映画 - sailing day

sailing day

キングスマン  



仕事終わりに岡南のTOHOシネマへ。
五穀で夕飯食べて、19:00頃から『キングスマン』観る。シアターの外にはテッドがいた♡





バンバン人が死ぬから麻痺してくるなーw 音楽に合わせて頭が吹っ飛ぶのがシュールw
スポンサーサイト

category: 映画

tb: --   cm: --

STAR WARS EPISODE Ⅶ -フォースの覚醒- 前売券購入  

9月4日(フォースの日)に、セブンイレブンで前売券が発売になったので、早速ネット予約して買いに行きました♪



お店の入口もスター・ウォーズ仕様。



今回はムビチケ予約券を購入。ネットで座席指定出来るから便利。昔はこんなタイプなかったよね。スター・ウォーズ新聞(特別号外)はちゃんと貰ったけど、店員さんがハンコ押すの忘れたみたいw



表紙は新ドロイドのBB-8 (´▽`*)



乗り物の大きさ比較とか~





主要メンバーの身長とか~(なんでメイス・ウィンドウいないの? ww)。ヨーダは66cmか!





登場人物の相関図など。登場人物多いな~w
パルパティーンがラスボスだということがバレバレ(笑)なので、既にEPISODE1~6を観た人向けに作られた内容ですね。EPISODE Ⅶは12月18日公開! 楽しみ~~(*´ω`*)

category: 映画

tb: --   cm: --

SMTOWN THE STAGE -日本オリジナル版-  



ビギで前売券を買ったので、観に行ってきました。月曜だからなのか、20~30人しかいなくてガラガラだったw



入場の時にチケットホルダーを貰いました。



パネル飾ってあったけど、ちっさすぎる(笑) ポスターのQRコードから、壁紙が貰えます。ソシとかもあったけど、ダウンロードしなかった。エヘ



トン



スジュ



しゃいに



EXO

なんでEXOはライブ中のサジンじゃないのかねw どれもこれも合成感たっぷりでじわるww

映画の内容は、前の「I AM.」みたいな感じ。インタビューとライブ映像、ライブの舞台裏などなど。正直、途中らへん眠くなっちゃったよー。
K-POPアイドルは太ったり、痩せたり、髪色変えたりが短期間に起きるから、昔の映像使ってるのがよく分かるなぁ…と思った。

category: 映画

tb: --   cm: --

『アリス・イン・ワンダーランド』の感想  

alice in wonderland

【あらすじ】
白ウサギと遭遇したことによって不思議の国へと迷い込んだアリス。そこは、美しくもグロテスクなファンタジーワールドで、トゥィードルダムとトゥィードルディーや、赤の女王とその妹で慈悲深い白い女王たちに出会う。


GWの最終日・5月5日に3Dの字幕版を観に行って来ました。
お休みなので、さすがに観客が多かったです。

※ここからネタバレ含みます。
『不思議の国のアリス』はディズニーアニメで少し観た程度で、読んだことがないんですよ。だからあんまりストーリーに期待せずに観に行ったんだけど、それで大正解だったみたい。物語を楽しむというより、異様なメイク、衣装の美しさ、鮮やかな色彩の景色、女王の城や庭……こういうモノを楽しむ映画ですね。

アリスは父親が亡くなってて、父親の仕事仲間の息子と結婚させられそうになってます。プロポーズを受ける前から白ウサギの存在が気になっていたアリスは、返事を保留にして白ウサギを追い、木の穴に落ちて不思議な国に辿り着きます。

体が小さくなる液体と、大きくなるケーキ。服は体と一緒に伸び縮みはしないんですね…w 今回の映画を観て一番「あれれ?」と思ったのはアリスです。
小さくなったり、大きくなったりを繰り返してて、他の人と同じ大きさの時間がすごく短くて、微妙にデカい彼女があまり可愛く見えないw これは残念でした。
赤の女王は頭がデカいし、ハートのジャックは長細~いし、双子は丸っこいし…普通の体形の人が少なくて時々妙な気分になりました。

