2010年08月 - sailing day

sailing day

「宇宙飛行士への手紙/モーターサイクル」 発売決定  

BOC_2010.jpg


BUMPのオフィシャルで発表がありました。

10月13日(水)にニューシングルの発売が決定しました。
今回は両A面でのリリースです。

2010.10.13 発売
18th Single 「宇宙飛行士への手紙/モーターサイクル」

M1.宇宙飛行士への手紙
M2.モーターサイクル
M3.good friends

TFCC-89318 ¥1,260(税込)

どうぞお楽しみに!



藤君、あいかわらず宇宙系好きだなぁ。
アルバムは11~12月、もしくは来年でしょうね。
その後はきっとLIVEあるよね。とっても楽しみです♪♪♪
スポンサーサイト

category: BUMP OF CHICKEN

tag: バンプオブチキン  2010 
tb: --   cm: 0

『エデン』、読了  

エデンあれから三年―。
白石誓は、たった一人の日本人選手として、ツール・ド・フランスの舞台に立っていた。だが、すぐさま彼は、チームの存亡を賭けた駆け引きに巻き込まれ、外からは見えないプロスポーツの深淵を知る。そしてまた惨劇が…。
ここは本当に「楽園」なのだろうか? 過酷なレースを走り抜けた白石誓が見出した結論とは。


エデン / 近藤 史恵
単行本:250ページ
出版社:新潮社
発売日:2010/03
価格:¥1,470


" ニコラは、ぼくを見上げて尋ねた。
  「ねえ、チカ。きみにも呪いがかかっているのかい」
  ぼくは頷いて笑った。
  「超弩級のがね。君が走り続けるのなら、いつか話してあげるよ」
  そう、それは美しくて、ひどく陰惨な呪いだ。 "




約1日で読了。前作『サクリファイス』が面白かったので、続編も読んでみました。
『エデン』では前作の3年後、白石がフランスのチームの一員としてツール・ド・フランスに挑戦する様子が描かれてます。 ※ネタバレあり
前作よりも今回の方が試合の展開を追うだけ、って感じの説明的な文章が多かった気がします。

白石は半年前にフランスのチーム「パート・ピカルディ」に移籍し、エースのミッコのアシストをしている。ところが、彼のチームはスポンサーの撤退で解散目前に。新たな移籍先を探すことに悩みつつもツール・ド・フランスに参加することになる。
最近話題のフランス人選手、「クレディ・ブルターニュ」のニコラ・ラフォンと知り合い、白石はニコラの人懐こい性格に親しみを覚える。

レースが始まると、白石はチームの雰囲気に違和感を覚える。その夜、ミッコが怒りながら「チカ、おまえも知っていたのか?」と聞いてくる。何も知らない白石は驚き、同僚のジュリアンに話を聞きに行く。
白石は、マルセル監督がチーム存続のために「クレディ・ブルターニュ」のニコラをアシストするよう作戦を立てていた事を知る。その後、レースで優勝したニコラにはドーピングの噂がつきまとい…。


…という感じで、物語が進んでいきます。
今回も白石はあまり存在感なかったなぁw 山岳賞は取ってたけど。ニコラが可愛すぎたのかも。(前回は石尾の個性が強かった) ニコラがフッと暗くなることが何度かあったけど、ドニのことで悩んでたのか(´σ`)
今回も薬物の問題が大きく物語に絡んできますね。実際の自転車レース界もこんな感じなのかな? 白石が売人に声かけられてドキドキしたw 

自分の家が貧乏だったため、子供の頃からお古の自転車をくれたドニを利用してきたニコラ。ドニはプロになってから急にニコラに勝てなくなって、その苦しさから逃れるために薬に走ったんですね…。ぬぉぉ
それに加え、人種の問題もあったようです。ミッコがフィンランド人、白石が日本人であることを気にしていたのと同じで、ドニは自分がアルジェリアからの移民の子だということを気にしてましたよね。自国開催のレースで勝てないことにヤキモキしてるフランス人にとっては、ドニのような移民の子よりもニコラが勝った方が嬉しいもんなぁ。

大きな勝負になるはずだった最後の山が、ドニの死のせいでパレード走行になっちゃって残念。ニコラも引退は撤回したけど、レースはリタイアしてしまいました。
白石はニコラのアシストとして「クレディ・ブルターニュ」に誘われたけど、結局ミッコが移籍するポルトガルの新チームに移籍することにしました。ニコラともう一度戦いたいから、白石が「クレディ・ブルターニュ」にいかなかったのには納得です。普段アシストに徹してても、やっぱり勝負したいって気持ちはちゃんと持ってるんだね~(´v`)

マイヨ・ブラン(新人賞)のジャージを着たニコラが"集団から飛び出していく姿は、白い鳥が飛び立つよう"だったんだって。←この表現、すごく好きです。
前作と比べるとミステリ色は薄いし、死人が出た時の衝撃度は低かった。今回はとにかく、圧倒的に悲しい話だった。ニコラがまた自転車レースに戻って飛び立つ姿が見られればいいけど。そのためにも続編を書いてほしいですw

" 叩きのめされたとしても楽園は楽園で、
  そこにいられること、そのことが至福なのだ。 "




【登場人物】
白石誓……「パート・ピカルディ」の選手。山の方が得意。
ミッコ・コルホネン……「パート・ピカルディ」のエース選手。フィンランド人。平地の方が得意。

ニコラ・ラフォン……「クレディ・ブルターニュ」の期待の新人選手。フランス人。
ドニ・ローラン……「クレディ・ブルターニュ」の選手でニコラの幼なじみ。オーバードースで死亡。

モッテルリーニ……「アレジオ・ネーロ」の選手。イタリア人。
アンダーセン……「バンク・ペイ・バ」の選手。ケガでリタイアする。
カンピオン……「エスパス・テレコム」の選手。スペイン人。
マルケス……「エスパス・テレコム」所属の選手。白石の元チームメイト。

只野深雪……日本からツール・ド・フランスを見に来た観光客。ニコラからライオンのぬいぐるみを貰う。
マルセル……「パート・ピカルディ」の監督。

【目次】
第一章  前夜
第二章  一日目
第三章  四日目
第四章  タイムトライアル
第五章  ピレネー
第六章  暗雲
第七章  包囲網
第八章  王者
第九章  魔物
第十章  パレード


【関連】
『サクリファイス』の感想

スピンオフ作品(石尾&赤城)
『Story Seller』 ☆プロトンの中の孤独
『Story Seller 2』 ☆レミング
『Story Seller Vol.3 2010年 05月号』 ☆ゴールよりももっと遠く

category:

tag: エデン  近藤史恵  新潮社 
tb: --   cm: 0

8月26日、晴れ  

GQ JAPAN 稲葉さん 作詞中の体で

届きました、GQ JAPAN!! 待ってたよ~。
稲葉さんのお陰なのか、完売してるお店もあるらしい。予約注文しといて良かった。
結構色んな衣装着てますね。つい腕のホクロを数えたくなるw 私が一番お気に入りなのは、132Pのネクタイ稲葉さん。以前ちょっと触れた表紙の指輪はヴィトンだってさ。細かいトコまでお金かかってるな~^^;

今週は少し時間が出来たので、ほったらかしにしてたマンガブログの更新を頑張ってみました。でも、まだまだ溜まってる…w ホント文章書くのが下手で嫌になる(´v`;)

久々にiPodのシャッフル機能を使ってみたら、自分では想像もつかない曲が流れてきて面白いです。入ってる曲数は少ないのに、なぜかBOØWYと松田聖子が頻繁にかかる。とっても謎。

土日はまたプチ旅行です。1泊2日で大阪。
今回は色んな人に会う予定なので、待ち合わせの連絡とるだけで疲れたw


●今日の気になるニュース●
ショーン・コネリー
ショーン・コネリー、ついに引退
1~2年前に見たショーン・コネリーのヴィトンの広告が素敵すぎて忘れられません。
もう80歳なのかぁ。カッコ良すぎ!!

