2010年05月 - sailing day

sailing day

『ザ・万遊記』、読了  

ザ・万遊記万城目学が、世界を日本を駆けめぐる。北京で五輪を堪能し、ロンドンでサッカーの醍醐味を味わい、バルセロナで不遜にもピカソに共感!?全国の湯治場でアキレス腱のリハビリに励み、国会議事堂で大物代議士をちらり見する…。
世界のあちらこちらでの驚きや感動を綴ったエッセイ集。


ザ・万遊記 / 万城目 学
単行本:240ページ
出版社:集英社
発売日:2010/4/23
価格:¥1,260


約1日で読了。『ザ・万歩計』が面白かったので期待していた万城目さんのエッセイ第2弾。期待を裏切ることなく面白かったです~^^

前回に続き、『建もの探訪』のホスト・渡辺篤史さんへの愛を綴った「今月の渡辺篤史」をはじめ、湯治&観戦にでかけたり、現場の様子を伝えたり、今までの読書記録をふり返ったり…盛りだくさんで楽しめます。全体的に明るく、しんみりするお話はなかったと思います。

万城目さんの行動はいたって普通(変人でない、という意味)なんだけど、その思考が面白いですね。特に「クララのスクワット」には爆笑してしまったw
続きで目次と簡単な内容をどうぞ▼
スポンサーサイト
-- 続きを読む --

category:

tag: ザ・万遊記  万城目学  集英社 
tb: --   cm: 0

『ハイドラの告白』、読了  

ハイドラの告白美大生の春川は、気鋭のアーティスト・布施正道を追って、寂れた海辺の町を訪れた。しかし、そこにいたのは同じ美大に通う“噂の”由良だった。彼もまた布施正道に会いに来たというが…。
『プシュケの涙』に続く、不器用な人たちの不恰好な恋の物語。


ハイドラの告白 / 柴村 仁
文庫:289ページ
出版社:アスキーメディアワークス
発売日:2010/03
価格:¥599


約5時間ほどで読了。これって『プシュケの涙』っていう作品の続編なのかな? これだけ読んでも全然スッキリしないw 失敗したー。今度プシュケを借りてこよう…。

※ここからネタバレあり

この作品は前半約200ページが春川目線、後半の約80ページがグラドルのAの目線で書かれてます。

読み始めた時から、「春川は布施の実子なんだろうなー」とすぐ分かったから、読んでて何の驚きもなかったw 『Jカード』とか<ブラッド・レッド>の設定は結構好きなんだけどな~。なんで<スペードのクイーン>だけ作者(布施)がとっておいたのかよく分かんない…w この絵が実際にあったら見てみたいなーとは思います。

町で知り合ったねう&シンタロウ(猫)も微妙…。私的に謎だった由良の事は、何の説明もなく終わっちゃった(汗) プシュケを読んだら分かるのかなぁ?(´σ`)
由良は双子で、春川と同じ美大に通ってるのが彼方(かなた)、田舎町で春川と会ってた方が宛(あたか)って名前なんだって。双子って設定はズルイよね…w

後半のAの部分は、ほとんど「Aが宛をどれだけ好きか」を語ってるだけ。Aと宛たちはいとこです。報われない恋してるな~>A
気になるセリフは宛のコレ▼

「あの男は言ってたんだ。あのモクバーガーで。彼女を前にして。『俺の子どもはいい子ばっかり』と」
「考えてもみろ、『俺の子どもはいい子ばっかり』と言ったんだぞ。一人娘だったら『ばっかり』なんて言わない。そうだろ。あの男にはまだ他に子どもだいるって、あの時点で気づくべきだったんだ」


あの男=布施正道かな? 「一人娘」が全然意味分からんw この本だけ読んでも宛⇔布施の繋がりが皆無だから疑問だらけ。むむむ

category:

tag: ハイドラの告白  柴村仁  アスキー・メディアワークス 
tb: --   cm: 2

ABとは…  

※覚書。昨日ピアスを注文する時に疑問だったこと。

AB.jpg

▲こういう石の色を「AB」と書いてあって、意味が分からなかったので調べてみました。サイトによっては「マルチカラー」と表現されてる色です。

●ABカラー
スワロフスキー社がクリスチャン・ディオールと共同開発した特殊コーティングのクリスタル素材。ABとはAurora Borealisの略で、オーロラを意味する。小さなカット面それぞれが淡いメタリックブルーやトパーズ色にきらめき、しかも見る角度によって多彩に色が変化します。

色が角度によって変わるので、つけてると綺麗。全部の穴を無事拡張できました。
ボディピアスは普通のに比べて失くすことが少ないので油断してたけど、14Gのストックが全然ない……w ということで10個・8,000円分ほど買いました。単価安いなー。
これくらいあれば組み合わせも変えれるし、安心できる。

category: 買い物

tag: ピアス 
tb: --   cm: 2

拡張器  


拡張器

かなり前からピアスホールが不安定だったので、軟骨以外も全部14Gまで拡張することにしました。14Gは可愛いデザインが多いし、太さも安定しやすい気がします。サージカルステンレスが合ってるのかな。金属アレルギーはないんだけど(・σ・)

MEDI STOREで買った拡張器は、途中で分割できるから便利。でも後ろの止め部分の替えがないから、失くさないかとヒヤヒヤします;
お店では拡張して2週間くらいで(穴が)安定するって聞いたけど、そんな長期間しとくのめんどくさいw …ということで、4時間くらい拡張器をして、14Gのラブレットと速攻で入れ替えました。普通に安定してます。
今日は消毒用ジェルに感謝感謝です。スムーズに拡張出来て良かった。

category: 買い物

tag: ピアス  拡張器  MEDI_STORE 
tb: --   cm: 0

『ルパンの消息』、読了  

ルパンの消息十五年前、自殺とされた女性教師の墜落死は実は殺人―。警視庁に入った一本のタレ込みで事件が息を吹き返す。当時、期末テスト奪取を計画した高校生三人が校舎内に忍び込んでいた。
捜査陣が二つの事件の結び付きを辿っていくと、戦後最大の謎である三億円事件までもが絡んでくるのだった。時効まで二十四時間、事件は解明できるのか。


ルパンの消息 / 横山 秀夫
文庫:441ページ
出版社:光文社
発売日:2009/4/9
価格:¥740


約3日で読了。横山作品は映画化などで有名なのが多いけど、私はこれが初です。やっと刊行された作者の「隠し玉」を最初に読めたので、順番的には良かったのかも。他の作品も読もうと思います^^

供述部分は昭和50年代が舞台なので、出てくる単語が私には??なものが多かったけど面白かったです。三億円事件を絡めていて、限られた人数なのに最後まで犯人が分からなくて楽しく読めますよ。ではネタバレ感想は続きでどうぞ▼
-- 続きを読む --

category:

tag: ルパンの消息  横山秀夫  光文社 
tb: --   cm: 0

結局サマソニ  

※自分用覚書

summer sonic2010

友人と話し合った結果、今年もsummer sonicに行く事にしました。

でもね。フフフ…
去年は1日だったけど、今年は2日行きます。去年が楽しかったんだもの。
ROCK IN JAPAN FES. は、いつか機会があれば参加しようっと。同日開催じゃない年に行きたいと思います。

