2010年04月 - sailing day

sailing day

『さよならドビュッシー』、読了  

さよならドビュッシーピアニストを目指す遥、16歳。両親や祖父、帰国子女の従姉妹などに囲まれた幸福な彼女の人生は、ある日突然終わりを迎える。祖父と従姉妹とともに火事に巻き込まれ、ただ一人生き残ったものの、全身大火傷の大怪我を負ってしまったのだ。
それでも彼女は逆境に負けずピアニストになることを固く誓い、コンクール優勝を目指して猛レッスンに励む。ところが周囲で不吉な出来事が次々と起こり、やがて殺人事件まで発生する―。『このミステリーがすごい!』大賞第8回(2010年)大賞受賞作。



さよならドビュッシー / 中山 七里
単行本:367ページ
出版社:宝島社
発売日:2010/1/8
価格:¥1,470


約2日で読了。
「このミス」作品を読むのは海堂さんのバチスタ以来で久々です。私的にこの作品は「このミス」らしい作品だなーと思いました。

結末に関して賛否両論あるみたいだけど、私は結構好きですよ。肯定派です。なんてったって、探偵役の人がカッコイイので、読む目も甘くなりますw フフフ^^
ネタバレ感想は続きでどうぞ▼
スポンサーサイト
-- 続きを読む --

category:

tag: さよならドビュッシー  中山七里  宝島社 
tb: --   cm: 0

『トーキョー・クロスロード』、読了  

トーキョー・クロスロード「別人に変装して、ダーツに当たった、山手線の駅で降りてみる」これが休日の森下栞の密かな趣味。そこで出会ったかつての同級生、耕也と、なぜか縁が切れなくて…。
高校生の「今」を鮮やかに描く、フレッシュで切ない青春ストーリー。


トーキョー・クロスロード / 濱野 京子
単行本:273ページ
出版社:ポプラ社
発売日:2008/11
価格:¥1,365


約3時間で読了。
地元の市が制定した「坪田譲治文学賞」の受賞作品なので読んでみました。すでに文庫が発売されてるみたいです。栞たちが街を歩いて様々な景色を見るのが楽しそう。散歩いいなーいいなー。
耕也の名字が「月島」だから、手の届きそうにない彼を遠い存在の「お月さま」に例えるのが上手いなぁと思いました。

お話は、過去に一度キスしたことで心に残っていた男の子と偶然再会したことから始まる恋愛モノでした。自分と似た部分を持つ耕也に、自らの意志に反して惹かれてしまう栞。
いつも他人の評価を「そんなことない」と否定する栞の性格をう゛ーん(^^;)…と思っちゃうし、彼女がいるくせに栞について街を歩く耕也も好きになれなかったですw 最初っからこの人がハッキリ行動してれば良かったのに…。まぁ恋愛って失くしてから気付くものも多いんでしょうね。

この本を読んでて登場人物たちが栞のことを「面白い」って言うのがイマイチ理解できなかったw わりと普通の反応してたと思うけどなぁ。もしかして私も変人ってこと!?
登場人物の中では、ジャズでサックスを吹いてる麟太郎と愛する人の子供を産んだ貴子、この留年組2人が好きでした。友達の亜子と美波も性格が分かりやすいから、わりと好きかな。

耕也の「モリ欠乏症」って表現にちょっと笑ったw 主人公の恋愛もまぁ上手く収まって良かったけど、クラスメイトが文化祭で貴子の結婚式をやってあげて良かったねーと思いました。

category:

tag: トーキョー・クロスロード  濱野京子  ポプラ社 
tb: --   cm: 0

『コロヨシ!!』、読了  

コロヨシ!!20XX年、掃除は日本固有のスポーツとして連綿と続きつつも、何らかの理由により統制下に置かれていた。高校で掃除部に所属する樹は、誰もが認める才能を持ちながらも、どこか冷めた態度で淡々と掃除を続けている。
しかし謎の美少女・偲の登場により、そんな彼に大きな転機が訪れ―― 一級世界構築士三崎亜記がおくる奇想青春小説。


コロヨシ!! / 三崎 亜記
単行本:470ページ
出版社:角川書店
発売日:2010/2/27
価格:¥1,680


約2日で読了。思ったより長かった~w 適当なネタバレ感想は続きでどうぞ▼
-- 続きを読む --

category:

tag: コロヨシ!!  三崎亜記  角川書店 
tb: --   cm: 0

『人斬り以蔵』、読了  

人斬り以蔵自己流の暗殺剣法を編み出し、盲目的な殺し屋として幕末の世を震えあがらせた岡田以蔵の数奇な生涯を追跡する表題作。
日本陸軍建軍の祖といわれる大村益次郎の半生を綴った『鬼謀の人』ほか、『割って、城を』『おお、大砲』『言い触らし団右衛門』『売ろう物語』など。
時代の変革期に生きた人間の内面を鋭く抉り、長編とはまた異なる味わいの、人間理解の冴えを見せる好短編、全8編。



人斬り以蔵 / 司馬 遼太郎
文庫:487ページ
出版社:新潮社; 改版版
発売日:1969/12
価格:¥700


約2日で読了。
歴史モノなので最初はもっと時間かかるかなーと思ったけど、面白いのでサクサク読めちゃいました。

ドラマの『龍馬伝』を観て、岡田以蔵の話を読んでみよう!と思って借りたんだけど、他の7編も面白かったです^^ 適当なネタバレ感想は続きでどうぞ▼
-- 続きを読む --

category:

tag: 人斬り以蔵  司馬遼太郎  新潮社 
tb: --   cm: 0

Spitz JAMBOREE TOUR 2010  

Spitz JAMBOREE TOUR 2010

2010年4月23日(金) 倉敷市民会館

開場 ♪ 17:45
開演 ♪ 18:30

SPITZのLIVE行って来ました~♥♥

SPITZが倉敷に来るのは5年ぶりらしいです。(前回のツアーの時は市民会館が改装中で来れなかったんだって)
ところが…私のSPITZ LIVE参加はなんと約8年4ヶ月ぶりw だってチケット取りにくいんだもん; (しかも前回の参加はZepp Osakaだよw)

8年4ヶ月ぶりに見たのに、全く老けてない少年マサムネに感動しました(笑) マジで魔法使いですか?って思った。SPITZのメンバーのトークは、あいかわらずユルくて素敵でした♪ セットリストと適当なMC内容は続きでどうぞ▼
-- 続きを読む --

category: SPITZ

tag: SPITZ  LIVE  2010 
tb: --   cm: 0

『しがみつかない生き方―「ふつうの幸せ」を手に入れる10のルール』、読了  

しがみつかない生き方平凡で穏やかに暮らせる「ふつうの幸せ」こそ最大の幸福だと、今、人々はやっと気がついた。
雇用、医療、介護など社会のセーフティネットは重要だけれど、自分の外に求めるだけでは、人生はいつまでも満たされない。「ふつうの幸せ」を手に入れるには、「私が私が」という自慢競争をやめること。
お金、恋愛、子どもにしがみつかないこと。物事の曖昧さ、ムダ、非効率を楽しむこと。そして他人の弱さを受け入れること―脱ひとり勝ち時代の生き方のルールを精神科医が提案。