不思議の国では「アリス」という女性が赤の女王の飼ってる(?)ドラゴンみたいな敵・ジャバウォッキーを「フラブジャスの日」に倒すっていう預言があって、今目の前にいるアリスが預言に書かれている「アリス」なのか? と皆が疑問に想ってます。
アリス自身が夢の世界にいると思ってるから、妙な雰囲気のまま敵に襲われたり、お茶会に参加したり…。

お茶会のシーンでついにマッドハッターが登場。ジョニー・デップの化粧スゴイw 下マツゲまで念入りに施されたメイクにある意味感動しました。黄色い目の焦点が合ってないように見えるのも、そういう仕様のコンタクトなんでしょうね。見た目は変だけど、いつものカッコイイ声に聴き惚れました~。
帽子屋だけにかぶってる帽子が素敵でした。(赤の女王用に作ったのは変なのも多かったけどw)

ヘレナ・ボナム=カーターが演じる「赤の女王」が今世の中を治めてるんだけど、マッドハッターはその妹・「白の女王」の帽子を作る人だったらしいです。帽子屋なんだけど、小さくなったアリスのドレスをちょちょいっと2~3秒で作ったりしてるので、よっぽど器用なんでしょうねw
赤の女王を倒すためマッドハッターによって逃がされたアリス。アリスは赤の女王の城へマッドハッターを助けに行き、伝説の「ヴォーパルの剣」を手に入れます。この時に着てる赤いドレスがカッコ良かったなぁ

そして、剣を持って白の女王の元へ。白の女王がアン・ハサウェイだったんだけど、この人の動きが一々優雅(?)で笑えたw 彼女が作った「元の大きさに戻る薬」の材料がひどかったですね…。何かの指とか、ツバとか…w あれを臆せず飲めるアリスは大物だと思いました。

最終的に赤の女王軍 vs 白の女王軍 で戦うんだけど、アリスの敵になるジャバウォッキーが意外と強くなかったですねw なんつーか、小回りがきかないって感じ?
アリスがジャバウォッキーに恐怖を感じてる様子がほとんどなくて、普通に階段を登っていくのにも違和感があったけど、ザックリ首をはねちゃったのには驚きました。アリスがすごいのか、あの剣がすごいのか…(゜v゜;)
他の場面でも敵の目玉がポコッと抜けたりして、妙なところで驚かされる映画です、コレ。

戦いの結果、白の女王が国を治めることになり、赤の女王とジャックは鎖で繋がれて追放されます。そして最後にマッドハッターの「勝利」のダンス! スゴイな~。首が何周してるんだ……w
その後、本来の自分の居場所に戻ったアリスはプロポーズを断り、父親の仕事仲間の会社に就職。そして、どこか外国に旅立っていくところで映画は終了~。

あのメイクでウケを狙ってるわけじゃなく、真面目に演技してるので(当たり前かw) ジョニー・デップは普通にカッコイイですね。それから神出鬼没のチェシャ猫がなんともユーモラスで可愛かった。
何も考えずに「わぁ~♪」と観れたので楽しかったです♥

category: 映画

tag: アリス・イン・ワンダーランド 
tb: --   cm: 0

『アバター』観に行って来ました。  

avatar1.jpg3日の水曜日に話題の『アバター』を観に行ってきました。初めての3Dなので少しドキドキでした。1,300円とはお安い。3Dだと結構字幕が読みにくい気がしたけど…。

※ここからネタバレ含みます。
始まる前は3時間くらいあるので、中だるみするんだろうな~w とあんまり期待してなかったけど、そんなこともなく全編通してわりと楽しめましたよ。

最初は『アバターでかっww』と思ったんだけど、最後の方は『人間ちっさ!!』と思いました。途中からアバターに見慣れてたからなぁ…w
映画で描かれる戦いで人間側が悪に回ることってあまりないので、そういう意味では新鮮でした。あのEXILE風の大佐のタフさには笑った。銃をぶっ放してる間、ずっと無呼吸だったのかなぁ…。いやーしぶとかったw
マスクがないと呼吸が続かない、というだけでかなり人間不利ですもんね。体格も完全に負けてるし、欲に負けてナヴィと闘おうとする人間って浅はかだなぁ。