チリ鉱山事故 掘削1日20m 10センチの穴から食料
ちょっと前のニュースだけど、一応書いとこ。
33人が無事だったのは良かったけど、救出に3~4ヶ月もかかるらしい。入るもの(食べ物)の供給も気になるけど、出るものの処理が気になるw

“渡鬼”が10月期シリーズで遂に最終回! 20年の歴史に幕
母親が観て詳しく説明してくれるので、数回しか観たことないのに何故か「渡鬼」の人間関係バッチリな私。最後くらいはちゃんと観てみようかなー。

category: つぶやき(・_・)

tag: ビーズ 
tb: --   cm: 4

『小さいおうち』、読了  

小さいおうち昭和6年、若く美しい時子奥様との出会いが長年の奉公のなかでも特に忘れがたい日々の始まりだった。女中という職業に誇りをもち、思い出をノートに綴る老女、タキ。
モダンな風物や戦争に向かう世相をよそに続く穏やかな家庭生活、そこに秘められた奥様の切ない恋。そして物語は意外な形で現代へと継がれ……。
最終章で浮かび上がるタキの秘密の想いに胸を熱くせずにおれない上質の恋愛小説です。



小さいおうち / 中島 京子
単行本:319ページ
出版社:文藝春秋
発売日:2010/05
価格:¥1,660


約2日で読了。
直木賞受賞作ということで読んでみました。面白かった~(・v・) ※ネタバレあり

第一章から第七章までは、元「女中」のタキさん目線で書かれてます。現在80歳過ぎたくらいかな? 時子奥様や恭一ぼっちゃん達と過ごした生活(昭和5年~20年頃)や現在の生活が語られてます。
戦争に向かっていく時代の話は今まで読んだことなかったので、新鮮で面白かったです。一般市民にとってはどこかで日本軍が戦ってても、意外にノホホンとしたものだったんだねー。
旦那様が女に興味ない人だったから、時子もストレスがあったのかなー。時子と板倉の恋話にはヒヤヒヤさせられました; 

最終章はタキが死んで4年後のお話。タキの甥の息子の健史が、漫画家のイタクラ・ショージの『小さいおうち』を見て、タキの話に出てきた洋館との関係に気付きます。イタクラの記念館の来館者ノートから石川にいる恭一に会いに行き…。

タキが隠し持ってた封書は、時子が板倉に宛てた手紙だったのか~。 あれ? でも板倉は次の日に訪ねて来たよなぁ。手紙渡さなかったのになんで訪ねて来たんだろ? タキが口頭で伝えたのかな…?
私は、タキが時子を想う気持ちは「恋」というより「憧れ」だと思って読んでたんだけど。恋じゃなくても嫉妬することはあるしねぇ。 うーん、でもずっと後悔してたから、恋だったのかな…。

戦後、漫画家になった板倉が描いた『小さいおうち』。そこに描かれてるのは、2人の女性と1人の男の子。多分、タキ・時子・恭一ですよね。板倉の中で「洋館で楽しく過ごす3人」は、平和の象徴だったのかなぁ。
生涯独身だったらしいので、時子への想いは特別だったんだろうなー。

母親の浮気を知った恭一が、自分の母親を「少し困った人」と評してるのが面白かったです。タキから見ると時子は「若く美しい奥様」だったけど、息子からするとそんなトコロが不満だったんでしょうね。
時子は空襲で死んでるし、タキも板倉もこの世にいない今となっては、何があったのか、何を想ってたのか分からないことが多いw モヤモヤ…。でも楽しんで読めたし、最終章のお陰で読後感はスッキリです☆ 良い作品でした。

続きで登場人物&目次をどうぞ▼
-- 続きを読む --

category:

tag: 小さいおうち  中島京子  文藝春秋 
tb: --   cm: 0

『ちんぷんかん』、読了  

ちんぷんかん江戸有数の大店の若だんな・一太郎は、摩訶不思議な妖怪に守られながら、今日も元気に(?)寝込んでいたが、日本橋を焼き尽くす大火に巻かれ、とうとう三途の川縁を彷徨う羽目に…。
若だんなと鳴家の三途の川縁冒険譚に、若き日のおっかさんの恋物語、兄・松之助の縁談に気になるあのキャラも再登場で、本作も面白さ盛りだくさん!大好評「しゃばけ」シリーズ第六弾。



ちんぷんかん / 畠中 恵
単行本:264ページ
出版社:新潮社
発売日:2007/06
価格:¥1,470


約2日で読了。  ※ネタバレあり
冒頭から三途の川を渡る渡らないの状況に陥っている若だんな。さすがの病弱ぶりです(笑) 各話の簡単な感想は以下で▼


●鬼と子鬼
火事で煙を吸った若だんなが三途の川の近くで石を積む子供たちと出会う不思議なお話。自分が死にかけてるのに、鳴家たち妖だけでも元の世界に戻してあげたいと願う若だんなの優しい心と、石を積むことに疲れてズルをしようとする者たちのどうにもならない疲れた気持ちが描かれてます。

●ちんぷんかん
妖退治で有名な広徳寺の僧・寛朝の弟子・秋英のお話。秋英は相談に来た妖によって本の中に引き込まれてしまう。お寺なのに春画が出てきたり、本の中で和算対決するのが面白いです。秋英さんは今後も登場しそうなキャラなので要チェック。

●男ぶり
若だんなの両親・藤兵衛とおたえのなれそめ話。おたえと縁談が進みつつあった岩見屋の辰二郎の叔父の家で起きた出来事を調べるお話。卵が家のあちこちに置かれていたのは不思議だったけど、家人の仕業かぁ。他の男に恋をしたからこそ藤兵衛と結ばれたという、何が縁か分からないねーというお話でした。

●今昔
若だんなの兄・松之助の縁談話と陰陽師が登場するお話。貧乏神の金次も出てきました。式神をやっつけるため、ひょうたん片手に戦う鳴家を想像すると面白いです。式神を使って死を選ぼうとするおくらさんの考えがスゴイw

●はるがいくよ
「桜の花びら」の妖(?)・小紅という女の子が若だんなの離れに現れるお話。松之助の縁談が決まり、栄吉も菓子職人の修業で数年家を離れることになり、寂しい気持ちの若だんなが、数日後にはいなくなってしまう小紅をこの世に留めようとする。
このお話が一番切ないです。一緒にいることが出来なくなって、寂しい思いをするのは若だんなだけじゃない。長い長い時を生きる妖にとっては、若だんなが「消えていなくなってしまう存在」なんですよねε=(´・ω・`) 兄や達の気持ちを考えるとしんみりしちゃいます。 とりあえず松之助兄さんが好いた人との縁談がまとまって良かった^^

category:

tag: ちんぷんかん  畠中恵  新潮社 
tb: --   cm: 0

『シャーロック・ホームズの思い出』、読了  

シャーロック・ホームズの思い出逞しく男らしい生涯を送った老人の暗い過去を、その刺青に読みとったホームズ……。
探偵を生涯の仕事と決する機縁となった「グロリア・スコット号」事件をはじめとして、名馬の失踪とその調教師の死のからくりを解明する「白銀号事件」。
もっとも危険な犯罪王と時代にぬきんでた大探偵との決死の対決を描く「最後の事件」など、ホームズの魅力を遺憾なく伝える第二短編集。



シャーロック・ホームズの思い出 / コナン・ドイル(著) 延原 謙(訳)
文庫:350ページ
出版社:新潮社; 改版版
発売日:1953/03
価格:¥620


「ワトスン君、これからさきもし僕が、自分の力を過信したり、
 事件にたいしてそれ相当の骨折りを惜しんだりするようなことが
  あったら、ひとこと僕の耳に、『ノーバリ』とささやいてくれたまえ。
   そうしてくれれば僕は非常にありがたい」




お風呂で読んだり、スキマ読書で読んだり…数ヶ月かかってやっと読了。昔からホームズの「冒険」は何度も読んでるのに、これは初めてでした。短編集なので読みやすいですね。ワトスンとの友情がさらに深くなってるところも良かったです。

事件捜査について来てほしいと頼むホームズに、「客は閑散としてるし、いざとなれば隣も医者だから引き受けてくれるだろう」って感じでOKするワトスン。医者として儲かってなさそうw
ついでに言うと、ワトスンはまた結婚してますね。相手は誰だーw

印象に残ったのは『黄いろい顔』と『ギリシャ語通訳』、『最後の事件』。
『黄いろい顔』はホームズが推理を間違えるという、とても珍しいお話。『ギリシャ語通訳』にはホームズの兄・マイクロフトが登場。頭のキレる兄弟ですねぇ……親の顔が見てみたいw
そして宿敵・モリアーティ教授との闘いを描いた『最後の事件』。今回初めて知ったけど、ライヘンバッハの滝に落ちたとこは誰も見てないんですね。ワトスンは騙されて宿まで戻っちゃってるし。ふ~む。

中にはホームズがほとんど事件解決に関わってないものもあります。作者がホームズシリーズを終わらせようと意図してたせいか、推理自体に驚かされる作品は少ないかも。ホームズお得意の変装が見れるし、バラエティに富んだ内容なので楽しめるけど。
最初タイトルだけ見た時、「白銀号」と「グロリア・スコット号」は両方とも船の名前かと思っちゃった(^_^;) おバカ…。

