何者かによって殺された。無残な死体を目撃してしまった幼なじみ・ふみちゃんは、ショックを受け登校拒否を続けている。彼女を助け出したい「ぼく」は・・・。 ぼくと先生の会話は深いですね・・・。自分も傷ついてるのに、友達のために必死になる「ぼく」がすごいなぁと思う。『子どもたちは夜と遊ぶ』の後、すぐにこの作品を読んで良かった。
読了日:05月24日 著者:辻村 深月

かばん屋の相続 (文春文庫)かばん屋の相続 (文春文庫)
★4.5。 「松田かばん」の社長が急逝し、残された二人の息子に遺産問題がおきる。遺言状が見つかり、銀行に就職した兄に会社を譲ると書かれていたが、その真意は・・・? 銀行員が主人公の6編が収録された短編集でした。関わったことがない仕事(銀行業務、特に融資)の話だったので興味深く、楽しく読めました。色んなパターンが書けるのはさすが元銀行員といった感じ。今まで何作か読んだけど、池井戸作品はどれも好き。これから制覇したいです!
読了日:05月25日 著者:池井戸 潤

ばらかもん 1 (ガンガンコミックスONLINE)ばらかもん 1 (ガンガンコミックスONLINE)
★3。 書道界のえらいおじいちゃんを殴った罰として、とある島で生活する事になった書道家の半田清舟。都会暮らししかしたことのない彼が、田舎生活の苦難に立ち向かう…。 面白いと勧められて読んでみたけど…私のツボとはちょっとズレてるかもw 絵が可愛いので、とりあえず4巻まで読んでみます。
読了日:05月26日 著者:ヨシノ サツキ

プリンシパル 1 (マーガレットコミックス)プリンシパル 1 (マーガレットコミックス)
★4.5。 東京の学校でハブられ、3人目の継父とはうまくいかず、札幌の実父の元へ引っ越した糸真(しま)。そこで出会った和央と弦。2人に近づくとハブられるらしいけど…。 いくえみさんの描く男の子がツボなので、今回もハマりました。和央カワイイなぁ。すみれもカワイイ…。色んな伏線があったので、どの部分がメインで展開していくのか楽しみ。
読了日:05月26日 著者:いくえみ 綾

偉大なる、しゅららぼん偉大なる、しゅららぼん
★4.5。 琵琶湖畔の街・石走に住み続ける日出家と棗家には、代々受け継がれてきた「力」があった。高校に入学した日出涼介、日出淡十郎、棗広海が偶然同じクラスになった時、力で力を洗う戦いの幕が上がった・・・。 楽しみにしていた万城目さんの最新作。登場人物(特に淡十郎)が魅力的で、楽しく読めました。ラストも良いですね。 表紙の赤い服の意味が判った時、おもわず笑ってしまった人も多いのでは・・・? もう少しコンパクトにまとめられていたら良かったのに、と思います。
読了日:05月28日 著者:万城目 学

ばらかもん 2 (ガンガンコミックスONLINE)ばらかもん 2 (ガンガンコミックスONLINE)
★4.5。 慣れない田舎暮らしをはじめた若きイケメン書道家、半田清舟。せますぎる村社会に、ひとなつっこすぎる子どもたち・・・。 "ハートヒートアイランドコメディ"の第2巻。1巻であまり合わないかも・・・と思ったのが嘘のように楽しめました。絵が少しずつ変わってるからかな? 個性的な島民が多くて面白いです。タマちゃん良いキャラしてるなぁ。先生を見てると、どことなく「のだめ」の千秋っぽいモノを感じます。人嫌いに見えるのに、実は面倒見が良くて優しい。続きも楽しみ。
読了日:05月29日 著者:ヨシノ サツキ

ばらかもん(3)(ガンガンコミックスONLINE)ばらかもん(3)(ガンガンコミックスONLINE)
★4.5。 「書道展2位事件」で先生を超絶へこませた神崎康介が、先生の友人・川藤とともに島に来た!! 天然 VS 腹黒。二人の天才書道家の勝負(ただし海釣りで)の行方は・・・!? 3巻は島外から来た人達が中心になってお話が進みました。川藤たちも島民に負けないくらい個性的(笑) 先生を守ろうとする美和&ヒロシの優しさが良いですね。先生も成長したなぁ。なる達は何をやってても楽しそうに見えるので、読んでて楽しい。
読了日:05月29日 著者:ヨシノ サツキ