しがみつかない生き方 ―「ふつうの幸せ」を手に入れる10のルール / 香山 リカ
新書:204ページ
出版社:幻冬舎
発売日:2009/07
価格:¥777


約半日で読了。
なんか話題になってたなぁ…と深く考えずに予約してた本なので、借りてから「そうかー、自己啓発本なのかw」と思いました。
政治(小泉政権)や雅子様の話とかが「しがみつかない生き方」の説明に出てくると思ってなかったので結構ビックリしましたよ。勝間さんを名指しで批判してたり、色々面白かったけど。

基本的には上ばかりを目指して不安に陥るのではなく、自分の状況をしっかり把握してその価値を見出だそうという本ですね。
精神科に通う人が悩む「自分が生まれた意味や目的」など、今まで特に考えたこともなかった私は楽天家なのだなーと実感しましたw
「精神科医」は、「目指してなる職業」というイメージがあったけど、著者が様々な挫折の結果精神科医になった事が書かれていて興味深かったです。

【目次】
序 章  ほしいのは「ふつうの幸せ」
第1章  恋愛にすべてを捧げない
第2章  自慢・自己PRをしない
第3章  すぐに白黒つけない
第4章  老・病・死で落ち込まない
第5章  すぐに水に流さない
第6章  仕事に夢をもとめない
第7章  子どもにしがみつかない
第8章  お金にしがみつかない
第9章  生まれた意味を問わない
第10章  <勝間和代>を目指さない

category:

tag: しがみつかない生き方  香山リカ  幻冬舎 
tb: --   cm: 0

急遽  

ふわふわ

手配するのを忘れてたSPITZのLIVEチケット。
ギリギリで入手できました~♥ ワーイ(´∀`)ノ

ということで、金曜は急遽LIVEに参加です!!
なかなかチケットを取ることが出来なくて、SPITZのLIVEに行くのは8~9年ぶりです。
楽しみ!! まさに花金だゼ!! (古いw)

category: SPITZ

tag: SPITZ  LIVE  2010 
tb: --   cm: 0

『本屋大賞』ノミネート作品、読了  

※覚書
20日に発表された『本屋大賞』。ノミネート作品をやっと制覇出来ました^^


天地明察

1位  冲方 丁 『天地明察』 角川書店
自己評価:★4.5/5


神様のカルテ

2位  夏川 草介 『神様のカルテ』 小学館
自己評価:★4.5/5


横道世之介

3位  吉田 修一 『横道世之介』 毎日新聞社

自己評価:★4/5


神去なあなあ日常

4位  三浦 しをん 『神去なあなあ日常』 徳間書店

自己評価:★5/5


猫を抱いて象と泳ぐ

5位  小川 洋子 『猫を抱いて象と泳ぐ』 文藝春秋

自己評価:★5/5


ヘヴン

6位  川上 未映子 『ヘヴン』 講談社

自己評価:★3.5/5


船に乗れ!

7位  藤谷 治 『船に乗れ!』 ジャイブ
自己評価:★3/5


植物図鑑 

8位  有川 浩 『植物図鑑』 角川書店
自己評価:★3.5/5


新参者

9位  東野 圭吾 『新参者』 講談社
自己評価:★4/5


1Q84_1.jpg 

10位  村上 春樹 『1Q84』 新潮社
自己評価:BOOK1 ★3.5/5  BOOK2 ★2.5/5

category: 読書メーター

tag: 本屋大賞 
tb: --   cm: 0

『ヘヴン』、読了  

ヘヴン「苛められ暴力を受け、なぜ僕はそれに従うことしかできないのか」頬を濡らすあてのない涙。14歳の苛めを正面から描き、生の意味を問う、哀しくも美しい物語。

ヘヴン / 川上 未映子
単行本:258ページ
出版社:講談社
発売日:2009/9/2
価格:¥1,470


約1日で読了。
実は図書館でこの本を借りるの2回目なんですよね…w 話題になってたから借りてみたものの、「苛め」が主題になってるお話が苦手なので、読む元気が出なかったんです。

とはいえ、今年は『本屋大賞』ノミネート作を全部読もうと決めてたので2度目にトライしました。川上さんの作品はこれが初めてだったけど、普通に読みやすかったです。苛めの描写はなかなかハードだったけど、主人公が淡々としてるから想像以上には酷くなかったです。

「コジマ」は読み始めた時は男の子だと思い込んでたけど、実は女の子でしたw 両親が離婚してて、離れて暮らす父親を忘れないために「汚い自分」を保ってるのには「うへ~」と思いました。そういう想いの注ぎ込み方があるのか、とある意味感心しました。私は臭いの苦手だなぁ…(゜v゜;)

二ノ宮と百瀬、その取り巻き連中など、「苛め」をしてる側に全く罪悪感がなくて恐かったです。 私が直接あんな風に開き直られたら立ち直れないかも。学生時代に苛められてなくて良かった…=3
最後にコジマが裸になって笑いだすシーンも恐かったなぁw

▲この事件の後、「僕」とコジマはもう会う事はなかったんですよね…。
「僕」は、継母が理解ある人で学校にも行かなくていいよって言ってくれたから、もう中学校には行かないんだろうなー。斜視の手術を受けて、見る世界が変わったようです。
「僕」にとっては明るい兆しが見えたラストだったけど、コジマはどうなっちゃったんだろう(・σ・) タイトルにもなってるコジマのお気に入りの絵「ヘヴン」を「僕」が観に行くことはあるんだろうか。

色々消化不良な部分もあるけど、これでノミネート作を制覇出来たから良しとします。

category:

tag: ヘヴン  川上未映子  講談社 
tb: --   cm: 0

『叫びと祈り』、読了  

叫びと祈り砂漠を行くキャラバンを襲った連続殺人、スペインの風車の丘で繰り広げられる推理合戦、ロシアの修道院で勃発した列聖を巡る悲劇…ひとりの青年が世界各国で遭遇する、数々の異様な謎。
選考委員を驚嘆させた第五回ミステリーズ!新人賞受賞作「砂漠を走る船の道」を巻頭に据え、美しいラストまで一瀉千里に突き進む驚異の連作推理誕生。大型新人の鮮烈なデビュー作。



叫びと祈り / 梓崎 優
単行本:288ページ
出版社:東京創元社
発売日:2010/2/24
価格:¥1,680


約2日で読了。
若い作家さんなのに、落ち着いた文章だなぁ…というのが第一印象。きっとね、賢いんでしょうね。文章もどこか賢そうな匂いがしてます(笑)
殺人を犯す理由は色々あって、それを自分の尺度で考えちゃダメなんだなーと実感しました。簡単なネタバレ感想は続きでどうぞ▼
-- 続きを読む --

category:

tag: 叫びと祈り  梓崎優  東京創元社 
tb: --   cm: 0

『風が強く吹いている』、読了  

風が強く吹いている箱根の山は蜃気楼ではない。襷をつないで上っていける、俺たちなら。才能に恵まれ、走ることを愛しながら走ることから見放されかけていた清瀬灰二と蔵原走。
奇跡のような出会いから、二人は無謀にも陸上とかけ離れていた者と箱根駅伝に挑む。たった十人で。それぞれの「頂点」をめざして…。
長距離を走る(=生きる)ために必要な真の「強さ」を謳いあげた書下ろし1200枚! 超ストレートな青春小説。最強の直木賞受賞第一作。