ミシェル・ロドリゲスがパイロット役なのはさすがw という感じかな。今回は良い人役だったけど死んじゃったなぁ(´・ω・`)
シガニー・ウィーバーのアバターは妙にそっくりでしたね。植物が進化した星だったので、彼女にも生きていて欲しかったなぁ…。
この映画が近未来設定だと知らなかったので、当初は「えぇ!?」と思ったんだけど、作中で「地球には緑がない」って言ってますよね。22世紀に本当に緑がなくなってたりして…恐っw


映画の中では竜?みたいなイクランが好きでした。生涯たった一人の相手に仕えるところがカッコイイですねぇ。絆を繋いで空を飛んでみたいものです。
3時間、3D眼鏡をかけっぱなしだったせいで眼鏡の跡が顔についたのにはアリャリャ(´∀`;)だったけど、映画自体は楽しかったです。行って良かった☆

category: 映画

tag: アバター 
tb: --   cm: 0

DVD 『マイケル・ジャクソン THIS IS IT』(Blu-ray)予約  

THIS IS IT b

そういえば、先日5倍ポイント期間中に楽天ブックスで『マイケル・ジャクソン THIS IS IT』(Blu-ray)を予約しました。Blu-rayのみの特典映像もあるらしいので、それが楽しみです。発売日は2010年1月27日。

category: 映画

tag: マイケル・ジャクソン  THIS_IS_IT  DVD 
tb: --   cm: 0

空飛ぶモンティ・パイソン   

python.jpg

▲シネマトゥデイのサイトにあったバナー。40周年祝賀企画でDVD-BOXが発売されるらしいですね。

MONTY PYTHONS 40TH ANNIVERSARY BOX『空飛ぶモンティ・パイソン』は以前から観てみたいなーと思ってた作品です。内容はあまり知らないけど、日本語吹替の声優さんがすっごく豪華ですよね~。
私は昔から『名探偵ホームズ』で犬のホームズ役を演じてた、広川太一郎さんの声が大好きなんです。いきなり買う度胸はないので、レンタル開始されたら観てみようかな~(^σ^)

category: 映画

tag: 空飛ぶモンティ・パイソン  DVD 
tb: --   cm: 0

『あなたは私の婿になる』 の感想  

the-proposal.jpgニューヨークの出版社でやり手編集長として恐れられている40歳のマーガレット(サンドラ・ブロック)は、ある日突然窮地に陥る。
カナダ人の彼女はビザの問題で国外退去を命じられ、失業を免れるためそこに居合わせた自分のアシスタントのアンドリュー(ライアン・レイノルズ)と結婚すると爆弾発言。その結果、週末に彼の実家のあるアラスカへと飛ぶハメになる。


フランクフルトへ向かう飛行機の中で観ました。ちょっと興味のある作品だったので機内で観れて嬉しかった~♪ これの原題は『THE PROPOSAL』。もう少しマシな邦題はなかったのかなーw
サンドラ・ブロックは昔から結構好きな女優さんです。"お硬い女"が似合うし、今回はハマリ役だったんじゃないかな。相手役のライアン・レイノルズは多分初めて観たけど、ムキムキで背高いのに顔小さそうで、カッコ良かった。

観た時は知らなかったけど、マーガレットは40歳設定だったんですね。
アンドリューがボス(マーガレット)のために、不測の事態に備えて同じスタバのコーヒーを飲んでるのが涙ぐましい。濡れたシャツと野球のチケット交換かー。こういう描写っていかにもアメリカって気がします。イギリスだったらサッカーのチケットになるのかな(・σ・)

さてさて。お互いの仕事を守るために偽装結婚するハメになった2人。ところが…移民局?だっけ? 忘れたけど、そこの人が厳しい!! マーガレットがクビにした男がタレコミ電話をかけたため、すんなり偽装結婚できなくなった2人は、お祖母さんの90歳の誕生日パーティーのため、アンドリューの実家へ行くことになりました。