Tシャツ付き先行予約が今日(28日)の18:00締切だったので、サクッと申し込んでおきました。2日通し券で29,000円。
Tシャツはポール・スミス ジーンズとのコラボらしいけど、どんなデザインんだろう。楽しみだなぁ♥

チケットを買う時、あいかわらずLブロックとRブロックで悩みました。迷ってる間にLブロックの方が売り切れちゃって、自動的にRブロックになりましたw あらら…(´∀`;)

Lブロックが人気なのがずっと謎だったんだけど、その原因はLブロックの方がマリンスタジアム(MARINE STAGE)の入り口に近いかららしいです。
覚書に2009年の地図を載せときます。(クリックで拡大) 去年はRブロックだったけど、特に不便は感じなかったからブロック指定はあまり気にしませんw

summer sonic会場図2009

category: 洋楽

tag: summer_sonic  2009  2010 
tb: --   cm: 0

『ファウスト』 第2部、読了  

ファウスト第2部グレートヘンの悲劇からたち直ったファウストは次に美を追求することで生の意義を把握しようとして果たさず、最後に人類のため社会のための創造的活動によってはじめて自己の救済にあずかる…。

ファウスト 第2部 / ゲーテ(著)、相良 守峯(翻訳)
文庫:542ページ
出版社:岩波書店
発売日:1958/01
価格:¥798


約3日で読了。はぁ~疲れた=3 でも第1部よりはスムーズに読めたかも。
本編と注釈を交互に見ながら読むのは結構大変です。しかも、第1部の時と同じで注釈を読んでビックリすることが多かったです。中でも「ファウストはこの時丁度百歳になる」という記述を見た時は、どんだけ長生きなんだよw とツッコみました。

第2部でもメフィストーフェレスが面白いですね。この人のセリフが一番分かりやすかったです。
他にたくさんギリシャ神話とかの神様、人、さらに妖怪?みたいなのが出てくるんだけど、詩を朗読してるっぽいものが多かった気がするなぁ…。肝心のストーリーが進むところはメフィストーフェレスとファウスト、皇帝たちの会話が主だったと思います。

途中で生まれたファウストとヘーレナの子(?)・オイフォーリオンが、きかんぼうで笑えました。言いたいこと言って、さっさと死んじゃったなーw
ファウストが死んで、魂を奪おうとするメフィストーフェレス。そこにファウストの魂を救うため、天使が現れるんだけど……メフィストーフェレスが見事に誘惑されすぎです(笑)最初は、

『神妙な面つきでやってくるぞ、乙に澄ました天使どもが。ああやって、おれたちから幾人も横取りしたのだ。…(中略)…あいつらだって悪魔さ。ただ仮面をかぶっているんだ。』

とか言ってたのに、その数ページ後になると、

『本当にひどくきれいだ。キスしたくなったぞ。…(中略)…ひそやかな、猫じみた欲情が催してきたぞ。見れば見るほど、一段とまた美しさが増してくる。ああ、こっちへ寄って、ひと眼おれを見てくれ。』

って言ってる!! (´∀`)プフー=3 猫じみた欲情って(笑) 何それっ!!

結局、メフィストーフェレスは天使にファウストの魂を奪われちゃいましたね。『ファウスト』のモットーとも言える一文が、最後の方に出てくる『絶えず努め励むものを われらは救うことができる』 (「自力による努力と天上からの愛によって、ファウストが救われる」という意味)らしいんだけど、今までファウストに尽くしてきたメフィストーフェレスが少し可哀想な気もしました。
自分でも『最後におれの迷い込んだ馬鹿さ加減ときたら、まったく並大抵のことじゃないや。』 と言ってるので、自分でもやっちまったw と思ってるんでしょうね~。

中盤あたりで少しだれたけど、最後の方(第四幕~第五幕)はサクサク読めました。神話や歴史、キリスト教などなど、色々と勉強してもう一度読んでみると面白そうです。


【目次】 悲劇 ファウスト  第二部
第一幕
 風趣ある土地
 皇帝の宮城
  玉座の間
  数々の次の間を有する宏大な広間
  遊間
  暗い廊下
  燈火明るい数個の広間
  騎士の間
第二幕
 円天井の高いゴシック風の狭い部屋
 中世風の実験室
 古典的ワルプルギスの夜
 エーゲウス海の岩の入江
第三幕
 スパルタにおけるメネラスの宮殿の前
 城の中庭
 蔭の多い森
第四幕
 高山
 前山の上
 僭帝の天幕
第五幕
 打ち開けた地方
 宮殿
 深夜
 真夜中
 宮殿の大きな前庭
 埋葬
 山峡、森、岩、荒涼の地

category:

tag: ファウスト  ゲーテ  相良守峯  岩波書店 
tb: --   cm: 0

レイカーズ vs サンズ  

こないだ観たのが面白かったので、またNBAのプレイオフを観ました^^
今回はウェスタンカンファレンス決勝の第3戦で、レイカーズ vs サンズ。録画なんだから、もうちょっと早い時間に放送してくれれば良いのに…w ファイナルになったら、もっと良い時間で放送されるんだろうけど。

レイカーズが地元で2勝して、今回からサンズのホームで2戦あるんですよね。試合中に実況の人たちが言ってたけど、NBAで0勝3敗から4連勝して逆転勝利したチームはいまだかつてないらしいです。という訳で、後がないサンズは絶対勝ちたい!って試合でした。

コービーもいることだし、なんとなくレイカーズ応援目線で観てたけど、私はどうしてもレイカーズのユニフォームが好きになれないんだよな~w 黄×紫って好きじゃない。
ガソルを観たのはオリンピック以来かもw あいかわらずホワッとしたプレーですね。良い働きしてるのに、あんまりキビキビ見えないのが好きです(^v^)

ナッシュとスターダマイヤー

ずっと観てたらサンズも好きになってきました。
普段全然観てないから、スターダマイヤーとかあんまり知らなかったんだけど、カッコ良かったー。ナッシュはスポーツ選手っぽくない神経質な顔立ちが気になって、ついついじっくり見ちゃいました。(←試合見ろw)
フィル・ジャクソン監督も久しぶりに見ましたよ。私がいまだにブルズのイメージを引きずってるからか、すっごい歳とった気がしました。でもあの指笛は健在。あの小指をくわえて(?)吹くのカッコイイなー。

そういえば、バスケでは敵地のことを「ロード」って言うんですね。今回初めて知りましたw 日本だと野球は「ビジター」、サッカーは「アウェイ」ですよね…? 種目ごとに表現が違うものですねぇ。(ある意味感心)
次の放送は5/27のAM1:00~。(録画) NBAファイナルを楽しむためにも、またチェックしよー☆

