2007年09月25日 - sailing day

sailing day

福田新総理誕生  

Fukuda国会は25日、衆参両院本会議で首相指名選挙を行い、衆院が福田康夫自民党総裁を、与野党逆転の参院が決選投票で小沢一郎民主党代表を、それぞれ指名。両院協議会でも意見は一致せず、衆院議決を優先する憲法の規定に従い福田氏が第91代首相に決まった。両院協議会開催は1998年以来9年ぶり4度目。衆院で与党、参院で野党が多数を占める「ねじれ国会」が表面化し、今後も厳しい国会運営は必至。小沢代表は衆院解散・総選挙へ向け、早くも対決姿勢をあらわにした。
父福田赳夫元首相の後を受け福田氏が1990年2月、初当選した総選挙を仕切ったのは小沢氏。自民党幹事長としてらつ腕を振るっていた。小沢氏は、赳夫元首相が“角福戦争”を繰り広げた宿敵、田中角栄元首相のまな弟子でもある。

ついに新総理誕生。福田さんも表舞台から消えたと思ってたら急浮上やね。まぁ質問したことにきちんと答えてるし、安倍さんよりはマシだよね。どれ位もつかね~。

スポンサーサイト

category: ニュース

tb: 0   cm: 0