偽装結婚がバレたら刑罰をくらうアンドリューはマーガレットにひざまづいてプロポーズすることを要求。これも外国らしいです。マーガレットのハイヒール&スーツでは屈むだけでも大変そう。ププ
行きの飛行機の中でお互いのことを話し合う2人。どうなることやら…。

この映画、アンドリューの故郷が「アラスカ」ってのが面白かったです。大自然が舞台なのもたまには良いですね。景色がキレイ~☆
そんな町にヴィトンの旅行鞄にハイヒールでやって来たマーガレット。でも明らかに年上の彼女を見ても、アンドリューの母親と祖母は明るく歓迎。良い家族だな~。後で考えると父親とアンドリューが不仲で、実家に帰ってくるのが超久しぶりだから熱烈に歓迎されてたみたい。

1人で泊まろうと予約してたホテルを勝手に解約され、2人はアンドリューの実家に泊まることに。実はアンドリューの家は資産家だったんですね。歓迎パーティーで回りにせがまれ、初めてキスをする2人。…まんざらでもなさそうですw
その後、アンドリューの母親&祖母にストリップに連れていかれたり、ワシから犬を守ったり…。(余談だけど、この犬がめちゃくちゃ可愛かった!!) 結構楽しそう。
タトゥーの話をしたのはいつだったかな? だんだん2人の心が近づいていく感じが良いですね。しかし、アンドリューは結構タラシっぽいなぁ。「歌う声を聴いてたかった」みたいなこと言って。甘~いw

そして急きょ結婚式をあげることになったマーガレット達。天涯孤独のマーガレットは連れまわされる間に、アンドリューを愛する「家族」の気持ちを知って罪悪感でパニックに。結局、結婚式で真実を話してアンドリューの前から去って行きます。
ここでお祖母さん大活躍。急病のフリをしてヘリ呼んで、むりやり飛行場まで家族を連れて行きます。結局間に合わなかったけど、田舎でのお祖母さんの権力は絶大のようですw

ニューヨークのオフィスで帰国の準備をするマーガレットの前にアンドリューが現れて、同僚の前でプロポーズ&キス。(これも日本では考えられないなーw)
プロポーズの時に「デートがしたいんだ」っていうのが可笑しかったけど、ベタにハッピーエンドで良かった^^
エンドロールの時に移民局??のテストを受けてる様子が見れて面白かったです。機内で観るにはちょうど良い感じの気楽に楽しめるお話でした~☆★

category: 映画

tag: あなたは私の婿になる 
tb: --   cm: 0

『スウィーニー・トッド フリート街の悪魔の理髪師』 の感想  

スウィーニー・トッド19世紀のイギリス。無実の罪で投獄され、その首謀者に妻も娘も奪われた男(ジョニー・デップ)が、名前も姿も変え、ロンドンのフリート街へ戻ってくる。15年ぶりに理髪店を再開した彼は、理髪師スウィーニー・トッドとして腕を振るい始めるが、彼は目に狂気を宿らせながら、かつて自分を陥れた男への復しゅうに燃えていた。

今年の「People」誌で、最もセクシーな男性に選ばれたジョニー・デップ。久しぶりに出演作をレンタルしてきました。内容をあまり知らずに観たんだけど、ミュージカル仕様なんですねー。ジョニデさんは元々歌手ですよね? だから歌も良い感じでした^^
白黒が基調の映像で、だからこそ首を切った時の鮮血の赤が映える映像でした。血が飛び散ってても不思議と気持ち悪くない映画です。いかにも"作りモノの世界"って感じだからかな?