【目次】
白銀号事件
黄いろい顔
株式仲買店員
グロリア・スコット号
マスグレーヴ家の儀式
背の曲った男
入院患者
ギリシャ語通訳
海軍条約文書事件
最後の事件
   解説 延原謙

category:

tag: シャーロック・ホームズの思い出  コナン・ドイル  延原謙  新潮社 
tb: --   cm: 0

『30日間世界一周!』 2、読了  

30日間世界一周!2勢いだけの珍道中! 行くぞ世界遺産とパワースポットへ!
旅チャンネルの人気番組「行くぞ!30日間世界一周」の出演者でありイラストレーター・マンガ家の水谷さるころが、ロケの体験をもとに描き下ろしたオールカラー・コミックエッセイ第2弾。

この巻では、イギリス(ストーン・ヘンジ~グラストンベリー)→エジプト(ピラミッド)→メキシコ(マヤ遺跡/チチェン・イッツアァ)→アメリカ(グランド・キャニオン~ラスベガス)

などの名だたる世界遺産とパワースポットを巡っています。トラブル続出、ふんだりけったり笑ったり、ぼんくら3人組(女1人+男2人)のリアル珍道中!
実用的なコラムや、ホテルの間取り図など企画ページも充実で、これを読めばあなたも世界一周旅行が体験できますよ~。


30日間世界一周! 2 / 水谷 さるころ
単行本:144ページ
出版社:イースト・プレス
発売日:2010/1/22
価格:¥1,300


約1時間で読了。あいかわらず無計画っぽいけど、①に比べると旅慣れてきた感が出てます。
前巻のラストでドーバー海峡を渡った船から降りれない!? という危機的状況だったんですが、必死で叫んで降ろしてもらえました。良かった良かった=3

各都市の感想は以下の通り。

イギリス……私は昔から理由もなくイギリス贔屓の人間なので、読んでて楽しかったです。去年行ったけど、ストーン・ヘンジとか遠いので行けなかったもんなぁ。良いなー。パワースポットには全然興味ないけど行ってみたいです。レンタカーも乗ってみたい。(イギリスは日本と一緒で左側通行だから違和感無し) ただ、あの白い馬は近くで見ると表情が怖いですね;

エジプト(ピラミッド)……謎のガイドに連れられて行く、妙なぼったくりルートのピラミッドツアー(笑) 有名なケンタッキーも見られなかったのは残念でしたね。ラクダに乗ってるのが楽しそう。

メキシコ……今回の中では一番リゾートっぽいとこでした。治安も良さそうだし、頭のネジがゆるむ3人の気持ちが良く分かります。ガッカリ観光地に選ばれてしまったククルカンのピラミッド。エジプトの後に行ってしまったから迫力負けしたんだろうなー。 疑似家族化する3人が面白かった。

アメリカ……MGMがそんなにでかいホテルだったとは…。ホテル内で迷子ってやだな(笑) グランド・キャニオンにあった、さるころさんに激似の絵がウケたw マジで!?ってくらい似てるし、白パンツはいてる。グッズをたんまり買いこんでご満悦のさるころさん。
アメリカが時間厳守でビックリ。さすが自己責任の国だなぁ…と変に納得した。

どこの料理も美味しそうだった。3巻が早く図書館に入荷されないかな~~。
元がTV番組だからDVDもあるんですよね。観てみたい(´σ`)

category:

tag: 30日間世界一周!  水谷さるころ  イースト・プレス 
tb: --   cm: 0

『「バイバイ、ブラックバード」をより楽しむために』、読了  

『バイバイ、ブラックバード』をより楽しむために伊坂幸太郎の『バイバイ、ブラックバード』は、太宰治の「グッド・バイ」から想像を膨らませて創られた。なぜこの作品を書こうと思ったのか、作品に込められた想い、創作秘話などを語ったロングインタビューと、書評家による解説、未完にして絶筆となった「グッド・バイ」を収録。

「バイバイ、ブラックバード」をより楽しむために
     / ポスタル・ノベル(編集)
単行本:104ページ
出版社:双葉社
発売日:2010/6/30
価格:¥630


約3時間ほどで読了。
『バイバイ、ブラックバード』の元になった作品『グッド・バイ』を読みたいと思ってたので、この解説本は嬉しかったです。 ネタバレは続きでどうぞ▼

【関連】
『バイバイ、ブラックバード』の感想
-- 続きを読む --

category:

tag: 「バイバイ、ブラックバード」をより楽しむために  伊坂幸太郎  双葉社 
tb: --   cm: 0

『DINER(ダイナー)』、読了  

ダイナーひょんなことから、プロの殺し屋が集う会員制ダイナーでウェイトレスをする羽目になったオオバカナコ。
そこを訪れる客は、みな心に深いトラウマを抱えていた。一筋縄ではいかない凶悪な客ばかりを相手に、カナコは生き延びることができるのか? 次々と現れる奇妙な殺し屋たち、命がけの恋──。

人の「狂気」「恐怖」を描いて当代随一の平山夢明が放つ、長編ノワール小説。


DINER(ダイナー) / 平山 夢明
単行本:473ページ
出版社:ポプラ社
発売日:2009/10/23
価格:¥1,575


「面白かったぜ! オオバカナコ」

約1日で読了。グロいけど面白かった~!
前から読もう読もうと思って機会を逃してた本だっただけに、読めてスッキリです。しかも面白かったから得した気分。

殺し屋専門の定食屋(ダイナー)ということで訪れる客は変人・奇人ばかりなんだけど、どこかしら愛嬌がありました。それぞれ暗い過去を持ってて殺しの世界にいるのもやむなしと思える面もあります。
でもだからと言って、淡々と(人によっては嬉々として)殺人を繰り返す彼らを肯定する気にもなれず、とても複雑な心境で読み進めました。

スキン、炎眉とラストが切ない。まさかあんな結末になるとはね。ビックリだよ。ボンベロの不器用さに惚れたゼ! …ということで、ネタバレ感想は続きでどうぞ▼
-- 続きを読む --

category:

tag: DINER  平山夢明  ポプラ社 
tb: --   cm: 4

8月17日、晴れ  

こないだツタヤで「新作&準新作が80円」というキャンペーンをしていたので、嬉しくなって一杯借りてしまいましたw
『(500)日のサマー』、『ミレニアム ドラゴン・タトゥーの女』、『ブライダル・ウォーズ』、『天使と悪魔』、『バレンタインデー』の5本。どれが一番面白いかな~(´v`) ヒュー・グラント好きとしては『噂のモーガン夫妻』を借りられなかったのが残念です。

そういえば、東京へ行った時に六本木ヒルズの映画館で『インセプション』を観ました。ちょっとだけネタバレしますね。
とりあえず謙さんカッコイイ~。英語の発音が思ったより微妙なのかもだけど、子供の頃から謙さんファンなのでディカプリオと共演したのは嬉しい。 あの役(サイトー)が日本人である必要がなくて、あれ?そうなの?って感じではあったけど、映像がすごいし、何層にもわたって夢に侵入していくのが面白かった。

前々からずっと思ってたけど、私はディカプリオ×子供という組み合わせがどうにもしっくりこないんです。だから「子供に会うため家に帰りたい」という理由で謙さんのオファーを受けるのに違和感がありました。私だけなのかなー、こういう偏見みたいなの。

アーサーを演じてたジョセフ・ゴードン=レヴィットは前に『ルックアウト/見張り』を観て知ってたけど、キャラが全然違ってかっこ良かった。エレン・ペイジも可愛かった~。他者の意識をこちらに向けさせないため(?)にした2人のキスシーンに心の中で「わぉ」と呟きましたw

GQ_JAPAN_2010_10.jpg

話は変わって、24日に発売される『GQ JAPAN』10月号の表紙がなんと稲葉さん! ビックリ~。
しかも超スマイル。そして左手薬指に指輪してる。(でもオシャレ指輪) 稲葉さんも昔は結婚指輪してたのに、最近はしてないですもんね。
私は某アイドルみたいに結婚して子供もいるのに、そのことに全然触れない人が嫌いなんですよ。稲葉さんにも「子供が可愛いです」とか言ってほしいし。結婚指輪をつけてると家庭人って感じがして好印象。今回は完全に付けさせられてるっぽい(笑)けど貴重な写真であることは間違いないデス。

