2009年03月 - sailing day

sailing day

『仮想儀礼』上・下、読了  

仮想儀礼・上仮想儀礼・下
信者が30人いれば、食っていける。500人いれば、ベンツに乗れる―― 作家になる夢破れ家族と職を失った正彦と、不倫の果てに相手に去られホームレス同然となった矢口は、9・11で、実業の象徴、ワールドトレードセンターが、宗教という虚業によって破壊されるのを目撃する。
長引く不況の下で、大人は漠然とした不安と閉塞感に捕らえられ、若者は退屈しきっている。宗教ほど時代のニーズに合った事業はない。古いマンションの一室。借り物の教義と手作りの仏像で教団を立ち上げた2人の前に現れたのは…。21世紀の黙示録的長篇サスペンス。


仮想儀礼(上・下) / 篠田 節子
単行本:469ページ / 445ページ
出版社:新潮社
発売日:2008/12
価格:各 ¥1,890


約3日で読了。上下巻合わせて900P以上あることと、内容の重さから読了するのが結構大変でした。なかなか面白いし、実際こういう風に作られた教団って多いのかも…と興味深いけど、読んでる間ずっと背筋が寒い感じで疲れました。「宗教コェェー(゜д゜;)」ってw ネタバレ感想は続きでどうぞ▼
スポンサーサイト
-- 続きを読む --

category:

tag: 仮想儀礼  新潮社  篠田節子 
tb: --   cm: 0

『"文学少女"と死にたがりの道化(ピエロ)』、読了  

文学少女と死にたがりの道化「どうかあたしの恋を叶えてください!」何故か文芸部に持ち込まれた依頼。それは、単なる恋文の代筆のはずだったが…。物語を食べちゃうくらい深く愛している"文学少女"天野遠子と、平穏と平凡を愛する、今はただの男子高校生、井上心葉。
ふたりの前に紡ぎ出されたのは、人間の心が分からない、孤独な"お化け"の嘆きと絶望の物語だった―。野村美月が贈る新味、口溶け軽めでちょっぴりビターな、ミステリアス学園コメディ、開幕。


"文学少女"と死にたがりの道化 / 野村 美月(著) 竹岡 美穂(イラスト)
文庫:254ページ
出版社:エンターブレイン
発売日:2006/4/28
価格:¥588


2時間ちょっとで読了。ライトノベルらしく、めっちゃ読みやすかったです。作者のは初めて読んだけど、時々女の子のセリフや行動表現が少ししつこい以外は、わりと好きな感じです。ところで遠子は比喩ではなくて、本当に本食べてるんですよねぇ?お腹壊さないのかな…w

この作品では太宰治の『人間失格』の文章が引用されてたけど、私は太宰作品は1つも読んだことないので、あんまり分かりませんでしたw ぼんやり分かる程度。遠子お勧めの小説を読んでみようかな~。
内容は ミステリ<コメディ だけど、キャラの性格が優しくて割とスッキリ終わったので良かったです^^ 続きで目次をどうぞ▼
-- 続きを読む --

category:

tag: 野村美月  エンターブレイン  文学少女と死にたがりの道化  竹岡美穂 
tb: --   cm: 0

不思議だなぁ。  

あと2日で平成20年度も終わり。私の会社は年度末だからといってさして忙しくないですけどねぇ。4月1日にどんな嘘をつくかでも考えとこうかな(どんだけヒマ~)

ところで、ここ数ヶ月図書館で借りて色々本を読んでるけど、その中で追い詰められた状況になった主人公がやたらと嘔吐するシーンが多い気がします。人間って極限まで追い詰められたら、吐き気をもよおすものなんでしょうか?私はそこまで逼迫したことないので、いつもポカーン(゜д゜)という気持ちで、若干白けちゃうんだけどなぁ。読んでて気分悪いしw

最近本ばっか読んでて新しい音楽を聴いてないんだけど、ここ数日Mr.Childrenの『渇いたkiss』という曲が頭をグルグル駆け巡ってます。ナゼだ…。すごく良い曲だけど、切ないんだよねー。Mr.Childrenの『Over』に似た感じの切なさ。本をある程度読み切ったら次は音楽を貪りたいデス。