オープニングからティム・バートンっぽい。というか、『チャーリーとチョコレート工場』のオープニングでチョコレートが作られる過程になんだか似てる気がしたなー。共演のヘレナ・ボナム=カーターとのコンビも見慣れてるので似合って見える。彼女も結構好きなので観ていて楽しかったです。

さてさて本編の内容ですが、スウィーニー・トッドの復讐劇なんですね。ミセス・ラベットの(ロンドン一不味い;)パイのお店の2階で理容師を始めたトッド。妻子を奪った判事に復讐する機会を密かに狙ってます。

そこに街で髭そり対決した理容師・ピレリがやって来ます。トッドの正体を見破ったことから、トッドは彼をカミソリで殺害。そして、その死体の処理をどうするか迷うトッドとミセス・ラベット。2人が思いついたのは"ミートパイ"の材料にすること!!! オェ~;

正直この展開にはビックリしました~。次々とお客を殺していくし、ミートパイのお陰でお店は繁盛しだすし…。最初は無実の罪で捕まってたけど、トッドは殺人鬼の要素あったんだーw

トッドの元妻は毒を飲んでしまって振り向いてもらえなかったので、判事は娘の方と結婚しようとしてます。アラン・リックマンはカッコ良い(というか声が渋い)けど、さすがに年齢差がヒドイな…w
そして冒頭でトッドと一緒にいた船乗り(?)が娘さんに恋して、彼女を救い出そうとしてます。どうなるんや…。

お店が繁盛して、いつか海辺でトッドとお手伝いの少年と暮らしたいと夢見てるミセス・ラベットの想像の世界?のトッドがかなり笑えますw ジョニデの水着姿…w 顔色悪いよ。結婚式してる時も誓いのキスするの嫌そうだしw やる気ねーな。ププ

時々登場してた、精神的にヤバくなってる感じの人は浮浪者のお婆さんだと思ってたのに、実は毒を飲んで死んだと思いこんでたトッドの元妻でした。わー、トッドがカミソリで妻の首切っちゃった(´ω`;)
憎い判事は殺せたものの、元妻までも殺してしまって茫然とするトッド。ミセス・ラベットに説明を迫ります。そして彼女を窯の中に投げ込んだ…!! ギャーw

トッド自身も元妻の遺体を抱いて放心してるとこを、人肉ミートパイを作ってることに気付いたお手伝いの少年に首を切られてしまいました。ここでお話は終了。
追ってくる人が死んだわけだから、娘と船乗り君は無事逃げて幸せになるのかな…?この2人の結末は描かれず終いですね。まぁでも結構面白かったな。良かった良かった^^

category: 映画

tag: スウィーニー・トッド  DVD 
tb: --   cm: 0

『マイケル・ジャクソン THIS IS IT』 観て来ました~。  

michael-jackson-this-is-it.jpg遅ればせながら、『マイケル・ジャクソン THIS IS IT』を観て行って来ました~♪
旅行もあるし観に行くのは諦めよう…と思ってたんだけど、調べたらまだ公開してる!! ちょうどレディースデイの今日、観に行く時間が出来ました。私が観た19時15分~のチケットは完売してました。ス…スゴイ。

私は特にファンって訳じゃなくて興味本位で観てみたんだけど、すっごく良かった~。マイケルかっこえぇ~!! 観てる時から「こりゃDVDも買わなきゃ!!」と心に決めてましたw
映画館で見るとベース音を体に感じるのでDVDで観るよりLIVEらしくて良い感じ。リハ映像でこれだけスゴイんだから、このショーが実現してたらなぁ…と残念でした。言い方変だけど、きっと10万円くらい払っても満足できそうなLIVEでした。
個人的にすごく素敵だなぁと思ったのは『Human Nature』。これは心に沁みる(´ω`)

残り2日あるので、観に行ける人は映画館へお急ぎ下さい☆ もしまた延長したらもう1回観に行っても良いかも…

category: 映画

tag: マイケル・ジャクソン  THIS_IS_IT 
tb: --   cm: 0

『間宮兄弟』 の感想  

間宮兄弟ビール会社の商品開発研究員の兄・間宮明信(佐々木蔵之介)と小学校校務員の弟・間宮徹信(塚地武雅)は、30歳を過ぎても仲良く同居生活を送っていた。兄弟は女性から恋愛の対象として見られることはなく、ありふれた日常にささやかな歓びを見つけ楽しく暮らしている。しかし、そんな彼らにもいよいよ恋の予感が訪れ……。

…期待が大き過ぎたのかもしれないけど、微妙だったなぁ。時々寒気がしたw 仲良しなのは良いことだけど、年相応にして欲しいなぁと思ったり。(グリコとか)

