蛇蔵 - sailing day

sailing day

『日本人の知らない日本語 2』、読了  

日本人の知らない日本語2お待たせしました!! 大ベストセラー『日本人の知らない日本語』第二弾が登場です。
ファンも多かったルイ君(オタクのフランス人)、ジャックさん(日本語堪能)をはじめ、新キャラクターが大活躍。学生さんたちもパワーアップして、凪子先生も大忙し…。今日も日本語に関する珍問奇問に答えます!! 思わず爆笑、そしてためになる日本語コミックエッセイです。


日本人の知らない日本語 2
     / 海野凪子(著)  蛇蔵(イラスト)
単行本:159ページ
出版社:メディアファクトリー
発売日:2010/2/19
価格:¥924


約2時間ほどで読了。あいかわらず面白かったです。
前回も思ったけど、ホワ~ンとした絵だから外国人たちのマジメなボケが非常に可愛く感じられます。エレーンさん、日本人は忍者と武士だけで成り立ってないですから…w
それから女性の生徒(名前分かんないw)が新幹線の「こだま」と「だるま」を間違えたのがウケた。これは表紙の絵にもなってますね(^ω^)

生徒の出身国(アジアとヨーロッパなど)によって干支や色、怖い話などに対する反応が全然違って面白いですね。そうか、「ピンク映画」は通じないのか…(多分使う事ない単語だけどw) 濁音、半濁音ができた過程とか、全く知らなかったので「そうだったのかぁ~」と勉強になりました。

各章の間にある「日本語テスト」と「畳化(フランスで外国人の「日本化」を指すらしい)したと思うとき」も面白いです。日本語テストは色問題以外はきちんと答えられて良かった~。色問題は難しかった…ですよね? 「秘色」以外は知らなかったw あれは分からんと思うなー、普通。

気軽に日本語を「再発見」できるオススメ本です。日本を好きになってくれる外国人の皆さんに感謝ですね。

【目次】
第1章  日本語学校にようこそ
第2章  敬語は難しい?
第3章  クールジャパンに憧れて
第4章  神社に行こう!
第5章  学生 vs 先生
第6章  冬になると
第7章  受け継がれるもの
第8章  点と丸
第9章  ご注意、怖い話あり
第10章  教室の外で
第11章  番外編

スポンサーサイト

category:

tag: 日本人の知らない日本語  海野凪子  蛇蔵  メディアファクトリー 
tb: --   cm: 0

『日本人の知らない日本語』、読了  

日本人の知らない日本語日本語ってこんなふうになってたのか!?
思わず「ほ~っ!」の日本語、再発見コミックエッセイ登場!
日本語学校に集まるマジメな外国人生徒たち。そんな彼らの、外国人ならではの日本語の使い方やギモンの数々は、私たち日本人も知らなかった日本語の一面を教えてくれます。


日本人の知らない日本語 / 海野凪子(著)  蛇蔵(イラスト)
単行本:144ページ
出版社:メディアファクトリー
発売日:2009/2/18
価格:¥924


約2時間ほどで読了。
絵がホワーンとしてて可愛いんだけど、描かれている内容はとても奥が深い。日本語学校の講師をしている方が書いてるんだけど、知らない事がたくさんあって面白かったです。
各章のあとについてる「持って帰りたいもの」が笑えたし、日本語の検定?問題が意外に難しいなーと思いました。日本語ってひらがな・カタカナ・漢字があって、敬語も難しいですもんね。勉強してくれる外国人を尊敬します…w
日本に興味を持って勉強してくれる外国人同様、自分の国と言葉を愛する気持ちを持とう!と思いました。

【目次】
第1章  外国人の素朴な疑問は超難問
第2章  そんな日本語使いません
第3章  間違いな敬語
第4章  トコロかわれば
第5章  知られざる仮名の過去
第6章  世界の漢字
第7章  そうだったんだ!日本語
第8章  日本のルール
第9章  日本語学校にて
第10章  日本いいクニ

category:

tag: 日本人の知らない日本語  海野凪子  蛇蔵  メディアファクトリー 
tb: --   cm: 0