「ロッカーの紳士な一日。」や新アルバムについて語ってるらしいので、"大人の男性"でもないし、"死なないカラダの作り方"(←え; 笑)を知ろうとしてる訳でもないけど買ってみようかな。


●今日の気になるニュース●
ニール・パトリック・ハリス、同性のパートナーと双子の赤ちゃん
「天才少年ドギー・ハウザー」のドギーはゲイだったっけ。風の噂で聞いてた気もするけど忘れてた。あのドラマ面白かったから、もう一度観なおしたいなー。

ジャミロクワイ移籍第一弾新作、情報解禁
5年ぶりのアルバム名は『ROCK DUST LIGHT STAR』。11月が楽しみです★

●今日聴いた音楽●
サマソニ復習中~~。

☆ALL TIME LOW / Dear Maria, Count Me In

So Wrong,It's RightSo Wrong,It's Right
(2009/04/02)
オール・タイム・ロー

商品詳細を見る

category: つぶやき(・_・)

tag: インセプション 
tb: --   cm: 0

『僕は長い昼と長い夜を過ごす』、読了  

僕は長い昼と長い夜を過ごす50時間起きて20時間眠る特殊体質のメイジ。草食系でのんびりした性格に反し、15年前に父親を殺されたというハードな過去の持ち主。現在はゲームプランナーをしつつ、体質を活かした<監視>のバイトをしている。
だが、そのバイトのせいで二億円を拾ってしまい、裏金融世界の魔手に狙われる羽目に。メイジは戸惑いながらも知恵と友情を武器に立ち向かうが、この利とも枷ともなる体質が驚愕の事態を招く。


僕は長い昼と長い夜を過ごす / 小路 幸也
単行本:406ページ
出版社:早川書房
発売日:2010/6/24
価格:¥1,890


約1日で読了。
面白くないわけじゃないけど、最後までイマイチ読書ペースがつかめない作品でした。体内時計が他人と大幅に違う点が活かしきれてないような・・・? 結末に関係してるのは分かるけど。

登場人物が良い人ばかりなので、殺人事件・<奪還屋>・<強奪屋>など物騒な単語が出てくるわりに暢気な話です。何をしてもやたらとかっこいいナタネさんを見てみたい。登場人物&ネタバレ感想は続きでどうぞ▼
-- 続きを読む --

category:

tag: 僕は長い昼と長い夜を過ごす  小路幸也  早川書房 
tb: --   cm: 0

『インシテミル』、読了  

インシテミル「ある人文科学的実験の被験者」になるだけで時給十一万二千円がもらえるという破格の仕事に応募した十二人の男女。
とある施設に閉じ込められた彼らは、実験の内容を知り驚愕する。それはより多くの報酬を巡って参加者同士が殺し合う犯人当てゲームだった――。いま注目の俊英が放つ新感覚ミステリー登場。


インシテミル / 米澤 穂信
単行本:447ページ
出版社:文藝春秋
発売日:2007/08
価格:¥1,680


約1日で読了。
今度映画化されると聞いたので読んでみました。米澤さんの小説は基本的に好きなので、これも面白かったです。中でも一番気に入ったのが「暗鬼館」の廻廊。距離にしたらたった数メートルしか離れてないのに、姿が見えないから恐怖が何割増しにもなるんです。

小説では12人だけど、映画は10人ですか。なかなか豪華な出演者たちなので、映画も楽しみです。登場人物&ネタバレなどは続きでどうぞ▼
-- 続きを読む --

category:

tag: インシテミル  米澤穂信  文藝春秋 
tb: --   cm: 0

『30日間世界一周!』 1、読了  

30日間世界一周!1「ノープランで来ちゃいました…」
かなりざっくりした勢いで、怒濤の世界一周旅行が始まった…。トラブル続出、ふんだりけったり笑ったり、ぼんくら3人組(女1人+男2人)のリアル珍道中!

旅チャンネルの人気番組「行くぞ!30日間世界一周」の出演者でありイラストレーター・マンガ家の水谷さるころが、ロケの体験をもとに描き下ろしたオールカラー・コミックエッセイ第1弾。
実用的なコラムも満載で、これを読めばあなたも(ちゃんと計画を立ててから)世界一周旅行に行きたくなりますよ~。


30日間世界一周! 1 / 水谷 さるころ
単行本:152ページ
出版社:イースト・プレス
発売日:2009/4/2
価格:¥1,300


約1時間で読了。
30日間で10ヶ国も回るという超ハードスケジュールの旅をマンガにまとめた本でした。1巻で紹介されてるのは台湾、インド、ドイツ、フランス。ドーバー海峡を船で渡り、イギリスへ入国出来るのか!? というところで2巻へ続く、となっています。
パリ-ロンドン間を素直にユーロスターで行ってたら巻末のようなトラブルは起きなかっただろうに…(笑) 船から陸にわたる橋をさっさと上げられちゃってるよ;

とにかく全体を通してグダグダで計画性がないです。さるころさんが適当に調べて行った観光地のノート1冊だけが頼りなんだもの。ある意味、とっても心臓が強いんだろうな > ディレクターさん達

各都市の感想を適当に書いときます。

台湾……屋台に行きたい! ご飯が美味しそう♥(´v`) 人当たりも良さそうなのでいつか行ってみたい都市でした。日本語で占い結果が分かるのも良いですね。
でも最初っからホテルの予約が取れてなかったり、3人(男2+女1)同室になったりと波乱万丈な幕開け(笑)

インド(バラナシ)……ちゃんと辛くないカレーもあるんだな、と知りました。それにしても、ガンジス川にはやっぱり死体が浮いてるのね(汗) 「インドに行くと人生観が変わる」と時々聞くけど、インド人の嘘つき具合がすごくてこの国にはきっと行かない…と思っちゃった。

ドイツ(フランクフルト)……ドイツで満足にビールが飲めなかったディレクターさん、残念でしたね; プレッツェルも美味しそう!
向こうの電車は音もなく発車したり、罰則が厳しかったりと旅行者には怖いものです。私の場合ツアーで行ったから何の問題もなかったけど、個人旅行だと大変そう。

フランス(パリ)……ディレクターさんのワガママ発動でケンカになってます(笑) 仲良い人同士でもケンカになるんだから、この2人のケンカは必然ですよね。
でもね、パリで乗る観光船はすごく良いですよ! €10程度で乗れたと思うし。お勧めです。

これ読んでると旅行に行きたくなる!! 2、3巻も発売されてるので読みます。

category:

tag: 30日間世界一周!  水谷さるころ  イースト・プレス 
tb: --   cm: 0

『プシュケの涙』、読了  

プシュケの涙「こうして言葉にしてみると…すごく陳腐だ。おかしいよね。笑っていいよ」
「笑わないよ。笑っていいことじゃないだろう」
…あなたがそう言ってくれたから、私はここにいる―あなたのそばは、呼吸がしやすい。ここにいれば、私は安らかだった。だから私は、あなたのために絵を描こう。

夏休み、一人の少女が校舎の四階から飛び降りて自殺した。彼女はなぜそんなことをしたのか? その謎を探るため、二人の少年が動き始めた。一人は、飛び降りるまさにその瞬間を目撃した榎戸川。うまくいかないことばかりで鬱々としてる受験生。もう一人は“変人”由良。何を考えているかよく分からない…そんな二人が導き出した真実は、残酷なまでに切なく、身を滅ぼすほどに愛しい。


プシュケの涙 / 柴村 仁(著) 也(イラスト)
文庫:270ページ
出版社:アスキー・メディアワークス
発売日:2009/1/7
価格:¥599


約1日で読了。続編の『ハイドラの告白』を先に読んでからこの作品を読みました。ハイドラよりもプシュケの方が面白い、という評価が多かったから期待して読んだけど、あんまりツボにハマる作品じゃなかった。
ハイドラの方で意味不明だった部分がプシュケで解消されると期待してたけど、それも謎のまま。絵に関する話ってことは共通してるんだけど……まだ続編出るのかな?? ネタバレは続きでどうぞ▼
-- 続きを読む --

category:

tag: プシュケの涙  柴村仁  アスキー・メディアワークス 
tb: --   cm: 0

8/7~8/8 SUMMER SONIC 2010  

P1000195.jpg

サマーソニック(東京)行ってきました~。
今年はメンバーが弱い…と思ってあんまり期待せずに行ったけど楽しかったです♥
スティーヴィー・ワンダーの圧倒的な声には驚かされました。サスガ。

とりあえず回った順番と写真だけ載せときます。細かい感想は後々追記の予定。


☆     ☆     ☆     ☆     ☆

●8月7日(土)

