2009年09月 - sailing day

sailing day

BUMP OF CHICKEN、約2年ぶりのシングル発売決定!!  

この朗報を2ちゃんねるニュース速報+ナビで知って、微妙に切なかったですw
公式HPもこまめにチェックしてたのに(´・ω・`) ソースはBARKS公式HPですね。楽しみです☆★

Double A Side Single
「 R.I.P / Merry Christmas 」
2009.11.25 RELEASE
TFCC-89289 / ¥1,050(tax in)


BARKSの記事は続きでどうぞ▼
スポンサーサイト
-- 続きを読む --

category: BUMP OF CHICKEN

tag: バンプオブチキン  2009 
tb: --   cm: 0

『獣の奏者 Ⅱ 王獣編』、読了  

獣の奏者2傷ついた王獣の子、リランを救いたい一心で、王獣を操る術を見つけてしまったエリンに、学舎の人々は驚愕する。しかし、王獣は「けっして馴らしてはいけない獣」であった。その理由を、エリンはやがて、身をもって知ることになる…。
王国の命運をかけた争いに巻きこまれていくエリン。―人と獣との間にかけられた橋が導く、絶望と希望とは?


獣の奏者 2 王獣編 / 上橋 菜穂子
単行本:414ページ
出版社:講談社
発売日:2006/11/21
価格¥:1,680


2~3日かけて読みました。面白かった~!!
エリンの複雑な心境が無理なく描かれてるし、闘蛇の襲撃など迫力ありました。早く続きが読みたいです^^ ネタバレ感想は続きでどうぞ▼
-- 続きを読む --

category:

tag: 獣の奏者  上橋菜穂子  講談社 
tb: --   cm: 2

テレビ購入♪  

前から早く買わなきゃ!と思ってたテレビを昨日やっと買いました。
元々、超テレビっ子なので、ボロいテレビとおさらば出来て嬉しいな~★ これでやっと大画面でDVD観れるわ~~

買ったのは自分の部屋用で37型のアクオス。
決算期ということもあってわりと安かったんじゃないかなー? 他店と比較せずに近所のヤマダ電機で買っちゃったけど、後悔はありません!

エコポイントがテレビ分が17,000点、リサイクル分が3,000点で合計20,000点。何に交換しようかな~。届くのが週末なので、それまでに部屋を片付けなきゃ…^^;

category: 買い物

tb: --   cm: 0

新アルバム 『MAGIC』 & LIVE-GYM 2010  

MAGIC&LIVE-GYM告知

今朝の朝刊で知りました。
『MY LONELY TOWN』発売1ヶ月でアルバム発売するんですね。
サイクルはや~。

2010年のLIVE-GYMは座席によって料金が違うみたいです。
今までにはないパターンでちょっと戸惑いますねぇ。B'zのファン層って基本的に働いてる人が多いと思うので、SS席(12,000円)に殺到しそうな気もするけど…。

どっちかというとB'zファンクラブの企画、Meet & Greet に当たって間近でお2人を見たいです…。

詳しい情報はB'zのHPでどうぞ ⇒ B'z Official Website

category: B'z

tag: ビーズ  LIVE  2010 
tb: --   cm: 0

『深夜特急 1 香港・マカオ』、読了  

深夜特急1インドのデリーからイギリスのロンドンまで、乗合いバスで行く―。ある日そう思い立った26歳の〈私〉は、仕事をすべて投げ出して旅に出た。
途中立ち寄った香港では、街の熱気に酔い痴れて、思わぬ長居をしてしまう。マカオでは、「大小」というサイコロ博奕に魅せられ、あわや…。
1年以上にわたるユーラシア放浪が、今始まった。いざ、遠路2万キロ彼方のロンドンへ。


