イギリス - sailing day

sailing day

ロンドン・パリ旅行 3日目-2 ~自由行動~  

~自由行動開始~

三越では買った商品を18時頃まで預かってくれるので便利ですね。ハロッズの紅茶とか置いてあるし、ナイツブリッジに行かなくて済みましたw (時間があればハロッズ行きたかったけど…)
特に好き!というほどでもないけど、可愛かったのでキャス・キッドソンのバッグなどを買ってみました。バッグが£25、ポーチが£10、折りたたみ傘が£20だったかなー。(免税前価格)

PB191823.jpg PB191824.jpg

ある程度お土産を買ってから、ランチへGO。地図を頼りに歩いてたら、私の予想よりロンドンの街は狭かったらしく、目的地をスルーして変な方向に迷い込んだりしました。アブネーw

PB141086.jpg PB141087.jpg

軌道修正して、無事シャーロック・ホームズ パブに着きました。ここから私の拙い英語力をフル稼働させて頑張りました(´∀`;)アセアセ

PB141088.jpg PB151104.jpg

1階はパブで、2階で食事を食べられると聞いて2階へ。外国の料理はドカンと量が多いので、少ないヤツ(=安いヤツ)を注文してみよう…と思ってました。
このお店のメニューは、ホームズの作品名が着いてたりして面白いです。コナン・ドイルやホームズを演じた役者さんの写真が飾ってあって、ウキウキしました^^

PB141092.jpg PB141093.jpg

ウエイトレスのお姉さんにメニュー下の注意書きを指さして「1人£10以上になるよう注文してね」的なことを言われた(正確な意味は不明;)ので、以下を注文しました。(デザートの写真は撮り忘れました;)

エビ スモークサーモン
チキンのパテ PB151100.jpg

・The Stockbroker's Clerk (株式仲買店員)
  + Chocolate Sponge Pudding with Custard

(マヨネーズ・ケチャップなどを使った)"マリーローズソース"で和えたエビとレタス、バターを塗った黒パン + チョコレートのスポンジプディング カスタード添え

・The Three Gables (三破風館)
  + Treacle Sponge Pudding with Custard

スモークサーモンとサラダ、バターを塗った黒パン + 糖蜜スポンジプディング カスタード添え

・A Case of Identity (花婿失踪事件)
  + Hot Cherries with Ice Cream

鶏レバーのパテとサラダ、バターを塗ったトースト + ホットチェリーアイスクリーム

3人で行ったので、適当に3つずつ頼んで全部ちょこっとずつ食べました。個人的にはエビとホットチェリーアイスクリームが美味しかった~ イギリスの食事って普通に美味しいのに、なんで「マズイ」って有名なんだろう…w 謎だ。

続きは追記で▼


スポンサーサイト
-- 続きを読む --

category: イギリス

tag: ロンドン・パリ旅行  2009 
tb: --   cm: 0

ロンドン・パリ旅行 3日目-1 ~ロンドン市内観光~  

今日は午前中にロンドンの市内観光、午後は自由行動です。今日も朝食をモリモリ食べて出発。ホテルからの眺めもパチリ。

PB140925.jpg PB140926.jpg

観光に向かう道すがら、適当に撮った写真です▼ バーバリーのモデルは『ハリー・ポッター』シリーズでハーマイオニー役のエマちゃん。大きくなったなぁ。ハイド・パークは紅葉した葉っぱがチラチラまだ残ってましたね。そういえば、ロンドンでは公衆電話を結構見かけました。日本では探すの大変なのに…。

PB140935.jpg PB140937.jpg
PB140954.jpg PB140955.jpg

偶然シティ・オブ・ロンドンの市長さんの就任パレード?(だったと思う)が行われる日だったらしく、道路が交通規制されてて到着するまで不安だったけど、セントポール大聖堂に無事行くことが出来ました。
大聖堂の横には移動遊園地が来てました。ちなみにロンドンでは冬季限定のアイススケートリンクが作られてるトコもありました。なんだか楽しげ~♪

PB140958.jpg PB140959.jpg
PB140965.jpg PB140967.jpg
PB140976.jpg PB140978.jpg

セントポール大聖堂は、チャールズ皇太子とダイアナ妃が結婚式を挙げたところです。ガイドさんに「ダイアナ妃のベールの長さはここまであったんですよ~」と階段を指さして教えてもらいました。長かった~w
前述の市長パレードの影響で聖堂の中でガイドが出来ない代わりに、入場料はタダでした。中の写真撮影は禁止だったハズ。今回は無理だったけど、いつか上まで昇って「ささやきの回廊」を試してみたいw

PB140979.jpg PB140982.jpg

地下の納骨堂には英国の英雄・ネルソン提督やチャーチルのお墓があって、ネルソン提督はあのドームの真下に埋葬されてるそうです。さすがに"英雄"は扱いが良いですね。
ちなみに、ここでのお葬式はチャーチル以降行われていないそうです。(平民は、という意味かもしれませんが) そして次に国葬を行うことが決まってるのが、元英国首相で"鉄の女"の異名をもつサッチャーさん。認知症になってるらしいですが、84歳でまだお元気みたいですね。

PB140985.jpg PB140990.jpg
PB140996.jpg PB141002.jpg

続きは追記で▼ 注:ミイラの写真があります。

-- 続きを読む --

category: イギリス

tag: ロンドン・パリ旅行  2009 
tb: --   cm: 0

ロンドン・パリ旅行 2日目 ~オックスフォード・コッツウォルズ~  

2日目はロンドンから少し北の方へ向かって観光です。朝がゆっくりめだったので、朝食を一杯食べました。イギリスは食事がマズイとよく言われてるけど、朝食は普通に美味しかったです。
イギリスのホテルは日本と同様、部屋にポット&紅茶などのセットがあって、部屋でも紅茶を飲むことが出来ます。さすがですねー☆