風が強く吹いている / 三浦しをん
文庫:670ページ
出版社:新潮社
発売日:2009/6/27
価格:¥860


約1日で読了。分厚いけど読みやすいので1日で読めました♪
実際に陸上経験のない人間を含めて「10人で箱根駅伝に挑む」のは無謀すぎると思うけど、魅力的な竹青荘メンバーのお陰で一気読みでした。
来年から「このコースはニコチャンが走ってたわね…」などと、ニヤニヤしながら箱根駅伝を見れそうですw 映画も観てみようかな~♥ 簡単なネタバレ感想は続きでどうぞ▼
-- 続きを読む --

category:

tag: 風が強く吹いている  三浦しをん  新潮社 
tb: --   cm: 2

『ガーデン・ロスト』、読了  

ガーデン・ロスト誰にでも、失いたくない楽園がある。息苦しいほどに幸せな安住の地。しかしだからこそ、それを失うときの痛みは耐え難いほどに切ない。
誰にでも優しいお人好しのエカ、漫画のキャラや俳優をダーリンと呼ぶマル、男装が似合いそうなオズ、毒舌家でどこか大人びているシバ。
花園に生きる女子高生4人が過ごす青春のリアルな一瞬を、四季の移り変わりとともに鮮やかに切り取っていく。壊れやすく繊細な少女たちが、楽園に見るものは―。


ガーデン・ロスト / 紅玉 いづき
文庫:269ページ
出版社:アスキー・メディアワークス
発売日:2010/1/25
価格:¥557


約1日で読了。
仲の良い女子高生4人の、他人に隠してきた繊細な気持ちが描かれた作品でした。第一章がエカ、第二章がマル、第三章がオズ、第四章がシバの主観で書かれてます。
全体的にいうと「可愛さ余って憎さ百倍」みたいな印象ですね。好きでもない人を「好き」だと言って友達を牽制してみたり、わざと傷つけるようなことを言ったり。

読みやすいけど、内容的には暗いんだよなー。あまり文章に入り込めなかったのが残念。

【目次】
第一章  春の繭
第二章  チョコレートブラッド
第三章  echo
第四章  ガーデン・ロスト

category:

tag: ガーデン・ロスト  紅玉いづき  アスキー・メディアワークス 
tb: --   cm: 0

ビートルズの切手など  

記事にするのをすっかり忘れてたけど、去年の12月にビートルズの切手を買いました。

切手B

イギリスで発行されたもので、ジャケット写真がシール状の切手になってます。
3cm×3cmくらいの大きさ。 1,410円が高いのか安いのか分からんw

一番左上の『HELP!-4人はアイドル』は、一番最初に聴いたアルバムなのでとっても懐かしい。やっぱりビートルズは良いな!

ついでに…。昔買った切手も発掘されたので写真載せときます。ひょっこりひょうたん島が可愛い♥

切手20

category: 買い物

tag: ビートルズ  切手   
tb: --   cm: 2

『春期限定いちごタルト事件』、読了  

春期限定いちごタルト事件小鳩君と小佐内さんは、恋愛関係にも依存関係にもないが互恵関係にある高校一年生。きょうも二人は手に手を取って清く慎ましい小市民を目指す。それなのに、二人の前には頻繁に謎が現れる。
名探偵面などして目立ちたくないのに、なぜか謎を解く必要に迫られてしまう小鳩君は、果たしてあの小市民の星を掴み取ることができるのか? 新鋭が放つライトな探偵物語、文庫書き下ろし。



春期限定いちごタルト事件 / 米澤 穂信
文庫:251ページ
出版社:東京創元社
発売日:2004/12/18
価格:¥609


約半日で読了。
今までに読んだ米澤さんの作品とは少しイメージが違ってたけど面白かった^^ 推理する内容が高校で起きる不思議な出来事とかなので、わりとホンワカした雰囲気。印象としては『退出ゲーム』とかに近い気がします。

"小市民"を目指す小鳩くんと小佐内さんの過去が気になりますw 続きも読まなきゃ~! 簡単なネタバレ感想は続きでどうぞ▼
-- 続きを読む --

category:

tag: 春期限定いちごタルト事件  米澤穂信  東京創元社 
tb: --   cm: 0

4/14 BUMP OF CHICKEN 「ナタリーTV」出演  

USTREAM1.jpg

BUMP OF CHICKEN トークライブ
放送日時:2010年4月14日(水)21:30~23:00


シングル「HAPPY」「魔法の料理 ~君から君へ~」の2週連続リリースを記念して、BUMP OF CHICKENのメンバーがナタリーTVに登場! ナビゲーターに鹿野淳(FACT)を迎え、4人の素顔に迫ります。

BUMPのメンバーが登場したのは22時過ぎ。終了は23:10頃でした。
動画は問題なく観れました!! 良かった~^^ 観てる人は最大で7,100人くらいでした。

Twitterと連動してて画面右側に「つぶやき」が出てたんだけど、私のPCではトーク中全く更新されてなかったです(笑) 重かったのかな? 私はTwitterやってないしどうでもいいけど。

ナタリーTVで更新してくれた番組内容を以下にコピペしときます。桃鉄とかドラクエとかゲームの話が多かったですね▼
-- 続きを読む --

category: BUMP OF CHICKEN

tag: バンプオブチキン  ナタリーTV  TV 
tb: --   cm: 0

『エンプティー・チェア』上・下、読了  

エンプティー・チェア上エンプティー・チェア下
脊椎手術のためにノースカロライナ州を訪れていたライムとサックスは、地元の警察から捜査協力を要請される。男一人を殺害し二人の女性を誘拐して逃走した少年の行方を探すために、発見された証拠物件から手掛かりを見つけるのだ。土地勘もなく分析機材も人材も不十分な環境に苦労しながらも、なんとか少年を発見するが…。

エンプティー・チェア(上・下) / ジェフリー・ディーヴァー
文庫:387ページ / 353ページ
出版社:文藝春秋
発売日:2006/11
価格: 各¥750


約2日で読了。面白かったー!!
先日読んだ『ロスト・シンボル』は読むのが苦痛だったけど、これはス~ラスラ♪でした。

「リンカーン・ライム」シリーズの3作目の本作は、馴染みのニューヨークを飛び出しての捜査でしたね。最初から容疑者と思われる人物(「昆虫少年」のギャレット)が判ってて、その足取りを追っていくんだけど…。とにかく二転三転して、よくこんな話を考えられるなぁ~w と感心しました。 適当なネタバレ感想は続きでどうぞ▼

-- 続きを読む --

category:

tag: エンプティー・チェア    ジェフリー・ディーヴァー  文藝春秋  リンカーン・ライム 
tb: --   cm: 0

テスト前の掃除のように  

You Tube、ニコニコ動画などの動画サイトから、iPodに動画や音声を保存できる
Craving Explorer
新バージョンにしてみたら、こんな表示が出るようになってた。

