2011年05月 - sailing day

sailing day

『ビブリア古書堂の事件手帖 栞子さんと奇妙な客人たち』、読了  

ビブリア古書堂の事件手帖 栞子さんと奇妙な客人たち鎌倉の片隅でひっそりと営業をしている古本屋「ビブリア古書堂」。そこの店主は古本屋のイメージに合わない若くきれいな女性だ。
残念なのは、初対面の人間とは口もきけない人見知り。接客業を営む者として心配になる女性だった。だが、古書の知識は並大低ではない。
人に対してと真逆に、本には人一倍の情熱を燃やす彼女のもとには、いわくつきの古書が持ち込まれることも、彼女は古書にまつわる謎と秘密を、まるで見てきたかのように解き明かしていく。これは“古書と秘密”の物語。


ビブリア古書堂の事件手帖 栞子さんと奇妙な客人たち / 三上 延
文庫:307ページ
出版社:アスキー・メディアワークス
発売日:2011/3/25
価格:¥620


「なんで自分が呼ばれたと思ったんですか?」



約2日で読了。
予想してたより面白かった。うまく繋がり過ぎな部分も多いけど(・∀・;) 栞子さんの今後が気になるし、続編があるなら読みたいなぁ。感想は続きで▼
スポンサーサイト
-- 続きを読む --

category:

tag: ビブリア古書堂の事件手帖  栞子さんと奇妙な客人たち  三上延  アスキー・メディアワークス 
tb: --   cm: 0

『偉大なる、しゅららぼん』、読了  

偉大なる、しゅららぼん琵琶湖畔の街・石走に住み続ける日出家と棗家には、代々受け継がれてきた「力」があった。
高校に入学した日出涼介、日出淡十郎、棗広海が偶然同じクラスになった時、力で力を洗う戦いの幕が上がった!


偉大なる、しゅららぼん / 万城目 学
単行本:568ページ
出版社:集英社
発売日:2011/4/26
価格:¥1,700


「しゅららららららららららっ、
  ぼぼぼぼぼぼぼぼぼぼぼぼぼぼぼぼぼぼんんんんんんんんん」




約3日で読了。
楽しみにしてた万城目さんの最新作は、滋賀県を舞台にした超能力者のお話でした。
500ページ超えなので「ちょいと長いねぇ」と思うものの、終わり方もスッキリと心地よく、素敵な作品でした。感想は続きでどうぞ▼
-- 続きを読む --

category:

tag: 偉大なる、しゅららぼん  万城目学  集英社 
tb: --   cm: 1

Twitter (2011.5.18~2011.5.24)  

この記事を閲覧するにはパスワードが必要です
パスワード入力

category: Twitter

tb: --   cm: --

『かばん屋の相続』、読了  

かばん屋の相続池上信用金庫に勤める小倉太郎。その取引先「松田かばん」の社長が急逝した。
残された二人の兄弟。会社を手伝っていた次男に生前、「相続を放棄しろ」と語り、遺言には会社の株全てを大手銀行に勤めていた長男に譲ると書かれていた。
乗り込んできた長男と対峙する小倉太郎。父の想いはどこに? 表題作他五編収録。


かばん屋の相続 / 池井戸 潤
文庫:290ページ
出版社:文藝春秋
発売日:2011/4/8
価格:¥610


「舐めてると痛い目に遭うってことさ。なにせここは銀行だ」



約4時間ほどで読了。
2005~2008年にかけて『オール讀物』に掲載された6編をまとめたもので、主人公はどれも銀行員です。色んな話があって面白かった(・v・) スラスラ読めるし文庫だし、旅行のお供に良いんじゃないでしょうか。感想は続きでどうぞ▼
-- 続きを読む --

category:

tag: かばん屋の相続  池井戸潤  文藝春秋 
tb: --   cm: 0

『ぼくのメジャースプーン』、読了  

ぼくのメジャースプーン「ぼく」は小学四年生。不思議な力を持っている。忌まわしいあの事件が起きたのは、今から三ヵ月前。「ぼく」の小学校で飼っていたうさぎが、何者かによって殺された……。
大好きだったうさぎたちの無残な死体を目撃してしまった「ぼく」の幼なじみ・ふみちゃんは、ショックのあまりに全ての感情を封じ込めたまま、今もなお登校拒否を続けている。
笑わないあの子を助け出したい「ぼく」は、自分と同じ力を持つ「先生」のもとへと通い、うさぎ殺しの犯人に与える罰の重さを計り始める。「ぼく」が最後に選んだ答え、そして正義の行方とは!?