【結果】
ロサンゼルス・レイカーズ ×(2勝) 109-118 ○(1勝) フェニックス・サンズ

category: スポーツ

tag: バスケットボール  NBA  2010 
tb: --   cm: 0

Twitterが嫌いなワケ  

最近Twitterをやってる有名人が増えてますよね~。個人的には書くことを職業にされてる方がブログやTwitterをやるのはあまり好きではないですね…。特に作家さんはね、文章を大事に扱って欲しいなーと思ってしまいます。もちろん、宣伝とかサイン会の告知をしてもらえるのは嬉しいけど。

ブログよりもお手軽なんだろうけど、私は日本人1億2000万人のうち、1億人以上が始めたらさすがに取り残されそうなので始めようかな…というくらいのアンチTwitter派です。↑多分こんな状況は100%起こり得ないと思うので、今のところ安心=3

なぜかと言うと、今年の3月に登録した覚えがない私のメールアドレスに登録確認メールがきたりして、キモイなぁw と思ったから。もしかしたら他人が私のメアドを使って登録したのかな?と思って、ログイン画面で確かめてみたところ、こんな表示が▼
 
これ実際言われたらかなりムカつくと思う


おやおや、じゃねぇよw ふざけんなよw
アカウントが見つからなかったので、他人が登録した訳じゃないんですよね~…。なんであんなメールがきたのか、今だに謎ですw なくても全然困らないもんねー。ふーんだ。

category: つぶやき(・_・)

tb: --   cm: 2

2010年 優駿牝馬(オークス)  

2010オークス

23日、東京競馬場で「第71回オークス」(GI、芝2,400m)が行われ、蛯名正義騎手騎乗で1番人気のアパパネ(牝3歳、美浦・国枝栄厩舎)と横山典弘騎手騎乗のサンテミリオン(牝3歳、美浦・古賀慎明厩舎)が直線でマッチレース。
写真判定の結果、JRA・GI史上初の同着優勝となり、桜花賞馬アパパネは2冠達成、サンテミリオンはGI初制覇となった。タイムは2分29秒9(稍重)。


まさかの同着w ビックリした~。
私的にはサンテミリオンが巻き返したのかと思いましたよ。

勝利ジョッキーインタビューの時に、蛯名さんとノリが「おめでとう!!」って笑顔で抱き合ってたのが印象的でした。

【結果】
着順馬  名騎  手
1アパパネ蛯名 正義2:29.2
1サンテミリオン横山 典弘同着
3アグネスワルツ柴田 善臣3馬身

category: スポーツ

tag: 2010  競馬  オークス 
tb: --   cm: 0

『蝦蟇倉市事件 2』、読了  

蝦蟇倉市事件2海と山に囲まれた、風光明媚な街、蝦蟇倉。この街ではなぜか年間平均十五件もの不可能犯罪が起こるという。
マンション、レストラン、港に神社、美術館。卒業間近の大学生、春休みを迎えた高校生、会食中の社会人、休日を過ごす教師。舞台も人も選ばずに、事件はいつでも起こっている―。
様々な不可思議に包まれた街・蝦蟇倉へようこそ!今注目の作家たちが、全員で作り上げた架空の街を舞台に描く、超豪華競作アンソロジー第二弾。


蝦蟇倉市事件 2 / オムニバス
単行本:328ページ
出版社:東京創元社
発売日:2010/2/24
価格:¥1,785


断続的に読んで、約3日で読了。1に比べると結構時間かかりましたw
適当なネタバレ感想は続きでどうぞ▼
-- 続きを読む --

category:

tag: 蝦蟇倉市事件  北山猛邦  桜坂洋  村崎友  越谷オサム  秋月涼介  米澤穂信  東京創元社 
tb: --   cm: 0

セルティックス vs マジック  

久しぶりにNBAの試合を見てみようかなーと思ってたところ、ちょうどBS1で放送がありました。

観た試合は、NBAプレイオフ・イースタンカンファレンス決勝の第2戦(で合ってるハズw)。セルティックス vs マジックの録画放送。
各クォーターの後半7分くらいを放送してたんだけど、面白かった~。どっちのファンでもなかったのに、途中からセルティックスの応援をはじめて、勝った時にはガッツポーズしましたよ(^v^)

ポール・ピアース

普段全然観てないから、どの人がスゴイ選手なのか分かんないけど、ピアースがカッコ良かった~。冷静な人みたいですね…。
そういえば、マンガの『リアル』でも名前が出てくるヴィンス・カーターはあまり調子良さそうじゃなかったですね。怪我してたみたいだけど(・σ・)
セルティックスは敵地で2連勝して地元に帰るらしいので、次も勝てるかもね~♪ また観ようっと。

【結果】
ボストン・セルティックス ○(2勝) 95-92 ×(2敗) オーランド・マジック

category: スポーツ

tag: バスケットボール  NBA  2010 
tb: --   cm: 0

『夢の守り人』、読了  

夢の守り人人の夢を糧とする異界の“花”に囚われ、人鬼と化したタンダ。女用心棒バルサは幼な馴染を救うため、命を賭ける。心の絆は“花”の魔力に打ち克てるのか?
開花の時を迎えた“花”は、その力を増していく。不可思議な歌で人の心をとろけさせる放浪の歌い手ユグノの正体は?
そして、今明かされる大呪術師トロガイの秘められた過去とは?いよいよ緊迫度を増すシリーズ第3弾。


夢の守り人 / 上橋 菜穂子
文庫:348ページ
出版社:新潮社
発売日:2007/12
価格:¥580


約1日で読了。久々の「守り人」シリーズだったけど面白かった~♪
今回の話は「夢」がテーマなので、今までの作品に比べると幻想的というか、現実感が乏しいお話でしたね。適当なネタバレ感想は続きでどうぞ▼
-- 続きを読む --

category:

tag: 夢の守り人  上橋菜穂子  新潮社 
tb: --   cm: 0

『廃墟に乞う』、読了  

廃墟に乞う道警の敏腕刑事だった仙道孝司は、ある事件をきっかけに療養中の身。やっと回復してきた仙道に、次次とやっかいな相談事が舞い込む。
13年前に札幌で起きた娼婦殺害事件と、同じ手口で風俗嬢が殺された。仙道は、犯人の故郷である北海道の旧炭鉱町へ向かう。犯人と捜査員、二人の傷ついた心が響きあう、そのとき…。感激、感動の連作小説集。


廃墟に乞う / 佐々木 譲
単行本:320ページ
出版社:文藝春秋
発売日:2009/7/15
価格:¥1,680


約2日で読了。
佐々木作品はこれが初めて。直木賞受賞作ということで読んでみましたが、無駄のない文章で読みやすかった。今後も色々読んでみようっと。ネタバレ感想は続きでどうぞ▼
-- 続きを読む --

category:

tag: 廃墟に乞う  佐々木譲  文藝春秋 
tb: --   cm: 0

『カラスの親指』、読了  

カラスの親指“詐欺”を生業としている、したたかな中年二人組。ある日突然、彼らの生活に一人の少女が舞い込んだ。戸惑う二人。やがて同居人はさらに増え、「他人同士」の奇妙な共同生活が始まった。
失くしてしまったものを取り戻すため、そして自らの過去と訣別するため、彼らが企てた大計画とは。