新Craving

CDレンタルとか行くのが面倒くさい時や、なんとなく聞きたい曲をダウンロードするのにちょうど良いので重宝してますがねぇ。▲の絵は、テレビが「エッヘン!」って威張ってるみたいで笑えます。

図書館で借りて積んである本、読んで感想を書こうと思ってる本…。しなきゃいけないことは山積みなのに、なぜか今ネットをしている自分。
テスト前に机の上が気になって掃除を始めてた高校時代に戻ったようですw 

ちょっとした現実逃避ですね。 さぁ!読むぞ!!

category: iPhone/iPod/iTunes

tag: Craving_Explorer 
tb: --   cm: 0

簡単に作ってみました  

ちょちょいのちょい~。

『魔法の料理 ~君から君へ~』の壁紙を作ってみました。
この薄いブルーが和む。お好みでお持ち帰り下さい。
(本当のタイトルは日本語なので、英語のトコは適当に作ってますw 文句あったらすぐ消します。)

magic1680.jpg
▲横長 1680×1050サイズ(クリックで拡大)

magic1024.jpg
▲1024×768サイズ(クリックで拡大)

category: BUMP OF CHICKEN

tag: バンプオブチキン  壁紙 
tb: --   cm: 0

『HAPPY』のPVと「ナタリーTV」  

HAPPY_PV.jpg

You TubeTOY'S FACTORY CHANNELに、先日撮影された『HAPPY』のPVがUPされてます。いい曲だなぁ~

You Tube 『HAPPY』
▲撮影された所は六本木ヒルズのあそこですね。『supernova』のPVと一緒のトコだっけ? BUMPにしては素直に明るい曲だなぁと思います。(もちろん良い意味で)
今年は夏フェス出るのかな? 是非披露してほしい!!

You Tube 『魔法の料理 ~君から君へ~』
▲藤君が妙に冬服っぽいですね。それがまた可愛いんだけど。

☆    ☆    ☆    ☆    ☆    ☆

そして明日、4月14日(水)の夜9時30分からWEBストリーミング放送「ナタリーTV」でメンバーが生インタビューを受けるらしいです!
視聴環境はUstreamが観られるパソコン

BUMP OF CHICKEN トークライブ
放送日時:2010年4月14日(水) 21:30〜23:00(予定)


視聴URLはコチラ ⇒ http://natalie.mu/tv

鹿野淳さんが司会兼インタビュアーで、BUMP OF CHICKENの4人に新作の制作過程などを訊くらしいです。楽しみ♪

category: BUMP OF CHICKEN

tag: バンプオブチキン 
tb: --   cm: 0

『ロスト・シンボル』上・下、読了  

ロスト・シンボル上 ロスト・シンボル下
キリストの聖杯をめぐる事件から数年が経ち、ハーヴァード大で教鞭を執る静かな生活を送っていたラングドンに、旧友から連絡が入る。フリーメイソン最高位の資格を持つスミソニアン協会会長ピーター・ソロモンからで、急遽講演の代役を頼みたいという。
会場である連邦議会議事堂に駆けつけるが、そこにピーターの姿はなく、切断された右手首が……薬指には見覚えのある金の指輪。フリーメイソンの紋章をあしらったその指輪は、ピーターのものに間違いない。ピーターを人質に取ったというマラーク(悪霊)と名乗る謎の男は、ラングドンに“古の門”を探せと命じる。


ハードカバー:351ページ / 356ページ
出版社:角川書店
発売日:2010/3/3
価格:¥1,890 / ¥1,890


約5日で読了。(注:以下、ネタバレします
もうこれは完全に趣味に合わなかったと思うしかないなぁ…w
ワシントンD.C.やアメリカ建国の歴史に詳しくない私に、この手の薀蓄話はダメでした。なかなか読めなくて、眠くなって大変だった。なんとか読み終えた自分、エライ!!

今回の舞台はワシントンD.C.。
旧友のソロモンの秘書から連絡をもらってワシントンD.C.を訪れたラングドンは、会場に到着して初めてその講演依頼がウソだったこと、秘書だと名乗ってたのがソロモンを拉致した犯人であることを知る。
ソロモンの右腕を見つけたところへCIAの保安局長・サトウ(♀)が来る。右腕の刺青を見たラングドン達は、"古の門"を捜して連邦議事会議事堂の地下へ向かう……といった始まりの話。

読み始めた時に思ったけど、『ダ・ヴィンチ・コード』に設定が似てますね…。怪しげで信仰心が強いマラークとか、シラスっぽい。

今回のラングドンには、かなりイライラさせらました。宗教象徴学者なので、その道に詳しいのは知ってるけど、ベラミー、ソロモン、その他"古の神秘"について説明しようとする人たちにいちいち反論するのが鬱陶しかったw
高位のフリーメイソンが実際に"ある"っつってんだから"ある"んだよ! さっさと調べろよw 暗号解けよw と思っちゃった。

今回も一緒に暗号を解くのは女性で、ピーターの妹・キャサリン。ダン・ブラウンはこういう設定が好きなのかな?
ラングドンが箱に閉じ込められた時、「あれ、死んじゃうの?(゜v゜;)」とビビったけど、呼吸が出来る液体だったんですね…w とどめを刺さないマラークは意外と甘ちゃんだった。

最後の方で犯人(=マラーク)がピーターの息子・ザカリーだって分かった時は「やっぱりかw」と残念でした。どう考えても海外の刑務所(だったっけ?)でアッサリ死んでるキャラじゃないもんな~。
一つの単語に色んな意味を含ませた暗号とか、その解読は素直にスゴイと感じたけど、それ以外は微妙だった。

『ダ・ヴィンチ・コード』は面白かったけど、それ以外のダン・ブラウン作品は苦手だわ。

category:

tag: ロスト・シンボル  ダン・ブラウン  角川書店 
tb: --   cm: 0

『太陽の村』、読了  

太陽の村父親の定年を祝うハワイ旅行に出かけた坂木一家は、帰りの飛行機で事故に遭う。意識を取り戻した主人公・龍馬は、自分がタイムスリップして過去の世界に来てしまった事を悟る。どうする俺???

おたくで引きこもりの龍馬は、やがて農作業や素朴な村民との触れあいにより、現代とは正反対の生活に喜びを見出していくのだが…。
「都市と田舎」、「過去と未来」、「バーチャルとリアル」、「文明と未開」の狭間に揺れる青年の葛藤と成長を直木賞作家が描く。著者新境地のタイムスリップ・エンタテインメント!