悪くはないけど、2回観ようと思えるほどではないというか…。う゛ーん。中島みゆきさんの母親役はとても可愛かったです。

category: 映画

tag: 間宮兄弟  DVD 
tb: --   cm: 0

『アドレナリン』 の感想  

アドレナリンフリーの殺し屋シェブ(ジェイソン・ステイサム)は、ある日、宿敵のリッキー(ホセ・パブロ・カンティーロ)に毒を盛られる。頭に来た彼は、復しゅうのため車を走らせリッキーの行方を探すが、急に意識がもうろうとしてくる。なじみの医者(ドワイト・ヨーカム)に相談すると、体内にアドレナリンを出し続ければ助かると言われ……。

うわー…。主人公がアドレナリンを出し続けなければ死ぬ設定なので、常にハイテンションな映画でした。R-15指定なのが納得の内容です;
私の場合、チェスター(LINKIN PARK)のカメオ出演を見ようと思ってレンタルしたからストーリーはどうでもよかったけど、チェスター映るのがほんの一瞬で見逃しそうでした=3 しかもなんか病気っぽい元気ない顔してたな…w

ジェイソン・ステイサムはやっぱり『トランスポーター』のスーツ姿がカッコいいね。

category: 映画

tag: アドレナリン  DVD 
tb: --   cm: 2

『幸せになるための27のドレス』 の感想  

幸せになるための27のドレス他人の結婚式を成功させることに生きがいと使命感を感じるジェーン(キャサリン・ハイグル)。そんな彼女が密かに思いを寄せるのは、優しい上司のジョージ(エドワード・バーンズ)。
しかし、彼はジェーンの妹で美人モデルのテス(マリン・アッカーマン)と知り合い、短期間の交際を経て結婚することになってしまう。


なんというか…悪くないんだけど、色々ツッコミどころのある映画でしたw
ジェーンは普段聖女みたいなタイプですねぇ。皆に頼りにされて。キャサリン・ハイグルの映画は初めて観たけどスタイルも良いし綺麗。だけど、なぜ彼女が好きになる人がジョージ…!?

私にはジョージの素敵さが全く伝わってこなかったです。ろくに中身も知らない妹と結婚する彼の前でヤケ食いするジェーンを見てると、「もっといい人おるやろw 周り見ろ!周り!」という気分になります。妹がウソついてたのは悪いけど、それで速攻婚約解消ってのは心が狭いんじゃないか…?

ジェーンの妹も空気読めなかったり、可愛いとこあったりでなんとも言えないキャラですね。母親のドレスを勝手に裁断した時は空いた口が塞がらなかったけど、1年後には頑張って仕事して自分を磨いてるみたいです。
ジェーンも親戚が集まる中、妹の評価を下げるようなことするしなぁ。素直に応援できる人がいないよー。全体を通してみると一番良いキャラはジェーンの仕事仲間・ケイシーかもねw

ライターのケビン、どこかで見たことあると思ったら「アリー・myラブ」に出演してたのかぁ。ふーん…。特に好きなタイプではないので、なんとも感想がないですw
二人の関係が盛り上がる → 彼女を好きになったので自分が書いた批判的な記事を差し止める → 上司が無断で新聞に掲載 → ケンカ → いったん離れる → 好きだと気付いてムードある中で告白 → カップルに…とお約束の展開でした。
色んなドレスや結婚式のスタイルが見れるので、それは楽しかったです★

category: 映画

tag: 幸せになるための27のドレス 
tb: --   cm: 0

『ベガスの恋に勝つルール』 の感想  

べガスの恋に勝つルールフィアンセにフラれたキャリアウーマン、ジョイは(キャメロン・ディアス)は親友とともにラスベガスへ。そこで意気投合したジャック(アシュトン・カッチャー)と、いつの間にか結婚してしまう。
正気に戻った2人は結婚を無効にしようとするが、そんな中カジノで300万ドルを稼ぎ、互いに大金の所有権を主張することに……。