PB130807.jpg PB130810.jpg

さてさて、観光へ出発。
ロンドンの町からしばらく行くと、平原が続くのどか~な雰囲気になります。牛とか羊とかがモサモサ草を食べてます。同行者曰く、北海道の富良野に似ているらしい。

まずは大学の町・オックスフォードへ。この町でハリー・ポッターの食堂のシーンとか、色々撮影されたらしいです。皇室の浩宮さまや雅子さまが通われた大学もあって、本当に町全体が大学といった感じ。
写真に写ってる看板の下に小さい十字架がさしてあると思うんですが、これは週末に行われる戦没者慰霊のためのものです。(英霊記念日:Remembrance Day)

PB130813.jpg PB130816.jpg
PB130821.jpg PB130826.jpg
PB130836.jpg PB130842.jpg
PB130849.jpg PB130870.jpg
PB130852.jpg PB130869.jpg

基本的に静かで落ち着いた雰囲気でしたね。ふらりと入ったお土産屋さんで、自分用にオックスフォード大学Tシャツを買ってみましたw
£4.99(£1=約161円)と安いし、良い記念になりました^^ 子供用からサイズも色も豊富だったので適当なお土産になるかも?

PB130878.jpg PB130881.jpg
PB130879.jpg PB191821.jpg

続きは追記で▼

-- 続きを読む --

category: イギリス

tag: ロンドン・パリ旅行  2009 
tb: --   cm: 0

ロンドン・パリ旅行 1日目 ~移動日~  

11時出発の飛行機だったため、朝4時過ぎに起きて最終準備。高速バスに乗って関空へ向かいました。あ~、忘れ物がないかドキドキするw
無事関空に着いて、添乗員さんと顔合わせ。今回のツアーは人数が少ないため再集合はなく、荷物(トランク)を預けて手荷物+身体検査 → 出国審査 → ゲートへ向かうことになりました。

…その前にお金を換金。銀行によって多少レートが違うので、一番レートの良いところを選んだ結果、ポンドとユーロは別々の銀行で換金になりました。
£1=160.92円、€1=138.32円でした。

ルフトハンザの飛行機

以前ヨーロッパに行く際に利用したのがエールフランスとフィンランド航空だったんだけど、今回はルフトハンザ航空でした。預ける荷物は20kgまで。偶然マイルカードの申込キャンペーン?をしてて、無料だったのでマイルカードを作りました☆
記念にエコバッグと携帯ストラップをくれました。日本だとANAが同じスターアライアンスなので、今後も使えそう(^ω^)

ルフトハンザは初めて乗ったけど、なかなか快適でした。(機種はA340-600だったと思います) 昔の飛行機は1人に1つテレビ画面なかったけど、今回はバッチリ完備されてました。好きな時に映画が観れたり、音楽が聴けたり…。
行きの飛行機はあまり眠くなかったので、『あなたは私の婿になる』、『トランスフォーマー/リベンジ』、『サブウェイ123 激突』の3本の映画を観ました。ちょっと得した気分。

1人1画面ビジネスの食事が☆

機内食は何かの手違いがあったらしく、エコノミーなのにビジネスクラスの食事が出て来ました。ラッキー♪ お肉料理を頂きました。
ドリンクもこまめに配ってくれるし、ルフトハンザは良いな!! ドイツの航空会社だから真面目なのかな(・σ・) 空席も多少あったので、運動がてら移動して窓の外を眺めたりトイレに行ったり。
今回の旅では関空~フランクフルトが一番長いフライトのはずだったけど、わりと元気に過ごせました。

フランクフルトの空港

無事フランクフルトに到着。当たり前だけど、ルフトハンザの飛行機、多っ!!! さすがですね…。フランクフルトでもう一度手荷物+身体検査を受けます。ここが結構厳しくて時間がかかりますw
その後、待ち時間が約30分ほどあったので免税店をウロチョロしてました。

フランクフルト~ヒースローは約2時間くらい?だったかな。時差が1時間あるので曖昧ですw
ヒースロー空港に着いてまず思ったこと。やっぱりイギリス人はカッコいい
私はイギリス人の顔が好みなので、見てるだけで幸せでした~。しかも背がやたら高い人が多い。ビックリ。意外と黒人さんも多いですね。F1ドライバーのルイス・ハミルトンみたいな人が一杯いました。

外はあいにくの雨だったけど、今日はホテルへ直行するだけなので問題なしです。3日間滞在するホテルはロンドンの西側に位置するアールズコートにあるIbisでした。
アールズコートは割と大きい乗換駅みたいで、周辺に飲食店が多いしスーパー(TESCO)もあって良い感じ。
とりあえず1日目は移動に次ぐ移動だったので、夜はホテルで早めに就寝しました。明日から観光だ~♪

category: イギリス

tag: ロンドン・パリ旅行  2009 
tb: --   cm: 0

海外旅行に向けて ~TO DO リスト~  

※自分用覚書  海外旅行用 TO DO リスト

1.念のため病院でお薬をもらう  済
2.念のためお薬を買う(酔い止め・整腸剤など)  済
3.服・下着の買い足し  済
4.美容院(写真を撮るから)  
5.ガイド本を買って旅先の勉強  実行中
6.カメラのデータ整理、メモリーカードの予備購入  実行中
7.持っていくものリストを作る  実行中
8.お土産リストを作る
9.友達の住所をチェックする(絵葉書用)  済

など。

category: イギリス

tb: --   cm: 0