ぼくのメジャースプーン / 辻村 深月
新書:344ページ
出版社:講談社
発売日:2006/4/7
価格:¥1,019


ふみちゃん。ぼくは全然、正しくなんかないんだ。



約3日で読了。
『子どもたちは夜と遊ぶ』を読んだ後、手にとって良かった=3 じゃないと登場人物のリンクが妙なことになっちゃうもん。
この小説を読んだ人が、辻村版『罪と罰』だと言ってるのを見ました。私はドストエフスキー版が未読なので比べようがないんだけど(汗)、この本を読んで興味が出てきました! いつか読むぞ。では簡単な感想は続きでどうぞ▼
-- 続きを読む --

category:

tag: ぼくのメジャースプーン  辻村深月  講談社 
tb: --   cm: 0

『十角館の殺人』、読了  

十角館の殺人半年前、凄惨な四重殺人の起きた九州の孤島に、大学ミステリ研究会の7人が訪れる。島に建つ奇妙な建物「十角館」で彼らを待ち受けていた、恐るべき連続殺人の罠。生きて残るのは誰か?犯人は誰なのか? 鮮烈なトリックとどんでん返しで推理ファンを唸らせた新鋭のデビュー作品。

十角館の殺人 / 綾辻 行人
文庫:375ページ
出版社:講談社
発売日:1991/09
価格:¥620


「島へ渡ったメンバーはみんな、
    そういうニックネームを持ってた連中だったんですよ」




約3日で読了。
これがデビュー作とは…綾辻さんの才能って恐ろしいわ。面白かったので、今後綾辻作品を読み進めていこうっと(・v・) 感想は続きでどうぞ▼
-- 続きを読む --

category:

tag: 十角館の殺人  綾辻行人  講談社 
tb: --   cm: 0

Twitter (2011.5.11~2011.5.17)  

この記事を閲覧するにはパスワードが必要です
パスワード入力

category: Twitter

tb: --   cm: --

『シューマンの指』、読了  

シューマンの指シューマンに憑かれた天才美少年ピアニスト、永嶺修人。彼に焦がれる音大受験生の「私」。
卒業式の夜、彼らが通う高校で女子生徒が殺害された。現場に居合わせた修人はその後、指にピアニストとして致命的な怪我を負い、事件は未解決のまま30年の年月が流れる。
そんなある日「私」の元に修人が外国でシューマンを弾いていたという「ありえない」噂が伝わる。修人の指に、いったいなにが起きたのか。鮮やかな手さばきで奏でる“書き下ろし”長篇小説。


シューマンの指 / 奥泉 光
単行本:322ページ
出版社:講談社
発売日:2010/7/23
価格:¥1,680


永嶺修人のピアノを、私は生涯に三度聴いた。



約2日で読了。
疲れたぁぁ~~。今までにも音楽絡みの小説を何冊か読んできたけど、これが一番疲れたε=(´д`) この本の一番良いところは、血のついた表紙(装幀)だと思いますw 簡単な感想は続きでどうぞ▼
-- 続きを読む --

category:

tag: シューマンの指  奥泉光  講談社 
tb: --   cm: 0

『放課後はミステリーとともに』、読了  

放課後はミステリーとともに鯉ケ窪学園高校探偵部副部長・霧ケ峰涼の周辺には、なぜか事件が多い。
校舎から消えた泥棒、クラスメ-トと毒入り珈琲一族との関わり、校外学習のUFO騒動――解決へ意気込む涼だが、ギャグが冴えるばかりで推理は発展途上。
名推理を披露するのは探偵部副部長なのかそれとも? ユーモア学園推理の結末は?