そういえば、先週の『PONTSUKA!!』に久々に藤君が登場しました。やっぱり良い声だなぁ~。耳に優しい声だ。この放送を聴いて、藤君抜きの面白さもあるし、藤君がいてこその面白さもあるなぁと思いました。相変わらずマンガ話やエロ話を織り交ぜてのんびり話してました。藤君の30歳バースデー応援企画とかもやってますね。4月12日?…おぉ、もうすぐじゃん!その回の放送が今から楽しみだぁ(^σ^)

category: つぶやき(・_・)

tag: PONTSUKA!! 
tb: --   cm: 0

目がショボショボする。  

図書館で予約してた本が一気に10冊ほど届いて、先週はずーーっと本読んでましたw
なぜ自分を苦しめるほど本を予約してしまったのか… orz でも借りたら読まないと損な気するし。正直、図書館の方も貸出冊数の制限を設けてくれてもいいのになぁ~と思ったり。
だって普通の社会人が平均350ページある本を2週間で10冊以上読めるとは思えないじゃん!(←やつあたり)

とりあえず、前回借りた中で『女神記』『モダンタイムス』は読まずに返すことになりました。今後また借りよう…。今日やっと『仮想儀礼』を読み終えられそうです。面白いんだけど長いんだよ、この作品。その間ずっと背筋が寒い感じだし。

基本的にミステリー(というか殺人事件絡みの小説)が好きなのに、最近そういうの読んでないなぁ。重くて考えさせられるような作品と軽くサラーっと笑って読める作品をバランスよく読みたい。
古本で手に入れた『レッド・ドラゴン』『羊たちの沈黙』も早く読みたいし、お風呂で読んでる『死神の精度』もサクッと読み終えたい。読みたいのに春だからか花粉症だからか、眠くてしゃーないw 読みたいマンガもたまってるし、これからはもっと計画的に図書館を利用するよう気をつけようっと。

category: つぶやき(・_・)

tb: --   cm: 0

『イノセント・ゲリラの祝祭 』、読了  

イノセント・ゲリラの祝祭今回の舞台は厚生労働省。なんと、窓際医師の田口が、ロジカルモンスター白鳥の本丸・医療事故調査委員会に殴り込み!? グズグズな医療行政を田口・白鳥コンビは変えることができるのか……。1年半ぶりに戻ってきた彼らの活躍にご期待ください。

イノセント・ゲリラの祝祭 / 海堂 尊
単行本:373ページ
出版社:宝島社
発売日:2008/11/7
価格:¥1,575


約1日半で読了。今回はかなりの舌戦で、ミステリーとかそういう要素はないですね。冒頭を読んだら宗教団体が絡んだ殺人事件ネタ!?と思っちゃうんですが。
今までに登場したことのある海堂作品のキャラがちらほら登場するので、田口・白鳥シリーズをずっと読んでる人、『螺鈿迷宮』を読んだ人はニマッとするかも。そして、4月に発売される『極北クレイマー』の事であろう文章もちょこちょこあります。産婦人科関連のお話のようですね…こっちも気になる。短いネタバレ感想は続きでどうぞ▼
-- 続きを読む --

category:

tag: 海堂尊  イノセント・ゲリラの祝祭  宝島社 
tb: --   cm: 0

NOLLEY'Sのネックレス  

NOLLEYSのネックレス

ぼちぼち春ですねぇ…。先日買い物に行った際にひとめ惚れして買ったNOLLEY'Sのネックレス。確か7,000円くらいだったかなー。ちょっとカラフルで素敵です。
色違いやピアスもあったので、そちらも気になってます。NOLLEY'Sは新しく出来たお店だったんだけど、私の好きな感じの服ばっかりで、できてくれて嬉しいな♪

category: 買い物

tag: NOLLEY'S  ネックレス 
tb: --   cm: 0

『廃墟建築士』、読了  

廃墟建築士ありえないことなど、ありえない。不思議なことも不思議じゃなくなる、この日常世界へようこそ。七階を撤去する。廃墟を新築する。図書館に野性がある。蔵に意識がある。
ちょっと不思議な建物をめぐる奇妙な事件たち。現実と非現実が同居する4編収録の最新作。