ばらかもん(4) (ガンガンコミックスONLINE)ばらかもん(4) (ガンガンコミックスONLINE)
★4。 書展への出品も決まり、久しぶりに創作活動に勤しむイケメン書道家・半田。そんな中、島で一番ヤ●ザっぽいおっさんに船体への名入れを頼まれてしまい・・・。 ヒロシの進路、お姉さん気分のなる、美和の家族、お盆のお墓参りなど。 あいかわらず島民と先生の触れ合いが楽しいです。1巻からずっと夏のイメージだった「ばらかもん」だけど、お盆を過ぎ、これから秋に向かっていくのかな。なるの両親がどんな人達か気になります。あまり切ない雰囲気になって欲しくないなぁ。
読了日:05月29日 著者:ヨシノ サツキ

園芸少年 (講談社コミックスなかよし)園芸少年 (講談社コミックスなかよし)
★4。 「てきとーに要領よく」高校生活を送ろうと思っていた篠崎は、ひょんなことから見た目ヤンキーの大和田とともに園芸部に入部することに。そして、さらにナゾのダンボール男・庄司が部活に加わって・・・。 原作付きのため森永さんらしさは抑え気味だけど、ほのぼのとした良いお話だった。大和田くんが良い子だったなぁ。一巻完結なのが少し残念。 小ネタとして、ニュース部分の「桃井萬造」がウケた。ファンサービスですねw
読了日:05月29日 著者:森永 あい

野ばらの花嫁 (花とゆめCOMICS)野ばらの花嫁 (花とゆめCOMICS)
★3。 高校1年生の山田千鶴は、母親が一億の借金を作ってトンズラしてしまい人生終了の危機に。そんな時、梅垣組の三代目・久世光流がある交換条件と引換に助けてくれ・・・。 少女マンガにはよくある話だけど、「一億円」と「許婚のフリをすること」が等価なの・・・!? どんだけ惚れてんだw 少し読みづらかったこともあって、あまり話に入り込めなかった。もう少し胸キュンポイント or 2人の関係に進展が欲しかったです。
読了日:05月29日 著者:豊田 悠

GUNSLINGER GIRL 8GUNSLINGER GIRL 8
★3.5。 まとめ読み8冊目。サンドロの過去編で、彼の師匠レディ・ロッソが登場。 最初に比べると絵がかなり綺麗になってる。サンドロ×ペトラ組は嫌いじゃないけど、1期メンバー中心のお話が読みたいなぁ。ペトラは「GIRL」じゃないもんねw
読了日:05月30日 著者:相田 裕

GUNSLINGER GIRL 9 (電撃コミックス)GUNSLINGER GIRL 9 (電撃コミックス)
★4.5。 まとめ読み9冊目。アンジェリカとマルコー中心のお話でした。トリエラに靴を借りるシーンから嫌な予感はしてたけど、こんな終わり方とは・・・。 マルコー以外にも多くの職員(作戦二課の人達)がアンジェリカの最期を見守る様子が印象的だった。義体は長く生きられない設定だけど、次々とこれが続くとキツイだろうなぁ。
読了日:05月30日 著者:相田 裕

GUNSLINGER GIRL 10 (電撃コミックス)GUNSLINGER GIRL 10 (電撃コミックス)
★5。 まとめ読み10冊目。今回はヒルシャー×トリエラの過去がメイン。私が一番好きな兄妹なので、悲しい内容だけど読んでいてテンション上がりました。トリエラの"この人と一緒に~"という決意が切ない。
読了日:05月30日 著者:相田 裕

GUNSLINGER GIRL 11 (電撃コミックス)GUNSLINGER GIRL 11 (電撃コミックス)
★5。 まとめ読み11冊目。ヴェネツィアの鐘楼を占拠したテロリストとの攻防、ジャン&ジョゼ兄弟の回想など。戦闘シーンは迫力があって素晴らしかった。死ぬために登場したような一期生がいて、読んでて辛かったけど、トリエラとベアトリーチェがカッコ良かった。表紙同様ジャンさんは鬼のようだったw あいかわらず義体に容赦ないなー。
読了日:05月30日 著者:相田 裕