放課後はミステリーとともに / 東川 篤哉
単行本:304ページ
出版社:実業之日本社
発売日: 2011/2/18
価格:¥1,575


「は――、早よう、救急車、呼ばんかい!」



約2日で読了。
これは「鯉ヶ窪学園探偵部」というシリーズものらしいです。知らずに読んじゃったけど、特に問題なかった。野球が好きな人は小ネタで笑えるハズ。では続きで感想をどうぞ▼
-- 続きを読む --

category:

tag: 放課後はミステリーとともに  東川篤哉  実業之日本社 
tb: --   cm: 0

Maroon 5 JAPAN Tour 2011 in 大阪城ホール  

2011.05.12 Maroon 5

12日にMaroon 5のライブに行って来ました。
外国人の単独ライブ&大阪城ホールは初めて。久しぶりのライブだったので入るまでドキドキしちゃった(゜~゜) お客さんは女子率高いです。

【セットリスト】
※World Tourのsetlistから引用。#5と#8が入れ替わってる&間違ってる可能性あり。

01.Misery
02.If I Never See Your Face Again
03.Harder To Breathe
04.Give A Little More
05.The Sun (Michael Jackson's "Billie Jean" snippet)

06.Won't Go Home Without You
07.Never Gonna Leave This Bed
08.Secret (Tina Turner's "What's Love Got to do With it?" snippet)
09.Let's Stay Together (Al Green cover)
10.She Will Be Loved (Acoustic)

11.Wake up Call
12.Shiver
13.Stutter
14.This Love

Enc1.Hands All Over
Enc2.Makes Me Wonder
Enc3.Sunday Morning



外国人のライブは大幅に遅れてスタートするイメージがあったけど、ほぼ定刻通り始まりました。Maroon 5ってワガママなイメージないし当たり前…か?
アダムは正統派のイケメンでした(´v`*) 高音までしっかり出てたし、CDと比べても遜色なかったと思います。(ごく稀にライブとCDの落差が激しいミュージシャンもいるので…苦笑)

歌ってる時の腰つきや動きが「さすが外国人」って感じで、友達とニヤニヤしてました。何の曲だったかなー? 「Stutter」?の前奏でお客さんをノせようとして客席にマイクを向けてる時が昔のアイドルっぽかった(゜▽゜)
マイクスタンドに左手を置いて歌ったり、左腕を背中に当てて歌ってる場面も多かった。あれはアダムのクセなんだろうなー。
私的に「Won't Go Home Without You」、「Stutter」から「This Love」、「Makes Me Wonder」が良かった。あと「Hands All Over」は実際聴いた方が良かったです。前奏が良いね。ライトの動きが効果的だったと思う。

19:10過ぎに始まって、20:45頃に終了。
トークはほとんどなかったなー…。まぁガンガン喋られても分かんないから少なくていいけどw 「アリガトー」とか「アイシテマス~」とか日本語で言ってたのが可愛かった。
ライブ時間は短かったけど、有名な曲はほとんど歌って満足できる内容でした♪
また来日してほしいなぁ☆★☆(´ワ`)☆★☆

【追記】
大阪城ホールは収容人数が1万人程度?らしくて、退場規制ナシでした。大阪城公園駅までサクッと移動できたし、電車もすぐに乗れたのでスムーズに帰れました。便利で良いですね。今後またここに来たいわ~。


大阪城ホール

category: 洋楽

tag: Maroon5  LIVE  2011 
tb: --   cm: 0

『小説家の作り方』、読了  

小説家の作り方「小説の書き方を教えていただけませんでしょうか。私は、この世で一番面白い小説のアイデアを閃いてしまったのです――」。
駆け出しの作家・物実のもとに初めて来たファンレター。それは小説執筆指南の依頼だった。出向いた喫茶店にいたのは、世間知らずでどこかズレている女性・紫。先のファンレター以外全く文章を書いたことがないという紫に、物実は「小説の書き方」を指導していくが――。
野崎まどが放つ渾身のミステリー・ノベル改め「ノベル・ミステリー」登場。


小説家の作り方 / 野崎 まど
文庫:241ページ
出版社:アスキー・メディアワークス
発売日:2011/3/25
価格:¥557


"このアイデアを、この世で一番面白い小説の種を、
私の頭の小部屋から解き放ち、一冊の本としてこの世に現出させる事こそが、
私という人間の生まれた意味であると確信しております。"




約1日で読了。
野崎さんの小説は初めて。この小説の主人公・物実が書く小説同様、魅力的なキャラクターが登場して結構面白かったです。簡単なネタバレは続きで▼
-- 続きを読む --

category:

tag: 小説家の作り方  野崎まど  アスキー・メディアワークス 
tb: --   cm: 0

Twitter (2011.5.4~2011.5.10)  