深夜特急 1 香港・マカオ / 沢木 耕太郎
文庫:238ページ
出版社:新潮社
発売日:1994/03
価格:¥420


約4時間ほどで読了。
旅を始めた「私」が、格安航空券のストップオーバーを利用し香港・マカオを訪れたところが収録されてます。日程を決めず旅をすることの自由さがよく描かれて羨ましいなぁ~と思います。
中でも香港のフェリーが素敵なところなのかな? と興味が湧きました。行ってみたいなぁ。「私」のように臆せず様々な人種・場所と触れあえる人にも憧れます。続きで目次をどうぞ▼
-- 続きを読む --

category:

tag: 深夜特急  沢木耕太郎  新潮社 
tb: --   cm: 0

『あるキング』、読了  

あるキング天才が同時代、同空間に存在する時、周りの人間に何をもたらすのか?野球選手になるべく運命づけられたある天才の物語。
山田王求はプロ野球仙醍キングスの熱烈ファンの両親のもとで、生まれた時から野球選手になるべく育てられ、とてつもない才能と力が備わった凄い選手になった。王求の生まれる瞬間から、幼児期、少年期、青年期のそれぞれのストーリーが、王求の周囲の者によって語られる。わくわくしつつ、ちょっぴり痛い、とっておきの物語。『本とも』好評連載に大幅加筆を加えた、今最も注目される作家の最新作!!



あるキング / 伊坂 幸太郎
単行本:221ページ
出版社:徳間書店
発売日:2009/8/26
価格:¥1,260


半日で読了。薄いのでスラスラ読めました。意外と伊坂さんらしいなーと感じた作品です。ネタバレ感想は続きでどうぞ▼
-- 続きを読む --

category:

tag: あるキング  伊坂幸太郎  徳間書店 
tb: --   cm: 0

『赤い指』、読了  

赤い指少女の遺体が住宅街で発見された。捜査上に浮かんだ平凡な家族。一体どんな悪夢が彼等を狂わせたのか。「この家には、隠されている真実がある。それはこの家の中で、彼等自身の手によって明かされなければならない」。
刑事・加賀恭一郎の謎めいた言葉の意味は?家族のあり方を問う直木賞受賞後第一作。


赤い指 / 東野 圭吾
文庫:306ページ
出版社:講談社
発売日:2009/8/12
価格:¥580


約3日で読了。エンジンかかるまで時間かかった…。ネタバレ感想は続きでどうぞ▼
-- 続きを読む --

category:

tag: 赤い指  東野圭吾  講談社 
tb: --   cm: 0

最近は…  

このブログ、本の感想ばっかりになってますね…w
わりと旅行にも行ってるけど、面倒くさくて写真とか撮ってないので記事に挙げることもないしなー。東京とか、BBQしたのとか。楽しかったけど、友達の個人情報流出になりそうだし、まぁいっか。

11月に久しぶりの海外旅行に行く予定なので、その時は写真を一杯撮ってこよーっと。
あと1日仕事したら休みだ~。嬉しい~!!!

category: つぶやき(・_・)

tb: --   cm: 0

『ラブコメ今昔』、読了  

ラブコメ今昔乙女だっておっさんだってオタクだって人妻だって、恋がなければ生きてゆけない。ベタ甘ラブに耐性のない方お断り(もしくはこの機会に溺れてみる?)。の最強短編集。

ラブコメ今昔 / 有川 浩
単行本:279ページ
出版社:角川グループパブリッシング
発売日:2008/7/1
価格:¥1,470


約1日で読了。『クジラの彼』に続く自衛隊ラブコメシリーズの第2弾で、6編が収録されてます。登場人物がするりと甘いセリフを吐いていて、いかにも有川作品ですねー^^
このシリーズは特に自分の仕事に誇りを持ってて清々しいです。個人的に好きなお話は「軍事とオタクと彼」で、「ラブコメ今昔」の今村夫婦がお気に入り。短い感想と目次は続きでどうぞ▼
-- 続きを読む --

category:

tag: ラブコメ今昔  有川浩  角川グループパブリッシング 
tb: --   cm: 0

『夜叉桜』、読了  

夜叉桜「生きるという、ただそれだけのことが何故にこうも不自由なのかと、思うことがございます」
江戸の町で、女郎が次々と殺されていく。誰が、何のために? 切れ者ゆえに世にいらだつ若き同心・信次郎は、被害者の一人が挿していた簪が、元暗殺者の小間物問屋主人・清之介の店『遠野屋』で売られていたことを知る。
因縁ある二人が交差したとき、市井の人々が各々隠し抱えていた過去が徐々に明かされていく。生き抜く哀しさを、人は歓びに変えることが出来るのか。