廃墟建築士 / 三崎 亜記
単行本:224ページ
出版社:集英社
発売日:2009/1/26
価格:¥1,365


1日で読了。装丁がちょっと変わっていて素敵な本です。ダ・ヴィンチのプラチナ本に選ばれてたので読んでみました。
作者の小説は初めて読んだけど、わりと読みやすくて面白かったです。ネタバレ感想は続きでどうぞ▼
-- 続きを読む --

category:

tag: 廃墟建築士  三崎亜記  集英社 
tb: --   cm: 0

『少女』、読了  

少女高2の夏休み前、由紀と敦子は転入生の紫織から衝撃的な話を聞く。彼女はかつて親友の自殺を目にしたというのだ。その告白に魅せられた二人の胸にある思いが浮かぶ――「人が死ぬ瞬間を見たい」。
由紀は病院へボランティアに行き、重病の少年の死を、敦子は老人ホームで手伝いをし、入居者の死を目撃しようとする。少女たちの無垢な好奇心から始まった夏が、複雑な因果の果てにむかえた衝撃の結末とは?


少女 / 湊 かなえ
単行本:279ページ
出版社:早川書房
発売日:2009/1/23
価格:¥1,470


約4時間くらいで読了。結構字が大きめなのでスラスラ読めました。作者の作品は初めてだったけど、結構好き系です。今、『告白』も借りてるので読むのが楽しみだなぁ。
このお話は由紀と敦子の2人がそれぞれの目線で夏休み中の行動を語っていく感じで、本編が"遺書"と"遺書・つづき"に挟まれている形です。ネタバレ感想は続きでどうぞ▼
-- 続きを読む --

category:

tag: 早川書房  少女  湊かなえ 
tb: --   cm: 0

WBC優勝  

WBC優勝おめでとう~野球の第2回ワールド・ベースボール・クラシック(WBC)は23日、ロサンゼルスで決勝を行い、日本は今大会5度目となる韓国との対決を延長の末、イチロー(マリナーズ)の決勝打で5-3で制し、2006年の第1回大会に続いて優勝した。
日本は3回、左腕奉重根から小笠原(巨人)の右前適時打で先制したが、岩隈が5回に秋信守(インディアンス)に中越えの同点本塁打を浴びた。7、8回に1点ずつ加えてリードしたものの、粘る韓国に9回に追い付かれた。しかし10回2死二、三塁でイチローが韓国の4番手、林昌勇(ヤクルト)から勝ち越しの2点適時打を放った。最優秀選手(MVP)には2大会連続で松坂(レッドソックス)が選ばれた。


いやー、優勝おめでとうございます!!
正直会社休んでTV見てたかったけど、優勝したからまぁいっか。会社でもネットで一球速報見てたしね。…よく考えたら、本ばっか読んでて結局イチローの決勝打の映像を観てないよ! わぁぁ(´∀`;)朝、しっかり見ようっと!

category: スポーツ

tag: WBC 
tb: --   cm: 0

『儚い羊たちの祝宴』、読了  

儚い羊たちの祝宴ミステリの醍醐味と言えば、終盤のどんでん返し。中でも、「最後の一撃」と呼ばれる、ラストで鮮やかに真相を引っ繰り返す技は、短編の華であり至芸でもある。本書は、更にその上をいく、「ラスト一行の衝撃」に徹底的にこだわった連作集。古今東西、短編集は数あれど、収録作すべてがラスト一行で落ちるミステリは本書だけ。