GUNSLINGER GIRL 12 (電撃コミックス)GUNSLINGER GIRL 12 (電撃コミックス)
★4.5。 まとめ読み12冊目。ジャン&ジョゼの過去(クローチェ事件など)がメイン。表紙のエンリカが良いですね。可愛い。今のジャンさんは冷徹なイメージしかないので、恋愛して幸せだった頃もあったんだなぁ・・・と悲しくなった。ジョゼ×ヘンリエッタ組はどうなっちゃうんだろう。続きが気になります。
読了日:05月30日 著者:相田 裕

ビブリア古書堂の事件手帖―栞子さんと奇妙な客人たち (メディアワークス文庫)ビブリア古書堂の事件手帖―栞子さんと奇妙な客人たち (メディアワークス文庫)
★4.5。 就職浪人中の大輔は、祖母の遺品に奇妙なサイン入りの本を見つける。数十年前の値札を頼りに、以前から気になっていた「ビブリア古書堂」へと向かうが・・・。 読書が苦手な大輔、好きな本以外の話ではオドオドしてしまう栞子さんなど、わりと自然な登場人物が多くて読みやすかったです。ベッド・ディテクティブだけかと思いきや、後半違った動きもあって面白かった。栞子さんの今後が気になるし、続編あるなら読みたいなぁ。
読了日:05月30日 著者:三上 延

Piece 5 (フラワーコミックス)Piece 5 (フラワーコミックス)
★4。 水帆は、はるかの元彼が成海の兄・比呂だと考える。ところが母親の理沙子に、"比呂は女性に触れられない体だ"と言われてしまい・・・。 うーん、謎が多すぎる。比呂の昔の知り合いを辿っても元彼を見つけることは出来ない気がするけど・・・。水帆と成海の関係もなんだかなぁ。矢内先輩と瀬戸内さんの存在が救い。モノローグの字が大きすぎて、逆に読みづらくなってきた。
読了日:05月30日 著者:芦原 妃名子

帝の至宝 1 (花とゆめCOMICS)帝の至宝 1 (花とゆめCOMICS)
★4。 税が払えない村のため、宝を盗み出そうと王宮に忍び込んだ香蘭は志季に出会う。翌日、皇子を殺した暗殺者が逃亡中という報せが広まる中、2人は再会する。香蘭は志季が暗殺者だと疑うが・・・。 連載雑誌で何度か読んでいて、やっとコミックスを読んだ。がんばり屋の香蘭、柔らかい雰囲気の志季、優しい志季の部下たち・・・全体的に好きな作品です。また続きを読もう。
読了日:05月30日 著者:仲野 えみこ

読書メーター

2011.05読書メーター

category: 読書メーター

tb: --   cm: 0

Twitter (2011.5.25~2011.5.31)  

この記事を閲覧するにはパスワードが必要です
パスワード入力

category: Twitter

tb: --   cm: --

『北の舞姫 (芙蓉千里Ⅱ)』、読了  

北の舞姫(芙蓉千里Ⅱ)売れっ子女郎目指して自ら人買いに「買われた」あげく芸妓となったフミ。
初恋の人・山村と別れ、パトロンの実業家・黒谷と家族のような愛を育んでいたフミだったが、舞うことへの迷いが、彼女を地獄に突き落とす――。


北の舞姫 芙蓉千里Ⅱ / 須賀 しのぶ
単行本:395ページ
出版社:角川書店
発売日:2011/4/29
価格:¥1,785


「これから私の人生に必要な女は二人だけ」



約1日半で読了。
『芙蓉千里』の続編です。どうやら三部作になるみたい。

読み終わってみると「面白かった~」って感想になるんだけど、政治の話が続くところは少し眠かったですw この時代(大正)って全然詳しくないし、あまり好きな時代でもないので…。(と言い訳してみる) 感想は続きでどうぞ▼
-- 続きを読む --

category:

tag: 北の舞姫  芙蓉千里  須賀しのぶ  角川書店 
tb: --   cm: 0