300万ドルを受け取るため、裁判所命令で6ヶ月間夫婦として暮らすハメになった2人。セラピーに通ったりするのがいかにもアメリカですねぇ。相手を罠にはめようと友達と作戦を練ったり、魅力的な男女を使って誘惑しようとするところは定番だけど、なかなか面白かったです^^

今までの彼氏の前では飾った姿しか見せてなかったジョイが、ジャックの前では素のままでいられたことに気付く。ジャックはジョイのお陰で逃げ腰の人生から前向きになれた。2人が6ヶ月間ぶつかりながらも近づいていく感じが良かったです。
ただ、公園で2人のケンカに巻き込まれて、フランスパンを盗られた人たちは気の毒なぁーと思いましたw

最後に灯台までジョイを追いかけて行って、ジャックが片膝をついて再プロポーズするシーンは景色も綺麗で素敵でした^^ キャメロン・ディアスはやっぱりラブコメが似合うなぁと感じた作品でした。

category: 映画

tag: ベガスの恋に勝つルール  DVD 
tb: --   cm: 0

『ジャンパー』 の感想  

ジャンパーミシガン州の高校生デヴィッド(ヘイデン・クリステンセン)は、自分にテレポート能力があることを発見。母が家を出て以来、人が変わった父との生活にうんざりしていたデヴィッドはニューヨークへと向かい、瞬間移動した銀行の金庫室で大金をせしめる。しかし、そんな彼を謎の男ローランド(サミュエル・L・ジャクソン)がつけ狙い…。

あんまりユーザーレビューの評価が高くない作品だったけど、とにかくジャンパーが世界中飛び回る能力がスゴイ!! 空間が歪む表現などはスゴイなーと感心します。家ではドアなんて開けずに空間移動してますからね~^^; 楽できるから羨ましいけど、デブってしまいそうな気もするw

ただ、肝心のストーリーは…ちょっと微妙でした。空間移動能力を使って銀行のお金を盗み優雅な暮らしをする主人公なので、感情移入とかは全くできないです。能力を手に入れて姿を消してたデヴィッドが昔好きだった子に今さら会いに行くのもなぁ…うーん、なんで?

この"ジャンパー"は昔から存在するらしく、その敵であるパラディンと抗争を繰り返してきたらしい。ジャンパーは人や物を一緒に移動させることが出来るので、悪用されたら危ないですもんね…。排除されるのは当たり前な気もしますが、ローランドの追跡能力がまたスゴイ。
ものすっごい執拗に追ってくるので、『スター・ウォーズ』で腕を斬り落とされた恨みをはらそうとしてるようにも見えます…w

"ジャンパー"のデヴィッドの母親がパラディンだったため、彼が子供の時に家を出たらしいんだけど、他人に息子が殺されるのは許せたのかな~。最後に会いに行った時の母親の反応がよく分かんなかった。アクションと世界遺産の映像は良かったけど、全体的に謎の残るお話でした。

category: 映画

tag: ジャンパー  DVD 
tb: --   cm: 0

『アイアンマン』 の感想  

アイアンマン億万長者で発明家の軍需産業会社社長トニー・スターク(ロバート・ダウニー・Jr)は、視察に訪れた軍のキャンプでテロリストの奇襲に遭い、胸を負傷してしまう。
やがて自分の会社の兵器がテロリストに悪用されている衝撃の事実を知ったトニーは、自ら戦闘用のスーツを作り、“アイアンマン”となってテロリストに闘いを挑む。


なかなか面白かったです。とってもアメリカらしい映画ですねー。
ロバート・ダウニー・Jrは「アリーmy Love」の時からカッコイイなーと思ってたんだけど、映画で観るのは初めてかも。どうも薬物中毒だったイメージが強かったんですが、見直しました。スーツ着てる時は細いのに脱いだらかなりゴツいですね。彼の素敵さだけでも観る価値のある映画です^^
ネタバレ感想は続きでどうぞ▼
-- 続きを読む --

category: 映画

tag: アイアンマン  DVD 
tb: --   cm: 0

『パフューム ある人殺しの物語』の感想  

パフューム18世紀のパリ、悪臭のたちこめる魚市場で産み落とされたジャン=バティスト・グルヌイユ(ベン・ウィショー)。驚異的な嗅覚を持つがゆえに、奇怪な青年として周囲に疎まれている彼は、ある晩、芳しい香りの少女に夢中になり、誤って殺してしまう。その後、彼は少女の香りを求めて調香師になり、香水作りに没頭するが…。