カラスの親指 / 道尾秀介
単行本:428ページ
出版社:講談社
発売日:2008/7/23
価格:¥1,785


約半日で読了。
道尾作品はわりとサクサク読み進められるので良いですね。

詐欺師が主人公なので、『流星の絆』の時と同様、最初はあまり感情移入できない作品でした。
徐々にどうして現在の生活をするようになったのかが分かり、誰しも落ちる時は一瞬なんだなーと恐く感じました。肩すかしな部分もあったけど、最後のドンデン返しのお陰でスッキリ読めました。ネタバレ感想は続きでどうぞ▼
-- 続きを読む --

category:

tag: カラスの親指  道尾秀介  講談社 
tb: --   cm: 0

『V.T.R.』、読了  

V.T.R.怠惰な生活を送るティーのもとに、三年前に別れた恋人、極上の美女アールからかかってきた一本の電話。
「アタシの酷い噂話や嘘をたくさん聞くことになると思う。ティーにだけは知っておいて欲しいと思って。アタシは変わっていない」
街に出たティーが友人たちから聞くアールの姿は、まるで別人のように痛々しく、荒んだものだった―。彼女が自らを貶め、危険を恐れずに求めたものとは…。


V.T.R. / 辻村 深月
単行本:192ページ
出版社:講談社
発売日:2010/2/5
価格:¥819


約4時間くらいで読了。
『スロウハイツの神様』で大好きだったチヨダ・コーキ(コウちゃん)のデビュー作を辻村さんが書いた、という作品です。講談社の特集ページはコチラ
本のカバーを裏返したら「チヨダ・コーキ バージョン」の表紙になるんですね! 図書館の本ってカバー外せないから見れないじゃんw (´ε`)ブーブー
奥付も2バージョンあって、細部にこだわりが感じられます。

いわゆる「ライトノベル」って感じで、主人公T(ティー)が読者に向かって語りかけながらお話が進んでいくような小説。R(アール)からの電話を受け、共通の友人を訪ね話を聞いて回るティー。お話の結末はだいたい読めてたけど、最後はちょっと切なかったなぁ。ネタバレ感想は続きでどうぞ▼
-- 続きを読む --

category:

tag: V.T.R.  辻村深月  講談社 
tb: --   cm: 0

『月魚』、読了  

月魚秘密を抱え、彼は彼に会いに行く。あの雑木林の向こう、古書店「無窮堂」まで。
古書店『無窮堂』の店主・本田真志喜と幼馴染で「せどり屋」の瀬名垣太一。田舎町の旧家に買い付けに行った先で出会った人物は、二人の「罪」を呼び起こした。
新進気鋭の女性作家が描く「罪」と「再生」の書き下ろし青春小説。


月魚 / 三浦 しをん
単行本:235ページ
出版社:角川書店
発売日:2001/05
価格:¥1,890 (文庫;¥540)


約2日で読了。作者の作品はこれで6冊目です。順調、順調。これもまた男性が主人公の作品ですね~。
古書店、色素の薄い真志喜の着流し姿、裏庭の池、旧家への買い付け…独特のひんやりした印象がある本でした。

瀬名垣が子供の時に犯した「罪」。それは真志喜の父親が見抜けなかった本の価値を分かってしまった事だったんですね。それをきっかけに真志喜の父親は家出。その父親と買い付けに行った先で出会うなんて、なんという運命w
自分にその才能がないと分かってても古書の世界から離れられない『黄塵庵』さん(真志喜の父)も苦しいんだろうけど、"自分を探しに来なかった"と言って真志喜をなじるのはどうかと思う。成長しない人だなー、コイツw
買い付けに行った先の奥さんとか、真志喜たちの友人(みすず、秀郎)など、全体的に穏やかな人が多かったから、この父親だけこの小説からも浮いてる存在に見えちゃいました。

『水に沈んだ私の村』は、高校時代の真志喜たちを宇佐見先生の目線から描いたお話。タイトルは先生の故郷がすでにダムの下に沈んでいる、という話からきてます。
夏休みに学校の宿直をしていた宇佐見。そこで瀬名垣は、宇佐見が真志喜のことを書いた小説を偶然見てしまう。無言の脅し(?)に負けて、彼らとプール、花火の日に屋上で過ごす事になった宇佐見。

なんだか高校生っていいなーと思っちゃったw 楽しそう~。潜り込んで遊ぶのってドキドキして楽しいんですよね~。
みすずちゃんは本当は真志喜のことが好きだったんでしょうね。でも、真志喜と瀬名垣の関係にも気付いてたんだろうな。今では秀郎と結婚して、2人を温かく見守ってくれてます。ピンクのモンペ可愛い!
ハッキリとは書かれてないけど、あの2人はBL的な関係ですよね? 2人とも女の影ないし。じゃなきゃ、やたら髪に触れたり、お布団近づけたり、抱きしめてたりする説明がつかないもんw (ここから妄想込みでお送りします)

真志喜はテキパキしてるとこあるし、気がきくから女性にもモテそうだけど、本と瀬名垣以外には興味なさそうですよね。
どっちかと言うと、瀬名垣の方が関係を進めたがってる感じに見えるから、まだ恋人関係ではないのかしら。瀬名垣が秀郎に「本田との関係は前進したかい」と聞かれてるしね。関係が進んだら秀郎に報告するのかね…w

あとがきに書かれているように、「水の底には秘密が沈んでいる」んでしょうね。瀬名垣と真志喜のこれからを読んでみたいと思う反面、ハッキリ書かれていない結末を妄想するのが楽しくもあったりしますw
2人は今までみたいに文句言い合いつつ、ラブラブしていくんじゃないかな、と思います。そしていつかは一緒にお店を始めたりとか…? 自由に想像するのは楽しいです♪

【目次】
水底の魚
水に沈んだ私の村
あとがき

category:

tag: 月魚  三浦しをん  角川書店 
tb: --   cm: 2

永ちゃん…  

SUMMER SONIC or ROCK IN JAPAN FES.