太陽の村 / 朱川 湊人
単行本:320ページ
出版社:小学館
発売日:2010/1/28
価格:¥1,680


約2日で読了。
以前読んだ同作者の『あした咲く蕾』はあまり好みじゃなかったけど、これは読みやすくて面白かった~。(かなり年配の人には小説に出てくる「リア充」とか意味分かんないと思いますけどね…。) 適当な感想は続きでどうぞ▼
-- 続きを読む --

category:

tag: 太陽の村  朱川湊人  小学館 
tb: --   cm: 0

Tシャツ  

P4031926.jpg

NOLLEY'S『W Point Fair』をしていたので、Tシャツを買いました。これでポイントカードが一杯になった! ワーイ♪

コレ買うゾ!って決めてから、店員さんに「この絵柄って、どういう状況ですかねぇ…?」と気軽に聞いてみたところ、

「そうですね~…。何かコンセプトがあると思うんですけど~。 ……スイマセン。分かりません。

とバッサリ謝られてしまいました。別に気に入ってたから、謝る必要はなかったんですけどね…(´~`;)アワワ

私が本だと思ってた中央部分の絵を、店員さんはアコーディオンだと言ってました。謎の絵だけど、肌触りが良いので一杯着たいです(笑)

category: 買い物

tag: NOLLEY'S 
tb: --   cm: 0

2010年3月 読了本/読書メーター  

【3月の読書メーター】
読んだ本の数:46冊(小説18冊、マンガ27冊、雑誌1冊)
読んだページ数:9,874ページ


【感想】
今月は久しぶりにマンガをたくさん読んで楽しかった~。徐々に感想も書いていこうと思います。
読んだ中でオススメの小説は『スロウハイツの神様』『鉄の骨』。マンガでオススメなのは『ONE PIECE』『青の祓魔師』『失恋ショコラティエ』あたり。


四十九日のレシピ四十九日のレシピ
★4。 妻・乙美が亡くなり、何事にもやる気をなくしてしまった熱田。そんな彼の前に、乙美の教え子・井本が現れ、四十九日までの家事をすると言う。そこへ離婚を決意した娘・百合子が帰って来て・・・。 亡妻が残したレシピの料理を食べ、掃除をし、「四十九日」の準備をして故人を想うことで、自然と前向きに生きられるようになるお話。 井本とハルミの存在は夢を見ていたように思える時もあるのに、百合子の身に起こったことはあまりにも現実的で差が激しいですね。 溢れるほどの愛情を持った乙母が素敵。
読了日:03月30日 著者:伊吹有喜

図書館戦争LOVE&WAR 4 (花とゆめCOMICS)図書館戦争LOVE&WAR 4 (花とゆめCOMICS)
★4。 「麦秋会」と名乗る者たちに拉致された稲嶺司令と郁。2人の手掛かりを元に、救出に向かう堂上は5年前の出来事を思い出す・・・。 原作既読なのでとっくに知ってたけど、マンガではついに王子様判明!の4巻でした。何事にも全力投球な郁は、ほんとに「自慢の部下」ですね~。頭ポンポンとか甘くてニヤけてしまいますw
読了日:03月29日 著者:弓 きいろ

娚の一生 2 (フラワーコミックスアルファ)娚の一生 2 (フラワーコミックスアルファ)
★3。 なりゆきで同居することになった、つぐみと海江田。結婚を望む海江田と、その気持ちを受け止められないつぐみ。ある日、海江田の助手・西園寺が家を訪れ・・・。 うーん。海江田がタイプじゃないので、個人的にはイマイチ盛り上がらないなぁ。つぐみは素直に良い女だなーと思います。
読了日:03月29日 著者:西 炯子

おおきく振りかぶって(13) (アフタヌーンKC)おおきく振りかぶって(13) (アフタヌーンKC)
★4。 5回戦・美丞大狭山高校との試合は、序盤に大量リードを許してしまう。点差をつめていく西浦だったが、予想外のアクシデントが発生して・・・。 西浦の5回戦突破に暗雲が立ち込めてきた13巻。このピンチを乗り切る三橋君&田島君の成長が楽しみです。
読了日:03月29日 著者:ひぐち アサ

鉄の骨鉄の骨
★5。 中堅ゼネコン・一松組の現場で働く富島平太は、"談合課"の別名を持つ「業務課」へと異動になる。次の地下鉄工事の「一番札」をとるため奔走するが・・・。 「建設業界」「談合」と聞くとお堅い話に思えるけど、予想以上に読みやすく面白かった! キレ者(クセ者?)オヤジが多数登場するので、読んでいて楽しかった。業務課員の皆が仕事出来るし、団結してるのが良いですね。
読了日:03月29日 著者:池井戸 潤

町でうわさの天狗の子 5 (フラワーコミックスアルファ)町でうわさの天狗の子 5 (フラワーコミックスアルファ)
★4.5。 学園祭が始まり、友達と楽しむ秋姫。10月になり、瞬が京都修行に旅立ってしまい・・・。 全体的にのんびり穏やかなのに、恋愛要素もきちんとあって嬉しい。瞬ちゃん達の仮装がカッコイイ~。 新キャラ登場で次巻が楽しみになりました♪
読了日:03月29日 著者:岩本 ナオ

大奥 第5巻 (ジェッツコミックス)大奥 第5巻 (ジェッツコミックス)
★3.5。 五代将軍・綱吉の御台所が京から呼び寄せた男・右衛門佐。長く空席だった大奥総取締の座を手に入れた右衛門佐は・・・。 男女逆転の世界の中で、史実をうまく取り込んでいるなーと思います。本当の意味で綱吉を悲しみから救いだせる人はいないんだろうなぁ。将軍はつらいよ。
読了日:03月28日 著者:よしなが ふみ

失恋ショコラティエ 2 (フラワーコミックスアルファ)失恋ショコラティエ 2 (フラワーコミックスアルファ)
★5。 新しいチョコレートのお店「RICDOR(リクドー)」がオープンし、話題になる。最初は気にしなかった爽太だが、RICDORを訪れた紗絵子を見て不安になり・・・。 やっぱり好きだなぁ、このお話。水城先生の描くチョコレートが綺麗で美味しそう! 悪い男になろうと頑張る爽太が、実は結構鈍感でニヤニヤしちゃいます。続きが楽しみ。
読了日:03月28日 著者:水城 せとな

モテキ (1) (イブニングKC)モテキ (1) (イブニングKC)
★3.5。 モテない30歳直前の幸世に、ある日知り合いのの女性達から次々と連絡が入る。「モテ期」がきた幸世は、女性達と会っていくが・・・。 読み終わった後、作者が女性だと言う事に一番驚いた。個人的に幸世は「モテ期」ではない気がするけど、本人がそう信じて前向きに行動するのは良い事かも。
読了日:03月28日 著者:久保 ミツロウ

メンズ校 7 (フラワーコミックス)メンズ校 7 (フラワーコミックス)
★3.5。 顔も性格も良くて、普段は何でもサラッとこなす神木。ところがある日、体調を崩してしまった神木は荒れ始め・・・。 牧・野上・花ちゃんの掛け合いがいつも面白い。恋愛マンガとしてどこか盛り上がらないのは彼女と離れ離れだからかなー・・・。 次が最終巻らしいので、どうまとめるのか気になります。
読了日:03月28日 著者:和泉 かねよし