GEOで100円レンタル開催中なので、試しに借りてきました。私自身「香水」が好きで結構集めてるんですが、さすがに彼の行動は理解できないレベルですね…w 思ってたより有名な俳優さんが出てて嬉しかったです^^ ネタバレ感想は続きでどうぞ▼
-- 続きを読む --

category: 映画

tag: パフュームある人殺しの物語  DVD 
tb: --   cm: 0

『最高の人生の見つけ方』 の感想  

最高の人生の見つけ方仕事に人生をささげた大富豪エドワード(ジャック・ニコルソン)と、家族のために地道に働いてきたカーター(モーガン・フリーマン)は、入院先の病室で知りあった。共に余命は6か月。やりたいことをすべてやり尽くそうと決意し、無謀にも病院を脱出。“やりたいことリスト”を手に、さまざまなことに挑戦する。

7月末に観てたのに感想書くのを忘れてた作品。
モーガン・フリーマン×ジャック・ニコルソン、演技派2人のオジサマが、死を前に好き勝手に楽しんだれーという映画です。冒頭と終わりが繋がってて良いですね。あとは病室で2人が仲良くなっていくシーン、スカイダイビングするシーンが好きです。
疎遠だった家族との復縁とかは、まぁお決まりのパターンですが全体的に面白かったと思います。

でも死期が迫ってる2人なので、観ててどこか寂しくて痛々しい時もあります。2人とも好きな俳優さんで良い映画だけど、感動!! 号泣!! みたいな気持にはならなかったなー。

category: 映画

tag: 最高の人生の見つけ方  DVD 
tb: --   cm: 0

『レインマン』 の感想  

レインマン自由奔放な青年が重度の自閉症の兄と出会って心を開き、忘れていた愛情を取り戻して行く過程を描いた心暖まる感動のロード・ムービー。
高級外車のディーラーをしているチャーリーの元に自分を勘当した父の訃報が届く。遺産目当てに故郷に戻った彼だったが遺産の300万ドルは見た事もない自閉症の兄、レイモンドの手に渡る事を聞かされる。なんとか金を物にしようとチャーリーは施設にいるレイモンドを誘拐まがいに連れ出し、ロスに戻ろうとするのだったが……。


先日読んだ某小説に登場して興味を持った"サヴァン症候群"。
『レインマン』でダスティン・ホフマンが演じたレイモンドもサヴァン症候群だったので、レンタルしてみました。確か子供の頃に観たんですが、ほぼ内容を覚えてませんでしたw めちゃくちゃロード・ムービーじゃん。そしてDVDパッケージの写真はラストシーンかと思いきや、まだまだ序盤の部分でした(苦笑)
ではネタバレ感想は続きでどうぞ▼
-- 続きを読む --

category: 映画

tag: レインマン  DVD 
tb: --   cm: 0

『容疑者Xの献身』 の感想  

容疑者Xの献身-DVD惨殺死体が発見され、新人女性刑事・内海(柴咲コウ)は先輩と事件の捜査に乗り出す。捜査を進めていくうちに、被害者の元妻の隣人である石神(堤真一)が、ガリレオこと物理学者・湯川(福山雅治)の大学時代の友人であることが判明。内海から事件の相談を受けた湯川は、石神が事件の裏にいるのではないかと推理するが……。

毎度お世話になってるツタヤの100円レンタルで借りてきました。福山さんの"ガリレオ"姿は久しぶりに見たけど、相変わらずカッコ良かったです。原作に近い出来だったので、結構楽しめました。ではネタバレ感想は続きでどうぞ▼
-- 続きを読む --

category: 映画

tag: 容疑者Xの献身  DVD 
tb: --   cm: 0