今年はどっちに行こうかな~。
サマソニで一番観たいのはNICKELBACKなので、行くとしたら土曜ですね。永ちゃんも出るみたいだし…。ロックイン…の方も行くなら土曜なんだよねー。あぁ、微妙(´ε`)

今、B'zのお二人は絶賛ソロ活動中なんだけど、微妙にサマソニの日はスケジュール空いてますよね? 今年はソロで出るのかなぁ。私は「B'z」は好きだけど、ソロ活動に全然興味ないんだよw 早くB'zの活動が始まってほしいです。

あと、勝手に期待してるんだけど、ロックイン…の方にBUMP OF CHICKENは出ないのかなー。年内にはアルバム出そうな気するし、肩慣らしに出ればいいのになぁ。出るなら土曜日! 土曜日にお願いします!! (←私が行くから)
どっちか早く決めてチケット取らなきゃね。倍率高いのかな~(・σ・)?

category: 洋楽

tag: LIVE 
tb: --   cm: 0

増えない視聴ドラマ  

※雑記

4月から始まるドラマはたくさん観よう! と決めてたハズなのに、結局観てるのは『龍馬伝』と『ゲゲゲの女房』だけ…w アレ~?? ^^;
時々『警部補 矢部謙三』は録画して観てるんだけど、観てる回数の方が少ないw 生瀬さん好きだから、見逃したのが痛いなぁ。貫地谷しほりちゃんと池田鉄洋さんが良い味出してますよね^^ まぁ再放送まで待つか。

春のドラマで第1回を観てみたのが『チーム・バチスタ2』、『素直になれなくて』、『新参者』、『月の恋人』。
『チーム・バチスタ2』は原作既読。西島さん好きだけど速水のキャラとは違うんじゃないかな? 原作では田口先生と同期だけど、ドラマでは全く設定が違いますよね。ドラマ観てたら原作の方の人間関係が分からなくなりそうなので、観るのやめましたw

『素直になれなくて』はもう全然ダメ。苦手だな、コレ。北川さんらしいといえばらしい作品ですね。独特の粘着質なモノを感じる…。
私はツイッターをやる気ゼロの人間なので、余計無理なのかも。「なう」とか言うのって恥ずかしくないのかなー。(素朴な疑問) 想像しただけで悶えるくらい恥ずかしいんだけど…(-σ-) ついでに言うと、上野樹里がのだめにしか見えないw 可愛いんだけどなー。
 
『新参者』は原作既読。なんだかコミカルな感じがダメで観るのを断念。
『月の恋人』は、"ザッツ・キムタクドラマ"って感じ。作家の道尾秀介さんが原作を書かれるということで少し期待してたんだけどなー。残念すぎる。
本人の希望なのか、そういう役しか回ってこないのか知らないけど、キムタクはいつまでこういう役を続けるつもりなんだろう。実際は既婚・子持ちなんだし、不倫ドラマとかホームドラマとか出てみたらいいのに。
私は昔から、「見た目は結構カッコ良いのにモテない役」をやった方がハマる人だと思ってるんだけどなー。『ロング・バケーション』が好きだったから、そういうイメージなのかな。今回のドラマはその正反対だもんね。ハハハ(´∀`;)

『龍馬伝』は、最近の話が間延びしてるな~w と思ってたんだけど、今週あたりからまた面白くなってきました。基本的に芸人さんのドラマ出演には否定的だけど、宮迫は好きなんですよ。
武市さん達がそろそろ捕まりますよね。宮迫、大森南朋、佐藤健たちの最期が楽しみです。(もはや福山さんが眼中にない私w) それが終わってから、おりょうさんが出てくるのかなぁ…?

『ゲゲゲの女房』は途中から観はじめたけど、なかなか味わい深いドラマです。貧乏でものほほんとしてる村井夫妻って良いですよね。
それにねー。やっぱり俳優陣が豪華で安定してる気がする。実際結婚した時に茂さんは40歳くらい? だったらしいので、向井理では若すぎる気がするけど、松下さんとはお似合いです。
「ちょっこし」とか方言が可愛いの(´v`*) まとめ録りしてる今週分、早く観なきゃ!

category: テレビ・ドラマ

tag: ドラマ  2010 
tb: --   cm: 0

『うそうそ』、読了  

うそうそ若だんな、生まれて初めて旅に出る!相変わらずひ弱で、怪我まで負った若だんなを、両親は箱根へ湯治にやることに。ところが道中、頼りの手代たちとはぐれた上に、宿では侍たちにさらわれて、山では天狗に襲撃される災難続き。しかも箱根の山神の怒りが原因らしい奇妙な地震も頻発し―。
若だんなは無事に帰れるの? 妖たちも大活躍の「しゃばけ」シリーズ第5弾は、待望の長編です。


うそうそ / 畠中 恵
文庫:348ページ
出版社:新潮社
発売日:2008/11/27
価格:¥540


約2日で読了。
相変わらず甘やかされっぱなしの若だんなを見ると癒されますね~^^

今回は若だんなの住まい(長崎屋の離れ)を出て、箱根まで湯治に出かけることになります。仁吉、佐助、兄の松之助と共に出発する若だんな。ところが、小田原へ向かう船の上から兄や達が消えてしまい、さらに塔之沢では人攫いに遭い…。謎の地震が続く旅、どうなることやらと心細くなります。

天狗、幼女姿の山神の娘、訳ありの雲助、藩のために朝顔に執着するお侍が登場したり、若だんなが珍しく歩きまわったり、兄や達が若だんなと別行動をしたりと、いつものシリーズとは違った雰囲気のお話でした。
個人的には栄吉や屏風のぞきなどとまったり過ごす方が好みかなぁ…とは思うけど、アグレッシブな若だんなは貴重なので、読めて良かったです。

兄や達の激甘っぷりは今回も健在。

仁吉  「佐助、若だんなを歩かせるんじゃないよ」
佐助  「当たり前だ」


ちょっと油断すると、歩くことさえ許されない若だんな(笑) もう18歳だもん、歩くくらい一人でどうにかしたいよねぇ。でも途中で出てくる「仁吉におんぶされる若だんな」の挿絵が非常に可愛いので、もう少し甘やかされてて欲しい気もする^^

冒頭で、若だんなが「神様がいるなら是非聞いてみたいこと」が書かれています。これは「しゃばけ」シリーズを通して描かれる事なのでしょうね。
「私はずっと、ひ弱なままなのでしょうか」
「他に何もいらぬほどの思いに 出会えますでしょうか」


ひ弱な自分に悩み己を探す姿が、「誰かの役に立っているのか」と悩む山神の娘・お比女ちゃんと重なります。
「他に何もいらぬほどの思い」っていうのは恋愛面も含まれてますよね…? 今のところ相手は現れてないけど、若だんなが恋する日も遠くないのかしら。勝手に「若だんなの母親気分」で読んでるので、そういう人が登場したら、嬉しいような寂しいような気分になりそうです(゜v゜)
心優しい若だんなのハートを掴むのはどんな娘なんでしょうね。

※ うそうそ …… たずねまわるさま、きょろきょろ。うろうろ。

【目次】
一  江戸通町
二  塔之沢
三  芦ノ湖
四  東光庵薬師堂
五  箱根神社
六  地獄谷
  解説  西條奈加

category:

tag: うそうそ  畠中恵  新潮社  しゃばけ 
tb: --   cm: 2

『マドンナ・ヴェルデ』、読了  

マドンナ・ヴェルデ「ママは余計なこと考えないで、無事に赤ちゃんを産んでくれればいいの」
平凡な主婦みどりは、一人娘で産科医の曾根崎理恵から驚くべき話を告げられる。子宮を失う理恵のため、代理母として子どもを宿してほしいというのだ。五十歳代後半、三十三年ぶりの妊娠。お腹にいるのは、実の孫。
奇妙な状況を受け入れたみどりの胸に、やがて疑念が芽生えはじめる。「今の社会のルールでは代理母が本当の母親で、それはこのあたし」。