FACT  ※2~3曲

3OH!3  ※2~3曲

(昼食)

ALL TIME LOW

KREVA

矢沢永吉

THIRTY SECONDS TO MARS

NICKELBACK

THE OFFSPRING  ※10曲

PENDULUM  ※4~5曲

JAY-Z(TV) ※2~3曲

THE SMASHING PUMPKINS  ※1~2曲


●8月8日(日)

JASON DERULO

ORIANTHI

BIG BANG  ※2~3曲

(昼食)

SUM41

HOLE

TAYLOR SWIFT

STEVIE WONDER


※太字はアリーナで鑑賞。色分けはステージ別。
青=マリン緑=マウンテン黄=ソニック

☆     ☆     ☆     ☆     ☆

P1000193.jpg 

P1000194.jpg 

かき氷。美味しかった~(´~`)♥

P1000196.jpg 

ALL TIME LOW終了後に。若かったなー。

P1000182.jpg 

デジカルビ丼(?)だったと思う。8日の昼食。
P1000186.jpg 

P1000183.jpg 

ORIANTHI終了後にRブロックでマイケル登場。もちろんニセモノだけど面白かったw
ちなみにメッセにゲストで来てた「マイコーりょう」ではないハズ。似てない。

P1000190.jpg 

無料配布のドロリッチ。美味しい。

P1000192.jpg 

幕張メッセの方にあったサマソニの看板?というかオブジェ。

P1000181.jpg 

TAYLOR SWIFT終了後。舞台にいるのは司会みたいなDJの人。
かなり暗くなってきました。

category: 洋楽

tag: summer_sonic  2010 
tb: --   cm: 0

『砂漠』、読了  

砂漠入学、一人暮らし、新しい友人、麻雀、合コン……。学生生活を楽しむ五人の大学生が、社会という“砂漠”に囲まれた“オアシス”で、超能力に遭遇し、不穏な犯罪者に翻弄され、まばたきする間に過ぎゆく日々を送っていく──。進化し続ける人気作家が生み出した、青春小説の新たなスタンダード!

砂漠 / 伊坂 幸太郎
単行本:416ページ
出版社:実業之日本社
発売日:2008/8/1
価格:¥980


約1週間で読了。
旅行やら眠気やらと戦いながら読んだので異様に時間がかかってしまった…。ちょこちょこ事件が起きたりしてわりと面白いんだけど、グイグイ読めるって感じではないですね。
春夏秋冬と季節が流れてて、最初は1年間の話かと思ったんだけど、「1年の春、2年の夏、3年の秋…」ということで、北村たちが入学して卒業するまでの4年間を描いたお話でした。

主人公は北村。他の登場人物は大学の仲間の鳥井、西嶋、南、東堂。名前に「東西南北」が入った4人+1人は麻雀がきっかけで知り合います。
それ以外には、北村の彼女で洋服を買いに行った時に出会った鳩麦さん。ホスト礼一とホスト純、ホスト礼一たちと出会うきっかけを作った長谷川さん(合コンで知り合う)。キックボクサーの阿部薫。幹事役の莞爾など。

まぁ一番キャラが濃いのは西嶋ですね。この人ほんと面白い。気になってラモーンズをYou Tubeで聴いちゃったよ(笑) 保健所みたいなトコから助けてあげたシェパードを東堂に飼ってもらって、その犬に勝手に「シェパード・ラモーン」って名づけたりして面白い。

鳥井は空き巣のせいで左腕を失ったり、南がモノを動かす超能力が使えたり、東堂が西嶋に片想いをしていたり、まぁ色々あったけど、どこがメインかと言うとよく分からずw でも面白かったです(´v`)

【目次】




category:

tag: 砂漠  伊坂幸太郎  実業之日本社 
tb: --   cm: 0

8月5日、晴れ  

今日は仕事が異常にヒマだったので、サマソニのHPを見たりしてました。
東京会場は2日券がSOLD OUTになったそうです。私的には「売り切れ」が出ると思ってなかったので、逆に良かったね、と思いました。
私&友人にとってはそれなりに観たいアーティストがいるけど、今年のサマソニは全体的にパンチがないんだもん。ロック・フェスなのにヘッドライナーがJAY-Zとスティーヴィー・ワンダーだからね。そりゃ微妙だろって感じ。

とはいえ、初めて見る人ばっかりなので楽しみです。今からドキドキ。
素敵な音楽と出会えるといいなー★☆★
次の更新はサマソニ後になりそうです。

今年はBS hiで放送があるらしいので、要予約!!!!
※9月上旬にはBS2で4夜連続でサマソニのライブを放送予定

「中継!SUMMER SONIC 2010 ~日本最大級のロックフェス~」
8/8(日) 第一部15:00~18:00 / 第二部18:45~20:00


●今日の気になるニュース●
オニール、セルティックスへ移籍
シャックがBOS入り!! ヒョー(゜v゜)
パーキンスが怪我でシーズンの半分ほど不在らしいので、その穴を埋める存在としての獲得らしいです。(らしい、ばっかり言ってるw)

そして! 10月26日の開幕戦はあのマイアミ・ヒートと対戦!! 楽しみー!!
早くシーズン始まって欲しいよー。アメリカ行く予定も真面目にたてなきゃ。開幕戦のチケットは高騰しそうだけど、行けるもんなら行きたい。

category: つぶやき(・_・)

tb: --   cm: 0

8月4日、晴れ  

2010.8.7~8.9

▲千葉のお天気。晴れてくれそうです。良かった=3

サマソニまであと数日か…実感湧かないなー。ワクワクしてるけど、去年どんな感じだったか思い出せないw
友達が出演アーティストのCDをわざわざ速達で送ってくれたらしいので、届くのが楽しみ。

●今日の気になるニュース●
<100歳以上高齢者>所在不明、全国で56人
全部ではないだろうけど、年金不正受給のためですよね。う~んスゴイ数。

ジャスティン・ビーバー、わずか16歳で自伝を出版予定
ビーバー君、大活躍ですね。16年間をどう書くんだろ。「僕って実は難産だったんだよね!」とか?(←違うがなw)
Twitterみたいに「2morrow」とか書いちゃうのかな?? 自伝ではUsherとのことをたっぷり書いてほしいです~(゜v゜) アニキだもん。 秋にまた来日するんだよな~。生歌聴きたいよ。

【追記】08.05
「自伝」ではないんだと。なーんだ。


阪神、3たび奪首!打線つながり8点快勝
昨日、今日とTVで観ました。平野のホームランが見れるとは…♪ 巨人相手に勝つのは気持ちいい~。ヤジ飛ばしまくってストレス発散です。

桑田佳祐の手術成功 経過良好で担当医も驚く回復ぶり
ひとまずホッ=3

●今日聴いた音楽●
サマソニ予習中の息抜き。

☆宇多田ヒカル / Keep Tryin'

ULTRA BLUEULTRA BLUE
(2006/06/14)
宇多田ヒカルYamada Masashi

商品詳細を見る

category: つぶやき(・_・)

tb: --   cm: 0

『船に乗れ!Ⅲ 合奏協奏曲』、読了  

船に乗れ!3最終学年になった津島、鮎川、伊藤らのアンサンブル。伊藤は津島に言った。「僕たちはこれからの方が大変だ。甘くない」。
それぞれの心がぶつかり合い、再びふれ合った果てに訪れる、感涙の最終楽章――。

エンターテイメント性と奥深さを兼ね備え、各紙誌で熱狂をもって紹介された青春音楽小説三部作が、ここに堂々完結! 胸に沁みるフィナーレは、人生を変える、かもしれない。


船に乗れ!Ⅲ 合奏協奏曲 / 藤谷 治
単行本:237ページ
出版社:ジャイブ
発売日:2009/11/5
価格:¥1,680


約1日で読了。
1巻を読んだ時は主人公のサトルが好きになれなくて続きを読むか迷ったけど、最後まで読んで良かったです。結構面白かった。 ※ネタバレあり

南枝里子と金窪先生はもう出てこないと思ってたのに再登場したし、、サトルがチェロを諦めて現在の普通のサラリーマン生活に至る様子も納得して読めた。
サトル達が3年生になってから、学校の雰囲気がかなり変わりましたね。本気で生徒の質を上げていこうって気合いがムンムン感じられます。

今(40代半ば?)だからこそ当時のことを冷静に振り返って色々な想いを整理出来るんでしょうね。2巻で気まずくなってた鮎川とも友達に戻れたし、『ブランデンブルク協奏曲』もオーケストラの『ジュピター』も演奏してるのが楽しそうで読んでて面白かった。