この記事を閲覧するにはパスワードが必要です
パスワード入力

category: Twitter

tb: --   cm: --

今日のGoogleロゴがスゴイ  

googleロゴ-2011.05.11

なんつーか、動きがスゴイですね。
「マーサ・グレアムの誕生日」だそうです。
このアニメーション、gifとかで残せないかなー。やり方分かんないけど。

【メモ】
マーサ・グレアム(1894-1991)
アメリカ合衆国の舞踏家、振付師。モダンダンスの開拓者の一人。

category: つぶやき(・_・)

tag: google 
tb: --   cm: 0

『子どもたちは夜と遊ぶ』上・下、読了  

子どもたちは夜と遊ぶ・上 子どもたちは夜と遊ぶ・下

優しく触れようとしても壊してしまう、大人になりきれない子どもたちは、暗い恋の闇路へと迷い込んでしまった…。
同じ大学に通う仲間、浅葱と狐塚、月子と恭司。彼らを取り巻く一方通行の片想いの歯車は、思わぬ連続殺人事件と絡まり、悲しくも残酷な方向へと狂い始める。掛け違えた恋のボタンと、絶望の淵に蹲る殺人鬼の影には、どんな結末が待っているのか。


子どもたちは夜と遊ぶ(上・下) / 辻村 深月
新書:352ページ /  384ページ
出版社:講談社
発売日:2005/5/10
価格:¥1,040 / ¥1,103


「――その時はお前に謝りにくるよ。思う存分殴っていい」
*
「出掛けるの?」
「ちょっと人を殴りに」



読了まで約7日かかってるけど、実際読んでたのは4日くらい。
(なるべく刊行順で)辻村深月作品の制覇に挑戦中なので、上下巻あるのを読み終わってホッとしました。あらすじを読んで想像してた内容とはかなり違ったけど、面白かったです(・v・)
思ってた以上にいろんな要素が含まれてましたね…。本の表紙の意味も分かりました。ではネタバレ感想は続きで▼
-- 続きを読む --

category:

tag: 子どもたちは夜と遊ぶ  辻村深月  講談社 
tb: --   cm: 2

2011年4月 読了本/読書メーター  

【4月の読書メーター】
読んだ本の数:24冊(小説など16冊、マンガ7冊、絵本1冊)
読んだページ数:6,861ページ

【感想】

1ヶ月前がはるか昔のことに感じるのは何故なんだろう…。『ダークゾーン』とか半年前に読んだ気分だわw えっと、今月も(株)魔法製作所シリーズが面白かったです! それから『人質の朗読会』。これは私好みの本でした。小川洋子さん好きです(´v`)

マンガの方は、『桜蘭高校ホスト部』がついに最終巻でした。葉鳥先生のサービス精神って素敵ですよね。新作が早く読みたいなぁ。そして4月からアニメが始まった『青の祓魔師』。新刊が読めて嬉しかった♥


連続殺人鬼 カエル男 (宝島社文庫)連続殺人鬼 カエル男 (宝島社文庫)
★4。 マンションの13階からフックでぶら下げられた女性の全裸死体。傍らには子供が書いたような稚拙な犯行声明文。これが近隣住民を恐怖と混乱の渦に陥れる殺人鬼「カエル男」による最初の凶行だった・・・。 「このミス」で最終候補にダブルエントリーされた中山さん。確かに『さよならドビュッシー』とは全然違う雰囲気で、作者の器用さが分かる作品でした。 結構グロいし私好みの本ではないけど、最後の一行まで計算して書かれているので楽しめました。次回作にも期待。
読了日:04月03日 著者:中山 七里

ラブ・ケミストリーラブ・ケミストリー
★3.5。 有機化学の天才的なセンスを持つ東大院生・藤村桂一郎。ところが新人秘書に一目惚れし、その能力を失ってしまう。そんな彼の前に、「あなたの恋を叶えてあげる」と、謎の女性が現れ・・・。 「このミス」優秀賞作品。ミステリーというよりファンタジーです。読みやすいし絶食男子の日常は面白かったけど、結末は納得いかないなー。 やや狙いすぎな登場人物が多かったので自然と先が読めてしまった点はマイナス。どんどん作品を書くことでブラッシュアップしていって欲しい。
読了日:04月04日 著者:喜多 喜久

青の祓魔師 6 (ジャンプコミックス)青の祓魔師 6 (ジャンプコミックス)
★4.5。 明陀宗の総会で明かされた事実は、勝呂の父・達磨への疑惑を深めるものだった。真意を明かさぬ父に苛立ちを募らせる勝呂だが・・・。 6巻は「不浄王の目」のお話の中盤。表紙がなんで志摩?と不思議だったけど、読めば納得でした。もう少し本編が進めば最高だったけど、番外編も楽しかったです。 藤本神父と番外編のクロ&出雲が見れて良かった。
読了日:04月04日 著者:加藤 和恵