マドンナ・ヴェルデ / 海堂 尊
単行本:277ページ
出版社:新潮社
発売日:2010/03
価格:¥1,575


約1日で読了。
『ジーン・ワルツ』を山咲みどりの目線で描いた作品でした。内容も結末も分かってるけど、こっちは一般のオバチャンが主人公なせいか、医療問題云々が少なくて読みやすいです。

みどりと理恵の親子関係ってすごく微妙だったんですねー。代理母を頼むくらいだから、仲良し母娘なのかと思ってたw
伸一郎さんは、みどりの亡夫の上司で、秘書の仕事を与えてくれた曾根崎教授(東城大学理学部論理物理学教室)の息子だったんですね~。だから(?)知り合って学生結婚したのか。ふむふむ。

みどりと伸一郎の手紙のやりとりが最初はまだいいんだけど、途中からなんとなく恐かった。みどりが赤ちゃんの親権を主張するように言う辺りとか。理恵も変わってるけど、伸一郎さんも相当な変わり者だろうなw ある意味お似合いの夫婦だったんだよね。
ま、離婚しちゃったけど。

双子のうち、男の子は「かおる」と名付けてみどりが引き取り、伸一郎の子として育てる事になりました。女の子は「しのぶ」という名前で理恵が育てるようです。
みどりが理恵に赤ちゃんを渡せない、と思った気持ちも分かるような、分からんような…w 個人的には理恵とみどりが一緒に住んで、双子は一緒に育てたら良いんじゃないかな、と思ったけど。桜宮の家から離れたくないから、しょうがなかったのかな~。

みどりの少し粘着質なところ、理恵の冷徹っぽいところなど、読んでてもこの母娘には共感できる部分が少なかった(苦笑) なんだか腑に落ちない。面白くない訳じゃないんだけど…(゜_゜) とにかく子供たちが幸せに育ってくれることを祈りたいです。

そういえば、このお話の中でみどりが入った句会で、碧翠院桜宮病院の跡地へ行くんですよね。かたつむりのフォルムが結構市民から親しまれてたのが分かります(-σ-)

続きは目次です▼
-- 続きを読む --

category:

tag: マドンナ・ヴェルデ  海堂尊  新潮社 
tb: --   cm: 0

訪問者リスト  

※雑記

FC2ブログにある訪問者リスト

自分のブログを訪れたFC2ユーザーが表示される「訪問者リスト」
時々、ここから相手のブログへお邪魔したりします。
ブログの文章にその人自身の「雰囲気」が出るので、結構面白いですよね。面白い文章を書いてるなーと思ったのは、そのままフィードに登録したりしてます。

なんでこの人が私のブログへ来たんだ…!? と本気でナゾな人がいて、妙な気持ちになる場合もありますけどね…w
同じ音楽が好みの人とかは分かりやすいんだけど、こないだ思わず(゜v゜*)ポッとなってしまうようなブログをやってる方が来ててですね…。(エロ系ではないですよ)
女だけど、妙にドキドキしましたw

category: つぶやき(・_・)

tb: --   cm: 0

『ジーン・ワルツ』、読了  

ジーン・ワルツ桜宮市・東城大学医学部を卒業、東京・帝華大学に入局した32歳の美貌の産婦人科医、曾根崎理恵―人呼んで冷徹な魔女(クール・ウィッチ)。顕微鏡下人工授精のエキスパートである彼女のもとに、事情を抱えた五人の妊婦がおとずれる。
一方、先輩の清川医師は理恵が代理母出産に手を染めたとの噂を聞きつけ、真相を追うが…。


ジーン・ワルツ / 海堂 尊
単行本:265ページ
出版社:新潮社
発売日:2008/03
価格:¥1,575


約1日で読了。あいかわらずサクサク読めます。

今回の物語の舞台は、帝華大学と産婦人科医院のマリアクリニック。
主人公は東城大学の医学部を出て帝華大学に勤務してる曾根崎理恵。理恵は顕微鏡下人工授精のスペシャリスト。
彼女が週1で勤務してるマリアクリニックの院長が肺癌になり、閉院することになります。主な登場人物は以下の通り。

曾根崎理恵……帝華大学医学部産婦人科学教室・助教 (32歳)
清川吾郎……帝華大学医学部産婦人科学教室・准教授
屋敷……帝華大学医学部産婦人科学教室・教授

三枝茉莉亜……マリアクリニック・院長
妙高……マリアクリニック・助産師
曾根崎伸一郎……理恵の夫。マサチューセッツ工科大学・ゲーム理論講座の教授

三枝院長は『極北クレイマー』で逮捕された三枝先生の母親みたいです。それから理恵の同級生として、『ナイチンゲールの沈黙』に出てきた副島真弓の名前が登場しました。海堂ワールドはどこまで広がるのかな…(゜v゜;)

クリニック閉院までに受け持つ妊婦は5人。

自然妊娠で主婦の甘利みね子、34歳。
自然妊娠でキャリアウーマンの神埼貴子、28歳。
いわゆる「デキてしまった」ヤンキー風の娘・青井ユミ、もうすぐ20歳。
不妊治療5年目の人工授精で妊娠した荒木浩子、39歳。
人工授精で妊娠した山咲みどり、55歳。双子を妊娠。

途中で神埼さんが流産して、妊婦は4人に。
甘利さんのお腹の子には無脳症で生まれたら数時間で死んでしまう先天異常が見つかり、ユミのお腹の子には「腕がない」奇形が見つかる。小説だからかもしれないけど、色々と問題が発生する確率が高いですねーw
年齢的に明らかに妊娠できないはずのみどりは最初から代理母だろうなーと思ってました。もちろん理恵の母親だろうな、と予測。

でも理恵が自分の卵子と清川の精子を勝手にかけ合わせてたのにはビックリ! 3個の受精卵のうち、2個は理恵×伸一郎のタマゴ、1個は理恵×清川のタマゴなんだってw スゲェーww しかも荒木さんの分もだもんなー。
理恵が病気で子宮をとってしまったから、母親に代理母を頼んだのは分かるんだけど、理恵が子供を欲しがってるように見えなかったから、意外といえば意外だったなぁ。
「もう産めなくなる」と思うと、急に欲しくなったりするのかなぁ(・σ・)

帝華大学を辞めた理恵は、マリアクリニックをセント・マリアクリニックに改称して、厚生労働省の官僚たちと戦うみたいですね。そのためにTVの番組『プライムエイト』に密着取材させてます。予想以上に行動力あったな>理恵
子供が無事に産まれることの素晴らしさを感じるし、不妊治療や出産の知識が得られたのは良かったけど、理恵は感情移入しにくいキャラだったのが残念。
続けて『マドンナ・ヴェルデ』も読みまーす。