夜叉桜 / あさの あつこ
単行本:340ページ
出版社:光文社
発売日:2007/9/21
価格:¥1,680


約1日で読了。『弥勒の月』の続編です。これで完結かと思いきや、まだまだ続きそうですw あら~。 では短い感想+目次は続きでどうぞ▼
-- 続きを読む --

category:

tag: 夜叉桜  あさのあつこ  光文社 
tb: --   cm: 0

『獣の奏者 Ⅰ 闘蛇編』、読了  

獣の奏者1獣ノ医術師の母と暮らす少女、エリン。ある日、戦闘用の獣である闘蛇が何頭も一度に死に、その責任を問われた母は処刑されてしまう。
孤児となったエリンは蜂飼いのジョウンに助けられて暮らすうちに、山中で天を翔ける王獣と出合う。その姿に魅了され、王獣の医術師になろうと決心するエリンだったが、そのことが、やがて、王国の運命を左右する立場にエリンを立たせることに……。


獣の奏者 1 闘蛇編 / 上橋 菜穂子
単行本:319ページ
出版社:講談社
発売日:2006/11/21
価格¥1,575


もう文庫が出てるんだけど、図書館で単行本の方を借りました。たしか5~6時間で読了。短い感想+目次は続きでどうぞ▼
-- 続きを読む --

category:

tag: 獣の奏者  上橋菜穂子  講談社 
tb: --   cm: 0

『フリーター、家を買う。』、読了  

フリーター、家を買う。「母さん死ぬな―」
へなちょこ25歳がいざ一念発起!? 崩壊しかかった家族の再生と「カッコ悪すぎな俺」の成長を描く、勇気と希望の結晶。


フリーター、家を買う。 / 有川 浩
単行本:309ページ
出版社:幻冬舎
発売日:2009/08
価格:¥1,470


たしか4~5時間くらいであっという間に読みました。
最初の入りが暗かったけど、最後は良い感じに終わりました。少なめだけど、最後にピリッと効かせたスパイス的な恋愛要素も素敵でした。では短いネタバレ感想は続きでどうぞ▼
-- 続きを読む --

category:

tag: フリーター、家を買う。  有川浩  幻冬舎 
tb: --   cm: 0

『NO.6』 #3、読了  

NO.6 3おまえさんの負けだよ。ここじゃ、守らなきゃならないものを持っちまったやつは生き残れないのさ。そういうおまえも、無事に春を越せるのか……。
「西ブロック」でイヌカシに仕事を紹介された紫苑。「NO.6」の研究員に連れ去られた沙布。紫苑の母・火藍からの緊急メッセージを受け取ったネズミはその事実を紫苑に隠す。ネズミの心の葛藤……。
彼らは成功率がほとんどない仲間の救出に向かうのか?それとも……。
疾走する近未来サバイバル小説 待望の第3弾!


NO.6 #3 / あさの あつこ
単行本:205ページ
出版社:講談社
発売日:2004/10/9
価格:¥998


これまたサクッと読めました。今後紫苑たちが潜入するであろう「矯正施設」の情報収集、仲間集めといった印象の3巻です。覚書みたいになりますが、ネタバレ感想は続きでどうぞ▼
-- 続きを読む --

category:

tag: NO.6  あさのあつこ  講談社 
tb: --   cm: 0

『ぬしさまへ』、読了  

ぬしさまへきょうも元気に(?)寝込んでいる、若だんな一太郎の周囲には妖怪がいっぱい。おまけに難事件もめいっぱい。幼なじみの栄吉の饅頭を食べたご隠居が死んでしまったり、新品の布団から泣き声が聞こえたり…。でも、こんなときこそ冴える若だんなの名推理。ちょっとトボケた妖怪たちも手下となって大活躍。ついでに手代の仁吉の意外な想い人まで発覚して、シリーズ第二弾、ますます快調。