本日は大安なり本日は大安なり
★4。 企みを胸に秘めた美人双子新婦、プランナーを困らせるクレーマー夫妻、新婦に重大な事実を告げられないまま結婚式当日を迎えた新郎・・・人気結婚式場を舞台に、人生の悲喜交々を描く。 読者からうまく事実を隠して読み進めさせる力は相変わらずだけど、文章と雰囲気がいつもと一味違う気がします。結婚式場に溢れる幸福感がベースにありつつも、失敗があってはならない「良き日」の緊張や不安が伝わり、楽しく読めました。映一さんがややこしくて、とても気に入りました。
読了日:04月05日 著者:辻村 深月

ベーカリーは罪深い ダイエット・クラブ1 (ランダムハウス講談社文庫 ス 5-1)ベーカリーは罪深い ダイエット・クラブ1 (ランダムハウス講談社文庫 ス 5-1)
★3.5。 125kgを超えてしまった図書館長のジェイムズ。「負け犬」から抜け出すため、誘われたダイエット・クラブに参加してみた。のどかな町で約百年ぶりの殺人事件が起こり、犯人探しへ乗り出すが・・・。 他人に優しい分、食いしん坊な自分にもちょっぴり甘い“デブ・ファイブ”のメンバーが良い味出してます。リンディが可愛い。推理より彼らの苦行(?)が物語のメインですね。ローカーボダイエット用の料理が多かったので、次回作ではもっと美味しそうな描写を期待します。
読了日:04月07日 著者:J B スタンリー

コブの怪しい魔法使い―(株)魔法製作所 (創元推理文庫)コブの怪しい魔法使い―(株)魔法製作所 (創元推理文庫)
★5。 魔法の悪用を企む一味との対決の邪魔にならぬよう、泣く泣く身を引き故郷へと戻ったケイティ。3ヶ月ほど経った頃、魔法とは縁のないはずのコブの町で奇妙な事件が発生。ケイティは(株)MSIに助けを求めるが・・・。 第4弾はテキサスの小さな町が舞台。ケイティの家族が個性的で面白かった~。お祖母ちゃんが最高。 オーウェンの頑固なところも良いし、サムも素敵でした。ロマンティックな結末だったので、次作がますます楽しみになりました♪
読了日:04月10日 著者:シャンナ スウェンドソン

恋する日本語 (幻冬舎文庫)恋する日本語 (幻冬舎文庫)
★3.5。 「あえか」「紐帯」「那由他」「玉響」・・・言葉の意味を紐解いてみると、そこには恋人たちの何気ない日常の瞬間が溢れている・・・。 普段あまり触れることのない「日本語」からインスパイアされた短編が35編収録されています。短いのにパッと情景を思い浮かばせる文章、イラストが素敵でした。休日にゆっくり読みたい本です。
読了日:04月10日 著者:小山 薫堂

ダークゾーンダークゾーン
★4。 大学生で日本将棋連盟奨励会に属する塚田は、闇の中で覚醒した。17人の仲間とともに。場所も状況もわからぬうちに、異形の人間が「駒」となる闘いが始まり・・・。 最初は全く状況が分からず戸惑ったけど、途中からは戦闘の緊張感や勝利の喜びに読者も酔ってしまう気がする。 読むと疲れる本だけど、こんな小説にはなかなか出会えないと思う。将棋の知識がない人でも単語を調べて読めば大丈夫。目次で少々先が読めてしまう点はマイナス。
読了日:04月12日 著者:貴志祐介

カササギたちの四季カササギたちの四季
★3.5。 赤字経営を続ける小さな店「リサイクルショップ・カササギ」。店長の華沙々木は謎めいた事件に商売そっちのけで首をつっこむし、副店長の日暮はガラクタを高く買い取らされてばかりなのだが・・・。 今までとはタイプが違って、お話も登場人物ものんびりした作品でした。今後「日常の謎シリーズ」として続編があれば、もう少し深みが出るのかな。この作品だけではちょっと物足りなかった。
読了日:04月14日 著者:道尾秀介