儚い羊たちの祝宴 / 米澤 穂信
単行本:253ページ
出版社:新潮社
発売日:2008/11
価格:¥1,470


約1日で読了。ミステリの短編は久しぶりに読んだ気がします。作者のものは読むのが初めてだったけど、読みやすいですね。5話あるのですが、どのお話にもお屋敷とそこに仕える娘の"主従関係"があり、それが物語の軸になってます。そして各話に共通して出てくる「バベルの会」がかなり謎な集まりですね…。短いネタバレ感想は続きでどうぞ▼
-- 続きを読む --

category:

tag: 儚い羊たちの祝宴  米澤穂信  新潮社 
tb: --   cm: 0

『アメリカ人の半分はニューヨークの場所を知らない 』、読了  

アメリカ人の半分はニューヨークの場所を知らない暴走する宗教。デタラメな戦争。広がる経済格差。腐った政治にウソだらけのメディア…。こんなアメリカを誰が救えるのか。

アメリカ人の半分はニューヨークの場所を知らない / 町山 智浩
単行本:256ページ
出版社:文藝春秋
発売日:2008/10/9
価格:¥1,050

約4時間で読了。いやぁ、良いお勉強になりました。このタイトルが表す通り、アメリカ人って色々な事に無知なんですねぇ。まぁ、日本人にも言える事なんだけど…(^ ^;)
そして、宗教がこんなに政治に絡みついているものとは知らなかった。うーん。宗教ってスゲェな。教育問題にも関わってるし、最終的にそれが格差社会へも繋がってる…おそろし。そして人種問題。どこの国も調べてみりゃこんなに問題山積みなのかなぁ…?

この本を読んで、マケイン氏の印象がちょっと良くなりました。大統領選の間はオバマ氏の対抗馬としての彼しか見てなかったので。この本ではオバマ氏が大統領になる前のお話なので、その後に書かれた作者のコラムも読んでみたいですね~。そしてFOXニューズ、観てみたいw

一つのお話が短いし、とても読みやすいのです。アメリカの内情なんて知らね、というあなたにおススメの本です。続きで目次をどうぞ▼
-- 続きを読む --

category:

tag: アメリカ人の半分はニューヨークの場所を知らない  町山智浩  文藝春秋 
tb: --   cm: 0

『完全恋愛』、読了  

完全恋愛他者にその存在さえ知られない罪を完全犯罪と呼ぶ。では、他者にその存在さえ知られない恋は完全恋愛と呼ばれるべきか?
推理作家協会賞受賞の「トリックの名手」T・Mがあえて別名義で書き下した究極の恋愛小説+本格ミステリ1000枚。
舞台は第二次大戦の末期、昭和20年。福島の温泉地で幕が開く。主人公は東京から疎開してきた中学二年の少年・本庄究(のちに日本を代表する画家となる)。この村で第一の殺人が起こる(被害者は駐留軍のアメリカ兵)。凶器が消えるという不可能犯罪。
そして第二章は昭和43年…。


完全恋愛 / 牧 薩次
単行本:441ページ
出版社:マガジンハウス
発売日:2008/1/31
価格:¥1,890


約1日で読了。牧薩次(マキサツジ)というのは辻真先の別名義らしいです。作者の作品は読むの初めてでした。まぁまぁ読みやすかったかな~。短いネタバレ感想は続きでどうぞ▼
-- 続きを読む --

category:

tag: 牧薩次  マガジンハウス  完全恋愛 
tb: --   cm: 0

『利休にたずねよ』、読了  

利休にたずねよ飛び抜けた美的センスを持ち、刀の抜き身のごとき鋭さを感じさせる若者が恋に落ちた。堺の魚屋の息子・千与四郎。後に茶の湯を大成した男・千利休である。女のものと思われる緑釉の香合を肌身離さず持つ利休は、おのれの美学だけで時の権力者・秀吉に対峙し、気に入られ、天下一の茶頭に昇り詰めるが、その鋭さゆえに、やがて秀吉と対立。切腹を命ぜられる。

"――あの女。 十九のとき、利休が、殺した女である。"


利休にたずねよ / 山本 兼一
単行本:418ページ
出版社:PHP研究所
発売日:2008/10/25
価格:¥1,890


これは歴史小説なのにとても読みやすく面白かったです。約1日で読了。私の好みにぴったりでした(^ω^)
お話は利休が切腹する朝から始まり、過去に遡っていきます。その中で豊臣秀吉、織田信長をはじめ、"ひょうげもの"の古田織部や細川忠興なども登場します。マンガの『へうげもの』を読んでる人はニヤッとするお話ではないでしょうか?ネタバレ感想は続きでどうぞ▼
-- 続きを読む --

category:

tag: 利休にたずねよ  山本兼一  PHP研究所 
tb: --   cm: 0

『サンタ・エクスプレス -季節風 冬』、読了  

サンタ・エクスプレス今度ママに会うときは、赤ちゃんがいるからな。出産のために離れて暮らす母親を慕う5歳の女の子の素敵なクリスマスを描いた表題作ほか、寒い季節を温かくしてくれる12の冬の物語。