ぬしさまへ / 畠中 恵
文庫:318ページ
出版社:新潮社
発売日:2005/11/26
価格:¥500


旅行の車中で読みました。面白かった~^^ では短いネタバレ感想は続きでどうぞ▼
-- 続きを読む --

category:

tag: ぬしさまへ  畠中恵  新潮社  しゃばけ 
tb: --   cm: 0

『忍びの国』、読了  

忍びの国人間離れした技ばかりが、忍びの術ではない。親兄弟すら欺き、ひたすら出し抜くこと。でなければ、生き残れぬ。
戦国大名不在の国、伊賀国に織田軍一万余が攻め込んだ。「その腕、絶人の域」と言われる忍びの無門は想い女のお国を連れて敵前逃亡をはかるが……。
歴史時代小説の枠を超えた面白さと圧倒的な感動に包まれる傑作長篇。


忍びの国 / 和田 竜
単行本:277ページ
出版社:新潮社
発売日: 2008/05
価格:¥1,575


伊賀国に織田信雄の軍が攻め込んだ史実に基づいたお話でした。前作『のぼうの城』同様、冒頭から引き込まれる文章、目の前に立ち上るような戦いの描写が素晴らしい。面白かった~!! ではネタバレ感想は続きでどうぞ▼
-- 続きを読む --

category:

tag: 忍びの国  和田竜  新潮社 
tb: --   cm: 0

『後宮小説』、読了  

後宮小説時は槐暦元年、腹上死した先帝の後を継いで素乾国の帝王となった槐宗の後宮に田舎娘の銀河が入宮することにあいなった。物おじしないこの銀河、女大学での奇抜な講義を修めるや、みごと正妃の座を射止めた。ところが折り悪しく、反乱軍の蜂起が勃発し、銀河は後宮軍隊を組織して反乱軍に立ち向かうはめに…。さて、銀河の運命やいかに。第一回ファンタジーノベル大賞受賞作。

後宮小説 / 酒見 賢一
文庫:303ページ
出版社:新潮社
発売日:1993/04
価格:¥500


約2日で読了。結構昔の作品だけど、わりと楽しめました。ネタバレ感想は続きでどうぞ▼
-- 続きを読む --

category:

tag: 後宮小説  酒見賢一  新潮社 
tb: --   cm: 0

『NO.6』 #2、読了  

NO.6 22017年の「西ブロック」。「NO.6」を追われ逃亡中の紫苑は未知の世界で、無防備なままネズミの隠れ家を飛び出す。

NO.6 #2 / あさの あつこ
単行本:205ページ
出版社:講談社
発売日:2004/02
価格:¥998


約4時間で読了。スラスラ読めました~。1巻より面白かったなぁ。自分用の覚書ですが、簡単なネタバレ感想は続きでどうぞ▼
-- 続きを読む --

category:

tag: NO.6  あさのあつこ  講談社 
tb: --   cm: 0

『間宮兄弟』 の感想  

間宮兄弟ビール会社の商品開発研究員の兄・間宮明信(佐々木蔵之介)と小学校校務員の弟・間宮徹信(塚地武雅)は、30歳を過ぎても仲良く同居生活を送っていた。兄弟は女性から恋愛の対象として見られることはなく、ありふれた日常にささやかな歓びを見つけ楽しく暮らしている。しかし、そんな彼らにもいよいよ恋の予感が訪れ……。

…期待が大き過ぎたのかもしれないけど、微妙だったなぁ。時々寒気がしたw 仲良しなのは良いことだけど、年相応にして欲しいなぁと思ったり。(グリコとか)