なみだめネズミ イグナートのぼうけんなみだめネズミ イグナートのぼうけん
★3。 小心者でひとりぼっちのネズミ・イグナート。生まれてはじめてできた友達は、亡国の王女ナタリア。彼女に会うため旅に出たイグナートだったが・・・。 うーん・・・まぁ予想通りの話でした。「なみだめ」と「だめ」が掛かってるのね。
読了日:04月16日 著者:乙一

酔って記憶をなくします (新潮文庫)酔って記憶をなくします (新潮文庫)
★4。 酔っ払い、それは奇跡を起こす生き物。乗り過ごしや、モノの紛失は序の口。上司のハゲ頭に柏手を打って拝む。交番のお巡りさんにプロポーズ。居酒屋のトイレで三点倒立の練習。全国の酔っ払いの皆さまがやらかした爆笑失敗談&武勇伝が173連発。 あぁー笑った! ここまで記憶をなくせるのはある意味才能ですね^^; 私的一番は「GHQ!」かな。 どんな失敗をしても「お酒はやめられません」とキッパリ言い放つ酒飲みの皆さんが素晴らしい。
読了日:04月17日 著者:

Re-born はじまりの一歩 (実業之日本社文庫)Re-born はじまりの一歩 (実業之日本社文庫)
★4。 父の浮気から両親が離婚。娘は高校の寮に入ることが決まり、今日は家族解散の日。「最後だから」と秘密の暴露を始めた三人は、父の携帯に届いたメールに誘われ、見ず知らずの若い男とドライブに出かける・・・。(残り全部バケーション) 人気作家7人が描く“再生”の物語。今まで読んだアンソロジーの中ではかなり面白かった。伊坂さんはサスガの存在感。福田さんと瀬尾さんの作品がお気に入りです。
読了日:04月18日 著者:伊坂 幸太郎,瀬尾 まいこ,豊島 ミホ,中島 京子,平山 瑞穂,福田 栄一,宮下 奈都

桜蘭高校ホスト部 18 (花とゆめCOMICS)桜蘭高校ホスト部 18 (花とゆめCOMICS)
★5。 母との再会後、ハルヒに告白された環。想いを確かめ合った二人の初デートは・・・? 最終巻は本当に楽しかった! 未来予想図もたっぷりあって、作者さんのサービス精神が素晴らしいです。読んでて幸せな気分になれますね。タパスの本を持ってるハルヒが可愛いし、殿もバカだけどかっこ良いです。最後まで読んで良かった^^
読了日:04月18日 著者:葉鳥 ビスコ

テガミバチ 12 (ジャンプコミックス)テガミバチ 12 (ジャンプコミックス)
★4。 記憶を取り戻したゴーシュの「こころ」を知り、涙が止まらないラグ。ハチノスから緊急召集がかかり、鎧虫・カベルネの討伐に向かうが・・・。 うわぁー・・・辛い。カベルネが強すぎて読み進めるのが怖かったです。(ジギーとザジの会話、ニッチのカレー・コンビーフで少し癒されたけどw) コナーが完全復活したので、次巻ではラグも元気になって欲しい。
読了日:04月22日 著者:浅田 弘幸

一鬼夜行 (ポプラ文庫ピュアフル)一鬼夜行 (ポプラ文庫ピュアフル)
★3。 江戸幕府が瓦解して5年。強面で人間嫌い、周囲からも恐れられている若商人・喜蔵の家に、不思議な力を持つ少年・小春が落ちてきた。「百鬼夜行からはぐれた鬼だ」と主張する小春と同居する羽目になった喜蔵だったが・・・。 妖怪を扱った作品は大好きなんだけど、コレは気分が乗りきらないまま読み終えてしまった。登場人物もお話も、ガツンと響くものがなかった。 
読了日:04月22日 著者:小松 エメル

モノクロ少年少女 6 (花とゆめCOMICS)モノクロ少年少女 6 (花とゆめCOMICS)
★4。 “同族のフィアンセ”という決められた未来がありながら、学園にいる間だけでも右京を想い続ける蝶々。その想いの強さを知り、応援すると約束した呉羽だったが・・・。 メインは学祭編。表紙がほぼ出番のないお兄様でビビりましたw 私的には雑誌で読んでた部分が多かったので「確認」って気持ちで読みました。右京のダダ漏れぶりが可愛い!
読了日:04月23日 著者:福山 リョウコ