サンタ・エクスプレス -季節風 冬 / 重松 清
単行本:269ページ
出版社:文藝春秋
発売日:2008/12
価格:¥1,470


重松清さんの短編集。作中に出てくる方言が自分の地方に近いな…と思って読んでたら、なんと同郷でした!おぉ、ビックリした。
「コーヒーもう一杯」は『あなたに、大切な香りの記憶はありますか?』にも載っていたお話ですが、この中ではあまり好みではないかなぁ;

好きなのは「サンタ・エクスプレス」、「ネコはコタツで」、「バレンタイン・デビュー」です。続きで目次をどうぞ▼
-- 続きを読む --

category:

tag: サンタ・エクスプレス  重松清  文藝春秋 
tb: --   cm: 0

『京大芸人』、読了  

京大芸人芸人として成功する近道は、相方になる予定の宇治原を京都大学に入れること。高性能勉強ロボ・ウジハラの京大合格大作戦が始まった!高学歴コンビ・ロザンの菅が、芸人になるまでを爆笑の連続で描く自伝的小説。

京大芸人 / 菅 広文
単行本:188ページ
出版社:講談社
発売日:2008/10/30
価格:¥1,470


200P弱の本で、2時間ほどで読了。ロザンと言えば、大阪在住時には良くTVで見てた芸人さん。最近はよくクイズ番組に宇治原さんが出てますね。
菅ちゃんが喋ってるような文章なのでめちゃくちゃ読みやすいです。この本を読んで、ロザンの2人って仲良いんやな~と実感。そしてお互いを信じてるんだな、と好感度UPしました。短いネタバレ感想は続きでどうぞ▼
-- 続きを読む --

category:

tag: 京大芸人  菅広文  講談社 
tb: --   cm: 0

『夜のピクニック』、読了  

夜のピクニック高校生活最後を飾るイベント「歩行祭」。それは全校生徒が夜を徹して80キロ歩き通すという、北高の伝統行事だった。
甲田貴子は密かな誓いを胸に抱いて歩行祭にのぞんだ。三年間、誰にも言えなかった秘密を清算するために―。
学校生活の思い出や卒業後の夢などを語らいつつ、親友たちと歩きながらも、貴子だけは、小さな賭けに胸を焦がしていた。


夜のピクニック / 恩田 陸
文庫:455ページ
出版社:新潮社
発売日:2006/09
価格:¥660


本屋大賞に選ばれた作品。『ネクロポリス』と比べると、こちらの方がはるかに読みやすいです。あれは独特の世界観があったからなぁ。読み終わった後に、自分も一緒に歩行祭をやり遂げたような気がする、爽やかなお話です。以下短いネタバレ感想は続きでどうぞ▼
-- 続きを読む --

category:

tag: 夜のピクニック  恩田陸  新潮社 
tb: --   cm: 0

『レッドクリフ Part I』、TV放送決定  

公開から5ヶ月でTV放送だそうです。本当に早いですねー。観る側としては嬉しい限り^^
以下記事の抜粋です▼

映画『レッドクリフ Part II -未来への最終決戦-』が4月10日より公開されることを記念して、前編となる映画『レッドクリフ Part I』が早くも地上波で初放送されることが明らかになった。
放送日は後編公開直後の4月12日で、テレビ朝日系列「日曜洋画劇場」にて夜9時より、通常放送の45分拡大バージョンとなる。同番組で45分拡大するのは最大のことで、そこには大ヒットした本作をノーカットで放送したいという関係者の熱い思いと意欲が感じられる。

category: 映画

tag: レッドクリフ  TV 
tb: --   cm: 0

『嘘つき。 -やさしい嘘十話』、読了  

嘘つき。やさしい嘘十話本当は、嘘なんてつきたくない。だけど―。誰かを大切に思うあまりに、ついてしまった嘘。そんな“やさしさ”から零れ落ちてしまった「嘘」が、10人の作家たちによって、小さな物語になりました。ビターで切ない、だけど心があったかくなる十話。