個人的に一番ツボだったのが伊藤君の「秘密音楽会」の告白。(←ここかよw)
やっぱり!当たったゼ! と嬉しかったですw 告白がドえらい遠まわしで、『ジャン・クリストフ』の『オットー』とか言いだして笑えた。ソロ発表の前に手を握るトコが可愛いすぎるー!>伊藤君
この2人の場合、サトルが鈍感で救われた気もします。今でも友情が続いてるし。

あともう一つ、「おぉ」と思ったのが南枝里子から返された譜面の書き込み。T(津島)からS(サトル)に変わったところを見ると、サトルと南枝里子の恋は確かにあったんだよなーと思います。

そういえば『船に乗れ!』ってタイトルはニーチェの言葉からの引用でした。予備校の冬期講習を抜け出して謝りに行ったサトルに、金窪先生がニーチェの和訳を書いてくれるんです。
「謝罪を受け入れるけど、許さない」と言ってる割に、サトルのことを心配してくれてたんだなーというのが伝わってきて、金窪先生はやっぱり良い人だと思いました。

鮎川に誘われてアマチュアオーケストラへの参加を決めたサトルは、二十数年ぶりにチェロを弾くことを始めます。今後は楽しんでチェロが弾けそうですね~。


【関連】
『船に乗れ!Ⅰ 合奏と協奏』
『船に乗れ!Ⅱ 独奏』

category:

tag: 船に乗れ!  藤谷治  ジャイブ 
tb: --   cm: 0

『サクリファイス』、読了  

サクリファイスぼくに与えられた使命、それは勝利のためにエースに尽くすこと―。
陸上選手から自転車競技に転じた白石誓は、プロのロードレースチームに所属し、各地を転戦していた。そしてヨーロッパ遠征中、悲劇に遭遇する。
アシストとしてのプライド、ライバルたちとの駆け引き。かつての恋人との再会、胸に刻印された死。青春小説とサスペンスが奇跡的な融合を遂げた! 大藪春彦賞受賞作。


サクリファイス / 近藤 史恵
文庫:290ページ
出版社:新潮社
発売日:2010/1/28
価格:¥460


伊庭 「どうして……」
白石 「あの人だからだよ。今までずっと、アシストたちの夢や嫉妬を喰らい、
     それを踏みつけて、ゴールゲートに飛び込んできた、あの人だからだ」


約4時間で読了。私は自転車競技に関して無知なので、詳しい人がどう思うのか分かんないけど、すごく読みやすくて面白かったです^^ ※ネタバレあり

『Story Seller』で関連の短編を3つ読んでたけど、そっちでは赤城と石尾がメインなんですよ。だから『サクリファイス』を読んだ時、主役が違う!と驚きましたw
本作の主人公は白石。番外編ではまだエースでなかった石尾が、本作では何年もエースを務めてきたベテランの存在です。

白石のように一位になることにこだわりがなくて、他の人をサポートして成功する方が好きって人も結構いると思うんですよ。私自身もそういうタイプだし。
そういう人もいれば、伊庭のように当然のようにエースを目指す人もいるし、石尾のように自転車以外に興味がない寡黙なエースもいるし、何年も石尾にアシストに専念してきた赤城もいる。人物描写はスッキリしてるんだけど、それぞれ分かりやすくて魅力があります。

石尾はエースだけど、3年前にエース候補だった袴田を事故に巻き込み、半身不随にさせたという黒い噂があります。
その袴田と白石の幼なじみで元彼女・香乃が出会い、付き合い始めたことから物語はあの事故に向かって進んでいきます。

ヨーロッパのレースに参加するためベルギーに向かったオッジのメンバー。そして石尾の事故が起きて…。この辺りからグンとミステリっぽくなります。なぜ石尾はクラッシュしたのか。石尾の死後、篠崎がチームを離れたのはなぜか。レースコースに現れた袴田が、石尾にかけた言葉は何だったのか。

3年前の事故は、石尾が故意に袴田に怪我させたんですね…。理由は袴田が自己輸血してドーピングしてたからだけど、これはさすがに石尾が悪いよなーw 石尾のキャラは好きだけど、さすがにやりすぎ。自転車のプライド、アシストや勝利への想いは分かるけど、障害者にさせるのはいただけない…。

とはいえ、その仕返しをする袴田と篠崎もいただけない。袴田は自分のドーピングのことをどう思ってたんだろう。全然悪い事したつもりないのかなー(・σ・) 石尾に対して仕返しすることが生きがいだったの?? 篠崎がそれに手を貸すのもイラッとした。
そんなつまらん人と香乃は結婚して良かったのか? とも思います。(結婚した時にはもう反省してたのかもしれないけど…w)

結局、石尾は海外に挑戦できるチームメイト(白石)のドーピングを発覚させないために、わざと事故を起こして、死んでレースを中止させたわけですよね。なんという結末…。
タイトルの『サクリファイス』=犠牲はこういう意味だったのか…と気付いて呆然としました。自転車競技が団体競技ってことを改めて考えさせられます。

石尾のボトルを持ち帰ったことから事件の真相に気付く白石。篠崎と袴田への嫌味な態度もしょうがないよなw 逆にスッキリしたわ(笑) いまさら後悔しても石尾は戻ってこないんだから!
最終的に、白石はツール・ド・ジャポンで知り合っていたマルケスがいるチーム、サントス・カンタンへと移籍を決めます。赤城は引退して実家の農業を継ぐらしいです。短編を先に読んできた私としても、石尾がいなくなる=赤城の引退には納得です。

【目次】
第一章  チーム・オッジ
第二章  ツール・ド・ジャポン
第三章  南信州
第四章  富士山
第五章  伊豆
  インターバル
第六章  リエージェ
第七章  リエージェ・ルクセンブルク
第八章  惨劇
第九章  喪失
第十章  サクリファイス
  終章
     解説  大矢博子


【関連】 スピンオフ作品
『Story Seller』 ☆プロトンの中の孤独
『Story Seller 2』 ☆レミング
『Story Seller Vol.3 2010年 05月号』 ☆ゴールよりももっと遠く

category:

tag: サクリファイス  近藤史恵  新潮社 
tb: --   cm: 0

My Worlds / Justin Bieber  

マイ・ワールズ~デラックス・エディションマイ・ワールズ~デラックス・エディション
(2010/05/19)
ジャスティン・ビーバージャスティン・ビーバー&ショーン・キングストン

商品詳細を見る


先日サマソニに行く友達と話してる時に話題になったのでiTunesで購入しました。ビーバー君は「髪の毛を巻きつけた子」という印象しかなかったんだけど、歌うまいですね。
全く興味なかったけど、カバーしてるのがUsherとかChris Brownとかで、Usher好きの私には超好感度高いです。もっと早く買っときゃ良かった=3

アメリカとかビーバー君の出身国・カナダではもっとデカくて男らしい子がモテるのかなーと思ってたけど、ビーバー君みたいな可愛い系も人気あるんですね。16歳にしてはかなり幼い。

iTunesで買った曲はたいてい予備のためにCDに焼いておくんだけど、このビーバー君のCDは20曲も入ってて、収録時間がギリギリだったせいか(?)普通のコンポで聴くと音がおかしいw iPodとパソコンだと問題ないんだけど…。

焼く時、2枚に分ければ良かったのかな…? 普通に聴けないのがちょっと悔しくて、部屋でヘッドフォン付けずに聴く方法を悶々と考えた結果、Blu-rayレコーダーで聴くことになりました。

ビバ…

画面が寂しい…。なにこのシュールさ…(´v`;)

category: 洋楽

tag: Justin_Bieber  My_Worlds 
tb: --   cm: 0

2010年7月 読了本/読書メーター  

【7月の読書メーター】
読んだ本の数:34冊(小説15冊、マンガ17冊、雑誌2冊)
読んだページ数:7,664ページ

【感想】

花とゆめ2010年15号今月読んだ本はわりと面白いものばっかりで満足です。
マンガは感想を書くのがたまりまくってるので、夏の間に頑張りたいです。

【追記08.25】
花とゆめ15号を読んでたことを忘れてた!
900号記念で、過去作品の4コマが載ってます。





バイバイ、ブラックバードバイバイ、ブラックバード
★4。 諸事情で<あのバス>に乗らなければいけなくなった星野一彦。一彦は監視役の繭美を連れ、「5股の彼女」たちに別れを告げに行くが・・・。 伊坂さんらしい会話が面白い作品でした。繭美の辞書や絶妙な切り返しは毎回お見事です。最終的に謎の部分が明かされるともっと良かったのになぁ。『「バイバイ、ブラックバード」をより楽しむために』も読んでみるつもりです。
読了日:07月31日 著者:伊坂 幸太郎