人質の朗読会人質の朗読会
★4.5。 遠く隔絶された場所から、彼らの声は届いた。紙をめくる音、咳払い、慎み深い拍手で朗読会が始まる。祈りにも似たその行為に耳を澄ませるのは人質たちと見張り役の犯人、そして・・・。 最初の数ページがなければ、とても「人質の朗読」だとは思えない。語られる物語は穏やかさと透明感があり、光を感じる不思議な体験談ばかり。小川洋子さんならではの作品でした。私のお気に入りはビスケットとヤマネです。
読了日:04月23日 著者:小川 洋子

ゴーストハント3 乙女ノ祈リ (幽BOOKS)ゴーストハント3 乙女ノ祈リ (幽BOOKS)
★4.5。 狐憑き、美術準備室の幽霊、部室のポルターガイスト現象、坐ると事故に遭う席。SPRへ立て続けの依頼は、すべて私立湯浅高校からのものだった。学校へ赴いた麻衣たちは、超能力を使うと噂の少女に出会い・・・。 シリーズ第3弾になっても相変わらず口ゲンカが絶えない綾子たちが笑える。怪現象の原因が分からない期間が長いけど、ナルの爆弾発言があったりして面白かった。結局ナルちゃんは何者なんだろう・・・謎は深まるばかり。
読了日:04月23日 著者:小野 不由美

花の鎖花の鎖
★3.5。 元英語講師の梨花、結婚後、子供ができずに悩む美雪、絵画講師の紗月。3人の女性の人生に影を落とす謎の「K」とは・・・。 3人の関係が徐々に見えていくのが面白かった。「くだらない」とか、所々にキツイ言葉が出てくるのが湊さんらしいけど、基本"毒抜き"で読みやすいです。前田さんが良い人だ。何度も登場するきんつばが、なぜか美味しそうに思えなかった。大好きなんだけど・・・残念。
読了日:04月24日 著者:湊 かなえ

キララの星(3) (講談社コミックスフレンド B)キララの星(3) (講談社コミックスフレンド B)
★4.5。 戦隊もののレギュラーをGETし、大ブレイク寸前(?)の星に、華麗なるライバル出現・・・!! 新キャラの遠山くん良いですね。彼のお陰でラブ面も期待できそう。借金苦は辛いけど、一度亜弓のポジションになってみたい(笑) ニャオファイブショーのお母様達には爆笑しちゃったw
読了日:04月25日 著者:森永 あい

狼陛下の花嫁 4 (花とゆめCOMICS)狼陛下の花嫁 4 (花とゆめCOMICS)
★4。 初休暇も残り一日。しかし、幼なじみの几鍔は、夕鈴についてきた上司・李翔(=陛下)の正体を訝しんで・・・。 里帰り、媚薬、温泉などを収録。今回は後宮外のお話が多かったですね。いつも頑張ってる夕鈴が可愛い。面白かったけど、もう少し2人の仲が進展したらいいのに・・・と思っちゃいます。
読了日:04月25日 著者:可歌 まと

県庁おもてなし課県庁おもてなし課
★4。 とある県庁に生まれた新部署“おもてなし課”。観光立県を目指すべく、若手職員の掛水は地元出身の人気作家・吉門に観光特使就任を打診するが・・・。 有川作品にはいつも「ベタ甘恋愛」を期待して読む私ですが、今回はしがらみの多いお役所仕事について知ることができました。自分が関わることを上手く利用して小説に活かす著者の姿勢が好きです。 登場人物では吉門さんがお気に入り。可愛すぎる。
読了日:04月27日 著者:有川 浩

BLACK BIRD 13 (Betsucomiフラワーコミックス)BLACK BIRD 13 (Betsucomiフラワーコミックス)
★3.5。 伯耆は祥に寝返ったと見せかけ祥の陣営に入り込むが・・・。 久しぶりに読んだので、シリアス展開についていけなかったw 匡がかっこいいしヒーローなんだけど、祥さんの不憫っぷりが切ない。時間ある時に最初から読み返そう。
読了日:04月27日 著者:桜小路 かのこ

スーパーヒーローの秘密 ((株)魔法製作所) (創元推理文庫)スーパーヒーローの秘密 ((株)魔法製作所) (創元推理文庫)
★5。 魔法の悪用を防ぐための(株)MSIの切り札は、なんと復職したてのケイティによるカスタマーカンファレンス。ところがカンファレンスの最中、敵の陰謀がオーウェンを襲う・・・。 読み終えてしまうのが惜しいくらい好きな作品です。事件解決のため、危険を顧みず行動するケイティはかっこよかった。ずっと謎だったラスボスが登場するので、シリーズの中でも一番面白かった気がします^^
読了日:04月30日 著者:シャンナ・スウェンドソン