嘘つき。 -やさしい嘘十話 / オムニバス(ダヴィンチ編集部)
文庫:228ページ
出版社:メディアファクトリー
発売日:2006/08
価格:¥620


けっこうサクサク読めて3~4時間で読了。わりと好きな感じのお話が多かったです。相手を思いやってつく「優しい嘘」が題材なので、悪い気分になる話はないですね。
個人的に好きなのは光原百合さんの『木洩れ陽色の酒』です。このお酒を飲んだら、私は誰を忘れてしまうんだろう…w 自分でも意識してない人だったら怖いなぁ。 続きで目次をどうぞ▼
-- 続きを読む --

category:

tag: 嘘つき。  メディアファクトリー  西加奈子  豊島ミホ  竹内真  光原百合  佐藤真由美  三崎亜記  中島たい子  中上紀 
tb: --   cm: 0

『狼と香辛料』・1、読了  

狼と香辛料1行商人ロレンスは、麦の束に埋もれ馬車の荷台で眠る少女を見つける。少女は狼の耳と尻尾を有した美しい娘で、自らを豊作を司る神ホロと名乗った。「わっちは神と呼ばれていたがよ。わっちゃあホロ以外の何者でもない」老獪な話術を巧みに操るホロに翻弄されるロレンス。しかし彼女が本当に豊穣の狼神なのか半信半疑ながらも、ホロと共に旅をすることを了承した。そんな二人旅に思いがけない儲け話が舞い込んでくる。近い将来、ある銀貨が値上がりするという噂。疑いながらもロレンスはその儲け話に乗るのだが―。

狼と香辛料 / 支倉 凍砂
文庫:329ページ
出版社:メディアワークス
発売日:2006/02
価格:¥620


約半日で読了。…特に感想がないw
とりあえず、ホロの言葉使いがなんとも読みにくくてちょっとダルかったけど、挿絵のロレンスが銀髪で良かった。

category:

tag: アスキー・メディアワークス  狼と香辛料  支倉凍砂 
tb: --   cm: 0

『英雄の書』上・下、読了  

英雄の書・上英雄の書・下
【上巻】 お兄ちゃんが人を刺すなんて・・<英雄>に取りつかれた最愛の兄を追って、少女は物語の世界に降り立った。そこで彼女は、すべての物語が生まれ帰する一対の大輪を前に、恐るべき光景を目にしてしまう―。
【下巻】 <英雄>を捕え兄を連れ戻すべく、数多の物語を旅する少女の過酷な追跡が始まる―。
現代を合わせ鏡に、いまを生きる私たちの姿を描き出すファンタジー。毎日新聞好評連載、ついに単行本化。


英雄の書(上・下) / 宮部 みゆき
単行本:360ページ / 336ページ
出版社:毎日新聞社
発売日:2009/2/14
価格:各 ¥1,680


なんだか読むのにやたら時間がかかったなぁ、この本。宮部さんの本はあまり得意ではないからかな?やたら体力を奪われたw 毎日新聞社による特設サイトはコチラ ⇒ 『英雄の書』特設サイト
短いネタバレ感想は続きでどうぞ▼
-- 続きを読む --

category:

tag: 英雄の書  宮部みゆき  毎日新聞社 
tb: --   cm: 0

安住紳一郎の日曜天国 『パンダは例外』 (2009.03.08)  

安住さんが毎週日曜の午前中にしている番組、『安住紳一郎の日曜天国』のPodcastを毎週聴いているんだけど、今週のはいつも以上に笑えました。

放送に使う言葉というのは独特のもの(容疑者とか)もあると思うのですが、安住さんのツッコミぶりが良かったです^^飛行機のトコの話はホント嫌味が効いてるね~★

category: iPhone/iPod/iTunes

tag: iPod  Podcast 
tb: --   cm: 0

『聖女の救済』、読了  

聖女の救済ガリレオシリーズ最新長篇!『容疑者Xの献身』から3年。今度のガリレオの敵は女!男が自宅で毒殺されたとき、離婚を切り出されていたその妻には鉄壁のアリバイがあった。湯川が推理した真相は“虚数解”だという。