悪くはないけど、2回観ようと思えるほどではないというか…。う゛ーん。中島みゆきさんの母親役はとても可愛かったです。

category: 映画

tag: 間宮兄弟  DVD 
tb: --   cm: 0

『スコーレNo.4』、読了  

スコーレNo.4どうしても忘れられないもの、拘ってしまうもの、深く愛してしまうもの。そういうものこそが扉になる―。ひとりの女性への道のりを描く書下ろし長編小説。

スコーレNo.4 / 宮下 奈都
単行本:267ページ
出版社:光文社
発売日:2007/1/20
価格:¥1,680


約2日で読了。妹にコンプレックスを持つ古道具屋の長女・麻子が主人公で、中学1年~社会人3年目までを描いた作品。
言葉一つ一つを大切に選んで書かれてるし、表現が面白かったりするんだけど、あまり私の好みの話ではなかったですw 不器用なりに頑張る麻子もいいんだけどさ。
某サイトの評価がすっごく良かったので、期待しすぎちゃったかな(-σ-)

category:

tag: スコーレNo.4  宮下奈都  光文社 
tb: --   cm: 0

DVD 『しゃばけ』 の感想  

DVDしゃばけ時は江戸後期、文政の頃―。薬種問屋を営む大店(おおだな)・長崎屋の跡取り息子の一太郎(手越祐也)は病弱さゆえ、父・藤兵衛(岸部一徳)と母・おたえ(真矢みき)は、心配でならない。
そんな一太郎が5歳の時、齢(よわい)千年という力の強い妖(あやかし)仁吉(谷原章介)と佐助(高杉亘)が守り役に現れた。この時から、一太郎には様々な妖が見えて、会話も出来るようになる。妖たちも一太郎を心から愛し、遊んでもらうためにいつも周囲をうろつくのだった。


小説の『しゃばけ』が面白かったので、世界観を理解するためにDVDも観てみました。VFXが使われてるので古風ってイメージがない、ちょっと変わった時代劇でした。
鳴家が予想外に小さかったけど、踊ってる姿とか護符を怖がってる姿なんかが可愛いなぁ 手越クンの若だんなは割と良かったです^^ 仁吉と佐助、それに屏風のぞきも良い感じ。妖がワイワイ集まってるのが楽しそうでした。

ストーリーをドラマ用に改編するのはよくあることだけど、なぜお祖父さん役を削ったんだろう…(・σ・)? そこがちょっと残念かなぁ。同時に『うそうそ』も借りてきたので、また観まーす♪

category: テレビ・ドラマ

tag: しゃばけ  DVD 
tb: --   cm: 0

『アドレナリン』 の感想  

アドレナリンフリーの殺し屋シェブ(ジェイソン・ステイサム)は、ある日、宿敵のリッキー(ホセ・パブロ・カンティーロ)に毒を盛られる。頭に来た彼は、復しゅうのため車を走らせリッキーの行方を探すが、急に意識がもうろうとしてくる。なじみの医者(ドワイト・ヨーカム)に相談すると、体内にアドレナリンを出し続ければ助かると言われ……。

うわー…。主人公がアドレナリンを出し続けなければ死ぬ設定なので、常にハイテンションな映画でした。R-15指定なのが納得の内容です;
私の場合、チェスター(LINKIN PARK)のカメオ出演を見ようと思ってレンタルしたからストーリーはどうでもよかったけど、チェスター映るのがほんの一瞬で見逃しそうでした=3 しかもなんか病気っぽい元気ない顔してたな…w

ジェイソン・ステイサムはやっぱり『トランスポーター』のスーツ姿がカッコいいね。

category: 映画

tag: アドレナリン  DVD 
tb: --   cm: 2

『龍神の雨』、読了  

龍神の雨人は、やむにやまれぬ犯罪に対し、どこまで償いを負わねばならないのだろう。そして今、未曾有の台風が二組の家族を襲う。最注目の新鋭が描く、慟哭と贖罪の最新長編。