続きで目次をどうぞ▼
-- 続きを読む --

category:

tag: ジーン・・ワルツ  海堂尊  新潮社 
tb: --   cm: 0

2010年4月 観賞メーター  

【4月の鑑賞メーター】
観た本数:1本
観た時間:169分


【感想】
3月は全然観てなくて、4月はコレ1本だけ。
本を読む方に忙しかったなー…。5月はもう少し観ようっと。

パイレーツ・オブ・カリビアン ワールド・エンド [DVD]パイレーツ・オブ・カリビアン ワールド・エンド [DVD]
★2.5。 @TV吹替。 2作目まで観ていたので一応観たけど、1で終わってれば良かったのに・・・w と思った。ジョニデがカッコイイのが救い。分身がいっぱい現れるシーンなどコミカル描写が多かった。
鑑賞日:04月11日 監督:ゴア・ヴァービンスキー

category: 観賞メーター

tb: --   cm: 0

『蝦蟇倉市事件 1』、読了  

蝦蟇倉市事件1海と山に囲まれた、風光明媚な街、蝦蟇倉。この街ではなぜか年間平均十五件もの不可能犯罪が起こるという。
自殺の名所に、怪しげな新興宗教や謎の相談屋。不可能犯罪専門の刑事や、とんでもない市長、そして無価値な置物を要求する脅迫者―。
様々な不可思議に包まれた街・蝦蟇倉へようこそ! 今注目の作家たちが、全員で作り上げた架空の街を舞台に描く、超豪華競作アンソロジー第一弾。



蝦蟇倉市事件 1 / オムニバス
単行本:320ページ
出版社:東京創元社
発売日:2010/1/27
価格:¥1,785


ダラダラ読んで約2日で読了。
同じ街を舞台に競作するっていうのが面白そうだなぁ~と思って借りてみました。道尾さん&伊坂さん以外は初めてだったけど、どれも楽しく読めました★ 適当なネタバレ感想は続きでどうぞ▼
-- 続きを読む --

category:

tag: 蝦蟇倉市事件  伊坂幸太郎  道尾秀介  大山誠一郎  福田栄一  伯方雪日  東京創元社 
tb: --   cm: 0

『アリス・イン・ワンダーランド』の感想  

alice in wonderland

【あらすじ】
白ウサギと遭遇したことによって不思議の国へと迷い込んだアリス。そこは、美しくもグロテスクなファンタジーワールドで、トゥィードルダムとトゥィードルディーや、赤の女王とその妹で慈悲深い白い女王たちに出会う。


GWの最終日・5月5日に3Dの字幕版を観に行って来ました。
お休みなので、さすがに観客が多かったです。

※ここからネタバレ含みます。
『不思議の国のアリス』はディズニーアニメで少し観た程度で、読んだことがないんですよ。だからあんまりストーリーに期待せずに観に行ったんだけど、それで大正解だったみたい。物語を楽しむというより、異様なメイク、衣装の美しさ、鮮やかな色彩の景色、女王の城や庭……こういうモノを楽しむ映画ですね。

アリスは父親が亡くなってて、父親の仕事仲間の息子と結婚させられそうになってます。プロポーズを受ける前から白ウサギの存在が気になっていたアリスは、返事を保留にして白ウサギを追い、木の穴に落ちて不思議な国に辿り着きます。

体が小さくなる液体と、大きくなるケーキ。服は体と一緒に伸び縮みはしないんですね…w 今回の映画を観て一番「あれれ?」と思ったのはアリスです。
小さくなったり、大きくなったりを繰り返してて、他の人と同じ大きさの時間がすごく短くて、微妙にデカい彼女があまり可愛く見えないw これは残念でした。
赤の女王は頭がデカいし、ハートのジャックは長細~いし、双子は丸っこいし…普通の体形の人が少なくて時々妙な気分になりました。

不思議の国では「アリス」という女性が赤の女王の飼ってる(?)ドラゴンみたいな敵・ジャバウォッキーを「フラブジャスの日」に倒すっていう預言があって、今目の前にいるアリスが預言に書かれている「アリス」なのか? と皆が疑問に想ってます。
アリス自身が夢の世界にいると思ってるから、妙な雰囲気のまま敵に襲われたり、お茶会に参加したり…。

お茶会のシーンでついにマッドハッターが登場。ジョニー・デップの化粧スゴイw 下マツゲまで念入りに施されたメイクにある意味感動しました。黄色い目の焦点が合ってないように見えるのも、そういう仕様のコンタクトなんでしょうね。見た目は変だけど、いつものカッコイイ声に聴き惚れました~。
帽子屋だけにかぶってる帽子が素敵でした。(赤の女王用に作ったのは変なのも多かったけどw)

ヘレナ・ボナム=カーターが演じる「赤の女王」が今世の中を治めてるんだけど、マッドハッターはその妹・「白の女王」の帽子を作る人だったらしいです。帽子屋なんだけど、小さくなったアリスのドレスをちょちょいっと2~3秒で作ったりしてるので、よっぽど器用なんでしょうねw
赤の女王を倒すためマッドハッターによって逃がされたアリス。アリスは赤の女王の城へマッドハッターを助けに行き、伝説の「ヴォーパルの剣」を手に入れます。この時に着てる赤いドレスがカッコ良かったなぁ

そして、剣を持って白の女王の元へ。白の女王がアン・ハサウェイだったんだけど、この人の動きが一々優雅(?)で笑えたw 彼女が作った「元の大きさに戻る薬」の材料がひどかったですね…。何かの指とか、ツバとか…w あれを臆せず飲めるアリスは大物だと思いました。

最終的に赤の女王軍 vs 白の女王軍 で戦うんだけど、アリスの敵になるジャバウォッキーが意外と強くなかったですねw なんつーか、小回りがきかないって感じ?
アリスがジャバウォッキーに恐怖を感じてる様子がほとんどなくて、普通に階段を登っていくのにも違和感があったけど、ザックリ首をはねちゃったのには驚きました。アリスがすごいのか、あの剣がすごいのか…(゜v゜;)
他の場面でも敵の目玉がポコッと抜けたりして、妙なところで驚かされる映画です、コレ。

戦いの結果、白の女王が国を治めることになり、赤の女王とジャックは鎖で繋がれて追放されます。そして最後にマッドハッターの「勝利」のダンス! スゴイな~。首が何周してるんだ……w
その後、本来の自分の居場所に戻ったアリスはプロポーズを断り、父親の仕事仲間の会社に就職。そして、どこか外国に旅立っていくところで映画は終了~。