聖女の救済 / 東野 圭吾
単行本:384ページ
出版社:文藝春秋
発売日:2008/10/23
価格:¥1,700


約半日で読了。あいかわらず読みやすいです。
個人的には『ガリレオの苦悩』の方が好みかなぁ…。こっちは結構地道な内容だったし。短いネタバレ感想は続きでどうぞ▼
-- 続きを読む --

category:

tag: 聖女の救済  東野圭吾  文藝春秋 
tb: --   cm: 0

『変愛小説集』  

変愛小説集岸本佐知子が訳す世界の「愛」の物語。ブッカー賞作家から無名作家まで「変愛」と呼ぶしかない狂おしくも美しい愛の世界。こんな小説見たことない…!?

変愛小説集 / オムニバス(岸本 佐知子 編集, 翻訳)
単行本:288ページ
出版社:講談社
発売日:2008/5/7
価格:¥1,995


これは『獣』までなんとか読んだけど、途中で諦めた作品。なぜかって?
…面白くないから。amazonとかで感想見たら評価高かったのになぁ。私には合いませんでしたw
たしかに"こんな小説見たことない"って感じですね。なんとか最後まで読もうと頑張ったけど、2ページくらい読んだだけで睡魔に襲われて全然進まなかった。あ~ orz

続きで目次&作者を記載しておきます▼
-- 続きを読む --

category:

tag: 変愛小説集  講談社  岸本佐知子 
tb: --   cm: 0

カメラストラップ購入  

この記事を閲覧するにはパスワードが必要です
パスワード入力

category: 買い物

tb: --   cm: --

『ガリレオの苦悩』、読了  

ガリレオの苦悩ガリレオ・シリーズ久々の短篇集、長篇と同時刊行。「悪魔の手」と名乗る者から、警察と湯川に挑戦状が届く。事故に見せかけ殺人を犯しているという彼に、天才科学者・湯川が立ち向かう。

ガリレオの苦悩 / 東野 圭吾
単行本:344ページ
出版社:文藝春秋
発売日:2008/10/23
価格:¥1,600


通勤時間で読了。いつものガリレオと同じで淡々とした雰囲気。新たに内海刑事が増えた分、少し華やかさが出たかも??
続きで目次&短いネタバレ感想をどうぞ▼
-- 続きを読む --

category:

tag: ガリレオの苦悩  文藝春秋  東野圭吾 
tb: --   cm: 0

『アクロス・ザ・ユニバース 林檎をめぐる物語』、読了  

アクロス・ザ・ユニバース「レット・イット・ビー」「愛こそはすべて」「ヘイ・ジュード」。今なお愛され続ける12曲にのせて贈る12篇のストーリー。

アクロス・ザ・ユニバース -林檎をめぐる物語 / オムニバス
単行本:239ページ
出版社:ソニー・マガジンズ
発売日:2008/7/30
価格:¥1,575


約3時間で読了。ビートルズ&その曲について語った本で、軽く読めます。12人が12人様の書き方で、人間性が出てるなーと思いますw その人の年齢や家族環境によってビートルズとの関わり方が違いますね。
B'zファンの私にとっては、この本で思いがけずB'zの名前が2回も登場したことが嬉しかったです。(北川さんと武田さんのお話です^^)

それぞれ挙げられてる曲を知らなくてもある程度楽しめ、知っていればさらに楽しめる1冊。続きで目次&各人が選んだ曲名、短い感想を書いときます▼
-- 続きを読む --

category:

tag: アクロス・ザ・ユニバース  林檎をめぐる物語  ビーズ 
tb: --   cm: 0

『魔王』、読了  

魔王会社員の安藤は弟の潤也と二人で暮らしていた。自分が念じれば、それを相手が必ず口に出すことに偶然気がついた安藤は、その能力を携えて、一人の男に近づいていった。
五年後の潤也の姿を描いた「呼吸」とともに綴られる、何気ない日常生活に流されることの危うさ。新たなる小説の可能性を追求した物語。