龍神の雨 / 道尾 秀介
単行本:308ページ
出版社:新潮社
発売日:2009/05
価格:¥1,680


3日間断続的に読んで読了しました。途中までは普通の面白さでどう展開するのか謎だったけど、途中からグンと面白くなり最後までササーっと読めました。
ネタバレ感想は続きでどうぞ▼
-- 続きを読む --

category:

tag: 龍神の雨  道尾秀介  新潮社 
tb: --   cm: 0

『幸せになるための27のドレス』 の感想  

幸せになるための27のドレス他人の結婚式を成功させることに生きがいと使命感を感じるジェーン(キャサリン・ハイグル)。そんな彼女が密かに思いを寄せるのは、優しい上司のジョージ(エドワード・バーンズ)。
しかし、彼はジェーンの妹で美人モデルのテス(マリン・アッカーマン)と知り合い、短期間の交際を経て結婚することになってしまう。


なんというか…悪くないんだけど、色々ツッコミどころのある映画でしたw
ジェーンは普段聖女みたいなタイプですねぇ。皆に頼りにされて。キャサリン・ハイグルの映画は初めて観たけどスタイルも良いし綺麗。だけど、なぜ彼女が好きになる人がジョージ…!?

私にはジョージの素敵さが全く伝わってこなかったです。ろくに中身も知らない妹と結婚する彼の前でヤケ食いするジェーンを見てると、「もっといい人おるやろw 周り見ろ!周り!」という気分になります。妹がウソついてたのは悪いけど、それで速攻婚約解消ってのは心が狭いんじゃないか…?

ジェーンの妹も空気読めなかったり、可愛いとこあったりでなんとも言えないキャラですね。母親のドレスを勝手に裁断した時は空いた口が塞がらなかったけど、1年後には頑張って仕事して自分を磨いてるみたいです。
ジェーンも親戚が集まる中、妹の評価を下げるようなことするしなぁ。素直に応援できる人がいないよー。全体を通してみると一番良いキャラはジェーンの仕事仲間・ケイシーかもねw

ライターのケビン、どこかで見たことあると思ったら「アリー・myラブ」に出演してたのかぁ。ふーん…。特に好きなタイプではないので、なんとも感想がないですw
二人の関係が盛り上がる → 彼女を好きになったので自分が書いた批判的な記事を差し止める → 上司が無断で新聞に掲載 → ケンカ → いったん離れる → 好きだと気付いてムードある中で告白 → カップルに…とお約束の展開でした。
色んなドレスや結婚式のスタイルが見れるので、それは楽しかったです★

category: 映画

tag: 幸せになるための27のドレス 
tb: --   cm: 0

『化物語』上、読了  

化物語・上阿良々木暦を目がけて空から降ってきた女の子・戦場ヶ原ひたぎには、およそ体重と呼べるようなものが、全くと言っていいほど、なかった―!?
台湾から現れた新人イラストレーター、“光の魔術師”ことVOFANと新たにコンビを組み、あの西尾維新が満を持して放つ、これぞ現代の怪異!怪異!怪異。


化物語(上) / 西尾 維新(著)  VOFAN(イラスト)
単行本:456ページ
出版社:講談社
発売日:2006/11/1
価格:¥1,680


約3日かけて読了。作者の本を読むのが初めてだったので、最初は「何じゃこりゃ!?」と思いましたw あー、これが"西尾維新らしさ"というものかぁ…と思いながら第一話読了。

正直読むのが面倒くさくなったけど、第二話を読んでみるとさっきより読みやすかったです。私がこの文章になれたのかな。中盤からは割とスイスイ読めました。

第三話は思った以上にダークなお話でちょっとビックリでした。阿良々木くんが冴えない高校生なのに、天才的な早ツッコミ能力と懐の深さを持ち合わせてて素敵でした。
ただ、もう少し短いと読みやすいのになぁ…。下巻も一緒に借りたけど、好みじゃないのでスルーします…w とってもライトノベルらしい作品でした。続きで目次などをどうぞ▼
-- 続きを読む --

category:

tag: 化物語  西尾維新  VOFAN  講談社 
tb: --   cm: 0

『ベガスの恋に勝つルール』 の感想  

べガスの恋に勝つルールフィアンセにフラれたキャリアウーマン、ジョイは(キャメロン・ディアス)は親友とともにラスベガスへ。そこで意気投合したジャック(アシュトン・カッチャー)と、いつの間にか結婚してしまう。
正気に戻った2人は結婚を無効にしようとするが、そんな中カジノで300万ドルを稼ぎ、互いに大金の所有権を主張することに……。