モノクロ少年少女 2 (花とゆめCOMICS)モノクロ少年少女 2 (花とゆめCOMICS)
★4。 ケダモノ高校の生徒会長(キング)に選ばれてしまった呉羽。思わず「辞退する」と叫んでしまったが、校則絶対遵守のためあっさり却下される。戴冠式のスピーチを考えることになり・・・。 子供時代の右京たちが可愛かった~。呉羽のように頑張る女の子は好き。ちょっとずつ過去のことも分かって来たので続きが楽しみです。
読了日:03月28日 著者:福山 リョウコ

リアル 9 (ヤングジャンプコミックス)リアル 9 (ヤングジャンプコミックス)
★5。 高橋は同室に入ったプロレスラー・白鳥のあまりに前向きな姿勢に戸惑う。一方、野宮はトライアウトを受けるチームの視察に行き・・・。 野宮が相変わらず面白い。学ラン姿でビールって(笑) このマンガには井上先生の柔らかい笑いが含まれてて好き。悩み中の高橋にもやっと光りが?という終わりだったので、次巻が楽しみです^^
読了日:03月28日 著者:井上 雄彦

BLACK BIRD 10 (フラワーコミックス)BLACK BIRD 10 (フラワーコミックス)
★4。 行方不明だった匡の父親が現れ、無差別攻撃の黒幕を教えると言う。匡と父親を仲直りさせようとする実沙緒だったが・・・。 匡の両親に加え、あの人が再登場しました。お父さんの飄々としたところが好きだー。天狗の当主争いのお陰で色んな人が迷惑被ってる気がするなぁ。けっこう長期戦になりそうです。
読了日:03月27日 著者:桜小路 かのこ

ミレニアム2 下 火と戯れる女ミレニアム2 下 火と戯れる女
★4。 連続殺人の容疑者としてリスベットは指名手配されてしまった。彼女とどうにか連絡を取ろうとしたミカエルは、パソコン上でのやりとりに成功し…。 『ミレニアム』3部作の2作目下巻。 「ザラ」と金髪の巨人の正体を知った時は心底驚きました! まさかまさか…。これを読んでしまったら、3作目も読むしかない! という気になる終わり方。読むのに時間がかかるけど、最後まで読みたいと思います。
読了日:03月27日 著者:スティーグ・ラーソン

MOMENT (集英社文庫)MOMENT (集英社文庫)
★4。 幼なじみの紹介で、病院の掃除夫のバイトをしている神田。その病院には「死を前近にした患者の願い事を叶えてくれる必殺仕事人伝説」があり・・・。 とあるきっかけで、患者の願いを叶える手伝いをし始めた大学生のお話。無気力そうに見えても人のため奔走する神田は好印象。 死を前にしても、自分の大事な部分はなかなか他人に見せられないものなのだな、と感じました。
読了日:03月23日 著者:本多 孝好

ほかならぬ人へほかならぬ人へ
★3.5。 財閥系の家に生まれ育ったが、その環境にずっと馴染めなかった明生。両親の反対を押し切り、なずなと結婚するが・・・。 表題作他1編収録。どちらの話も「相性の良さ」と「幸せ」の両立が難しいものなんだと感じました。東海さんの「自分に裏切られながら生きていく」という言葉が印象に残りました。思っていたよりずっと読みやすかった。
読了日:03月22日 著者:白石一文

日本人の知らない日本語2日本人の知らない日本語2
★5。 日本語を学ぶ外国人の素朴な疑問から、日本語を「再発見」していくコミックエッセイの第2弾。  日本語の新たな一面を知れるのも面白いし、生徒の出身国によって反応が違うのがとても興味深い。日本を好きになってくれる外国人の皆さんに感謝。
読了日:03月21日 著者:蛇蔵,海野凪子

武士道エイティーン武士道エイティーン
★5。 高校最後の夏。「インターハイが終わるまで連絡を取らない」と約束し、対戦を目指して練習に明け暮れる2人。そんな中、香織は後輩・田原と気まずくなってしまい・・・。 『武士道』シリーズの3作目で最終巻。今回は早苗の姉や香織の師匠がメインのお話があり、前作までとは少し違った印象。伏線を回収しつつ熱い戦いが繰り広げられ、最後まで楽しめました。何度も「鼻ツン」きました。 2人のような太い絆を育ててほしい、中高生にオススメの本です。
読了日:03月20日 著者:誉田 哲也

不幸、買います―一億円もらったら〈2〉 (新潮文庫)不幸、買います―一億円もらったら〈2〉 (新潮文庫)
★4.5。 大富豪だが身寄りのない老紳士・宮島。秘書を使って赤の他人に1億円をプレゼントし、それによって引き起こされる人間ドラマを観察するのが楽しみ。ある日、仕事のストレスで「笑顔」から元に戻れなくなった男性と知り合い・・・。 「1億円をあげる」という設定と、宮島老のクセ者ぶりが忘れられず再読。過去に数多く読んできた赤川作品の中でもかなり好きな作品。
読了日:03月18日 著者:赤川 次郎

おまけのこ (新潮文庫)おまけのこ (新潮文庫)
★5。 江戸の大店・長崎屋の若だんなの部屋には、仲良しの妖がたんと居ついている。ある日、長崎屋内で櫛職人が殴られ、彼が持っていた真珠がなくなる。真珠の行方を推理するとともに、事件に関わった鳴家の行方を捜す若だんなは・・・。 「しゃばけ」シリーズの第4弾で5編を収録。屏風のぞきや鳴家がメインのお話があり、「番外編」集っぽい印象。鳴家と若だんなの相思相愛ぶりが微笑ましいです。『こわい』の存在でほろりと苦いものが残る作品でした。
読了日:03月18日 著者:畠中 恵

ちはやふる 7 (Be・Loveコミックス) (BE LOVE KC)ちはやふる 7 (Be・Loveコミックス) (BE LOVE KC)
★4.5。 吉野大会に参戦した太一の応援に駆けつけた千早は、新が試合しているのを見つける。新の復帰に複雑な心境の太一は・・・。 クイーンに続き名人も登場した7巻。 真っすぐ、ひたむきに取り組む姿は読んでて気持ち良い。試合相手の長所を見つけられる千早が好きです。私的には新も普通の男の子なんだなーと可愛く思えた巻でした^^
読了日:03月17日 著者:末次 由紀

黒執事 8 (Gファンタジーコミックス)黒執事 8 (Gファンタジーコミックス)
★5。 シエルを狙いファントムハイヴ家に侵入したサーカス団員達。ところが、使用人たちが本当の姿を現して・・・。 サーカス編が完結。色んな意味で容赦なかったけど、ヌルい展開よりは良かったと思う。不穏な動きが見られるので、今後のシエルはどうなっちゃうんだろう?と思うけど、今回は気楽に読めるお話で終わって良かったです。
読了日:03月17日 著者:枢 やな

きのう何食べた? 3 (モーニング KC)きのう何食べた? 3 (モーニング KC)
★5。 病みあがりの父親のため、実家で正月を過ごすことになりそうな史朗。両親の愚痴を言う史朗に、「ぜいたく」だという賢二は・・・。 ちょっと自意識過剰なシロさんと、柔らか~い賢二。この組み合わせが大好きです。シロさんは料理することで考えをまとめたりストレス発散してるんだろうなぁ。どの料理も美味しそうだった・・・食べたい。
読了日:03月17日 著者:よしなが ふみ