魔王 / 伊坂幸太郎
文庫:369ページ
出版社:講談社
発売日:2008/9/12
価格:¥650


読んだけど、あんまり感想ないなぁ…w
面白くないって訳でもないんだけど、超能力を使って主人公が世界を変えるとか、悪事を企てるとか、そういうお話を想像してたから、ちょっと肩透かしだったかな(・σ・;)? ネタバレ感想は続きでどうぞ▼
-- 続きを読む --

category:

tag: 伊坂幸太郎  魔王  講談社 
tb: --   cm: 0

ELLEGARDEN 『2008.09.07 STUDIO COAST』  

ELLEGARDEN.jpg【2008.09.07 STUDIO COAST】
発売日:2009年4月8日
価格:3,990円


【内容】 2008年5月2日、突然の活動休止宣言から9月7日に活動を休止したELLEGARDEN。その休止宣言からの彼らの活動ドキュメントと、休止前最後に行なわれたSTUDIO COASTでのライブ映像+9曲のミュージックビデオを収録した6thDVD。


今日楽天ブックス見てて気づきました。DVD発売されるんですねー(・σ・)
ELLEGARDENは好き!ってほど知ってる訳でもないんだけど、活動休止中と聞くと逆に観たくなるのが人の性w HPもあいかわらず詳細が見れないし、詳しい内容(収録曲)が分からないけどちょっと楽しみ☆今日現在で楽天ブックスもamazonも26%OFFです。これから値下げ競争に入るかな?気が向いたら買ってみよう(´~`)

category: 邦楽など

tag: ELLEGARDEN  2008.09.07  STUDIO_COAST  DVD 
tb: --   cm: 0

『あなたに、大切な香りの記憶はありますか? 』、読了  

あなたに、大切な香りの記憶はありますか?遠いあの日へ―八つの扉のどこからでもご自由にお入り下さい。人気作家8人(阿川佐和子/石田衣良/角田光代/小池真理子/重松清/高樹のぶ子 他)が「記憶の中の忘れがたい香り」をテーマに競作。あなたの中のかけがえのない記憶を呼び覚ます贅沢なアンソロジー。

あなたに、大切な香りの記憶はありますか? / オムニバス
単行本:222ページ
出版社:文藝春秋
発売日:2008/10/28
価格:¥1,000


断続的に読んで読了。オムニバスなので適当な隙間時間で読むのに適してますね。どれも読みやすいです。特に「コレ好き!」って話もなく、「コレ嫌だなぁ…」という話もなく、まぁまぁの本かなー。個人的には『ロックとブルースに還る夜』が好きです。
続きで各話が何の香りについて書いてあるか記載しておきます。最後の方、あんまりどの香りの事言ってるのか分からなかったなぁw (覚書)▼
-- 続きを読む --

category:

tag: 阿川佐和子  石田衣良  角田光代  小池真理子  重松清  高樹のぶ子  あなたに、大切な香りの記憶がありますか?  文藝春秋  朱川湊人  熊谷達也 
tb: --   cm: 0

『魔性の子』、読了  

魔性の子教育実習のため母校に戻った広瀬は、教室で孤立している不思議な生徒・高里を知る。彼をいじめた者は“報復”ともいえる不慮の事故に遭うので、“高里は崇る”と恐れられているのだ。広瀬は彼をかばおうとするが、次々に凄惨な事件が起こり始めた。幼少の頃に高里が体験した“神隠し”が原因らしいのだが…。彼の周りに現れる白い手は?彼の本当の居場所は何拠なのだろうか?

魔性の子 / 小野不由美
文庫: ?ページ
出版社:新潮社
発売日:1991/09
価格:¥620


十二国記のサイドストーリーなお話。1日で読了。
この作品が一応十二国記の世界の始まり?らしいんだけど、私としては最低でも『月の影 影の海』の後に読むことをおススメします。じゃないと最後まで読んでも狐につままれたような、なんとも言えない気分で読み終わることになりますw 短いネタバレ感想は続きでどうぞ▼
-- 続きを読む --

category:

tag: 魔性の子  小野不由美  新潮社 
tb: --   cm: 0