300万ドルを受け取るため、裁判所命令で6ヶ月間夫婦として暮らすハメになった2人。セラピーに通ったりするのがいかにもアメリカですねぇ。相手を罠にはめようと友達と作戦を練ったり、魅力的な男女を使って誘惑しようとするところは定番だけど、なかなか面白かったです^^

今までの彼氏の前では飾った姿しか見せてなかったジョイが、ジャックの前では素のままでいられたことに気付く。ジャックはジョイのお陰で逃げ腰の人生から前向きになれた。2人が6ヶ月間ぶつかりながらも近づいていく感じが良かったです。
ただ、公園で2人のケンカに巻き込まれて、フランスパンを盗られた人たちは気の毒なぁーと思いましたw

最後に灯台までジョイを追いかけて行って、ジャックが片膝をついて再プロポーズするシーンは景色も綺麗で素敵でした^^ キャメロン・ディアスはやっぱりラブコメが似合うなぁと感じた作品でした。

category: 映画

tag: ベガスの恋に勝つルール  DVD 
tb: --   cm: 0

『鷺と雪』、読了  

鷺と雪帝都に忍び寄る不穏な足音。ルンペン、ブッポウソウ、ドッペルゲンガー…。良家の令嬢・英子の目に、時代はどう映るのか。昭和十一年二月、雪の朝、運命の響きが耳を撃つ―。

鷺と雪 / 北村 薫
単行本:261ページ
出版社:文藝春秋
発売日: 2009/04
価格:¥1,470


約2日で読了。第141回直木賞受賞作品。北村さんは有名作家らしいのですが、初挑戦でした。文章がとっても柔らかくて、読んでて気持ちいいです。
この『鷺と雪』は、『街の灯』、『玻璃の天』に続く3作目らしいのですが、この1冊だけでも十分楽しめました。もちろん、前作を先に読んでおけば良かったなぁ…w とは思いますけど。

令嬢の英子が運転手・ベッキーさんからヒントを得て身近な謎を解く3編を収録してます。ネタバレ感想は続きでどうぞ▼
-- 続きを読む --

category:

tag: 鷺と雪  北村薫  文藝春秋 
tb: --   cm: 0

『レインツリーの国』、読了  

レインツリーの国きっかけは「忘れられない本」そこから始まったメールの交換。あなたを想う。心が揺れる。でも、会うことはできません。ごめんなさい。かたくなに会うのを拒む彼女には、ある理由があった―。

レインツリーの国 / 有川 浩
文庫:238ページ
出版社:新潮社
発売日:2009/6/27
価格:¥420


約4時間ほどで読了。有川さんらしい恋愛モノでサラッと読めます。
『図書館戦争』シリーズを読んでいる人にとっては「ひとみ」が会いたがらない理由がネタバレしているし、いつものアクションもないですが面白かったです。ネタバレ感想は続きでどうぞ▼
-- 続きを読む --

category:

tag: レインツリーの国  有川浩  新潮社 
tb: --   cm: 0

『オトナの片思い』、読了  

オトナの片思い誰かに恋したら、次にどうすればよかったんだっけ―。いまをときめく男女11人の実力派作家たちが紡ぎだす、切ない恋模様。珠玉の恋愛アンソロジー。

オトナの片思い / オムニバス
文庫:233ページ
出版社:角川春樹事務所
発売日:2009/05
価格:¥560


タイトル通り、オトナの片思いを描いた短編が11編収録されています。
出会った時から相手は既婚者で、意識しないよう努めるけれど…というお話もあれば、長年の片思いが叶うお話、年下の異性にドキドキ…というお話もあります。
『料理通信』に連載されていたものらしく、不思議と食欲をそそるお話が多いです。1作品がとても短いのでお話に入り込む前に終わってしまう感じで、そこが少し残念かなぁと思います。