となりの怪物くん(5) (デザートコミックス)となりの怪物くん(5) (デザートコミックス)
★4。 夏目さんが自分の恋心に気付いて動き出した5巻。 みっちゃんがニブ過ぎて笑ったw 恋する夏目さんは可愛い。 雫とハルの関係はまだまだ・・・って感じ。次巻のササヤンが楽しみです。
読了日:07月30日 著者:ろびこ

俺様ティーチャー 8 (花とゆめCOMICS)俺様ティーチャー 8 (花とゆめCOMICS)
★4.5。 新学期が始まり、動き出した生徒会メンバー。一方、風紀部は夏男を呼び出そうとするが・・・。 夏休みが終わって新たな動きがありました。でも、あいかわらず桶川番長がカワイイ~。忍の木姿もツボでした。
読了日:07月30日 著者:椿 いづみ

LaLa (ララ) 2010年 09月号 [雑誌]LaLa (ララ) 2010年 09月号 [雑誌]
★3。 色紙プレゼントにつられて購入。 ホスト部、夏目、狼、図書館、メイド、キス早などを読んだ。ホスト部は最終章。ハルヒの可愛さにモゾモゾ。 夏目の両親の話題は初めてかな? 切なくて続きが気になります。
読了日:07月30日 著者:

本陣殺人事件 (角川文庫―金田一耕助ファイル)本陣殺人事件 (角川文庫―金田一耕助ファイル)
★4.5。 江戸時代からの宿場本陣の旧家・一柳家。その婚礼の夜、離れ座敷では新郎新婦が血まみれで惨殺されていた・・・。 金田一耕助の初登場作品。作中に漂う独特の妖しい雰囲気が好きです。収録された3作とも男女の愛憎が発端で起きた事件で、いつの時代でも人間そんなもんだよなぁ・・・と妙に納得しました。読みやすいので、他の作品も読んでみます。
読了日:07月29日 著者:横溝 正史

東京バンドワゴン東京バンドワゴン
★4.5。 東京の下町で古書店「東京バンドワゴン」を営む堀田家。ある日、本棚に売り物ではない百科事典が紛れ込んでいて・・・? 現代では珍しい大家族の堀田家が、家訓を守りながら日常の謎を解くシリーズ第1弾。 語りが死んだお祖母さんなので、ゆったりした気分で読めました。こんな下町の家庭に住んでみたいなぁ!と思います。マードックさん頑張れ~♪
読了日:07月26日 著者:小路 幸也

民王民王
★5。 ある日突然、首相・武藤泰山と、武藤の大学生のドラ息子・翔の中身が入れ替わってしまう。原因不明のまま、やむなく泰山の変わり身となって国会に出ることになった翔は・・・。 国会や政治の場がメインなのに、『鉄の骨』とは違い軽いタッチで笑える部分が多い。各キャラが活き活きしてます。 最初はダメダメだと思ってた翔も意外と・・・だったし、武藤と盟友の官房長官・カリヤンの信頼関係が好き。超有能な新田さんの働きが渋い! 小説だからこそ出来ること・言えることも多かったけど、それも含めて最後まで楽しく読めました。
読了日:07月21日 著者:池井戸 潤

彼女のしあわせ彼女のしあわせ
★5。 独身を選んだ長女。育児に追われる次女。不妊に悩む三女。夫の言いなりだった人生に惑う母。三姉妹と母親の物語。 各人の悩みや心の叫びが語られるのに、なぜか読み終わった後は爽やかで幸せな気分になれる本でした。確執や擦れ違いがあっても、ふとしたキッカケで向き合うことが出来るのは良いものですね。『月子の青』のハナママの大らかさを少し見習いたいです。
読了日:07月20日 著者:朝比奈 あすか

光待つ場所へ光待つ場所へ
★4。 T大文学部の清水あやめは自分の「感性」に自信を持っていた。ところが、授業で男子学生が作った美しい映像を見せられ、圧倒的な敗北感を味わい・・・。 辻村さんの過去作品のスピンオフ集。私は未読の作品があったため100%理解出来たわけではないけど、それぞれ楽しく読めました。これを機に過去作品も制覇していこうと思いました。 私が一番思い入れのある『スロウハイツの神様』の人が登場する『チハラトーコの物語』がお気に入り。
読了日:07月19日 著者:辻村 深月

おおきく振りかぶって(14) (アフタヌーンKC)おおきく振りかぶって(14) (アフタヌーンKC)
★4。 美丞大狭山高校との決着がついた14巻でした。阿部君の怪我があったけど、その分三橋君が強くなれたから良かったのでは。 秋に備えて練習・練習ですね。今後の成長が楽しみです。
読了日:07月19日 著者:ひぐち アサ

ちはやふる(9) (Be・Loveコミックス)ちはやふる(9) (Be・Loveコミックス)
★4.5。 名人・周防久志を目の当たりにした観客たちは、その姿に息を呑む。名人のコメントから、机くんは千早にアドバイスをくれ・・・。 新学期と共に恋の嵐(?)がやってきた9巻。個性豊かな新キャラで今後の試合が楽しくなりそうです。太一がまた一段とカッコ良くなりました。
読了日:07月19日 著者:末次 由紀

ちはやふる(8) (BELOVEKC)ちはやふる(8) (BELOVEKC)
★5。 前クイーン・ユーミンと対戦した千早。試合途中に「今は挑戦者」だと気付いたユーミンは自分を取り戻し・・・。 東西予選からクイーン戦終了まで。 読んでると皆を応援したくなる。太一も良いけど、一番カッコイイのは原田先生ですね。師にふさわしい素敵な人です。
読了日:07月19日 著者:末次 由紀

クロスゲーム 17 (少年サンデーコミックス)クロスゲーム 17 (少年サンデーコミックス)
★4。 北東京大会決勝・竜旺学院との試合は延長戦へ突入。若葉が夢見た「超満員の甲子園」へと、光はたどり着けるのか・・・? さらりとした完結でした。光&青葉に対する東兄弟のセリフが好きです。甲子園での活躍も見たかった。
読了日:07月19日 著者:あだち 充

べるぜバブ 5 (ジャンプコミックス)べるぜバブ 5 (ジャンプコミックス)
★3.5。 ベル坊と男鹿のコンビが復活し、ついに東条とのバトルが始まる・・・。 vs 東条、ベル坊の特訓、魔界で人探しなどなど。 男鹿の腕がw 石矢魔高校は新学期からどうなるんでしょうね。 魔界へ行くのは設定上予想してたけど、思ったより早かったな。
読了日:07月18日 著者:田村 隆平

らせつの花 8 (花とゆめコミックス)らせつの花 8 (花とゆめコミックス)
★4。 夜行が自分に優しかったのは、彼が愛した霊に似ていたからだと誤解した羅雪。夜行は本当の想いを羅雪に伝えようとするが・・・。 最終巻に向けまとめに入った感じの8巻で、落ち着いた面白さです。九竜はいろいろ可哀想な人だなぁ・・・。 皆にさりげなく感謝される葵が良いですね。さぁついに悪霊との決戦!ラストが楽しみです。
読了日:07月17日 著者:潮見 知佳

会長はメイド様! 9 (花とゆめCOMICS)会長はメイド様! 9 (花とゆめCOMICS)
★3.5。 生徒会選挙で盛り上がる星華高校。美咲は碓氷に選挙が終わるまで近づかないで欲しいと頼み・・・。 選挙と美咲の誕生日絡みのお話など。 葵ちゃんとか脇役の話もコレから広げていくのかな? 美咲が可愛いけど、う~ん、もう少し盛り上がってほしいなー。
読了日:07月17日 著者:藤原 ヒロ

メンズ校 8 (フラワーコミックス)メンズ校 8 (フラワーコミックス)
★3.5。 冬華から電話をもらい、神木とタカノの関係を疑いはじめた牧は・・・。 牧たちと神木たちの恋愛が描かれた最終巻。読切『逆転ギルティ』も収録。 恋愛面はアッサリした終わり方。最終巻でなぜか神木の株が下がってしまった。野上は相変わらずで面白かったな。「心の視力は0.7」でいきます。
読了日:07月17日 著者:和泉 かねよし