あのメイクでウケを狙ってるわけじゃなく、真面目に演技してるので(当たり前かw) ジョニー・デップは普通にカッコイイですね。それから神出鬼没のチェシャ猫がなんともユーモラスで可愛かった。
何も考えずに「わぁ~♪」と観れたので楽しかったです♥

category: 映画

tag: アリス・イン・ワンダーランド 
tb: --   cm: 0

『WILL』、読了  

WILL.jpg累計30万部超のベストセラー『MOMENT』の待望の姉妹編。
『MOMENT』の主人公・神田の幼馴染の女性、葬儀屋・森野の視点で描かれる本作は、前作のラストから7年後の物語。18歳のときに両親を事故で亡くし、家業の葬儀屋を継いだ森野。29歳になった現在も、古株の竹井と新人の桑田、2人の従業員とともに、寂れた商店街の片隅で店を経営する。
アメリカに住む幼馴染の神田とは、時折電話で話をする。かつて甘美な関係を築いた彼との今後については、彼女自身が結論を先送りにしたままだ。日々淡々と、社長としての務めを果たす森野のもとに、仕事で関わった「死者」を媒介にした、数々の不思議な話が持ち込まれてくる――。


WILL / 本多孝好
単行本:328ページ
出版社:集英社
発売日:2009/10/5
価格:¥1,680


約1日で読了。『MOMENT』の続編なんだけど、主人公が森野だからか雰囲気が違いますね。森野の心を込めて死者を送る姿勢が好きです。ネタバレ感想は続きでどうぞ▼
-- 続きを読む --

category:

tag: WILL  本多孝好  集英社 
tb: --   cm: 0

『天国旅行』、読了  

天国旅行そこへ行けば、救われるのか。富士の樹海に現れた男の導き、死んだ彼女と暮らす若者の迷い、命懸けで結ばれた相手への遺言、前世を信じる女の黒い夢、一家心中で生き残った男の記憶…光と望みを探る七つの傑作短篇。

天国旅行 / 三浦 しをん
単行本:234ページ
出版社:新潮社
発売日:2010/03
価格:¥1,470


約半日で読了。集中して読めたし、読みやすかった~。
これは「心中」をテーマにした短編集で、7編を収録。重く苦い気持ちのまま読了するお話もあったけど、『遺言』や『初盆の客』のように温かいものもあって、バランスは良いと思います。同じテーマでもこれだけ様々な話が書けるんだなーと素直に感心しました。サスガです。ネタバレ感想は続きでどうぞ▼
-- 続きを読む --

category:

tag: 天国旅行  三浦しをん  新潮社 
tb: --   cm: 0

あなたが○○を呼ぶ時  

※雑記
こないだSPITZのLIVEに行って、その感想を書いてる時にふと思ったこと。
芸能人や有名人の呼び方って人によって差がありますよね。皆はどう呼んでるの?? という疑問がふつふつと湧いてきて…。

私の場合……例えばSPITZ。
メンバーを呼ぶ時、昔から「マサムネ、テツヤ、田村、崎ちゃん」と呼んでます。年上の人を呼び捨てにするのはどうかと思うけど、マサムネはテツヤたちに「マサムネ」って呼ばれてるし、その他の人はマサムネに「テツヤ、田村、崎ちゃん」って呼ばれてますよね? だからついつい呼び捨てにしちゃいます。

続いてBUMP OF CHICKEN。
「藤君、チャマ、ヒロさん、秀ちゃん」と呼んでます。
これはねー、多分チャマがメンバーを呼ぶ時に一番近い呼び方だと思います。藤君と秀ちゃんはいつも「増川」って読んでる気がするから。チャマが一番喋る機会が多いから似ちゃうのかな。

それからB'z。
「稲葉さん、松本さん」ですな。昔からこの呼び方以外で読んだことないわーw 松本さんは稲葉さんのことを「稲葉くん」って言いますよね。やっぱ年下だからかな?

他の有名芸能人だと…BIG3的な人だと、タモさん(タモリ)、さんま(明石家さんま)、所さん(所ジョージ)、武ちゃん(北野武)。あれ、3じゃないなw BIG4か?
SMAPなら中居くん、吾郎ちゃん、ツヨポン、キムタク、香取くん。
ジャニーズって他に誰がいたっけ…。あ! 嵐か。
桜井くん、二宮、相葉ちゃん、マツジュン、大野くん。←このへん、普通の呼び方だな。
TOKIOだと長瀬、松岡、国分、山口くん、リーダー。NEWSは山Pと錦戸…だっけ? それ以外呼んだことない。 KAT-TUNは亀梨くん以外呼んだ記憶がございませんw

詳しくないジャニーズを出して失敗したな…w
女性アーティストは呼び捨てが多いかもなぁ。あゆとか、安室とか。ドリカムは美和さんか。私の友人は、なぜかLADY GAGAのみを「ガガたん」と言ってます。「たん」ってキャラかなぁ…w

あと、なぜかフルネーム呼びしてしまうのが江口洋介や仲村トオルなど、俳優系の人。なんでだろ。

☆     ☆     ☆     ☆     ☆     ☆

全然話は変わるけど、今日TVで野球の西武 vs 楽天の試合を観ました。かなりのシーソーゲームで、延長までいって面白かったですね。(どっちのファンでもないけどw)
岸くんは初回から4点も取られてよく負けがつかなかったな~幸運だな~と思います。デーゲームに弱いって解説の人に言われてて、「夜の男かw」と軽く笑いましたよー。
もうすぐ交流戦が始まるので楽しみです^^

category: つぶやき(・_・)

tb: --   cm: 0

『すべての愛がゆるされる島』、読了  

すべての愛がゆるされる島太平洋の真ん中、赤道直下に浮かぶ、名前のない小さな島。そこには教会があり、神父とわずかな島民が暮らし、訪れるどんな二人も祝福され、結婚式を挙げることができる。同性愛、近親愛、不倫愛、そこではあらゆる愛がゆるされる―その二人が、ほんとうに愛し合っているかぎり。
その島を訪れる、父親と娘。それから姉と弟。ある者は愛の存在証明のために。またある者は不在証明のために。様々なものを見失って渇いた者たちの、いのちと時間がその場所で交錯する―。


すべての愛がゆるされる島 / 杉井 光
文庫:210ページ
出版社:アスキー・メディアワークス
発売日:2009/12/16
価格:¥536


約4時間で読了。
「どんな二人も」と語られているけど、メインになるのは近親愛でしたね。ドロドロになるのはある程度予想してたけど、そのドロドロの方向性(?)が思ってたのとは全然違って残念だったなぁ…。あ、性的な意味のドロドロは全然なかったです。
2人の愛が証明されないと何かしら罰を受けるとか、そういうお話だと思ってたw 男性作家さんだからなのか、どこか雑な印象を受けました。タイトル勝ちですね、この本。

時間軸がうまく利用して描かれてるので、最初は色々勘違いしてました。結局「先生」と呼ばれてるのが作家の藤岡学。父親の学と扉を開けることが出来なかった娘が咲希。咲希とは異母弟で、一緒に島にやってきたのが直樹。咲希と直樹の娘が愛ってことですね。

category:

tag: すべての愛がゆるされる島  杉井光  アスキー・メディアワークス 
tb: --   cm: 0