紅kure-nai 4 (ジャンプコミックス)紅kure-nai 4 (ジャンプコミックス)
★3.5。 ゲームセンターでガラの悪い男に絡まれていた少女を助けた真九郎。彼女は「斬島切彦」と名乗り、「あいむひっとまん」と言って去って行く。その後、紅香の依頼を受け、海外の仕事にでかけた真九郎だったが・・・。 原作も読んでるけど、オリジナル展開が多かったので別物として楽しみました。真九郎のモテぶりが相変わらずスゴイなー。夕乃さんの持ってたアレのお陰で次巻の展開が気になります。
読了日:03月17日 著者:片山 憲太郎,子安 秀明

クロスゲーム 16 (少年サンデーコミックス)クロスゲーム 16 (少年サンデーコミックス)
★4。 北東京大会の決勝は星秀学園vs竜旺学院。決勝日の早朝、青葉はコウに意外な質問をする。一方、同日に手術をすることになったあかねは・・・。 わりと淡々と試合が進んでいくけれど、お互い相手の実力を認めてて良い試合です。野球の勝敗も気になるけど、コウの恋の方が気になる~。
読了日:03月17日 著者:あだち 充

神様はじめました 5 (花とゆめCOMICS)神様はじめました 5 (花とゆめCOMICS)
★3.5。 ミカゲ社に活気を取り戻すため、奈々生は夏祭りを計画。目玉のイベントとして神楽を舞う奈々生は、練習に精を出すが・・・。 神様として頑張る奈々生は応援したくなる可愛さだけど、ほぼ1冊夏祭りのお話なので、多少引き延ばしすぎの印象。
読了日:03月17日 著者:鈴木 ジュリエッタ

娚の一生 1 (フラワーコミックスアルファ)娚の一生 1 (フラワーコミックスアルファ)
★3.5。 祖母が亡くなり、鍵を預かっていた家に住み始めたつぐみ。ところが、祖母から「家の鍵を預かってる」という海江田がやってきて・・・。 50代男と30代女が同じ敷地で同居することになってしまうお話。つぐみは仕事も家事も出来るし性格もまぁ普通っぽいから、いわゆる男運が悪いタイプなのかな。海江田のマイペースぶりと外面の良さ、自信満々なトコロを見習いたい。
読了日:03月15日 著者:西 炯子

クーベルチュール 1 (Be・Loveコミックス) (BE LOVE KC)クーベルチュール 1 (Be・Loveコミックス) (BE LOVE KC)
★4.5。 柚木は、片想い中の達(すすむ)が海外赴任から帰国する事を知り喜ぶ。ところが「グルメ部」サークルで知り合った2人は、久々に再会しても食事に行くだけの関係で・・・。 イケメン兄弟の経営するチョコレート専門店を舞台にした「春夏秋冬」4編を収録。甘いチョコレートで気持ちが丸くなったり、勇気を貰えたりするのが良いなぁ。どれも気持ち良く読めて好きです。一郎が良い味出してたので、2巻以降は兄弟の秘密にもっと迫って欲しいです。
読了日:03月15日 著者:末次 由紀

Piece 3 (フラワーコミックス)Piece 3 (フラワーコミックス)
★4。 絵のことを聞くため成海の家を訪れた水帆は、3年前のある時期、成海の家に通っていたことを思い出す・・・。 3巻はほとんど水帆の回想でした。水帆と成海、なぜ2人が今のような性格になったのかがよく分かる内容でした。前より成海が好きになったけど、まだまだ謎が一杯あるなぁ。次巻が楽しみです☆
読了日:03月15日 著者:芦原 妃名子

のだめカンタービレ(23) (KC KISS)のだめカンタービレ(23) (KC KISS)
★3.5。 千秋は父・雅之と再会し、なぜかのだめのことを相談するハメに。一方、パリに戻ったのだめは、ヤドヴィと作曲をしはじめる・・・。 まぁ予想通りの終わり方でした。パリに行ってからは音楽をやっていく喜びより苦しみを感じることが多かったので、ここで終わって良かったかな。正直もう少し盛り上がりが欲しかったけど。番外編の24巻で未来の2人が描かれると嬉しいなぁ~。
読了日:03月15日 著者:二ノ宮 知子

天地明察天地明察
★4.5。 碁打ち衆でありながら大の算術好きである春海。「算額奉納」のある神社で、一瞥即解された絵馬に衝撃をうけた春海は、その解答者を探すが・・・。 算術好きを見込まれ、多くの人から「改暦」の大願を託された男の22年の悪戦苦闘ぶりが描かれたお話でした。一つの事業に没頭し、何度も挫折を味わいながら己の暦を磨き上げていく姿はなんともカッコ良かった。碁打ち衆の人脈も使うあたり、素直なだけでなく策士の一面を感じました。
読了日:03月15日 著者:冲方 丁

吉祥寺の朝日奈くん吉祥寺の朝日奈くん
★4。 朝日奈くんは喫茶店の店員・山田真野と知り合い、徐々に仲良くなっていく。ところが彼女の左手薬指には指輪が付いていて・・・。 表題作を含め5編を収録。作中で色々なことが起きるのに、淡々と書かれていてのんびり読める作品でした。飄々としていて物事にあまり拘らないけど、人に優しい登場人物が読んでいて気持ち良かった。恋愛小説なのに笑えるのが良いな。
読了日:03月13日 著者:中田永一

週末、森で週末、森で
★4。 ふとしたキッカケで田舎暮らしを始めた早川さん。「お取り寄せ」生活をしながら、友達が遊びに来たら森や湖へ行き・・・。 力まずのんびり、頑張りすぎない30代女性の生活を描いた4コマならぬ47コマ漫画でした。森を散策する時に早川さんが言うセリフがなにげに深くて良かった。イライラした時に思い出すだけで心がスッと緩むような作品。
読了日:03月12日 著者:益田 ミリ

僕と彼女のXXX(7) (ブレイドコミックス)僕と彼女のXXX(7) (ブレイドコミックス)
★4。 息子の命令で「入れ替えクン」を急造するおじいさん。元に戻って欲しいとは思いつつも、女の子らしいあきらの様子に心揺れる憲司パパ。そしてマシンが完成し・・・。 表紙が衝撃的すぎる(笑) また千本木のフニャフニャ顔が見れたので満足です~。入れ替わっている方が自然な2人だけに、ラストが読めない・・・。次巻が最終巻らしいので1年半後を楽しみにしてます♪
読了日:03月11日 著者:森永あい

武士道セブンティーン武士道セブンティーン
★5。 2年生になり「東松」の一員という自覚を持って試合に挑む香織。一方、早苗は転校先の福岡南で新しい剣道のスタイルを知ることになる・・・。 女子高生2人が剣道とそれに付随する人間関係から学び、成長していく『武士道シックスティーン』の続編。やっぱりこのシリーズは面白い! 周囲の大人もデキた人が多く勉強になります、ハイ。武士道カッコ良かった。 前作からの登場人物はより魅力的に描かれ、新たな登場人物は『エイティーン』での素晴らしい対戦を予感させます。次巻で終わりなのが淋しいけど、早く読みたいです。
読了日:03月11日 著者:誉田 哲也