読書メーター


2011.04読書メーター

category: 読書メーター

tb: --   cm: 0

Twitter (2011.4.27~2011.5.3)  

この記事を閲覧するにはパスワードが必要です
パスワード入力

category: Twitter

tb: --   cm: --

タイ旅行4・5日目 ~自由行動&移動日~  

saladaengcafe4.jpg

自由行動だったので、BTS(スカイトレイン)で朝からガンガン動きました。
後から考えるとジム・トンプソン系列ばっかり行ってた気がする…(´v`;)▼
-- 続きを読む --

category: タイ

tag: タイ 
tb: --   cm: 0

『箱庭図書館』、読了  

箱庭図書館少年が小説家になった理由。
コンビニ強盗との奇妙な共同作業。
ふたりぼっちの文芸部員の青くてイタいやりとり。
謎の鍵にあう鍵穴をさがす冒険。
ふと迷いこんだ子どもたちだけの夜の王国。
雪の上の靴跡からはじまる不思議な出会い。

集英社WEB文芸「RENZ ABURO」の人気企画「オツイチ小説再生工場」から生まれた6つの物語。


箱庭図書館 / 乙一
単行本:304ページ
出版社:集英社
発売日:2011/3/25
価格:¥1,365


"それとも ぼくたち それぞれ だれかを さがしてたのかな"



約半日で読了。
これは読者から募集した投稿作を乙一さんがリメイクして書いた本です。小説のネタ自体は「乙一オリジナル」じゃないけど、なかなか面白かった。簡単な感想は続きで▼
-- 続きを読む --

category:

tag: 箱庭図書館  乙一  集英社 
tb: --   cm: 0

『もののけ本所深川事件帖 オサキ江戸へ』、読了  

もののけ本所深川事件帖 オサキ江戸へ本所深川で献上品の売買を行なう、献残屋の手代として働く周吉は、狐の姿をした魔物・オサキに憑かれたオサキモチ。
懐にいるオサキに、油揚げをねだられる日々を過ごしていた。ある日、店の一人娘・お琴が行方知らずに。
周吉とオサキは、彼女を捜しに江戸の闇に出て行く――。


もののけ本所深川事件帖 オサキ江戸へ / 高橋 由太
文庫:283ページ
出版社:宝島社
発売日:2010/5/11
価格:¥500


――本当にこの若旦那は野暮天だねえ。



約1日で読了。
これもまた江戸モノ。全体の雰囲気は悪くないんだけど、時間や場所が飛ぶので話が分かりにくかったです。投稿作から書きなおしてコレ…? と思ってしまった。感想は続きで▼
-- 続きを読む --

category:

tag: もののけ本所深川事件帖  オサキ江戸へ  高橋由太  宝島社 
tb: --   cm: 0

タイ旅行3日目 ~水上マーケット・アユタヤ観光~  

ワットヤイチャイモンコン7

3日目。
塩田、ココナッツファーム、水上マーケット、アユタヤ(象乗り)など▼
-- 続きを読む --

category: タイ

tag: タイ 
tb: --   cm: 0

『古道具屋皆塵堂』、読了  

古道具屋皆塵堂実家の道具屋を継ぐため、太一郎は曰くつきの品が集まる「皆塵堂」で修業することになった。
だが幽霊なんて信じないとうそぶく太一郎の周りで、痩せ刀や美しい蒔絵櫛などにまつわる不思議な出来事が次々と巻き起こる。店主の伊平次や幼なじみの巳之助に助けられ、太一郎は思い出せない自らの過去を追うが――。

商売道具は“憑き物”だらけ。幽霊なんか、大っきらいなのに! 切なくて、ほんのりおかしい人情怪談騒動記。


古道具屋皆塵堂 / 輪渡 颯介
単行本:266ページ
出版社:講談社
発売日:2011/2/24
価格:¥1,575


「あれで隠しているつもりなのか……。
  面白そうだから、本人が認めるまで黙って見ているかな」




約1日で読了。江戸の古道具屋が舞台だったので、『しゃばけ』みたいなものを想像してたけど、これはもっとアッサリした作品でした。感想は続きで▼
-- 続きを読む --

category:

tag: 古道具屋皆塵堂  輪渡颯介  講談社 
tb: --   cm: 0