モノクロ少年少女 3 (花とゆめCOMICS)モノクロ少年少女 3 (花とゆめCOMICS)
★4。 黄苑にさらわれた呉羽は自力で逃げ出し、間一髪のところを茅に助けられる。右京は黄苑に宣戦布告するが・・・。 オリエンテーション後編と茅のお見合い話など。 4人とも可愛いんだけど、右京がとにかく可愛い。可愛くてたまりません。続きが楽しみ。
読了日:07月17日 著者:福山 リョウコ

幻覚ピカソ 3 (ジャンプコミックス)幻覚ピカソ 3 (ジャンプコミックス)
★4。 人の精神世界を描き、その絵の中へダイブすることで悩みを解決する、ピカソこと葉村ヒカリ。今日も友人の心を描いて救っていくが、不思議なピカソの力が知られてしまい・・・。 分厚い完結巻。変人だと言われてるピカソを、必死で探してくれる仲間が出来たことが嬉しい。最後まで千晶が素敵な子だった。
読了日:07月17日 著者:古屋 兎丸

月の恋人―Moon Lovers月の恋人―Moon Lovers
★4。 高級家具会社「レゴリス」の社長・蓮介は、支社の業務開始のため訪れた上海で一人の女性に出会う。そして、ある中国人女性を広告モデルに起用しようと説得を試みるが・・・。 弥生、蓮介、シュウメイの視点で描かれた小説でした。 道尾さんが恋愛メインの小説…?と最初は意外に思ったけど、エッセイ集の『プロムナード』を読んだ後だと「道尾色」がしっかりと出てるなぁと分かって得した気分です。 ドラマは1回だけしか観なかったけど、確実に小説のほうが面白いと思います。
読了日:07月16日 著者:道尾 秀介

プロムナードプロムナード
★4。 作家・道尾秀介さんのエッセイ集。1つの話題が3P程度(+挿絵)なので読みやすい。数冊著作を読んでいたけど、ペンネームの由来、作品名の干支シリーズなど知らないことが多かったので楽しめました。中盤に収録されている絵本のうさぎのヘタさ加減が逆に良い感じ。
読了日:07月15日 著者:道尾秀介

バルサの食卓 (新潮文庫)バルサの食卓 (新潮文庫)
★4。 上橋菜穂子さんの作品『守り人』シリーズ、『獣の奏者』、『狐笛のかなた』に登場する架空の食べ物を再現してレシピを紹介する本でした。<ノギ屋の弁当風鳥飯>、<タンダの山菜鍋>など、どれも美味しそう。簡単に作れそうなのが良いですね。
読了日:07月14日 著者:上橋 菜穂子,チーム北海道

Story Seller〈2〉 (新潮文庫)Story Seller〈2〉 (新潮文庫)
★4。 有名作家7人が書き下ろした短編集の第2弾。1、3と比べると微妙かな?とは思うものの、十分面白かったです。沢木さんの作品は、話題が次々流れていく感じが女性の会話みたい。伊坂さんの作品は結末の小さな驚きが良いですね。本多さんの作中の食事風景が良い味出してます。
読了日:07月14日 著者:

暗き夢に閉ざされた街 (ポプラ文庫ピュアフル)暗き夢に閉ざされた街 (ポプラ文庫ピュアフル)
★4。 中学1年生の結祈(ゆき)は、ちょっと引っ込み思案な女の子。双子の弟・香楽(かぐら)は結祈と対照的で、陽気な人気者。 ある夜、禍々しいオーロラを見たのをきっかけに、邪悪な「闇の蔵人」たちとの闘いに巻き込まれ・・・。 悪と戦って成長する少女の物語。ありがちな物語だけど、曾祖母と猫のおゆきの存在が面白いし、香楽を頼らないのがカッコイイ。全3巻らしいので、続きを楽しみにしてます。
読了日:07月11日 著者:あさのあつこ

となりの怪物くん(4) (デザートコミックス)となりの怪物くん(4) (デザートコミックス)
★4。 4巻はヤマケンと夏目さんがメイン。夏目さんが一番お気に入りのキャラなので、彼女の恋が実って欲しいなぁ^^ 主人公カップルはとりあえず落ち着いたっぽい。
読了日:07月09日 著者:ろびこ

片恋トライアングル 2 (花とゆめCOMICS)片恋トライアングル 2 (花とゆめCOMICS)
★4。 微妙な三角関係を続けるかすみ達。そんなある日、葛西を好きな姫宮が現れ、かすみに嫌がらせを始め・・・。 雑誌で読んだ時は結末に納得がいかなかったけど、コミックスで読むとこれはこれでアリだなと思いました。葛西君の不憫っぷりと包み込むような優しさが良い。 短いけど後日談があって嬉しかったです。
読了日:07月09日 著者:天乃 忍

葉桜の季節に君を想うということ (文春文庫)葉桜の季節に君を想うということ (文春文庫)
★4。 元探偵の成瀬将虎は、同じフィットネスクラブに通う愛子から「おじいさんの死」に関連したと思われる霊感商法業者の調査を依頼される。そして駅で自殺を図ろうとしている麻宮さくらを救い・・・。 最後にどんでん返しがあると聞いて読んだけど、まさにその通り! 会話の内容、言葉遣いなどで上手く勘違いさせてもらいました。
読了日:07月09日 著者:歌野 晶午

Vassalord.(2) (BLADE COMICS)Vassalord.(2) (BLADE COMICS)
★3。 レイフロとチャーリーは飛行機で移動中、血に飢えた女性に出会う・・・。 1巻を読んで間があいたせいか、ストーリーを忘れてしまってた; チャーリーにベタ惚れなマスターが可愛い。
読了日:07月09日 著者:黒乃 奈々絵

屍鬼 8 (ジャンプコミックス)屍鬼 8 (ジャンプコミックス)
★4。 外場村で勢力を拡大する屍鬼たち。村に死んだはずの人間が住み始め・・・。 辰巳が語った「人狼」の説明など原作とは違った展開が見れて面白いです。夏野の家の丸イスにビックリしたw 敏夫の反撃が楽しみです^^
読了日:07月07日 著者:藤崎 竜

犬の力 下 (角川文庫)犬の力 下 (角川文庫)
★4。 正義は存在せず、怨念と年月だけが積み重ねる麻薬戦争。バレーラ兄弟は麻薬カルテルの頂点へと登りつめるが・・・。 下巻の方が読みやすかったです。報復のための残忍な殺しが繰り返され、読んでる側も感覚が鈍ってきます。ファビアンの最期はひどかった。 最後には登場人物のほとんどが死んでる気がします(苦笑) 娼婦が出てくるわりには、あまり暴力的な性行為がなかったのが救い。カランとノーラのこれからの人生が幸せであることを願います。
読了日:07月07日 著者:ドン・ウィンズロウ

青の祓魔師 4 (ジャンプコミックス)青の祓魔師 4 (ジャンプコミックス)
★4.5。 合宿訓練で提灯を運ぶよう指示された燐たち。大きな提灯を一緒に運ぶことで、燐は仲間の大切さを知る。ところが訓練終了後、アマイモンが燐に襲いかかり・・・。 ついに表紙がメフィストです。ワーイ♪ 正十字騎士団の上層部をうまく誘導する感じがいかにも悪魔っぽい。 燐への対応、雪男のメンタル面のフォローなどでシュラさんの株が上がりました。早く燐と仲間の関係が元に戻って欲しいです。
読了日:07月06日 著者:加藤 和恵

犬の力 上 (角川文庫)犬の力 上 (角川文庫)
★3.5。 血みどろの麻薬戦争に巻き込まれたDEA(麻薬取締局)のエージェント、ドラッグの密売人、コールガール、殺し屋、司祭。彼らが放り込まれるのは、30年に及ぶ壮絶な麻薬戦争。様々な組織の思惑が交錯し、物語は疾走を始める・・・。 このミス海外編1位なので読んでみました。 かなり残虐な場面が多いですね。個人的に麻薬関連の話はあまり興味がないけど、多数の視点で物語が進んでいくのが面白いです。下巻も読みます。
読了日:07月06日 著者:ドン・ウィンズロウ

貴族探偵貴族探偵
★3.5。 とある別荘で社長の本妻と愛人の諍いがあった翌日。社長の死体が密室状態の部屋で見つかる。捜査を進める刑事の前に、高級スーツに身を包んだ男が現れ・・・。 貴族探偵が優雅にお茶を飲んで女性を口説いてる間に、召使いたちが推理するイレギュラーな探偵小説。貴族探偵が一番得意なのは、相手を呆れさせることかもしれません(笑) 召使いたちの推理は的確だし、もったいぶらないのが良い。
読了日:07月02日 著者:麻耶 雄嵩

読書メーター


2010.07読書メーター

category: 読書メーター

tb: --   cm: 0