ガンガン戦―IXA―二〇〇九 冬の陣ガンガン戦―IXA―二〇〇九 冬の陣
★3。 買ってそのまま放置していたのではイカン!と思い、興味湧くものだけ読みました。コメディ要素も意外とありました。人気あるんだろうけど、伊達政宗関連が多すぎる・・・。お目当てだった中村光さんが面白かったです。
読了日:03月11日 著者:

蒼空時雨 (メディアワークス文庫)蒼空時雨 (メディアワークス文庫)
★3.5。 零央(れお)は雨の日にアパートの前で倒れていた紗矢(さや)を助けるが、帰る所がないという紗矢を居候させることになってしまう。次第に紗矢に心惹かれていく零央だったが、お互い秘密を抱えていて・・・。 勘違いと忘れられない恋心から引き起こされる奇妙な三角関係が描かれていました。ワカマツさんが好きで手に取った本だけど、朱利(しゆり)のキャラが絵と合っていたと思います。お話はそこそこ面白いけど、文章の区切り方があまり好みでなかったです。
読了日:03月10日 著者:綾崎 隼

船に乗れ!〈1〉合奏と協奏船に乗れ!〈1〉合奏と協奏
★3。 音楽一家に生まれた津島サトルは祖父の勧めでチェロを学び、新生学園大学附属高校音楽科に進む。そこで出会ったヴァイオリン専攻の南枝里子が気になり始め・・・。 中盤あたりまでとっつきにくく、読むのに時間がかかった。後半は次巻へ向けての伏線もありスラスラ読めました。ただクラシックに全く興味がない人、音楽に疎い人には向かない本かな~。
読了日:03月09日 著者:藤谷 治

妖奇庵夜話  その探偵、人にあらず妖奇庵夜話 その探偵、人にあらず
★4。 ヒト変異型遺伝子=妖人DNAが発見されてから7年。女子大生が変死し、その犯人が妖人であると噂が広がる。警視庁・妖人対策本部の鱗田たちは、妖人に詳しい人物の元へ向かうが・・・。 初めて読んだ作家さんだったけど、とても読みやすかったです。素直で前向きな刑事・脇坂、意外と饒舌な洗足、純粋な「小豆とぎ」のマメ・・・キャラが魅力的なので、彼らのお話をもっと読みたいです。作中で一度も「探偵」って言わないけど、シリーズ化されたら名乗るようになるのかな?
読了日:03月06日 著者:榎田 ユウリ

バクマン。 7 (ジャンプコミックス)バクマン。 7 (ジャンプコミックス)
★4.5。 TRAPの打切りが決定し、真っ白になりながらも作品を仕上げる2人。次回作の内容で担当編集と意見が合わなくなり・・・。 2人のやる気、自分の追い込み方が毎回スゴイ。編集者もすごく頑張ってるけど、自分の価値観に固執しちゃうとこういう事態になるのね。。。亜豆が登場しない代わりに蒼樹さんが頑張ってました。想ってたより可愛い人で嬉しかった。
読了日:03月06日 著者:大場 つぐみ

青の祓魔師 3 (ジャンプコミックス)青の祓魔師 3 (ジャンプコミックス)
★5。 祓魔師(エクソシクト)の候補生に昇格した燐だったが、勉強ばかりの日々に飽きていた。そんな時、藤本神父の使い魔だった猫が凶暴化したと雪男に知らせが入り・・・。 あいかわらずカラー絵や背景の建物、小物類が綺麗でニンマリします。3巻でも燐の素直な感情表現が見れて嬉しい。亡くなった神父の存在がさらに重く感じられる内容でした。メフィストが何を企んでるのか・・・続きが気になります。
読了日:03月06日 著者:加藤 和恵

ONE PIECE 巻57 (ジャンプコミックス)ONE PIECE 巻57 (ジャンプコミックス)
★5。 エースを救うため、海軍本部に突如現れた白ひげ。海軍vs白ひげ大艦隊の全面戦争に突入するが・・・。 豪華すぎる能力者が続々と現れて、まさに「頂上決戦」といった感じでした。白ひげがカッコ良かった。毎回続きが気になる展開だなぁー。
読了日:03月06日 著者:尾田 栄一郎

スロウハイツの神様(下) (講談社ノベルス)スロウハイツの神様(下) (講談社ノベルス)
★5。 新たな入居者を加え、人間関係がゆっくりと変化していく「スロウハイツ」。チヨダ・コーキのニセモノ作家へ怒りをあらわにする環だったが・・・。 『口に出せないくらい好き、とか。簡単に名前が出せないくらい大事、とか。そういったことが人間にはある。』――上巻に出てきたこの言葉が妙に心に残っていたけれど、下巻で見事にそれが描かれていました。おもわず溢れて出てしまう不器用な愛情に胸が痛くなりました。多くの伏線が過去と繋がっていて、辻村さんスゴイ!と感心。「神様」たちが幸せになってくれることを祈ります♪
読了日:03月04日 著者:辻村 深月

スロウハイツの神様(上) (講談社ノベルス)スロウハイツの神様(上) (講談社ノベルス)
★3.5。 売れっ子脚本家の環は、譲り受けた古い家「スロウハイツ」で友人たちと共同生活を始める。その中にかつて話題になった人気作家のチヨダ・コーキがいて・・・。 居間や食事を共有し、仲良く暮らす・・・以前放送されたTVドラマ『すいか』のような穏やかで幸せで少し切ない生活が描かれるのかと思いきや、全然違いました。 登場人物が出揃い、不穏な空気が流れたところで上巻終了。クリエイター同士の友情は複雑ですね。続けて下巻も読みます。
読了日:03月03日 著者:辻村 深月

ミレニアム2 上 火と戯れる女ミレニアム2 上 火と戯れる女
★4。 ミカエルはフリージャーナリストが持ち込んだ人身売買の記事を、自身が発行責任者を務める月刊誌「ミレニアム」に掲載しようと準備を始める。一方、長期旅行からスウェーデンへ戻ったリスベットは・・・。 第1作に登場して個性の強いキャラが印象的だった調査員・リスベットに焦点が当てられた第2作。前半は読むのに時間がかかったけど、後半の事件以降はスラスラ読めました。リスベットがどうなっているのか気になります・・・早く続きを読みたい!
読了日:03月03日 著者:スティーグ・ラーソン

私の家では何も起こらない (幽BOOKS)私の家では何も起こらない (幽BOOKS)
★3.5。 丘の上にある「幽霊屋敷」にまつわるお話が収録された短編集。 「何も起こらない」というタイトルとは裏腹な内容だったけど、独特の文章で不思議と怖さはないです。次のお話へ繋がる部分もあれば、曖昧なままの部分もあり、読み手によって色んな想像が出来る本だと思います。
読了日:03月02日 著者:恩田 陸

読書メーター


201003.jpg

category: 読書メーター

tb: --   cm: 0