軽く読めるので各話それなりに良かったけど、私がお気に入りなのは「真心」と「わか葉の恋」です。鰻とおろしカツ定食が食べたくなりましたw
続きに目次と簡単な内容を書いときます▼
-- 続きを読む --

category:

tag: オトナの片思い  石田衣良  栗田有起  角川春樹事務所  伊藤たかみ  山田あかね  三崎亜記  角田光代  井上荒野 
tb: --   cm: 0

『NO.6』 #1、読了  

NO6-1.jpg2013年の理想都市「NO.6」。エリート居住区に住む紫苑は12歳の誕生日の夜、特別警戒地域から逃走した少年・自称ネズミと出会う。その瞬間、紫苑の人生はリセットされた。待つのは破滅…!?
どうしてあの夜、ボクは窓を開けてしまったんだろう?飢えることも嘆くことも戦いも知らずに済んだのに。


NO.6 #1 / あさの あつこ
単行本:207ページ
出版社:講談社
発売日:2003/10
価格:¥998


約4時間ほどで読了。割とサクサク読めました。これは図書館だと児童書の方に分類されてるみたいです。(一般書とは貸出カウンターが違うんです)
たった4年後にこんな都市が出来ていたらすごいよなぁ~と思いながら読みました。

#1は主人公・紫苑とネズミの運命の出会いから始まり、『理想都市NO.6』 の真実の姿をこれから探っていこう!というところで終わります。徐々に回収されるであろう伏線の提示があって、本格的な冒険は次巻へ持ち越し…という印象です。続きが気になりますね。
色々気になる点を▼に書いておきます。(自分用覚書。ネタバレあり)
-- 続きを読む --

category:

tag: NO.6  あさのあつこ  講談社 
tb: --   cm: 2

『ジャンパー』 の感想  

ジャンパーミシガン州の高校生デヴィッド(ヘイデン・クリステンセン)は、自分にテレポート能力があることを発見。母が家を出て以来、人が変わった父との生活にうんざりしていたデヴィッドはニューヨークへと向かい、瞬間移動した銀行の金庫室で大金をせしめる。しかし、そんな彼を謎の男ローランド(サミュエル・L・ジャクソン)がつけ狙い…。

あんまりユーザーレビューの評価が高くない作品だったけど、とにかくジャンパーが世界中飛び回る能力がスゴイ!! 空間が歪む表現などはスゴイなーと感心します。家ではドアなんて開けずに空間移動してますからね~^^; 楽できるから羨ましいけど、デブってしまいそうな気もするw

ただ、肝心のストーリーは…ちょっと微妙でした。空間移動能力を使って銀行のお金を盗み優雅な暮らしをする主人公なので、感情移入とかは全くできないです。能力を手に入れて姿を消してたデヴィッドが昔好きだった子に今さら会いに行くのもなぁ…うーん、なんで?

この"ジャンパー"は昔から存在するらしく、その敵であるパラディンと抗争を繰り返してきたらしい。ジャンパーは人や物を一緒に移動させることが出来るので、悪用されたら危ないですもんね…。排除されるのは当たり前な気もしますが、ローランドの追跡能力がまたスゴイ。
ものすっごい執拗に追ってくるので、『スター・ウォーズ』で腕を斬り落とされた恨みをはらそうとしてるようにも見えます…w

"ジャンパー"のデヴィッドの母親がパラディンだったため、彼が子供の時に家を出たらしいんだけど、他人に息子が殺されるのは許せたのかな~。最後に会いに行った時の母親の反応がよく分かんなかった。アクションと世界遺産の映像は良かったけど、全体的に謎の残るお話でした。

category: 映画

tag: ジャンパー  DVD 
tb: --   cm: 0